24年ぶりの沖縄

f0050534_11273431.jpg
FUJIFILM X-T3+FUJINON35/1.4

昨日の朝08:50に羽田を飛び立ち沖縄・那覇へ。実は沖縄に旅をするのは24年ぶり。そして実は生まれて初めて飛行機に乗ったのは、大学1年生の時の沖縄の旅だった。当時は空席待ちで乗れるスカイメイトという割引制度で、半額で乗れるシステム

初めての飛行機で羽田でめちゃくちゃ緊張していた。飛行機は当時はDC10.
フライト前の、気ない安全のデモンストレーションで救命胴衣の着用を見終わり割り考えたことがある
「救命胴衣はわかったけど、緊急時用のパラシュートはないのだろうか?」すごき大きな怖い疑問だった

離陸前にCAさんが安全確認に回ってきたとき、「パラシュートありますか?」と聞いてみようかな?と思っていたら、横の新婚ツアーらしきカップルの女性が「パラシュートはないんですか?」と聞いてくれた。するとCAさん「この飛行機は安全なのでパラシュートは積んでいないですよ」とにっこり笑い行ってしまった


解ったような、わからない答えだった。つまり沖縄は僕にとり、生まれ初めての飛行機旅で、離陸後は飛行機からの眺めに驚愕しながらの約3時間の旅で、離陸の加速の高揚感と合わせて以来飛行機旅は大好きになった

24年ぶりの沖縄は、カメラのモリヤマさんでのXセミナー。初めての沖縄でのセミナーワクワクです
ちなみに24年前は 、ひらけポンキッキのビデオの撮影で、ビデオパッケージ用と番宣のスチールを撮りに、ガチャピンとムックとやってきたのがお仕事でした


24年ぶりに降り立った那覇は、まさに南洋の風と光だった





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。













# by masabike | 2018-12-02 11:39 | | Comments(0)

POKO プリザーブドフラワー 展覧会

f0050534_10273888.jpg













f0050534_10273820.jpg






















f0050534_10273858.jpg
















f0050534_10273884.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON16mm 35mm


昨日は麻布十番のパレットギャラリーで開催されている、西オーストラリアのワイルドフラワーを使ったプリザーブドフラワーの展覧会にお邪魔しました。主催のPOKO代表渡邊さんは、この世界の第一人者です。長年西オーストラリアに通われています


昨日は西オーストラリア州政府観光局 日本代表の吉澤局長も見えていました。室内はまさに西オーストラリアの香りにあふれておりました

f0050534_10313034.jpg












f0050534_10313021.jpg













f0050534_10313013.jpg

でもやはり集まると、花より団子で、麻布十番にあるスーパー成城石井の運営するレストランでお食事会。もちろんオーストラリアのワインでいただきました(お肉は残念ながらトランプさんの国のお肉でした。カウボーイの味がしました爆)
オーストラリアフリーク 3人集まると話題はもちろんオーストラリア。昔話や情報交換、フェイクニュースなどいろいろありました



しこたま食べて飲んで、そのあとちょいと1杯立ち寄って、終電でご帰宅でした。終電まで飲んだの久しぶりでした。でも朝お腹が重いです。歳かな~~~



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










相原正明




# by masabike | 2018-11-30 10:35 | 写真アート | Comments(0)

今年初忘年会

f0050534_09534653.jpg













f0050534_09534611.jpg










f0050534_09534693.jpg
Photo by 内田ユキオ

FUJIFILM XF10


一昨日、今年初忘年会がありました。富士フイルムイメージングシステムズさん主催で、富士フイルムでお仕事をしているフォトグラファーを集めての忘年会でした。やはり見渡すとキャラが濃い人たちが多いところが、普通の会社の忘年会との違いかなと思いました

僕は凡人なので目立たず、隅で内田ユキオさんと稲垣徳文さんとおとなしく飲んでいました 爆



でもせっかくの忘年会なので、一番キャラの濃いHASEOさんと記念写真でした。つい横にいた、内田さんにシャッター頼んでしまいましたが、あとで高~~~~い撮影料の請求書が来そうです。今日は月末、ポストに内田さんからのお手紙が来ないことを祈ります
f0050534_10045426.jpg
忘年会の参加賞は、アスタリフト!!今家内が使用していますが、彼女が会社に行っている間に内緒で、使ってみようと思います。でも参加者からは参加賞はGFX50Rが欲しいという声が大きかったです 笑




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










相原正明





# by masabike | 2018-11-30 10:06 | イベント | Comments(0)

夜鉄 玄光社刊 チラ見

f0050534_08070145.jpg














f0050534_08053406.jpg














f0050534_08053405.jpg


12月15日 鉄道写真集+撮影指南書の「夜鉄」を玄光社様より発売します

今回は後半の撮影テキストでは、撮影時のロケハンメモと撮影絵コンテを公開します

ロケハンでどのように、現場を見て、どのような点を注意し、それをどのようなイメージ絵コンテにして、最後は作品にするまでの流れをお見せします。超実践的な本といたします。ランドスケープの極意+光と影の処方箋で、述べてきたことの実践編です

