Go to North Again Hakodate2

Go to North Again Hakodate2_f0050534_728915.jpg
Go to North Again Hakodate2_f0050534_728252.jpg
Go to North Again Hakodate2_f0050534_7285022.jpg


フェリーターミナルで写真展を見た後は、フジフイルムさんのFCCクラブの作品講評会に参加させていただきました。講評会初めてなので緊張しました。でも函館FCCクラブのかたは結構写真上手なのでドッキリしました。講評会の際に、簡単な写真についての後援をしましたが写真を持っていなかったので、初めてトークだけなので緊張しました。話は「写真から写心」。について話をさせていただきました。(ぜひNATUREAさんにもお越しいただきたかったです)あとはアマチュアの方の写真の発表の場所として是非ブログを始めてくださいと、コメントしました。

講評会のあと函館の居酒屋さんで宴会でした。もちろんホッケにサンマにホッキのバター炒め。北海道の幸を満喫いたしました。(再度海外でご覧の皆様ごめんなさい)
Go to North Again Hakodate2_f0050534_737716.jpg
Go to North Again Hakodate2_f0050534_7372434.jpg
Go to North Again Hakodate2_f0050534_7374162.jpg


で翌朝朝起きると土砂降り!!美味いもの食いすぎた天罰だ!!!ヤバイ、浜松製4気筒スーパーマシンは172馬力175キロの車重のとんでもないバイク。雨だとホィールスピンして転倒が怖いです。ゆるゆるとターミナルに向かいます。車検証なんか出さなくてもインタネットで予約しておけばあっという間にチェックインできるゲートを通り、船内へ。今までみたいにバイクに札を貼ったり、手間隙かけていたのがなくなりました。バイク乗りにとっては乗り降りの手間が楽になったのはとても北海道が身近になりました。バイクは他に2台でした。BMW1200アドベンチャーとアフリカツイン、え~レーサーレプリカで北海道という感じてみていました

「ナッチャン号」離岸着岸のようすがモニターで見ることが出来ます

Go to North Again Hakodate2_f0050534_7475531.jpg
Go to North Again Hakodate2_f0050534_7481510.jpg

福島まで来ると雨も上がり、やっとカッパから開放されました。福島盆地の風はさわやかでた。
Go to North Again Hakodate2_f0050534_7511157.jpg

Go to North Again Hakodate2_f0050534_7531057.jpg

Go to North Again Hakodate2_f0050534_7533248.jpg

那須高原まで来るともう残暑の青空。浦和までもうすぐ。青森を出て6時間半でやっと浦和に到着我が家に着いたのは6時近くでした。今回のツーリングしめて1580キロなり。駿馬はよく走ってくれました。交通安全週間でしたが免許証も無事でした。

北海道ツーリング行ってみたいとお感じいただけたらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-10-04 07:56 | | Comments(4)

西オーストラリア州観光大臣ご来場

西オーストラリア州観光大臣ご来場_f0050534_13294050.jpg


今朝今写真展を開催しているNture Info 丸の内さえずり館に西オーストラリア州観光大臣はじめご一行がご来場されました。今回の写真展は西オーストラリア州の作品が70%を占めているので大変お喜びになりました。今回のご訪問では最初、富士フイルムの本社に表敬訪問されました。(写真中央の白いジャケットの方です、左のひげを生やした人はおまけです(笑))とてもフレンドリーな方でギャラリーのスタッフもビックリしていました(どこかの国の大臣もそうであっていただきたいです)

 というのも富士フイルムさんのTVCM「Photoする」で中谷美紀さんが富士フイルムウェッブ美術館で写真を買ってそれを部屋に飾るとシーンで。中谷さんが選んだのが私の西オーストラリア州・キンバリー ギブリバーロードの写真であったためと昨年のフォトキナの富士フイルムさんのプロモーション写真も西オーストラリアであったため、非常に西オーストラリア州の観光促進に貢献していただいたと言うことでの表敬訪問でした。でも大臣は富士フイルムさんが化粧品も作っていると聞き更に驚かれていました。

そののち現在写真展を開催している「さえずり館」に訪れ銀塩プリントのバングルバングルをはじめ西オーストラリアの写真を堪能され帰国の途に着きました。

このご訪問は僕にとっても非常に名誉あるもので今後ともより切磋琢磨しこのことにおぼれず、より厳しく作品を作り上げて行きたいと思います。最後に大臣は次回パースに来られたら美味しいワインを差し上げますといっていたのが個人的には嬉しいです。

皆様も是非さえずり館写真展お越しください。明日は19時よりスライドトークショウも行います
お待ちしています!!!!

