モノクロ写真でJ-WAVE FMラジオ出演します


モノクロ写真でJ-WAVE FMラジオ出演します_f0050534_11381697.jpg

FUJIFILM ACROSⅡ +PENTAX645NⅡ+SMC45-85mm+MARUMI O56


いよいよ富士フイルムスクエアでのACROSⅡ企画展 相原正明 写真展 和美 Katachiも近づき、準備も佳境
そろそろインスタ映えも下火で、10代 20代のアート系好きの人の間ではモノクロ写真の関心も高まっています
事実、この数年 モノクロフィルムの売り上げは伸びていると、写真関係者の人のお話です

そこで流行に敏感なJ-WAVE(東京のFM局)に出ることになりました

出演するのはクリス智子さんナビゲートのグッド ネイバーズ 昼の人気番組です

僕の出番は2月10日 月曜日 15時20分~15時40分 生です。放送禁止用語とか注意します 笑

お話は銀塩モノクロフィルムでの写真の楽しみ方 魅力です。そして写真展のことです

相原ラジオに出るにはただ出るだけではつまらないので、リスナープレゼントを用意しています
最新写真集 Earthraitをリスナープレゼントいたします。もちろんサイン入りです


ぜひぜひお楽しみください。放送圏外の方も最近、ネットでの配信 見えるラジオとかラジコとかあるのでお試しください。楽しい月曜日の午後をお届けします
あと相原セレクトの曲を2曲リクエストしています。歌うかもしれません 爆

ぜひぜひお耳のがしなく

モノクロ写真でJ-WAVE FMラジオ出演します_f0050534_11360567.jpg
もちろん写真展でもお待ちしております


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2020-02-04 11:36 | イベント | Comments(0)

2020/01/23 よいアートはおなかがすく

2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151764.jpg






























2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151723.jpg


































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151761.jpg

































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151787.jpg
































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23153985.jpg






FUJIFILM X-Pro3+FUJINON16mm

朝からしっかり3時間近く、ルイビトン財団美術館でお勉強。よいアート作品は、見るのにも体力がいる。作者の強いエネルギーをもろに受け止めるからだ。そしてそのためにとても疲れておなかがすく


美術館をでてブローニュの森を出たところでレストランに飛び込む。入り口のおじさんの雰囲気が良かったからだ

僕はカモの何か焼いたもの。奥さんはリゾットを頼む。飛び込みで入ったお店だったけどとてもおいしい。そしてスタッフがとてもきびきびしている。そういえば今回でまだ2回目のパリだが、どの店に入ってもスタッフはきびきびして。お客に目配せをしている。日本の居酒屋やカフェの店員さんとは全然違う。そしてどこで食べてもおいしい


食べ終わり、店を出るとき、お店のおじさんが、旨かったろ!!てきに僕を見るので、しっかり写真を撮らしていただいた



良い店の人はとても絵になる




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2020-02-03 23:23 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 良い光 ルイビトン財団美術館 

2020/01/23 良い光  ルイビトン財団美術館 _f0050534_22595146.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON35mm








2020/01/23 良い光  ルイビトン財団美術館 _f0050534_23071613.jpg


FUJIFILM X-H1+FUJINON56mm




ルイビトン財団美術館は展示も素晴らしいのですが、建物それ自体の採光とデザインも素晴らしいです
アートがアートを抱擁している、そんな感じです


展示を見て、建物を楽しんでいるとあぅっという間に1日が終わってしまう



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2020-02-03 23:08 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 よいアートはよい笑顔を生む ルイヴィトン財団美術館

2020/01/23 よいアートはよい笑顔を生む ルイヴィトン財団美術館_f0050534_22595167.jpg


FUJIFILM X-Pro3+FUJINON35mm

今回、ルイビトン財団美術館でお世話になって管理部門の女性スタッフの方。ずっとエントランスで笑顔を絶やさずお客様をご案内していた

素晴らしいアートは心を豊かにして、良い笑顔を生み出してくれると思った

ブランド品の奥に隠れている、何か心の豊かさを今回見せていただいた気がする


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2020-02-03 23:03 | 2020  パリ | Comments(0)

