しょうが焼きとシェイクスピア・ハムレット

昨日柄にも無く俳優座劇場にお芝居を見に行った。それもシェイクスピア、おまけにハムレット。うちで以前アシスタントをしていた山下君がいま独立して、タイプスという劇団の撮影をしている。そこの公演が俳優座であるので見に行った。彼から3時間近い大作と言われれていたので
途中腹ごしらえをした。腹が減っては芝居は見れぬ??

f0050534_22121367.jpg

昔からの恵比寿でのお気に入り食堂「こづち」のしょうが焼き定食。ステーキみたいなしょうが焼きとご飯と味噌汁で850円。ここは近くに撮影スタジオなどが多いのでそこのアシさんたちが多い。盛が多くて安い。しかもまさに正しい定食屋といわんばかりの店構え。是非恵比寿に行ったら食べてみてください。あとここのチャーハンとハムエッグはお勧めです。(この写真はS5ではありません)
美味しそう、もっと食べたいと思ったらブログランキングクリックお願いいたします。
f0050534_22162622.jpg

ハムレット長かったです。でも見ごたえは充分。でも以前もタイプスのリア王を見せていただいたがまさに悲劇と喜劇は紙一重と言う感じだった。でも劇団自体も素晴らしいがここの座長で企画監修と主役もやっている新本さんがとても素晴らしくビシット筋が通っていると言う感じの人。男が男にほれると言う感じです。次はマクベス。もう少し次はお勉強してから行きます。でも体一つで表現する役者さんがうらやましかったです。カメラマンはどう頑張ってもカメラという機会に頼らなければならないので。デジタル化になるとなおさらで自分をしっかり持たないと、撮っているのか撮らされているのか解らなくなる。終いにはカメラオペレーターになってしまうのでは・・・。周りには居ませんかカメラマンではなくカメラオペレターが???
# by masabike | 2007-02-05 22:24 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

FUJI FILM S5pro撮りおろし映像 九十九里浜2

f0050534_82987.jpg



f0050534_822133.jpg



f0050534_823279.jpg



f0050534_824528.jpg



f0050534_83217.jpg



f0050534_83185.jpg



f0050534_833769.jpg



f0050534_835573.jpg



f0050534_84794.jpg

浜千鳥とサーファーが風で遊んでいた。撮っても撮っても撮り飽きない。波の白がダイナミックレンジの広さできれいに出ている。
S5pro ニッコール80~200mm 300mm 400mm
波がいいな、風が感じると思ったらブログランキングクリックしてください。カメラマンおだてるともっと作品とって来ます
# by masabike | 2007-02-05 08:08 | FUJI FILM S5 | Comments(4)

食べた~苦しい~恵方巻き

f0050534_7533157.jpg
f0050534_7534268.jpg

ちょっとここのところ硬い内容の写真が続きましたので??柔らかい内容をお届けします。昨日は節分。近所のおすし屋さんで恵方巻き買ってきました。1000円でした。これで今年もしっかり福が来る!!大きさの比較でニコンの300mmの望遠レンズを横に置きました。でかいです。食べた後2時間トドの様に横になっていました。皆さんも来年是非!!要予約です。板橋駅前通の二葉寿司(03-3963-4467)です。
もっとヤミーなものをお届けしたいと思いますので、食べたいと思ったらブログランキングクリックお願いいたします。
追伸 おかげさまでブログにお越しになったお客様が15000人を突破いたしました。
1万人は11ヵ月かかったのに次の5000人はわずか2ヵ月でした。これからも素晴らしくかつ楽しくかつ美味しい映像をお届けいたしますのでよろしくお願いいたします。
# by masabike | 2007-02-04 08:00 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

FUJI FILM S5撮りおろし 東京夕景

f0050534_19293495.jpg




f0050534_19272297.jpg



f0050534_19311197.jpg




f0050534_19313058.jpg


東京でもダイナミックな夕景が見える。子供の頃よく荒川で遊んだ。
そんなときここで練習するレガッタや水上スキーが印象的だった
f0050534_1918854.jpg




f0050534_19182227.jpg




f0050534_19183532.jpg




f0050534_191903.jpg




f0050534_19191719.jpg


S5pro カラー スタンダード ダイナミックレンジ400%
Nikor 80~200mm 300mm
*もしよろしければプロフィールの下にあるブログランキングクリックしてください。皆様の応援によりモチベーションにつながります
# by masabike | 2007-02-03 19:16 | FUJI FILM S5 | Comments(0)

FUJI FILM S5pro 九十九里浜撮りおろし

f0050534_147174.jpg
f0050534_1471369.jpg
f0050534_1475626.jpg
f0050534_1481769.jpg

f0050534_1492835.jpg

冷たい風が色を作ってくれました
Nikor 80~200mm 300mm 400mm
*もしよろしければプロフィールの下にあるブログランキングクリックしてください。皆様の応援によりモチベーションにつながります
# by masabike | 2007-02-03 14:09 | FUJI FILM S5 | Comments(2)

