12月11日 ワークショップ再開 Tokyo Bay

12月11日 ワークショップ再開 Tokyo Bay_f0050534_11395561.jpg
LUMIX S1R+LUMIX 70-200mm











12月11日 ワークショップ再開 Tokyo Bay_f0050534_11391827.jpg

FUJIFILM X-T4+FUJINON XF8-16mm



コロナかでお休みしてをりました相原正明ワークショップを再開いたします



開催場所は東京ゲートブリッジを望む若狭海浜公園

冬の午後の光から日没まで撮影いたします

カメラは何でも構いません。フィルムでもデジタルでも

感染対策を充分とり行いたいと思います。

概要は以下の通りです
開催日  2021年12月11日土曜日

開催時間 15:00~18:00

開催場所 若狭海浜公園

募集人員 先着10名様

参加費  \6,000-


参加募集内容の詳細はB&Wフォト企画 第12回 相原正明ワークショップをご覧ください


皆様の御参加 心よりお待ち申し上げております

なお、感染拡大等社会情勢の変化があった場合は中止にさせて頂く場合もございます。あらかじめご了承お願い申し上げます



相原正明撮りおろしのいいちこでおなじみの三和酒類様 koji note From OITA 大分の光と風と水をお見せします



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2021-11-17 11:48 | ワークショップ | Comments(0)

Pure Tasmania

Pure Tasmania_f0050534_17272912.jpg

LUMIX G8+LEICA8-18mm

クレイドルマウンテン国立公園 タスマニア州

撮影協力 カンタス航空

世界でもっもピュアな空気と水と言われているタスマニア

ここでいるだけ 呼吸しているだけで 寝ているだけで体が地球からエネルギーをチャージされて元気になる

そんあタスマニアをどうしたら美しく撮るか?もっと大きく言えばランドスケープフォトをどうしたら美しく荘厳に撮るか?
 
実は簡単な方法が1つだけある
テクニックを使わない。見たままに素直に撮る

しいていえば露出とピントをしっかりするぐらい

webに出てくる小難しいテクニックや、フィルターワーク 画像処理は素材の鮮度を台無しにすることが多い

極論するならばランドスケープの撮影にはテクニック入らないと言っても過言ではない

広告の商品撮影やインテリア撮影 あるいはモデルさん撮影 天体 科学写真ならテクニックは必要だが風景写真では

テクニックよりも自然を畏怖する気持ち 自然と一体になる気持ちがあればおのずと何をどう撮るのかが見えてくる

たいせつなのはレンズと被写体の間にあるサムシングエルスを感じること

テクニックを使ったと、見られる写真では底がまだ浅い



相原正明撮りおろしのいいちこでおなじみの三和酒類様 koji note From OITA 大分の光と風と水をお見せします



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2021-11-16 17:41 | 写真アート | Comments(0)

風林光水 koji note From OITA 水 魔林峡

風林光水 koji note  From OITA 水 魔林峡_f0050534_16570921.jpg









風林光水 koji note  From OITA 水 魔林峡_f0050534_16571139.jpg


FUJIFILM X-T4+FUJINON XF50-140mm



日本にいると川に水が流れるのは当たり前。だがオーストラリアに内陸に行くと、水がない川もたくさんある

雨季になったりあるいは年に1~2度の雨が降ったりした時しか現れない川もある

豊潤な水をたたえる清流 大分の山の中でその恵みを感謝した

外に行ってわかる日本の美しさ 外から来たからこそわかるオーストラリアのすばらしさ

僕はいつも狩猟民 獲物を追いかけ旅をする。外から入るからこそわかる美しさがある

水の写真は下記のKoji noteでご覧ください



相原正明撮りおろしのいいちこでおなじみの三和酒類様 koji note From OITA 大分の光と風と水をお見せします



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2021-11-16 17:01 | koji note From OITA | Comments(0)

ガムツリーの森 タスマニア

ガムツリーの森 タスマニア_f0050534_15113456.jpg


FUJIFILM X-T1+FUJINON XF10-24mm

Mt Field N.P, Tasmania

撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空
マウントフィールド国立公園、素晴らしいユーカリの木が多い
特に高所に生えているスノーガムツリー 色どりが美しいです
雨が降るとさらに美しくなる、まさに水も滴るいい女のような樹です

またこの樹たちに会いに行きたい

相原正明撮りおろしのいいちこでおなじみの三和酒類様 koji note From OITA 大分の光と風と水をお見せします



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







# by masabike | 2021-11-14 15:14 | タスマニア | Comments(0)

赤い大地 オーストラリア

赤い大地 オーストラリア_f0050534_14430600.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA100-400mm
西オーストラリア州


アウトバックと呼ばれる荒野では、毎日真っ赤な夕日のドラマが展開される

日本では信じられない色と光。

絶対にフィルターや画像処理をしているはずと言われる
だが、かの地で光を見た子がある人はみな口をそろえて「まさにオーストラリアカラー」という

撮影で大事なことは、撮影の場所が居心地が良いと感じ、そこと同化すること。
フィルターや画像処理は新鮮なオーストラリアの光の鮮度を落とすだけのものになり下がる

いかに肉眼でしっかり見るか、そしてそれを再現できる機材を選ぶか。テクニックに頼る写真では大地と宇宙の神様は許してくれない


相原正明撮りおろしのいいちこでおなじみの三和酒類様 koji note From OITA 大分の光と風と水をお見せします



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2021-11-14 15:01 | アウトバック | Comments(0)