写真展行って見たいとお感じなったらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-10-03 13:40 | 写真展 | Comments(2)

今日も元気でB級日本食グルメ

今日も元気でB級日本食グルメ_f0050534_763876.jpg

昨日もさえずり館で写真展の店番していました。結構お客様が多く対応でバタバタしていました。おととい北海道時代からの友人で本当のカメラマンT氏(かれは物撮りからヌードまで何でも撮れるプロカメラマン。ぼくは彼に4X5のカメラの使い方とフィルムの装てんを教えていただきましたので頭が上がりません)が遊びに来て「隣にビルに美味しいラーメン屋さんあるのでくに行こうぜ」と言うので連れて行かれたラーメン屋さんが中本。

 さえずり館のヒビヤよりの隣のビルの地下1階にあります。面太めで味は濃い目ですが病み付きの味です。思わず連ちゃんで昨日も食べてしまいました。写真はしょうゆ味盛り合わせで860円です。土日祝はお休みです。ちなみにT氏は大の麺好き、昔の彼のアシスタントさんが「Tさんと、お昼だと毎日麺なので麺以外が食べたいです」といったのを思い出しました。


今日も元気でB級日本食グルメ_f0050534_765098.jpg


夜は絵本の編集の方とお会いして近所のホルモン道場でというヤキトン屋さんで煮込みでホッピー、正しい下町の宴会でした。やはり海外行くと煮込みでヤキトンでホッピーが恋しくなります

昨日「このブロググルメブログなんですか」というコメントを奈良の有名写真家の方からいただきましたが、まさにそうです。ある時はグルメブログ、ある時はバイクブログそしてある時は旅ブログ、そして時々写真ブログです。

何か感じていただけたらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-10-03 07:18 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

トラピストチヌ修道院

トラピストチヌ修道院_f0050534_6314579.jpg


函館から朝の散歩で大沼プチツーリング。残念ながら駒ケ岳の頂上は曇っていました。先月のブログで写真裏返しをご指摘いただいたのでこの馬で確認。写真違っていましたすいませんです。さすがに朝CBRに乗ったら少し肩と背中に筋肉痛が・・。さすがにレーサースタイルで800キロツーリングは少し酷でした。でも以前の某Y社のFZRより楽でした。



トラピストチヌ修道院_f0050534_6315953.jpg

 大沼公園駅、昔北海道放浪時代はよくここの駅前でバナーでラーメン作って食べていました。かなりそのころの「るるぶ」を呼んできたOLさんや女子大生に白い眼で見られました。思わず「悔しかったら作ってみろ」と言いたかったです(笑&汗)

ただある夏の昼下がりここの駅前で列車を待つ間、パンをかじっていたら急に駅前がざわめきタクシーの運ちゃんが車のラジオのまえに集まって何か騒いでいる。「どうしたんですか?」と聞くと「兄ちゃん大変だぞ、函館空港にロシアが攻めてきたぞ!!皆シベリアに連れて行かれるぞ」「え~」とおもったら、ソ連のミグ29という最新鋭戦闘機を操縦するパイロットが飛行機もろとも亡命して、函館空港に強行着陸した事件でした。もうそれでソ連(その当時まだソ連でした)が攻めてきたとデマ情報で大騒ぎでした。思わずシベリアに行ったらまた強制収容所で白鳥の餌みたいな食事かと思ってしまいました。

