朝のおめざは花の香り

朝のおめざは花の香り_f0050534_8313215.jpg




朝のおめざは花の香り_f0050534_832085.jpg





朝のおめざは花の香り_f0050534_8321527.jpg


今朝はタスマニアの写真展の準備で写真の最終チェックをしているので朝4次に起きて仕事をしている。基本的にこの10年ぐらいは朝型。撮影で朝早いので朝型パターンの
生活にしないと結構きついので相しています。その代わり夜は遅くても11時には寝てしまいます。その代わりメールやブログは朝のすっきりした頭脳(あまりないですが・・・)で仕事しています。今朝PCをしながら窓を開けていると朝日とともに花と草野香りがしてきたので朝のお目ざでパチリです。何か感じていただけましたらクリックお願いいたします

# by masabike | 2007-06-19 08:36 | マイガーデン | Comments(2)

初夏ビールが美味い季節!


初夏ビールが美味い季節!_f0050534_715384.jpg






初夏ビールが美味い季節!_f0050534_6514419.jpg


Nikon D200 SIGMA 12~24mm
 朝起きたらとても軽やかな夏、梅雨はあけてしまったのだろうか?布団からおきぬけ撮影モードになり本だの写真展に出勤前に家の庭のバラ園で撮影しました。見晴らしがいい庭なので???

スイマセン撮影は新宿御苑です。ホンダに出勤する前に広告の仕事で器を撮るのがあり新宿御苑に行きました。その間にパチリです。普段日本にいるときは風景写真はほとんど撮りません。広告の撮影がほとんどです。しかも建築不動産が多いです。よくそうゆう仕事抵抗無いですか?ときかれますが自分の撮った写真をみて人生で一番高い(とりあえず普通の人には)買い物をする決断のきっかけになるというのはカメラマンの職人芸としては別の意味で嬉しいです。スポンサーの言うとおりにその希望通りに撮ると言うのもカメラマンの大事なスキルの一つだと思っています。そして最後に自分のオリジナリティーをトッピングすればいいのではと考えています。
この写真を撮っているとき朝から芝生でビールを飲んでいる親父がいました。とても人生最高の一瞬みたいでうらやましかったです。写真展の会場に行くのをサボろうかと言う悪魔のささやきが聞こえました。
初夏の東京感じていただけたらクリックお願いいたします
# by masabike | 2007-06-18 07:02 | Tokyo City | Comments(5)

スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2

スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19205498.jpg
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19212648.jpg


コードナンバーHull064の日本向けの新造船。この船体にはとてもかわいらしいイラストが書いてある。とてもこんなハイテクハイスペックの船とはある意味でミスマッチと言うかユーモラスなイラストが書いてある。かえって冷たくなりがちなハイテク船のイメージを変えるのにとてもいいアイデアだと思う。そしてそのイラストを描いたのが「ナッチャン」という7歳の女の子だそうです。そしてこの船の船名も彼女からとって「ナッチャン号」となりました。

INCATのオフィスに行くとこの「ナッチャン号」の完成模型が展示してあります。ちょうど模型の横に立っている女性がINCATのマーケッティング担当のキムクリホードさんと造船部門のアテンドスタッフです。オフィスの横にはでっかい日の丸の旗がひるがえっていました。これは日本の船を造船しているのと日本からメディアが来るのでそれに敬意を表してだと言うことです。そおゆう心遣いには海外に行くと目頭が熱くなります。
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19223060.jpg

(INCATのオフィスにある風刺漫画、会社のいろいろな逸話を漫画にしてそれをカレンダーに昨年したそうです)
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19242879.jpg
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19244329.jpg
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_1925054.jpg
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19251962.jpg

スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19264154.jpg


船体はアルミニュウム製で出来ています。船体は一箇所で造り上げるのではなく、各コンポーネントごとにそれぞれの生産ラインで作り上げメインドックで一つの船体としてくみ上げます。でもそのほとんどが電気溶接。知人で溶接関係の人がいますが彼が言うには「アルミの溶接はとても高度で難しく、溶接後の形状変化も計算に入れないとばらばらになったり亀裂が入るのでこの造船所の技術力はすごい」とビックリしていました。

スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19274048.jpg

(車、トラックポートも巨大でした)
そして今回見て更にビックリしたのがあと2つ。ひとつはエンジンシステム。もうひとつがコックピット(操舵室と言う言葉は当てはまらなかった)。
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_1930184.jpg
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19301426.jpg

船の操舵室というとキャプテンが立っていて、その周りを1等航海士やらvなにやらが大勢で囲み、創舵手が蛇輪を持っていると思っていた。しかしこのハイテクスーパーフェリーボートの操舵質はたった3人が入れるだけ。キャプテン。副操縦士、航海士。そして所狭しと並んだモニターパネル。蛇輪の代わりにコレクティブレバー。まさにそれはコックピットだった。そして高速で移動するために高性能レーダーを装備する。そうしないと漁船を気がついたらまっ二つ、なんてことになりかねない。
(コックピットの写真は完成間じかの類似タイプのフェリーボートの写真です)


最後にエンジンシステム。ロールスロイス製のスーパーディゼルエンジンを4基装備する。この船の推進システムはスクリュー推進システムではなく、船体前部から取り込んだ海水をこのエンジンにより後方にジェット水流で噴射して船を推進するシステム。だからこそ全長120m,全幅30m、11000tの巨体で48ノットの高速が出せる。先ほどのコックピットにエンジンの出力レバーでエマージェンシーと言うのがあり、それに入れるとエンジンが逆回転し48ノットの全速航行の巨体をわずか800mの距離で停船させる事が出来るという。恐ろしいパワーだ。そしてそのエンジンの推進ブレードもオールアルミ製で職人さんの手作りまさにINCATの技術とSPIRITの塊。
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19373182.jpg

エンジンです
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19312623.jpg

船体に組み込まれたジェット水流推進システム部
スクープ映像 世界最速フェリーボートタスマニアから日本参上2_f0050534_19313990.jpg

ジェット水流システムの組み立て、これもオールアルミ製

「なっちゃん号」完成は今年の8月。9月には津軽海峡にお目見えします。そしてはやくもINCATでは日本向け第2号船の造船に着手しています。通常のフェリーだと12~13ヶ月で完成だそうですが日本向けはINCAT大型船では
初のエスカレーターなどを装備するので16ヶ月ぐらいかかると言います。もし津軽海峡でこの船を見たらタスマニアのことを思っていただければタスマニアを大好きな僕としてはとても嬉しいです。
写真はすべてFUJI FILM S5pro フィルムシュミレーションモードF2 jpeg SIGMA12~24mm

ではフェリーすごいな~と思ったらクリックお願いいたします。

# by masabike | 2007-06-16 19:35 | ナッチャンRera | Comments(1)

Honda ウエルカムプラザ青山で写真展スタート

Honda ウエルカムプラザ青山で写真展スタート_f0050534_7325851.jpg




Honda ウエルカムプラザ青山で写真展スタート_f0050534_733125.jpg





Honda ウエルカムプラザ青山で写真展スタート_f0050534_7332747.jpg


昨日本田技研工業㈱青山本社ビル1階・Hondaウエルカムプラザ青山にて写真展「Great Australia」をスタートしました。会期は6月28日までです。昨日も多くノブログをご覧になった方がお越しいただきました。あのブログランキングとSIGMAの名レンズ使いのSUDIさんもお越しになりました。

今日も11時から18時まで会場におります。是非是非お越しください。そして会場ではホンダもロボットASIMOのデモンストレーションもあります。時間は11:30、13:30、15:30です〈会場の都合でデモ時間は予告なく変更になる場合もございます。ご了承ください)

ではミッドタウンの富士フォトサロンと合わせてホンダの写真展もお越しいただき、神宮外苑で撮影なんかしていただくとと充実した写真日和になると思います。では会場でお待ちしております。
# by masabike | 2007-06-16 07:41 | 写真展 | Comments(11)

入梅前の一瞬

入梅前の一瞬_f0050534_636148.jpg

入梅前の一瞬、歩いていたら最後の初夏の光を見た感じがしました。これから梅雨少しブルーな季節ですが植物はきれいに見えるいい季節。今回はエセSUDIさん風でいってみました。

# by masabike | 2007-06-15 06:38 | Tokyo City | Comments(3)