TOKYO BAY20200202 Vol2

TOKYO BAY20200202  Vol2_f0050534_14081777.jpg
LUMIX S1R+LUMIX70-200mm 2:1


昨日と同じ東京ゲートブリッジ。ただ昨日と異なるのはアスペクト比と露出。アスペクトを4:3から2:1に変えている。そして露出を マイナス3.3ぐらい落としている

斜光の中で橋を見たとき、自分の心に橋の存在以外何も見えなかった。それを表現したくて露出をドアンダーで橋以外の存在を消してしまい、アスペクト比も橋以外、主張しないようにした。
ただ人によっては、フルサイズで撮りあとからトリミングすればいいという人もいる。だが撮るときに、切り取った存在と、あとからトリミングでは緊張感 存在感がまるで異なる。露出も同じだ。モノクロなのでプリントでだいぶいじる。だが球を打った時、なるべくストライクゾーン真ん中にしといたほうが、見る人の心への打撃力 破壊力が強いと信じる


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








# by masabike | 2020-02-03 14:16 | Tokyo City | Comments(0)

オーストラリア 山火事火災 チャリティープリント受付終了のお知らせ

オーストラリア 山火事火災 チャリティープリント受付終了のお知らせ_f0050534_22040303.jpg




























オーストラリア 山火事火災 チャリティープリント受付終了のお知らせ_f0050534_22040299.jpg


























オーストラリア 山火事火災 チャリティープリント受付終了のお知らせ_f0050534_22040329.jpg


オーストラリアチャリティーのプリントの受けつけはただいまを持ちまして、終了いたしました。予想をはるかに超える多くの皆様のご支援に心より感謝申し上げます


オーストラリアの大自然になりかわり御礼申し上げます



相原正明


# by masabike | 2020-02-02 22:04 | イベント | Comments(0)

TOKYO BAY20200202

TOKYO BAY20200202_f0050534_21341814.jpg


LUMIX S1R+LUMIX70-200mm

今日の東京は 澄んだ冬の冷たい光で満ち溢れていた。まさにモノクロ日和。

カラーと違い、現実とは大きく異なるのがモノクロの世界。自分の心の中でどのように光と影とトーンが見えているのかを表現する
それは奥が深く正解がない世界

だから自分の世界観を持たないと、迷宮入りしてしまう。

本日の被写体は東京ゲートブリッジ。東京湾で人気の被写体。鉄の冷たい感じを出すにはLUMIX L モノクロームDのかなり硬い感じがふさわしいと思い機材を選択。

そして硬さを出すために、ややアンダー目に設定で撮影。

だがモノクロ撮影はこれで、まだ道半分。本当の完成はプリントしたとき。撮影時に想定しているのは、写真弘社さんでのラムダプリントでの銀塩バライタ紙での仕上げ。

いつかプリントしたものを皆さんにお見せしたい

どんどん自分の光を追い求めると、カラーからモノクロになっていくのが最近の僕の傾向だ。いつかモノクロだけでのランドスケープ展をしてみたい

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2020-02-02 21:42 | Tokyo City | Comments(0)

欧州の光  Zeiss

欧州の光  Zeiss_f0050534_09163828.jpg


FUJIFILM X-H1+Carl Zeiss Touit12mm

ヨーロッパに行くときはいつも必ずZeissのレンズを持っていく(とはいってもヨーロッパに行くのはまだ7回しか行ったことないですが)

なぜかというと、ヨーロッパの光の中ではぐくまれたレンズが撮る、ヨーロッパの光はどこか、何となく違う感じがする。刷り込みかもしれないが、どうもより現地の光らしいイメージが再現できる

そして本来は、現地に長く逗留しないとあるいは数多く体験を積まないとそこの光が見えてこない。奈良原一光さんや細江英公さん、欧州の作品を拝見すると時間をかけているなということが良くわかる。最近、時間をかけないで撮影した写真展が多くなってきた感じがする。デジタルで面白い、ネットで人気、では写真展。写真展をすることはとても良いことだけど、もう少し心の中で光を細胞分裂させ、エイジングさせたほうが良い写真展が多い気がするのは、僕だけでしょうか?

