7月4日 徳島市で開催の相原正明 スライドトークショウ 残席2です

7月4日 徳島市で開催の相原正明 スライドトークショウ 残席2です_f0050534_16011102.jpg



FUJIFILM X-T1+FUJINON XF35mmF1.4



7月4日 徳島市で開催の相原正明 スライドトークショウ 残席2です_f0050534_16020613.jpg

FUJIFILM X-Pro1+FUJINON XF18-55mm

6月18日 21時で満席となりました
ご予約ありがとうございました

7月4日 スライドトークショウ 残り2席です 6月17日現在 
お早目のお申込みを‼当日受付はいたしません



皆様へ 来月74日 徳島県徳島駅前にあります「徳島市産業支援交流センター」にあります09ワーキングスペースでリアルなスライドトークショウを開催いたします(元の徳島駅前 そごうデパートです)。リアルなスライドトークショウを開催するのは1年半ぶりぐらいです。徳島はオーストラリアと縁の深い土地でもあるとともに、相原本家のあるところなので今回開催をさせていただくことになりました

今、東京にありますオーストラリア大使館はもともと阿波藩主 蜂須賀公邸宅跡です。そんなご縁もございます。


世界最古の大陸 オーストラリア その大地は地球の奇跡の結晶とも言われる超大陸です

他の大陸では見られない風景 動物など盛りだくさん。この30年で撮りためた作品で、世界遺産を中心にご覧になっていただきます



スライドトークショウはオーストラリア大自然の映像を約90分にわたりお見せし、今までの撮影にかかわるエピソード、自然と人とのあり方。そしてアフターコロナでのツリーズム等々をお話しできればと思います。写真のテクニカルや専門の話はほとんどないです。なので写真はよくわからない、だけどオーストラリアには興味がある、そんなお客様にお越しいただければと思います。

もちろんこの時期なので感染対策は充分とらせていただきます。ぜひぜひご参加お待ちしております。参加方法の詳細は下記のとおりです

開催日時  202174日  日曜日 15:30~17:00

開催御場所 徳島市産業支援交流センター 9F


770-0834 徳島市元町1丁目24番地 アミコビル9F 

TEL:088-661-7770
FAX:088-661-7834


内容   オーストラリアの大自然の作品スライドトークショウ 

参加費  無料

募集人員 15名(小学生以下のお子様はご遠慮願います) 要予約

通常30名収容の会場に半分の15名で行います

参加資格並びに注意事項 


1)徳島県内 在住もしくは通勤通学の方のみ。基本県外からのご参加特に四国以外からのご参加は誠に申し訳ございませんがご遠慮ください。会場が徳島市の施設のために、県として県境をまたいでの移動を自粛しているので、ご理解ください

2)マスク着用 着用していない場合は入場をお断りします

337.5度以上の発熱 体調不良の場合 入場をお断りします

4)会場入り口で検温とアルコール消毒を義務づけます。

5)感染対策のため、写真集等の物販は行いません。また催促するようで申し訳

ございませんが、相原へのお土産等はご遠慮ください。感染対策上 受け取り持ち帰りができません。お越しいただき 作品を見ていただくのが一番のお土産でございます。

6)会場での録音ならびに録画の禁止

7) その他 感染対策上 他のお客様のご迷惑となる行動行為があった場合、入場のお断りもしくは退場していただく場合がございま  す

8)また感染状況等により予告なく変更あるいは中止となる場合がございますことをあらかじめご了承ください

参加申し込み方法

申し込み時は下記の要綱を必ず満たしてください。未記入がある場合はご参加を受けつけない場合がございます。感染対策上 万が一感染者が出た場合にクラスター対応のために必要となります

1)ご芳名 フリガナもお忘れずに ハンドルネーム等は不可です

2)御年齢

2)携帯電話番号

3)ご住所

4)可能ならば メールアドレス




参加申し込み方法は次の3つがございます

1)メール  masabikejpyahoo.co.jp ★印を@に置き換えてメールをください

2)facebookメッセンジャー

3)ブログのコメント欄 にカギコメでメッセージを残してください

申し込み締め切り 7320時まで

予約のない場合の参加申し込みは不可といたします

また定員に達した場合は、予約をお断りさせていただきます

申し込みを受けつけた場合はご返信いたします


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2021-06-17 16:03 | トークショー | Comments(0)

普通の風景

普通の風景_f0050534_13145607.jpg

FUJIFILM GFX50S+FUJINON GF100-200mm



日頃よく考えることがある。絶景を撮ることは意外と難易度が高くないかもしれない。それは被写体自体の力に頼れるから。100%写真家の 表現力が無くても被写体頼みで何とかなってしまう場合もある

だが普通のどこにでもある景色や日常の中に自分なりの視点や世界を見つけるのはとても難易度が高いと思う。それは写真の技術よりも、自分の視点 世界観 哲学がしっかりしていないと見えない 見つけられない。常にセンサーを張り 自問自答していないと難しい


