クレイドルマウンテン夕景

f0050534_20332932.jpg



f0050534_20335215.jpg

FUJI FILM S5pro SIGMA 12~24mm F2モード jpeg
 

クレイドルマウンテンは一日に四季があるとも言いますが、撮影をしていると1分ごとに世界の色が変わるぐらいに変化します。言葉はないです。タスマニアに地球の素肌の色を見に来ませんか?

何か感じたらクリックお願いいたします。
# by masabike | 2007-09-09 20:38 | タスマニア | Comments(0)

豪州豪快食


この10日間ひたすら食事攻め。自分の個展と全豪写真家協会の総会に招かれたため、お昼と夕飯はほぼゴウジャス。おまけに僕のホームステイ先との食事、タスマニアの友人たちの御呼ばれの食事といい、お正月とクリスマスと誰かの結婚式と七五参が同時来た感じ。痛風と糖尿病が怖いくらい。贅沢な悩みで向こう習慣はざるそばで良いかなという感じです。夢にもフルコースの料理が出てきたぐらいです。嫉妬と反感を覚悟でお見せいたします。オーストラリアに食い倒れに来ませんか・・・???

f0050534_19533739.jpg

シドニーハーバーブリッジを眺めながら世界遺産オペラハウスで飲むカプチーノは最高です

f0050534_20142263.jpg

f0050534_20145290.jpg

毎度おなじみシドニーチャイナタウンでのお気に入りBBQ KINGのバーベキューご飯。スープも着いて500円安い美味い、でもすこしだけお店の人の愛想が欲しいです。マクドナルドに修行に行きましょう(笑)
f0050534_20165848.jpg


クレイドルマウンテンシャトーホテルのキングアイランドビーフ(オーストラリアで最高のタスマニア産牛肉)のヒレステーキ。涙物です。美味しくてごめんなさい。
f0050534_20174064.jpg


同じくシャトーのはし休め?のデザート。これも涙物。

f0050534_20202285.jpg

これもシャトーホテル名物 天ぷらフィッシュアンドチップス。これを魚にお昼に飲むカスケードビールは最高です。皆さんごめんなさい、
f0050534_20223161.jpg


これもシャトーの前菜、タスマニアマッシュルームのパイです。涙もかれるほど美味しいです。
f0050534_20192890.jpg

今回写真展に来てくれたマナブさんの悪友SCOTTさんの絶品タスマニアシーフードうどん。アワビとホタテが入っています。まさにプライスレスです。

f0050534_20272945.jpg
f0050534_20275042.jpg


最後はホバートで一番美味しいと言われるフィッシュアンドチップスのお店「フリッパー」ホバート港に浮かぶお店でいつもこの店だけが多くの人が並んでいます。これで700円ぐらいです。



写真は全てFUJI FILM S5proです。レンズ Zeiss 50mm
悔しい!!食べたい!!と言う方クリックお願いいたします。


# by masabike | 2007-09-09 20:09 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

タスマニアの森の神様 パンダニ


f0050534_1931450.jpg



f0050534_1935834.jpg



f0050534_1955480.jpg









f0050534_1973039.jpg






f0050534_1975733.jpg









タスマニアの森には沢山のパンダニが住んでいる。パンダニはタスマニアの固有種の植物。タスマニアの高原で会えることが出来る。森でパンダニに合うとまさにこの植物がタスマニアのスピリットだと思える。森の中にいつも静かにたたずみこの島と地球を見守っている感じがする。撮影をしていると思わず「こんにちは」と声をかけてしまいそうな森の住人たち。

いつの日かパンダニをゆっくりと時間をかけて8×10のカメラでモノクロでじっくり撮影してみたい。ゆっくりと撮影すればきっとパンダニたちと話が出来るかもしれない。

パンダニ何か感じていただけたらクリックお願いいたします
# by masabike | 2007-09-09 19:11 | タスマニア | Comments(0)

Great Morning at Cradle Mt. Tasmania

f0050534_15191428.jpg









f0050534_15205173.jpg







f0050534_15212842.jpg








f0050534_15214734.jpg





FUJI FILM S5pro SIGMA12~24mm F1 or F2 mode jpeg

クレイドルマウンテンのキャンプ場から山が見えるダブ湖のほとりまでほんの7キロ。でもこの7キロですら天気はめまぐるしく変わる。そして10分ごとに変わる。先日もギャラリーにお越しになった日本人のお客様から今日の午後の天気はどうなんでしょうかと聞かれたが「正直言って10分後の天気はここのレインジャーですら判断がつかないほど難しいですよ」と言ったら信じられないといった顔つきで帰られてしまった。それほどここの天気は難しいです。