最近、その筋に詳しい人に聞いた後日談です。亡命のきっかけは亡国の美人情報部員に「私と一緒になりたかったら、飛行機奪ってでも逃げてきて」と言われて本当に当時の最高機密の戦闘機操縦して逃げてきてしまったそうです。ソ連の超エリートパイロットも美女には弱かったみたいです。本当に女性は怖いです。パイロットのベレンコさんその後どうしているのでしょうかね?
 うちにもそんな情報部員来ないかと最近願っています「某カメラメーカーの最新機材もって遊びに来てくれたら、デートしてあげる」とかいないかな・・・。



トラピストチヌ修道院_f0050534_632186.jpg





トラピストチヌ修道院_f0050534_6323464.jpg





トラピストチヌ修道院_f0050534_6325039.jpg





トラピストチヌ修道院_f0050534_6331030.jpg


帰り道トラピストチヌ修道院に立ち寄りました。何十回も北海道に来ていますが初めてでした。少しだけ修道女の方たちの生活の様子も分かりました。本当に祈りと労働と質素な生活。本当に生活が神とともにあるという感じです。物欲、欲望から隔絶した生活です。毎日ひたすら祈り労働し、すべての物を自分たちで作り出す。大変なことです。自分に人生と重ねあわすともっと質素にそして一生懸命に働こうと思います。 天使の像のプレートの言葉を読んでいるとき、そうだタスマニアにいる友人に日本人カメラマンMさんのことを思い出しました。彼も欲望と煩悩と
人生のつみ多き人なので、最近悩んでいるみたいなので修道院はいれば良いのにと思ってしまいました(笑い、すいません)
でも函館行ったらぜひトラピストチヌ行ってください

何か感じていただけたらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-10-03 06:59 | | Comments(4)

函館フェリーターミナル写真展

函館フェリーターミナル写真展_f0050534_738378.jpg



函館フェリーターミナル写真展_f0050534_7383334.jpg




函館フェリーターミナル写真展_f0050534_7385060.jpg






函館フェリーターミナル写真展_f0050534_7492121.jpg





函館フェリーターミナル写真展_f0050534_739751.jpg

FUJI FILM BIG JOB


函館ターミナル到着後すぐ自分の写真展「精霊の島タスマニア」をターミナルの2階に見に行く。9月1日から開催だったが情けないことに、タスマニアの現地での写真展にかかりっきりでこちらは設営準備以降見ていなかったので、やっと見に来れた。写真は2メートル近い大プリントです。今回は紫外線対策もあり、銀塩プリントではなく金羊社さんといううちのDVD「虹大陸」を制作していただいたところでの、特殊プリントで制作いたしました。

そして今回の写真展と撮影をサポートしていただきました東日本フェリー、タスマニア政府観光局、カンタス航空、富士フイルム、富士フイルムイメージング、そして金羊社(以上敬称略)に改めて感謝を申し上げたいと思います。

 じつは写真展は9月30日でもう終了してしまっているので事後報告でスイマセン。

函館フェリーターミナル写真展_f0050534_7454224.jpg

そして心も満足したので翌朝お腹も満足させに再び函館朝市「イカブッカケドン」を食べに行きました。また食っているのかとお思いの方はクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-10-02 07:46 | 写真展 | Comments(3)

PHOTO ENYRANCE HIBIYAでスライド&トークショウ

PHOTO ENYRANCE HIBIYAでスライド&トークショウ_f0050534_7232167.jpg




PHOTO ENYRANCE HIBIYAでスライド&トークショウ_f0050534_723316.jpg





PHOTO ENYRANCE HIBIYAでスライド&トークショウ_f0050534_7234890.jpg





PHOTO ENYRANCE HIBIYAでスライド&トークショウ_f0050534_7240100.jpg


上2点 メルボルン 下2点ホバート
NikonF2、 Nikor50mm ZEISS 50mm HASSEL503CX PLANER80mm
ACROSS

昨日から丸の内の「さえずり館」での写真展も無事スタートいたしました。そして今次の写真展「ShortBlack &Flat White」PHOTO ENTRANCE HIBIYAの準備に追われています。
会期は10月11日~24日です。
そしてここでもスライド&トークショウを開催いたします。自分でもポートレイト&スナップショットのスライド&トークショウは初めてなのでドキドキしています。

