タスマニアの夕べケアリーールーインチャンプ氏コンサート

タスマニアの夕べケアリーールーインチャンプ氏コンサート_f0050534_1831435.jpg

タスマニアから国民的人気のギターリスト、ケアリー氏が来日され都内でコンサートをされたのを見にお伺いした。ケアリー氏は独特のギターを持っている。7弦のギター。通常のギターにベースのコードの弦がプラスされている。独特で繊細な音をかもし出している。その繊細さはタスマニアの森の息づかいのようだった。最初お会いしたときはスキンヘッドで迫力があったがすごく優しいおじさん。タスマニアのパブの片隅に居そうな感じ。そして昨晩はそれとあわせてタスマニアの食材のフルコース
タスマニアの夕べケアリーールーインチャンプ氏コンサート_f0050534_18361036.jpg
タスマニアの夕べケアリーールーインチャンプ氏コンサート_f0050534_18362287.jpg


メニューはタスマニアのウォルナッツの冷製スープ、タスマニアサマーベリーのサラダサーモン(夢中で食べて写真撮り忘れました)。タスマニアビーフのサーロインステーキにオーストラリア最高峰のキングアイランドチーズとワサビバター添えに甘くて美味しいタスマニアキャロットとオニオン(タスマニアの野菜は西友スーパーで買えるそうです)最後がタスマニアレザーウッドハニーのプデイングです。もう満腹。豚になりそうです
タスマニアの夕べケアリーールーインチャンプ氏コンサート_f0050534_18364412.jpg
タスマニアの夕べケアリーールーインチャンプ氏コンサート_f0050534_1836571.jpg

ケアリーさんは毎週土曜日、タスマニアホバートのサラマンカマーケットでギターを弾いています。タスマニアに行ったら是非聞きに行ってください
# by masabike | 2006-05-17 18:43 | Comments(0)

飯豊の新緑撮影とラーメン

飯豊の新緑撮影とラーメン_f0050534_8285065.jpg
飯豊の新緑撮影とラーメン_f0050534_82962.jpg

山形の飯豊に新緑を撮影に行って来た。前の週バイクツーリングで通過してから気になっていた。雨を霧を狙っていったのだがなかなか霧は出てくれなかった。飯豊山の精霊はタスマニアみたいに簡単に微笑んでくれなかった。
飯豊の新緑撮影とラーメン_f0050534_8313118.jpg

飯豊から裏磐梯に移動する間に米沢ラーメンを初めて食べた。麺は細いちじれ麺。やっぱり日本に帰ってくるとラーメンです。意外とオーストラリアで撮影しているとお寿司や天ぷらよりもラーメン、どんぶり物、焼き鳥なんか恋しくなります。このラーメンの写真をオーストラリアなんかで見ている人にはごめんなさい。美味かったです
飯豊の新緑撮影とラーメン_f0050534_8351089.jpg

裏磐梯から会津にでると田植えの真っ盛り。日本のなんてこと無い田舎の景色がやっパリ素晴らしいと、通関します。そして最後に留めでもう1回喜多方ラーメン。こちらの方が麺が太くて腰が強かった。海外で見ている人にはごめんなさい
飯豊の新緑撮影とラーメン_f0050534_838578.jpg

# by masabike | 2006-05-16 08:38 | Comments(1)

オーストラリアワインフェアー


オーストラリアワインフェアー_f0050534_8221380.jpg
オーストラリアワインフェアー_f0050534_8133186.jpg


先日都内のホテルで行われたオーストラリアワインフェアーに行ってきました。これもフレンドオブタスマニアの仕事のひとつかと・・・。でもホントは次回のうちの宴会のワインの試飲で単に飲みたかっただけ。オーストラリアの主だったワインがみんな出ていました。
オーストラリアワインフェアー_f0050534_862626.jpg
オーストラリアワインフェアー_f0050534_87580.jpg
オーストラリアワインフェアー_f0050534_872245.jpg

そしてチーズなどの特産品も。涙物はオーストラリア最高峰チーズのタスマニア・キングアイランドチーズが出ていたのが甘露甘露でした
オーストラリアワインフェアー_f0050534_893029.jpg
オーストラリアワインフェアー_f0050534_8135639.jpg
オーストラリアワインフェアー_f0050534_8141692.jpg

