春の雫2

春の雫2_f0050534_21162025.jpg
FUJIFILM X-T2+carl Zeiss Touit2.8/50M


Touit50mは僕のお気に入りのレンズの一つ

マクロ機能も優れているのは当然だが、そのボケ味が何とも言えず美しい。芯がありかつ周りは急に柔らかくふわりと描写してくれる。そして色の透明感もZeissテイスト。Xシリーズを使い始めたころから、このレンズも使っている

そしてマクロでありながらポートレイトの撮影もこなしてくれる。旅でコンパクトに機材をまとめたいときに、必ずカメラバッグに入れる1本だ

Xユーザーにお勧めのTouit50Mです



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2020-03-17 21:20 | 日本植物 | Comments(0)

春の雫

春の雫_f0050534_21075844.jpg


FUJIFILM X-T2+Carl Zeiss Touit2.8/50M


今日も古河庭園に行き、花と対話してきました

ウイルス騒動で、仕事のキャンセルロケのキャンセルで時間が出来たので逆に、普段撮れない身近なものを撮ることと、基礎体力の整えで毎日1万5千~2万歩歩こうと考えています

時間ができたことを退屈、無駄な時と考えずに、普段できないことをしようと思いっています。そう思うと、ロケに行けなかったことも、体や時間を整えるためと思え充実できます

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2020-03-17 21:12 | 日本植物 | Comments(0)

春の食卓?

春の食卓?_f0050534_06545988.jpg



























春の食卓?_f0050534_06550407.jpg




























春の食卓?_f0050534_06551220.jpg


昨日の夕飯の晩酌はN700系 引退記念ビール

アクロス写真展の時に、うちのスタッフT君にいただいた、N700系引退記念ビール。アルコールが時速300km/hで体内を駆け抜けていく感じでした。でもN700系 ついこの間、デビューしたばかりのイメージがあるのですがもう引退なんですね。新幹線は超高速移動と走行距離がかさむので引退が速いのでしょうね。あとは高速時の熱とか風圧での金属のゆがみからくる、金属疲労もあるのでしょうね。SLみたいに50年 60年はざらに使えるのは、ローテクのおかげだと思います

夕飯は鳥新の焼き鳥と、八王子 木下沢梅林近くの手作りお豆腐です。鳥新の焼き鳥、夏場になるとお店の前のベンチで缶ビール片手に焼き鳥かじっているおじさん多いです。板橋区役所前のおすすめの鶏肉専門のお肉屋さんです。



春の食卓?_f0050534_06551667.jpg

食後の差し入れは、イチゴのケーキです。春の香りはやはりイチゴのケーキです。
そういえば、ホテルニューオータニ大阪でやっていた、ホテル de いちご狩り いちごスーツ食べ放題おいしそうでした

今回は色々コロナウィルスで、仕事のキャンセルと変更が多いので、奥さんから陣中見舞いの、春の香りのケーキです

甘いものはやはり心を和ませてくれます



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2020-03-17 07:02 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

在宅勤務

在宅勤務_f0050534_07063791.jpg



LUMIX S1R+LUMIX50/1.4

毎日コロナの ニュースばかりで暗い日々が続きます。でも外に出るともう東京では春が降り注いでいます

昨日 六義園に行くと、枝垂れ桜等がもう咲いていました


ところで僕はフリーランスなのでしかも自宅兼事務所の勤務体系です。なのでフリーランスになり25年 基本的に在宅勤務です

でもよくフリーのフォトグラファーって昼ぐらいまで寝ているのでしょ?とか朝まで毎日飲んでいるのでしょと聞かれることもあります。バブルの終わったころまではそうゆう人もいましたが、僕の周囲ではあまり見ないです。

基本的に自分としてはどうしているかというと下記のとおりです

ワークA

06:00~06:40 起床  朝の雑務 家内を車で駅まで送迎

06:40 始業 メールチェック クライアントさん等へのメール SNSのUP 仕事しながら朝ごはん
原稿書き  データーチェック

12:30~ ランチです サラメシです笑い


13:30~ 原稿 データー整理 SNS 午後のUP



17:00~買い物を兼ねての ウォーキング


18:30~夕食 お料理時間


22:30~23:30 就寝 

こんな感じです

ワークB 外回りをする日です


06:00~06:40 起床  朝の雑務 家内を車で駅まで送迎

06:40 始業 メールチェック クライアントさん等へのメール SNSのUP 仕事しながら朝ごはん
原稿書き  データーチェック

11:00 外出 必ずカメラ 持参 営業回り 打ち合わせ

18:00 終了 帰宅 帰り道 夕飯食材買い出し
19:00 夕飯準備~夕飯
21:00 夜のSNS UP

22:30~23:30 就寝


撮影行動パターン

季節によりますが

04:00~04:30 起床

04:30 撮影
10:00 午前中の撮影終了 朝兼昼ご飯 雑務 休憩 データーバックアップ
14:00 午後の撮影
19:00午後の撮影終了 夕飯
20:00 星がきれいな場合 月がある場合 夜の撮影