詳細は下記の通りです
日時   10月17日水曜日 19時~20時30分
参加費  1000円 (スイマセン)
お申し込み PHOTO ENTRANCE HIBIYA(フォトエントランスヒビヤ)
お電話03-3500-5957もしくはHPからお願いいたします

お待ちしております。

ちなみにいまPHOTO ENTRANCE HIBIYAで開催いたしております「プロビア400X」写真展でも、僕の作品が4点展示されています。さえずり館にお越しの際はこちらもご覧下さい。
# by masabike | 2007-10-02 07:32 | トークショー | Comments(0)

Go to North Again ナッチャンRera号で北海道

Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21282774.jpg
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21284882.jpg
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21291142.jpg


オーストラリアから帰ったのもつかの間中2日置いて函館へ!フェリーターミナルの写真展で、しかも新フェリーボートの就航記念の写真展なのでそれは飛行機では失礼に当たるのでフェリーで北海道に行きます。そのためには函館まで、バイクで自走で行くのが礼儀だと思い今回もバイクです。でも1年に北海道にバイクで2回行くのははじめてです。でもさすが浜松4気筒あっと言う間の青森です。所要時間は色々あるので書けません。

Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21293094.jpg
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21294441.jpg

Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21303832.jpg

でもちょうど青森港に着いたら「ナッチャンRera号」入港したところでした。ナッチャン号推進システムの逆噴射でタグボートを使わずに着岸するところを見れました。ちなみにこのシステムのおかげで着岸から積み下ろし離岸までわずか45分で出来ます。従来のフェリーの半分以下の時間だと思います
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21305460.jpg
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21311017.jpg

そしていよいよ乗船とバイクの固定です。ちなみにバイクとトラックはワイヤー等で固定ですが乗用車は固定しません。車のパーキングブレーキのみです。カタマラン(双胴船)のためゆれが従来の5分の一のためだそうです
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21331980.jpg
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21333571.jpg
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_213353100.jpg

そしてナッチャン号、エコノミークラスの船首よ寄りは大パノラマキャビンです。仏が浦もよく見えました。そしてその快速であっと言う間に海上自衛隊の護衛艦も抜き去りました

Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21341261.jpg

Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21312959.jpg


そしていよいよ北海道か近づきます。ラウンジから知かつきつつある北海道と駒ケ岳がよく見えます。僕も何十回と北海道に行きましたがこのようなシーンは初めてです。
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_21343773.jpg
Go to North Again ナッチャンRera号で北海道_f0050534_2134529.jpg


そしていよいよ着岸、家を出てから函館までドア ツー ドア10時間半です。北海道は3連休でもいけるバイクツーリング圏になったきがします。
また北海道に行ったのしかもバイクで、あきれた方はクリックお願いいたします。


# by masabike | 2007-10-01 21:52 | | Comments(0)

明日からNature Info 丸の内さえずり館写真展

明日からNature Info 丸の内さえずり館写真展_f0050534_1847647.jpg





明日からNature Info 丸の内さえずり館写真展_f0050534_18474771.jpg


明日から丸の内でGreat Australia写真展が始まります。会場はNature Info Plaza さえずり館ビックカメラ有楽町店のまん前(皇居側)にあります。ビックカメラや銀座にショッピングの節には是非お立ち寄りください。

今回はパノラマたて写真を使い本当に屏風を作ってみました。是非ご覧下さい。会場ではDVD「虹大陸」も上映しております。私の出版物以外多くの自然系の雑誌、本も置いていますのでお昼休みぜひくつろぎのひと時にお立ち寄りください。
明日明後日はほぼ全日会場につめております。アウトバックがえりのためな国籍不明人になっておりますがぜひお越しください。また10月4日18:30から会場でスライド&トークショウ行います。こちらのほうもよろしくお願いいたします(すいません木戸銭1000円頂戴いたします。その分楽しませます、笑わせます。ギャラリーの入場はもちろん無料です)