いろいろなワインがありますが個人的にはタスマニアの白と、南オーストラリア・クナワラ地方の赤と西オーストラリアマーガレットリバーの白が好きです。ヨーロッパのワインに比べて安くて、そして特に赤は濃厚な感じがしますし、白は辛口でお寿司やお刺身にも合います。いつも撮影の帰りに4本ぐらい、多いときには6本ぐらい。今まで最高は20本持って帰りました(このときはワイナリーの撮影だったもので)かえり関空の税関で少しもめましたが・・・。
オーストラリアワインフェアー_f0050534_8165469.jpg

オーストラリアワインフェアー_f0050534_817645.jpg

最後のPIKEと言うブランドはタスマニアのワイン。友達のオージーにPIKEさんという人がいる。彼はこのラベルがお気に入り。会場にしっかり3時間いまして、帰りの電車は爆睡。うちのアシスタント様も家に帰りバタンキューだったそうです
# by masabike | 2006-05-16 08:23 | Comments(0)

新橋 牛カツ

新橋 牛カツ_f0050534_2335787.jpg

今日は仕事が新橋浜松町界隈だった。お昼はデイープな新橋駅前のニュー新橋ビル。オヤジがすきそうな定食屋さんが盛りだくさん。そのなかでも牛カツの店が最近お気に入り。並んでいるが30秒で肉が揚がるので回転が速い。お店のおばあちゃんがたくみに切り盛りしている。肉はレア、ワサビ醤油で食べる。ご飯が入る入る。でも今日はここのソースカツ丼。カツ定食は友達の食べているのを撮らせてもらった。
新橋 牛カツ_f0050534_23395843.jpg

これはノーマルサイズのソースカツ丼。このウエに1550円の肉ご飯1.5倍のスペシャルがある。ちなみにノーマルは1000円。カツ定食は1100円です。お店の名前は・・・。自分で探してください。ニュー新橋ビル地下1階。隣は鰻屋さん(ここも美味しいらしい)
# by masabike | 2006-05-10 23:42 | Comments(1)

仕事の無くてはならないもの

仕事の無くてはならないもの_f0050534_7243294.jpg

今連休の間にに仕事で撮影したフィルム、次の写真展のフィルムのセレクトのおわれている。この3日間ビュアーを除きっぱなし。目はしょぼしょぼ。だから普段パソコンもなるべく1日1時間としてるし、テレビもあまり見ない。その代わり暇なときは音楽を聴いてボーットしているし、仕事中も必ずCDかFMをかけている。DVDなどを作ったときに音の重要性を特に感じた。音楽と音によって写真のイメージも変わるし、いい音は心地よく疲れない。だからうちの仕事場は音には投資している。長く聞いても疲れないようにイギリスのB&W803Sというクラッシック、ボーカルに強いそしてスタジオのモニターとして使えるスピーカーとパワーアンプとプリアンプはアキュフェーズを使っている。特にパワーアンプは巨大なスピーカーを駆動できるようにP550という大出力を使っている。なにせこのスピーカー巨大で高さ1.2メートルぐらい45キロもある。そしてフィルムの編集作業場にもおなじくイギリスのBBC放送のスタジオモニタースピーカーのロジャースを使っている。こちらは高さ20センチぐらいの小さなスピーカー。でも音はさすがBBCが30年近く使っていたと言うだけあって素晴らしい。ちいさな魔法の箱だ。何も無いときいい音をききワイン飲んでボーットしているとあー幸せと思ってしまう。でもB&Wはきちんとした音が出るまで2年間かかりました。スピーカーが熟成する時間が必要だったので、まるで楽器みたいです。どちらのスピーカーもイギリスのクラフトマンシップを感じます。今日も3大テノールとニュージーランドのヘイリーを聞いて仕事に励みます
仕事の無くてはならないもの_f0050534_855579.jpg

仕事の無くてはならないもの_f0050534_86146.jpg

仕事の無くてはならないもの_f0050534_7384670.jpg

仕事の無くてはならないもの_f0050534_8213253.jpg

仕事の無くてはならないもの_f0050534_738584.jpg

マラカスみたいなところから高音がでます。最初は不思議なカッコでなじめませんでした
# by masabike | 2006-05-10 07:40 | Comments(0)