前日降った大雪が夜中にやみ、朝4時ぐらいにはには満点の星空になった。
機材を担いでダブ湖に向かう。おりから全豪写真家協会の総会がThe Wildernss Galleryで開かれており、ギャラリー併設のホテルには100人近い写真家が宿泊している。カメラマンは考えることはみな同じ。空が晴れたら寝てなんかいられない、皆夜明け前に空をチェックすると一目散にカメラを掴み車のハンドルを握りダブ湖に向かう。湖に向かう山道はカメラマンの車でラリー状態。

湖のほとりにはカメラマンがわんさかいる。でも皆僕のほうを見ている。なぜなら今、ギャラリーで個展を開催している上に、僕の個展が総会の幹事役の富士フイルムさんのメインイベントになっているので、はたしてこいつがどこで、どのアングルで、どのカメラで、あるいはフィルムで撮るのかデジタルも使うのか皆、虎視眈々とこちらを注目している。ここで「写るんです」か写メールで撮影したら大うけになるのだがかなり条件がよいので、パノラマTX-1とペンタックス645とデジタルS5proで撮影する。撮影終了後はしつっもん攻めで大変だった。是時樽とフィルムの使い分け方、パノラマカメラ縦位置での構図の決め方などなどもう大変でそれをしかもつたない英語でしゃべらなければならないので撮影以上にたいへんです

今日は刻々と変わるクレイドルマウンテンの朝の様子を見ていただければと思いほぼ同じアングルからのを並べました。オーストラリアの光の変化をお楽しみ下さい。

そしてこの夜は全豪写真家協会のミーティングとディナーパーティーに出席させていただき、おまけにゲストアーティストとして紹介までされた上に、スタンディングオベーションまでいただいてしまい緊張しまくりました。結局僕も全豪写真家協会の会員になることになり。カメラマンになって初めてどこかの会のメンバーに属することになりました。なんか大きなページを一つめくったみたいな感じがします。

クレイドルマウンテンの朝何か感じていただけたらクリックお願いいたします


# by masabike | 2007-09-08 15:23 | タスマニア | Comments(6)

TASMANIA DEVIL

f0050534_17222528.jpg
f0050534_17223995.jpg
f0050534_17225134.jpg
f0050534_172357.jpg
f0050534_17231998.jpg
f0050534_1723332.jpg
f0050534_17234869.jpg



今日取材でクレイドルマウンテン国立公園に隣接するタスマニアデビルパークに行ってきました。ここではタスマニアでビルを保護し繁殖させています。今
タスマニアではデビルの皮膚病が問題になっています。皮膚病から肉が壊死してしまい最後には死に至る病がデビルに蔓延しています。環境汚染や人間の出すの残飯が影響しているとかいろいろ言われていますが根本的な原因はまだ解明されていません。この世界一空気がきれいな島でもそんなことが進行していると言うことでいかに地球がやんでいることが分かっていただけるかと思います。皆さんもタスマニアにお越しに際は是非クレイドルマウンテンのデビルズパークに起こし下さい。入場料やお土産代がデビルの保護に役立ちます。

夜、デビル(本当はかわいらしい外見なのですが、あまりに鳴き声がどう猛なのでタスマニアデビルと呼ばれています。森のほかの動物の死骸の肉も食べるので別名森の掃除人とも呼ばれています、外見と性格は友達でタスマニアに住むブログもやっている日本人のカメラマンに似ています。)の餌付けを見たのですがまさにデビルでした。数年前山の中でデビルがポッサムの親子を襲うところを見たのですがものすごい早業でビックリしました。ぜひタスマニアの森にデビルに会いに来てください。

タスマニアデビル凄いと思ったらクリックお願いいたします


# by masabike | 2007-09-07 17:24 | タスマニア | Comments(6)

本郷東大界隈

f0050534_19275162.jpg


f0050534_19281435.jpg


東大の中を歩いていると明示の香りがする。いまや昭和ですら懐かしい時代になりつ
つある

それなのにここにいると静かにそして大きい明治のエネルギーを感じるのはなぜだろ
う?