明日からNature Info 丸の内さえずり館写真展_f0050534_18563347.jpg
明日からNature Info 丸の内さえずり館写真展_f0050534_18565456.jpg
明日からNature Info 丸の内さえずり館写真展_f0050534_185774.jpg

では明日会場でお待ちしております!!
# by masabike | 2007-09-30 18:58 | 写真展 | Comments(0)

空の旅


空の旅_f0050534_10292462.jpg
いま大阪から東京の戻る空の上です。久しぶりに窓際に座りボーット雲を見ながらコーヒーを飲んでます。初めて学生時代スカイメイト半額航空券で沖縄に行ったとき、生まれて初めて飛行機に乗った。そのときの感動と衝撃は今でも忘れない。正直パイロットになればよかったと思ってしまいました。それぐらいその飛行機の加速と空の上からの景色は凄かったです。そのとき機内音楽で「ペイネ愛の世界旅行」と言うのがかかっており、音楽聴きながらサンドイッチ食べながらスープ飲んで、移り行く日本列島の景色を空から見る。こんなゴージャスなたびがあるなんて信じられなかったです。もう帰りの飛行機に乗るのが待ちどうしかったデス。(もちろんキャビンアテンダントの方も落ち着かない飛行機初体験学生に親切でしたのでこれも感激ものでした。思わず怖いので手を握っていてくださいと言いそうでした)だからこの曲を聞くと今でもそのときの興奮と情景が思い出されます。


それ以来飛行機に乗るのは大好きになりました(それまでは金属の塊が空を飛ぶのが信じられなくて怖くて乗りませでした。そういえばそのとき救命胴衣の説明の時、なんでパラシュートは積んでいないのかなと素朴な疑問が生じたのですが、横に座っていた新婚旅行の奥様がクルーノ方に「あのーパラシュートは積んでいないのですか?」ととても良い質問をしてくれたおかげで僕の疑問と恐怖も柔らかと思ったら、「飛行機は安全なのでパラシュートは積んでいないですよ」との客室乗務員の方のきれいな少し引きつった笑顔のお答えで僕もパラシュートがないのかと余計に不安になりました。ちなみにこの後、横の新婚さんはまるっきり会話がなく旦那はずっと新聞を読んでいました)



飛行機に乗ると今でもそのことを思い出して笑いそうになりますが、とりあえずこの1ヶ月少し超過密スケジュールで分裂気味の生活でした(笑)詳しく書くとこんな感じです
8月15日~18日函館出張(By 飛行機)
8月22日~24日再度函館 ナッチャンReraセレモーニー
8月26日成田~シドニー 27日シドニーオペラハウス撮影~タスマニア・ホバート 30日ホバート~クレイドルマウンテン車で移動 400キロ 
9月1日 写真展3箇所同時スタート クレイドルマウンテン・ウィルダネスギャラリー、函館フェリーターミナル、モンベルクラブ 神戸三宮 9月3日~7日全豪写真家協会ミーテイング&クレイドルマウンテン撮影 7日クレイドルマウンテン~ホバート350キロ車移動 のちタスマニア政府産業省打合せ。9日ホバート~ロンセストン車移動200キロ~空路~メルボルン~ブリズベン
10日ブリズベン~フレーザー島世界遺産撮影 車移動400キロ
13日フレーザー島~ブリズベン車移動400キロ
14日空路ブリズベン~タウンズビル  15日空路タウンズビル~オフィウスアイランド 18日オフィウスアイランド~空路タウンズビル 19日タウンズビル~車移動300キロ~ミッションビーチ。海路ダンク島 20日ダンク島~海路ミッションビーチ~車にてケアンズ 移動250キロ~海路~グリーン島  21日朝空撮~海路~ポンツーン~ケアンズ  22日ケアンズ~クイーンズランド熱帯雨林~ケアンズ 車移動 600キロ 23日ケアンズ~成田
25日 東京にてタスマニアスライド&トークショウ
26日東京~青森 CBRバイク~青森~ナッチャンRera号~函館 函館フェリーターミナル写真展参加 移動750キロ 27日午前中写真展、午後会議 夜、富士フイルムFCCクラブ函館 講評会出席
28日函館~ナッチャンRera号~青森~バイクCBR1000~東京 移動750キロ
29日東京~空路~大阪~神戸三宮 モンベルクラブ写真展、スライド&トークショウ~大阪
30日大阪~空路~東京~(予定)~丸の内さえずり館写真展飾りつけ作業とこんな感じです。朝起きて本当にここは何処という感じです。明日からまた新しい写真展が始まります。お待ちしています是非お越し下さい!! まさに寅さんと思ったらクリックお願いいたします。