22:00就寝 ただし夜間の状況では深夜まで

だいたいこんな感じです。
上司も就業規則もないので、自分で律しないと毎日が日曜日。だらだらと1日が終わり非効率化していきます
自己管理しないと、フリーランスはお終いになります。在宅勤務 誰も細かくは見てくれないので、手を抜き出すと、あとは崩壊です。しっかり規則正しく生活することが大切です

一番サラリーマン時代と変わったのは、宴会では2次会には行かなくなったこと。生活リズムを保つため。宴会の場合でも23時までには帰宅すること

あとアドビアドベンチャーに参加してから、撮影中にはほとんど宴会を入れなくなったこと。海外のフォトグラファー撮影や取材中は宴会しないです。撮影にコンセントレーションしています






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2020-03-16 07:33 | 広告仕事 | Comments(0)

光を切る刀






光を切る刀_f0050534_17503332.jpg


























光を切る刀_f0050534_17563197.jpg

































光を切る刀_f0050534_17563162.jpg
































光を切る刀_f0050534_17563132.jpg































光を切る刀_f0050534_17562404.jpg































光を切る刀_f0050534_17562513.jpg
































光を切る刀_f0050534_17562591.jpg



































光を切る刀_f0050534_17562419.jpg































光を切る刀_f0050534_17562402.jpg



LUMIX S1R+LUMIX50mm/1.4


かなりとんがった性格のLUMIX 50mm/1.4

でも使いこなすと、自分はここを見て訴えたかったというのが絵に出てくる

それと気持ちよいくらいの線の美しさ。高いけど、飽きずに長年使える刀のような切れ味の50mm

このレンズを使うためにS1RもしくはS1を買ってもいいと思わせるレンズです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








# by masabike | 2020-03-15 17:58 | 日本植物 | Comments(0)

春光降臨

春光降臨_f0050534_17444623.jpg


LUMIX S1R+LUMIX50mm/1.4


今日は半日 都内を家内と散歩しました。公園の花々は一気に春の香りを放ちだしました


毎日テレビで暗いニュースを見ていると暗く病気になります


病は気からです。お弁当を持って外に出て、光を浴び、大地の気と生命の営みを受け取りましょう








春光降臨_f0050534_17484023.jpg

今日のランチは千石の裏返しのおいなりさん「おつな寿司」のおいなりさん。ウイルスの裏を食う、ゲン担ぎでした


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2020-03-15 17:48 | 日本植物 | Comments(0)

自分の視点

自分の視点_f0050534_17294240.jpg
LUMIX S1R+LUMIX70-200mm


今日も再び八王子の木下沢 梅林に行ってまいりました。そのままお墓参りに行くので家内同伴です(というなの、無休&無給アシスタント) 爆

再訪した理由が、先日は快晴すぎて光が強すぎたので、もぅっと柔らかい光が欲しくて、今朝は雨もしくは曇りでしたので再訪しました。土曜日なので、先日んも平日なのに大混雑でしたから、混雑を予想していったのですが、だれもいません、だれも来ませんでした。2時間近く夜明けからいましたが、僕一人。つまり自分だけの視点 自分だけの世界観で狙っていたことが間違いなかったです


有名な場所 あるいは定番の場所でも自分だけの視点と世界観を持つことが大切と思ってます。今朝は雨がパラパラ、でもとても柔らかい光でよかったです。たぶんこんな日に撮影しても、コンテストに入るような作品は撮れないと思いアマチュアの皆さんは来ないのでしょうか? コンテストに入選することは、とてもうれしく素晴らしいことだと思います。でもコンテストに入るために撮る、コンテストのために自分の世界を変えてしまう、それでは本末転倒です。指導する写真家の人もコンテストに入選する方法と同時に、コンテストのために撮るあざとさの弊害も教えてほしいです。

昔、大学生のころから社会人まで、ある鉄道写真コンクールに応募していました。自分ではかなり行けると思ったのですが、毎回落選です。ある時、返却作品をとりに、主催者へ伺ったときに、落ちた理由をたずねると「これぐらいでは駄目だよ、もっとこういうの撮らないと」とほかの方の作品を見せていただきました。でも自分的には自分のほうが、勝っていると思ったのですが。あとからプロの写真家の方に、コンテストに入るために撮り方を変えたほうが良いかと尋ねると、よい作品とコンテストに入る作品は別な場合が多いよと教えられました。なので自分の視点を曲げることなく撮りました。

落選した作品は、おととしの「夜鉄」でも展示しましたが、とても好評で自分の視点を曲げなくてよかったと思いました

コンテストは光と影と対話して、頑張った結果へのご褒美です。それを忘れないでほしいです。

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2020-03-14 17:46 | 日本風景 | Comments(0)

花の力

花の力_f0050534_08382329.jpg


FUJIFILM X-H1+FUJINON100-400mm

八王子郊外



 暖冬だったとはいえ、冬の寒さを乗り切った植物たちが、エネルギーを爆発させる。それが開花だと思う。だから不思議と撮影しているとウキウキするのはそのせいか?