今回は鉄道+風景+夜景+心象撮影のすべての相原ワールドの撮り方をお見せします。とても濃い内容の1冊です


「夜鉄」玄光社刊は12月7日~13日までの、ギャラリーアートグラフでの相原正明 STAR SNOW STEEL写真展で先行発売させていただきます

ぜひぜひ皆さま よろしくお願いいたします







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










相原正明



# by masabike | 2018-11-28 08:18 | 写真集等出版物 | Comments(0)

湖北 FUJIFILM GFX

f0050534_07205940.jpg
FUJIFILM GFX50s+FUJINON32-64mm

日本の原風景とも言われる湖北。夜明けのクライマックスの時間が終わりかけたころ、朝の柔らかい光が岸辺の奥に届きだした。何気ないところに、静かな素材を見つけた。日常の中の見逃してしまう一瞬や点を見出し、作品にするのがプロの仕事だと思う。誰もが見出す場所を、より綺麗に見せることも大事だが。小さなシグナルを出す被写体とシンクロして見出すことに、作品造りの喜びを感じる。マイナーと言われるところには、実はマイナーではなく、誰も気がつかない宝箱だと思いう。写真家のHarQ氏が「奈良のマイナー紅葉ポイントワークショップ」を、開催したたがとても大切なこと。

30年前のオーストラリアノアウトバックと呼ばれる荒野も同じだった。当時の日本はバブルで、写真はアメリカ西海岸やヨーロッパ、あるいは宮沢りえさんのサンタフェの影響で、にわかヘアヌードブーム。あとはバブル的なハデハデ作品がメイン。当時、オーストラリアの砂漠や熱帯雨林は、世界中のフォトグラファーはほとんど撮らなかった。毎日、バイクで荒野を走り、自分だけの宝物を見つけていく気持ちだった。そしてその作品を日本で発表し、仕事にしたいと言うと、多くのメディア、写真関係の人が「こんな砂漠や熱帯雨林の作品誰が買うの?悪いこと言わないからヘアヌード撮れ」とか「ロスやシスコに行って一般受けする、わたせせいぞうさんみたいな雰囲気の写真を撮れ」とか言われました。エコなんていう言葉は、まだ微塵も存在していませんでした。でも30年たって、自分の考えはまちがっていなかったと思いました。

意志を貫き通すと頑固偏屈は、とても紙一重。どこに線引きをするかとても難しい。
びわ湖の湖北で、自分の宝物の視点を見つけた時、ついつい30年前のことを思い出した






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2018-11-26 07:35 | 日本風景 | Comments(2)

しらす丼

f0050534_22581327.jpg











f0050534_22581333.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON60mm Macro


伊勢の帰りに、富士川SAで買ってきた、シラスでしらす丼を夕飯で食べました。それとブロッコリーと人参です。実はこれはカメラの色の抜けテストも兼ねてます。白いものがきちんと白く撮れるか、広告でグルメ物を頼まれるとき、お皿がいかに白く撮れるか、あるいはクリームや白の素材の再現は?と問われます。当然NGのカメラもありますが、Xシリーズは完ぺきに大丈夫です


でも炊き立てのご飯でシラスをのせてのしらす丼。お醤油かけて美味しかったです。夜更けのフードテロでした 笑




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







# by masabike | 2018-11-25 23:01 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

新宿御苑でお昼ね

f0050534_22513155.jpg













f0050534_22513275.jpg

















f0050534_22513177.jpg
























f0050534_22513154.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON60mm Macro


朝起きたら、抜けるような快晴。新しいカメラも来たのでどこかに行こうという事で、向かったのが新宿御苑。途中のデパ地下でブランチを買いました。メニューはコロッケとたいめいけんのオムライス。それと秋なのでモンブラン。御苑の芝生広場でお弁当を広げて、ポカポカ陽気で楽しくブランチ。食べてなんとなく、うだうだしていたら、夫婦で1時間以上、芝生で爆睡しました。でも秋の日差しを受けての、芝生のごろ寝は最高でした。

でもデパ地下のスィーツ恐るべしです。本日のモンブランは癖になる味でした。やばいです



楽しいのんびりした休日でした



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







# by masabike | 2018-11-25 22:56 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

FUJIFILM X-T3 慣熟撮影 新宿御苑

f0050534_22355280.jpg

















f0050534_22362460.jpg



























f0050534_22363663.jpg


















f0050534_22363600.jpg





















f0050534_22355361.jpg























f0050534_22355217.jpg



























f0050534_22355227.jpg























f0050534_22355266.jpg




















f0050534_22363637.jpg








f0050534_22355243.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON35mm 60mm Macro Carl Zeiss Touit12/2.8