HASSELBRAD503CX  PLANER80mm ACROS



よかったらクリックしてください

# by masabike | 2007-09-06 19:29 | ナッチャンRera | Comments(0)

TASMANIA BIG SNOW

f0050534_15455776.jpg




f0050534_15463741.jpg






f0050534_1547581.jpg






f0050534_15473085.jpg








f0050534_15475072.jpg

FUJI FILM S5pro SIGMA12~24mm F1cモードjpeg

暑い日本でごらんの皆様には申し訳ないのですがここは今真冬で寒いです。その分夏の暑さで東京で睡眠不足になった寝不足と疲れをタスマニアの大自然の力で取り戻しています。
タスマニアは一日に四季があると言われているがこの数日まさにその通りで、晴れたり雨が降ったり、そして雪、前回の写真展時も大雪に見舞われた。そう言えばいままでウルル(エアーズロック)に5回行って3回雨に降られ、そのうち一回は大洪水だった。本当に嵐を呼ぶ男という感じ。
 タスマニアの森は雨や雪のときが素晴らしい。観光シーズンは12月~3月の夏のシーズンだけど本当のタスマニアを見たいのならば7月~10月の冬~春が良い。きっとタスマニアの精霊に会えると思います。


ブログでタスマニア写真展に対して、多くのお祝いと励ましのコメントをいただきました皆さんに謹んでお礼を申し上げたいと思います。ただいまタスマニアの森の中にいるのでインターネットの環境の問題でお一人づつコメントをおだしで着ないのが申し訳ありません(本当はコメントを届ける伝書鳩が不足しているので申し訳ないです(笑))是非お時間ありましたらタスマニアにお越し下さい!!
タスマニアの精霊に会ってみたいなと思っていただけたらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-09-05 15:49 | タスマニア | Comments(7)

World finest rain at Tasmania

f0050534_1336394.jpg






f0050534_13365689.jpg

FUJI FILM S5pro SIGMA 12~24mm jpeg F1cモード 

タスマニアクレイドルマウンテンの写真展が始まりとてもエキサイティングな毎日が行われています。とてもいいのがギャラリーの周りが世界遺産の森なのでギャラリーのOPENする前とか夕方撮影にいけるのがとても良いです。とはいえ今はまだ真冬とても寒くフリースを着てゴアテックスのジャケットに
身を包み撮影しています。撮影現場とギャラリーが同居しているのでとても素晴らしいです。でも逆につまらない写真をギャラリーに展示したらお客様より「あなたの写真よりも外の景色の方が素晴らしいわ」と厳しいコメントをいただいてしまう場所です。オープニングの翌日冷たい雨が降り続いています。この跡は雪かもしれません。でもこの世界一ピュアな雨水が素晴らしいタスマニアの大地を作り上げるのです。是非タスマニアに雨を見に来てください。地球のエッセンスが空から降りてきます。

タスマニアの雨を感じてみたいと思ったらクリックお願いいたします


# by masabike | 2007-09-05 13:37 | タスマニア | Comments(2)

The Wilderness Gallery Opening



f0050534_11144952.jpg

f0050534_11155247.jpg
f0050534_11162071.jpg

f0050534_1111699.jpg

f0050534_11175054.jpg

f0050534_11183876.jpg
f0050534_111979.jpg
f0050534_11193036.jpg
f0050534_11195857.jpg

f0050534_1122462.jpg
f0050534_1123681.jpg
f0050534_11232971.jpg
f0050534_11234748.jpg
f0050534_1124865.jpg
f0050534_11242479.jpg



いよいよ9月1日よりオーストラリア・タスマニア州 The Wilderness
Galleryでオーストラリアでの第2回目の個展「風林光山 Mother Earth」が始まりました。オープニングではタスマニア州観光局のCEO、富士フイルムオーストラリアのCEO町田様もご来賓いただき盛大に開催いたしました。もちろんオーストラリアでの古くからの友人たちがオーストラリア中から来ていただいたので大感激で、オープニングのスピーチで思わず涙ポロリしそうでした。オープニングセレモニーではもちろんタスマニアの美味しい食材も提供されました。

 今回は写真展の開催とほぼ同時にオーストラリア写真家協会の総会も会場で行われるのでこれから1週間盛大に盛り上がります。ワインの飲みすぎタスマニアビーフの食べすぎに気おつけたいと思います。

会場は3部屋使い、天井高は8メートルぐらいありますのでパノラマ縦写真も余裕で飾れます。3部屋のうち2部屋はタスマニアの四季で、1部屋はオーストラリア本土のアウトバックをい撮影したものです。都合70点の大型写真を用意しています。遠方ですが是非是非お越し下さい。

写真展興味もっていただけたらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-09-03 11:21 | 写真展 | Comments(20)

函館晩夏

f0050534_19512761.jpg




f0050534_19514395.jpg




f0050534_19515731.jpg





f0050534_19521533.jpg


NikonD200 SIGMA12~24mm
函館に不当に立っていると1秒ごとに夏が水平線の向こうに去っていくのが感じる。その代わり風に秋の香りが載ってどんどん押し寄せるのも感じる。その向こうにはすぐ冬が待っている。

函館晩夏感じていただけたらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-08-26 19:57 | | Comments(2)