今不透明 不安定 暗い 話が続く日々。花を見に行ける人は、花を見に行くことをお勧めします。有名な場所や桜や梅でなくてもよいです。公園やあぜ道に咲く小さな花でもよいです。開化のエネルギーをぜひ体と心に取り込みたい


零細企業や飲食サービス業では経営難になっています。今回 僕の中で相反する2つの思いがあります。ある程度の商店や企業で、どうして1~3ヶ月の不振を乗り切れるだけの耐力 運転資金の備蓄 を身に着けていないのだろう。コロナ騒ぎでなくても、不景気や東日本大震災みたいな自然災害。あるいは主要取引先から、何か取引停止を食らう、飲食店では何かしらの理由で、営業停止となる。僕らフリーランスのフォトグラファーでは病気になり仕事ができない。あるいは仕事でチョンボが出て、、クライアントから出禁を食らう。そんな場合、あるていどインカムがなくても生き残れる企業としての体力を身につけておかないとだめなのではと考える。フリーランスになるとき最低3ケ月できれば半年仕事がなくても、生き残れるようにしておけと、先輩のフォトグラファーから言われたことがある。実際その教えを守っていたので、リーマンショックの時は助かった。

でも反面、自分が下積みの雇われカメラマン(とてもまだフォトグラファーと呼べる代物ではなかった時) 会社からの手取りは\105,000。健康保険に自分で加入。ボーナスは当然なし。生かさず殺さずのお給料。深夜や土日にアルバイトでの生活。スーパーで買い物は閉店間際の半額セールの時。ただ自宅だったので家賃は助かった。父がなくなったあとで、母は入院して、家では一人。いろいろ家庭の事情と、機材を買いそろえるので(4×5カメラ コメットの2400wストロボシステム)ローンもタップリ。親の貯金も預かっていたが、全財産は10万円。病気1発で、会社休んだら破産が目に見えていた。毎月 給料日が来るとホッとした(いちおう、雇われのみ。ただし契約社員) あまりにも大変で、笑いさえも出てくる。もうこれは貧乏脱出ゲームだと思ってあきらめよう、そんな気分だった。そんなときに今回のコロナウイルス騒動になったら、蓄える余裕なんぞないので、1ヶ月と言わず2週間で破産宣告となっていただろう。だからいま1ヶ月 少しで休業、閉店、倒産になる人たちを見ていると、よくわかる



ただ大切なのは気持ち。出口や終わりは必ず来ることを信じること。

だから気持ちは大切。この週末、花を見に、花と会話をしにどこかに行ってみませんか?


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2020-03-13 09:01 | 日本風景 | Comments(0)

一番星 パリ  2020年1月24日

一番星 パリ  2020年1月24日_f0050534_08263957.jpg





FUJIFILM X-Pro3+FUJINON23mm

ルーブル美術館といくつかの展覧会を見てホテルに向かう。メトロを出ると星が輝いていた。冷たい冬の夜。なにか素晴らしい光が降ってくる予感を感じさせる。

まさにどんな光でも写真を撮る楽しみに変えてくれる場所。それがパリかもしれない

写真展のご案内

タイトル:     Un Autre ~巴里・光と影のグルメ~

開催場所: 写真弘社 銀座 ギャラリー

      東京都中央区銀座2-9-14

最寄駅:   有楽町線銀座1丁目 徒歩2分 銀座線 銀座駅 徒歩3

開催期間:  2020327日~42

開催時間: 11:00~18:30(木曜日 土曜日 日曜日は17:00まで)

展示作品: FUJIFILM Xシリーズで撮影したモノクロ作品 約30

      プリントはラムダシステムによるアナログバライタプリント

撮影協力  富士フイルム株式会社


お問い合わせ 写真弘社 ギャラリーアートグラフ 03-3538-6630  




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2020-03-13 08:33 | 写真展 | Comments(0)

パリ 光と影  2020年1月24日

パリ 光と影  2020年1月24日_f0050534_09175909.jpg






















パリ 光と影  2020年1月24日_f0050534_09175962.jpg


FUJIFILM X-Pro3 Carl Zeiss Touit12mm FUJINON35mm

ルーブルのホテルの前で



パリにはどうして、いつも素晴らしい光と影が舞い降りるのだろう

2回のパリの旅でそう思う

神がここに暮らす人に常に、アートを心掛けるようにしている行いなのでは思ってしまう



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





パリに生まれたら、シェフかパテシエなるか、あるいはアーティストになるように人生は仕組まれるのだろう

# by masabike | 2020-03-13 08:25 | 2020  パリ | Comments(0)