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









# by masabike | 2020-02-02 09:34 | 2020  パリ | Comments(0)

石の文化 パリ 

石の文化 パリ _f0050534_09163959.jpg
FUJIFILM X-H1+Carl Zeiss Touit12mm


2度目のパリ。ヨーロッパに行くと石の文化の表現に圧倒される。そして外光とキャンドル等の照明が、どう石の構造物に反映されるかとてもよく計算されていると思う。まさに光と影の演出。

それにはステンドグラスの影響も大きい。

こうゆう光の演出は、そこで生まれ育ったアーテイストに与える影響は大きい

和の木の文化と、欧州の石の文化を自分の中で、クロストークさせて熟成するのに毎年 ヨーロッパに行ったほうが良いのかなとふと考えことがある


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







# by masabike | 2020-02-02 09:22 | 2020  パリ | Comments(0)

ルイヴィトン財団 シャルロット・ぺリアン 大回顧展"LE MONDE NOUVEAU DE CHARLOTTE PERRAND VolⅡ和のテイスト"

ルイヴィトン財団 シャルロット・ぺリアン 大回顧展\"LE MONDE NOUVEAU DE CHARLOTTE PERRAND VolⅡ和のテイスト\"_f0050534_08162174.jpg





ルイヴィトン財団 シャルロット・ぺリアン 大回顧展\"LE MONDE NOUVEAU DE CHARLOTTE PERRAND VolⅡ和のテイスト\"_f0050534_08162167.jpg

今回のシャルロット・ぺリアン回顧展 日本から草月流 勅使河原 蒼風さんの作品も展示されています。それと合わせて茶室のイメージの和の空間も展示されています。
ぺリアンが、非常に日本の文化から多くの影響を受けていたことを表しています。第二次大戦前に長く日本に滞在していたことや、ル・コルビジュエの日本人のお弟子さんたちがいた影響もあるのでしょうか?

こんかいのパリでもフランス人たちは、日本文化にとても関心が深い展示や、カルチャーを見ることができました。現代ではやはりお茶や華道と並び、やはり漫画やアニメの影響が多いのがよくわかりました









ルイヴィトン財団 シャルロット・ぺリアン 大回顧展\"LE MONDE NOUVEAU DE CHARLOTTE PERRAND VolⅡ和のテイスト\"_f0050534_08162158.jpg









ルイヴィトン財団 シャルロット・ぺリアン 大回顧展\"LE MONDE NOUVEAU DE CHARLOTTE PERRAND VolⅡ和のテイスト\"_f0050534_08162248.jpg








ルイヴィトン財団 シャルロット・ぺリアン 大回顧展\"LE MONDE NOUVEAU DE CHARLOTTE PERRAND VolⅡ和のテイスト\"_f0050534_08162244.jpg















ルイヴィトン財団 シャルロット・ぺリアン 大回顧展\"LE MONDE NOUVEAU DE CHARLOTTE PERRAND VolⅡ和のテイスト\"_f0050534_08162151.jpg
FUJIFILM X-Pro3&H1 FUJINON16mm 23mm 35mm


そのほかにも畳を使った展示や、和を感じさせる展示も数多く、インテリア 建築 アート好きな方にはたまらない展示です。

ルイヴィトン財団美術館は見ごたえ充分です。ブランド品のバッグ等のイメージだけがが日本ではありますが、やはりデザインを通して文化を売る あるいはその収益で文化を見せる 啓蒙する 、そして、アーティストにお金を注ぎ込む。なかなか日本の企業には少ない姿勢です。出光や、ブリヂストン、明光商会など和のテイストの美術館を持っていますが、ここまでの規模は少ないです

SBさん ホークスもよいのですが。このようなことにも投資していただけると嬉しいです

2月24日まで フランス・パリ ルイビトン財団美術館で開催しています。ぜひパリに行かれる方お見逃しなく


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2020-02-02 08:31 | 写真アート | Comments(0)