CAPA


f0050534_10273647.jpg

今発売中の「CAPA」〈発売元学研)の原稿をご紹介いたします。いまデジタル化フィルムかといろいろ問いただされております。でも何かそこにカメラマン、写真家にとって何が一番大事かということが忘れ去られていることを思います。なにを見て、なにを感じ、なにを表現するか。そしてなにが一番自分にとって大好きで大事かと言うことが。デジタルの補正がどれだけ出来るか、どれだけMacやフォトショップが使いこなせるか、どれだけフィルムの撮影の露出補正を知っているか、いかに手振れしないで撮れるか。でもそれも写真を撮るための一つとして大事ではあるけど一番肝心なのは心をどうするか。いまカメラ機材の進歩と多くの人たちがブログを開設して素晴らしい写真を発表することが出来る時代になりました。いま一番大事なことは写真をとる心をどうするか。それが見直され優先させる時代が来たと思います。心があればアマチュアの方もプロになれる道も開かれるとおもいますし、心が無ければプロも廃業になると自分でも緊張感を持つようにしています。そんな中でこの原稿をCAPA誌に発表させていただきました。うまく表現できないのですが、そんなことを知っていただいて読んでいただければと思います。
タイトル「写真家」から「写心家」へ
僕はカメラマンはアーティストと言うより「光と時のスナイパー」だと思っている。(スタジオ等の物撮りのカメラマンは別として)いかに獲物を追いかけて最後に大自然からのお恵みで獲物をいただけるかというのが作品につながると思う。まさに真剣勝負。写真展や写真集にする作品は最低でも100%のクォリティー、できれば200%、300%クォリティーが写真家には求められる。そのときフィルムだとその場で見れない、カットに限りがある。そのためにものすごい集中力が要求される。デジタルだとそれが数パーセントそがれる。その数パーセントが作品に左右する。大自然からの恵みは自身の身と心を削り切磋琢磨したときのみいただくことができる。だから僕は毎回真剣勝負にはフィルムを使う。写真はこのカメラ機材の大進化で写真から写心になったと思う。どうしたら自分の心をカメラ技術で映像にするか。僕はフィルムを使って心を映像化する匠を目指したい。昔の宮大工が己の技と心を作品に反映したように。

*もしよろしければプロフィールの下にあるブログランキングクリックしてください。皆様の応援によりモチベーションにつながります
# by masabike | 2007-02-03 10:38 | 写真集等出版物 | Comments(8)

FUJI FILM S5proオーストラリア撮りおろし初公開映像3ブルーム月の階段

f0050534_9384046.jpg
f0050534_9385343.jpg
f0050534_939865.jpg
f0050534_939228.jpg

西オーストラリアブルームの海岸で乾季の満月の晩から3~4日インド洋から昇る満月の光が階段状に見えるのでこう呼ばれている。ブルームはいまや一大リゾート。月を見ながらシャンパンやビールを片手に南洋の夕方を皆楽しんでいる。でも100年前ここには多くの日本人が住んでいた。彼ら彼女たちは真珠とりの出稼ぎにはるばる母国を後にして出稼ぎに来ていた。しかし3000人来たうちの1600人は高潮、潜水病で亡くなっている。まだ日本が貧しかった時代の話だ。ブルームに撮影に行くといつもここの日本人墓地にお参りに行く。もしここの墓地に眠る人々が今の日本を見たらどう思うだろうか?安らかに永久の眠りについてもらえるだろうか??いつもブルームに行くと考えてしまう。
f0050534_9465711.jpg
f0050534_947988.jpg
f0050534_9472468.jpg
f0050534_9492276.jpg
f0050534_949349.jpg
f0050534_9494673.jpg

これは同じブルームで朝月がインド洋に沈むところ。月の出は多くに人が見に来るが月の入りは誰も見に来ない。一晩輝いた月は魔力を使い果たし静かに海に没していく。
前項の日本の月と対比で見ていただければと思う。オーストラリアの撮影はS5のプロトタイプなので今発売の市販バージョンのほうが色は更に進歩している。
# by masabike | 2007-02-03 10:02 | FUJI FILM S5 | Comments(2)

FUJI FILM S5pro九十九里で満月撮りおろし

f0050534_9271939.jpg
f0050534_9273464.jpg
f0050534_927458.jpg

九十九里で夕景と満月を撮影してきました。日本の空気ではどんな感じか??やっぱり色はよかったです。しっかり日本の空気がウッツテいました。
f0050534_929401.jpg
f0050534_9295019.jpg

説明はしません。デジタルここまで来たか恐るべしと思う反面よりフィルムで撮影するとき集中力とモチベーションをあげて撮影しないと、という気持ちの引き締めを思いました
f0050534_9305450.jpg
f0050534_931398.jpg

f0050534_1345810.jpg

Nikor 80~200mm 300mm 400mm SIGMA 12~24mm

ブログランキングに参加しています。もしご覧になって楽しんでいただけたら右のバナーの中にあるプロフィール下のグリーンのブログランキングをクリックしていただければありがたいです。
# by masabike | 2007-02-03 09:33 | FUJI FILM S5 | Comments(0)

フジフイルムS5proオーストラリア撮りおろし映像初公開2

f0050534_827461.jpg
f0050534_8275784.jpg

f0050534_8321131.jpg

f0050534_8282153.jpg

f0050534_834784.jpg
f0050534_8341929.jpg

西オーストラリアブルームの夕焼け朝焼けここの空の色がオーストラリアで一番ドラマチックだと思う。そして珍しく乾季で赤道に近いのに霧が朝出た。
S5pro Nikor 14mm 80~200mm 300mm sigma12~24mmWBauto
フジクロームモード FINE jpeg
# by masabike | 2007-02-02 08:39 | FUJI FILM S5 | Comments(0)

森の話

f0050534_1032361.jpg

少し遅くなりましたがいま日本コカコーラのHPでタスマニアの森の話をアップしております。
URLはhttp://www.cocacola.co.jp/uruosu/mori/です。コカコーラのHPで森の博士を開いていただき、森のえらい人???(少し恥ずかしいですが)のパートで掲載されています。是非ご覧ください
# by masabike | 2007-02-01 10:05 | タスマニア | Comments(0)