昔、ジョニー ハイマスさんの「田んぼ」という写真集を拝見したときに、かなりの衝撃だった。日本中どこにでもある風景の中から、彼の世界を導き出していた。そういえば落語を見に行くと、たまに大御所と呼ばれる名人のかたでも軽い話をされる時がある。そう前座さんがやるような小話や「ときそば」みたいな話。でも気が付くと引き込まれ眼の前に情景が現れる、あるいは寄席を出たとき「やっぱり帰りはお蕎麦でも食べようか?」となる

逆に芝浜や文七元結みたいな大ネタの話を、まだ噺が練れていない新人さんがやると、全然人情話にもならず、涙も出ず、情景も浮かばないこともある。写真もそれと同じ。世界の絶景や、極地あるいは超大物スターとか撮る機会があっても、まるで絶景勘大物感が出ない写真を時に見かけることがある

コロナ禍まだまだ移動の制限がある、だからこそ制限の中でいかに自分らしさを100%発揮するか、ある意味とても良い機会かもしれない。普通の日常の景色 まだまだお勉強が足りないです。週末も雨 お勉強しに出掛けてきます


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2021-06-17 13:28 | 日本風景 | Comments(0)

Photo Is

Photo Is_f0050534_07433478.jpg















Photo Is_f0050534_07571013.jpg















Photo Is_f0050534_07443859.jpg














Photo Is_f0050534_08212600.jpg



















Photo Is_f0050534_07445434.jpg



































Photo Is_f0050534_07481608.jpg











Photo Is_f0050534_07544275.jpg






















Photo Is_f0050534_07490349.jpg





























Photo Is_f0050534_07495050.jpg


写真を生業としていると写真って何だろうとよく考える

特に過去の写真を整理しているとき自分にとりいちばん大切な写真って何だろうと考える

大切な写真…作品・・仕事での広告や雑誌での代表作・・・ それも大事かもしれないけど、ふとした時に心にあの写真と思い返すのはファミリーヒストリーや、自分が立ち会った出会いや人生の節目の瞬間そんな写真 まさにその時の思いが込められた写心


いま富士フイルムでは「PHOTO IS 想いをつなぐ。 あなたが主役の写真展2021」の作品募集をしています。今までは10万人の写真展と言っていた日本最大級の参加型写真展です。僕も参加します。そして審査をさせていただきます。今回で2回目です

実は過去にいろいろな写真展やコンテストの審査をやらせていただいていますが、この写真展の審査が一番大変です。なぜなら多くの写真がファミリーヒストリーです。お父さんお母さん ご家族全員の気持ちが込められた作品が集まって来ます。1枚1枚 撮られたときの状況が眼に浮かびます。この写真展 僕は写真の上手下手を競うものではないと個人的に思っています。いかに気持ちが入っているか、あなたやあなたの家族しか撮れない大切な人生の節目か、そして一生の思い出になる写真か?
だからカメラはなんでもよいです。100万円のGFXでなくても 、写るんですよでもスマホでも あるいはアルバムや菓子箱の中から出てきた昔の写真でもよいです
露出が少しおかしい、ピントが甘いかな それでも良いと思います。

海外で撮らなくてもよいです。絶景でなくてもよいです。お家のなかでも 近所のラーメン屋さんでも そして今回はコロナ禍で皆さんの人生の節目があればそれでも良いと思います

見た人が、撮りての心が伝わったり、思わず笑ってしまう 泣いてしまうそんなまさに写心が大事です
審査をさせていただくとどれもこれも入選としたい作品ばかりです。選ぶのが一番大変で つらく 一番楽しい写真展です

あなたにしか撮れない、あなたとあなたの大事な家族の想いで そんな写心をお待ちしています

詳しくは富士フイルム Photo IsのHPご覧ください

審査員を悩ますような お写心お待ちしています



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2021-06-17 08:19 | 写真アート | Comments(0)

リマーカブルロック カンガルー島 南オーストラリア

リマーカブルロック カンガルー島 南オーストラリア_f0050534_23581467.jpg


Nikon D700+Nikkor14-24mm

アドビLR 写真強化現像


最近のデーターサルベージで引っ張り出した2009年撮影の南オーストラリア州 カンガルー島の奇岩 リマーカブルロックのRAWデーター


最新のアドビライトルーム(LR)で再現像し 画質強化で2倍の画素数に変換

そして自分の今の嗜好でモノクロのトーンを調整しました

今回2008~2010年ぐらいのデーターをいろいろ整理した中で、D700での撮影データーが多かったです

そして当時のjpegを見るとD700無理のない画質設計でしたので、元データーの素性が良く、今再現像すると今でも充分第一線のモデルとして仕事につかえます

フルサイズ機に必要なのは、画素数だけではない答えをNikon D700は宿しているとおもいます


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2021-06-17 00:05 | アウトバック | Comments(0)

帰路 小湊鉄道

帰路 小湊鉄道_f0050534_23010422.jpg

Nikon D6+Nikkor70-200mm


黄昏時 家路を急ぐ人たちを運ぶ列車

でのこの時間 写真をとると昔の列車の方が室内灯が 白熱灯で家路の感じが出るなと思ってしまう

蛍光灯 LED 明るいのだけど、なぜか情調がなくなった

でも通勤の人は明るい方がいいに決まっています


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


# by masabike | 2021-06-16 23:03 | 鉄道写真 | Comments(0)