今週末の沖縄Xセミナーをひかえて、我が家に来たばかりのFUJIFILM X-T3の慣熟撮影、つまりカメラに人間がなれるための撮影を都内でしました。基本的にはT2と変わらないのですが、やはりAFの速さと、各スイッチ類の操作が、手触り感がかなり向上し、高級化した。つまり正常進化している。色もかなりセンサー等が変ったので心配したが、問題ない進化だった


あとはモノクロが、暖黒調から冷黒調への調整がついた。かなりこれは特筆すべき。各メーカー、モノクロの進化はとても歓迎すべきことだと思う

本日は基本的にSTDでWB/AUTOもしくは晴天で撮影して、全体に癖がないかの確認撮影でした。でも新宿御苑すごい人でした




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









# by masabike | 2018-11-25 22:45 | カメラ | Comments(0)

佐藤秀明さん写真展 リコーイメージングスクエア新宿

f0050534_08552057.jpg
先日、新宿のリコーイメージングスクエアで開催されている 写真家の佐藤秀明さんの写真展にお伺いました。学生時代からの憧れでもあり尊敬する写真家のおひとりです。昔は角川文庫の片岡義男さんの、本のカバーと言えば、佐藤秀明さんというイメージでした

今回もとても素晴らしい写真展で、じっくり時間をかけられて、時を熟成させ被写体と向き合い、丁度良い距離感を撮られた素晴らしい写真展でした。デジタル化+SNS大流行になってから。どうだ凄いだろう!見て見て見て的な写真展が多い中で、じっくり写真家の目線を語ってくれる写真展でした。画像処理に頼り切っている方にぜひ見ていただきたいです(別に画像処理画がだめとは言いませんが、撮った結果成り行きで処理している方が多いです。現代アートみたに自分の心の中に近づけるために処理するのは大いに大賛成です)

写真家が被写体と向き合う、1つの答えを佐藤さんは見せてくれていると思います

実は僕の最初の写真集 「砂の大陸」は佐藤さんと片岡義男さんの「海まで100マイル」の装丁と構成をパクらせていただきました。その時に、佐藤さんと先方の版元さんに「同じようなデザインで構成で出したいので、お願いします」と許可をいただき、その後、佐藤さんとお食事する機会を設けていただき、本にサインまでいただきました。
実はサラリーマンの時に、「海まで100マイル」を買わせていただきました。24歳の時、会社の夏休みで初の海外旅行、しかも一人旅でモルディブに行きました。当時はエアランカ航空  日本就航 1ヶ月目ぐらいでモルディブはまだ日本で知られていませんでした。そのインド洋の島のビーチで1週間のんびりこの本を読み、見てとてもリラックスできたので、自分がもしオーストラリアの写真集を出すときは、オーストラリアに持って旅に行ける写真集にしようと思い、写真+文章の繰り返しの本にさせていただきました

久しぶりにお会いした、佐藤さん。やはり独特のオーラと優しさと写真家の厳しさが宿る眼をされていました。今回も心に残る良い作品ありがとうございました。家に帰ってからも、脳裏に思い出される作品、素晴らしいです。こうゆう写真展すくなくなりました

追伸

カメラの点検や写真展で、リコーイメージングスクエア新宿にときどき伺いますが、何度お伺いしても、僕にはやはりペンタックスフォーラムの方がしっくりします。ペンタックス名前が残っていないのがとても残念です。リコーさんもそこらへんに懐の深さを見せてほしいといつも感じます。余計なことでごめんなさい。でも板橋区民にとっては地元企業 ペンタックスは特別な存在なので・・・・




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








# by masabike | 2018-11-25 09:18 | 写真展 | Comments(0)

お供え

f0050534_07540096.jpg













f0050534_07540093.jpg
FUJIFILM XF10


撮影出張から戻ったのが11月23日。丁度、20日が父の誕生日でしたので、帰宅後すぐに父の好きだった、キリンビールと小肌や光物のお寿司を仏壇にお供えしました


20代ぐらいまでは僕は、あまり青物系や光物の魚は好きではなかったですが、歳が行くに従い大好きになりました。これも父の遺伝なのでしょうか?でも一番の遺伝というか影響はカメラだと思います

なにかの拍子で父がNikon Fを買い、それが僕のニコンとの出会いでした。家にあったカメラがもしニコンでなければ僕はまるで異なる、人生を送っていたかもしれません。Nikon Z7で作品を撮る旅から戻り、父の仏壇にお供えをするときに、素晴らしいカメラとの出会いを作ってくれた心から感謝しました。そしてその素晴らしいカメラとの出会いが、多くの人たちとの素晴らしい出会いを作ってくれました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2018-11-25 08:00 | ファミリーヒストリー | Comments(0)