# by masabike | 2007-09-30 10:29 | | Comments(4)

強烈関西ビックリ大発見


強烈関西ビックリ大発見_f0050534_10134362.jpg
今朝やっと今回の巡業予定が終わりました。この1ヵ月少しひたすら旅の生活そしてバタバタのスケジュールでした。昨日は神戸三宮のモンベルクラブさんでのタスマニアスライド&トークショウでした。トークショウの後、大阪駅前のマツモトカメラさんでタスマニアで水没したハッセルを持っていく。もうはらはらでなんと言われるか心配で(ノミの心臓なので)でもおかげさまで軽症なので簡単なオーバーホールで澄むとの事でしちゃ。ほっとしたのもつかの間、店長の松本さんから悪魔のささやきがありました「相原さんで、出物のハッセル50mmあるんですがどうですか、勉強しまっせ、お金?そんなモンあるときでいいので今日お持ち帰りしますか?」とんでもない大阪土産になりそうで。でもここの店長の笑顔で言われると思わず「買うとくわ」と言ってしまいそうで怖いです。決して手ぶらでは帰れないカメラ屋さんです

ところで今回も友人のカメラマンH氏と網走時代の白鳥のエサを食べあった大阪の濃いカメラマンU氏と夜の大阪通天閣付近の怪しいところにディナーに行きました。そこで見たのが今回の一番の大発見。ゲ!ゲ!何とビックリこんなもんが大阪に名あるんかいな!(突然のえせ関西弁でスイマセン)それはなんと路地裏のゲーセンの前にありました。クローズアップがこれです。水槽に何てことないイセエビがいます。食い倒れの街大阪、どこかの料理屋のいけすかなと思われた方はオオハズレです
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_1010644.jpg


答えはゲームのUFOキャッチャーならぬイセエビキャッチャーです。本当にお驚きです。U氏いわく「来るたびにイセエビが疲れてやせて言っているみたい」と言っていました。でもここからどうやって家まで持って帰るのでしょうか??当たった方いたらお話お聞かせください。


強烈関西ビックリ大発見_f0050534_1011065.jpg

ともかく通天閣付近のディープなナニワの居酒屋さんで串カツもろもろの関西グルメを楽しみました。前菜は「どてやき」そしてメインはなんと言ってもソース2度付け禁止の「串カツ」もちろんキャベツ食べ放題。U氏いわく「これで明日また痛風の心配しないと・・。」と食べているときに新雑なコメント。「僕大丈夫です。」と言うと「でも植田正治美術館まで行って相原さん田んぼの中で焼肉弁当食べてるじゃないですか、あぶないですよ。マー、ブログの食事を見てると危ないですな。」結構この人詳しく見てるのねと思いました。
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_10112311.jpg
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_10114371.jpg
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_10115941.jpg
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_10121679.jpg


ともかく通天閣付近面白いものがたくさんあるのですが、これを撮影したらしばかれて明日の朝は天保山沖に浮かびそうなので当たり障りないものだけ大阪路地裏お見せします。
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_1013062.jpg
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_1014551.jpg



そういえばやはり関西に来るとうどんが美味しいです。トークショウの前にもしっかりうどんを食べました。やはりうどんは関西です。
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_1016796.jpg
強烈関西ビックリ大発見_f0050534_10162220.jpg


おかげさまで神戸のトークショウも終わり、明日東京に戻ればやっと今回の巡業オーストラリア・北海道・関西場所もおしまいです。やれやれです。 また大阪で美味いもん食ってるなと思ったらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-09-30 10:16 | | Comments(2)