ランチョン 神保町

f0050534_08124654.jpg











f0050534_08124564.jpg















f0050534_08124512.jpg











f0050534_08124539.jpg

FUJIFILM X100S


昨日の大観展、さすがに作品の強さで、おなかがすきました

帰りは神保町の、昔からある洋食屋さん「ランチョン」でした。学生時代に初めてOBに連れてきてもらったときは大感動でした
特にメンチカツはお勧めです。昨日はそれとカツレツとキャベツの重ね焼きを頼みました。ドリンクは何と三ツ矢サイダーです

東京ローカルの味わいです



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2018-04-13 08:36 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

横山大観展  内覧会 国立近代美術館

f0050534_08110969.jpg
昨晩、横山大観展内覧会に行ってまいりました

スゴ~~い人が多くて驚きでしたが、しっかり拝見しました。迫力のある作品でした。やはり主役の「群青富士」 デフォルメされ力強く、そして極限まで整理され、大胆な構図となった作品は、感情をぶつけて描いたそんな感じでした

大観の作品これでもかと言う力強さと、独特の色使い。たとえば金屏風にさらに金を使って描くなど、どぎつい感じすらありますが、それがまた「参ったか」と作品から言われているみたいでした。ともかく、大胆な構図、力強いタッチと色使い、そしてちまちま書かないという姿勢。すごいです。小技を駆使している、ネットで人気のフォトグラファーに見てもらいたいです。そしてもちろん富士山を撮っているフォトグラファーもしかりです。日本一の山を何かちまちま撮っていませんか?手前に小道具とか置いて


でも圧巻は日本一長い絵巻「生々流転」の一挙公開です。もう群青富士の後にさらに参りましたと言うダメ押しです。絵巻の部分で、夏の雨を描いたパートがあります。なるほどこう表現するかで、とてもモノクロの撮影するお勉強になりました。これを描くに当たり大観はトイレにまで下絵を持って行って考えたぐらい根を詰めたらしいです

そして強い素晴らしい作品は絵画でも写真でも見て疲れます。それは作者のエネルギーが凝縮されているからです。見終わって、気持ちよかった癒されたぐらいの作品ではプロだめだと思います。

横山大観展、必見です。ただし群青富士は会期前半のみの公開となります。キュレーターの人の推測だと、日本画や写真は、紫外線に弱いのでイコモスが定めた、年間の紫外線量を計算して、保存のために会期が限定されるみたいです

かえりにお土産で、ミニチュア 群青富士買ってきました。これを見て毎日考えたいです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2018-04-13 08:28 | 写真アート | Comments(0)

又兵衛桜 妖気

f0050534_07530595.jpg


LUMIX G9Pro+LEICA100~400mm


 夜明けの桜はオーラを出していた。昼はかりそめの姿かもしれない



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2018-04-12 07:55 | 日本風景 | Comments(0)

夕餉 20180411

f0050534_07434801.jpg























f0050534_07434855.jpg

FUJIFILM X-H1+CarlZeiss Touit32M


昨晩はアスパラたっぷりサラダ。学生時代に北海道に行って、初めてグリーンのアスパラ食べて驚きました 笑


スーパーでオージービーフフェアーだったので、昨日はオージービーフ。うちのホームステイ先の近所にいたやつかな? 笑



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2018-04-12 07:50 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

SAKURA FUJIFILM X Series FBより




f0050534_07442708.jpg

【和の「写心」 By Masaaki Aihara】

「SAKURA」東京・板橋
FUJIFILM X-H1+FUJINON XF16mmF1.4 R WR
フィルムシミュレーション ACROS

桜の撮影と言えば、あの淡い本当に淡いピンクの花びらをどう表現するか?かなり苦労している方も多いと思う。先週はフィルムシミュレーションをPRO Neg. Hiが個人的にはオススメと書いたが、もう一つ別の方法がある。モノクロです。モノクロは当然色がない世界ですが、素晴らしいモノクロは鑑賞者の頭の中で記憶色の効果で色が見えてきます。ある意味本当の記憶の色なので最強のフィルムシミュレーションです。今回の場合は、ACROS Rで少しオーバー気味に撮ると桜の花と、季節感的な柔らかさが出せたと思う。この場合は必ずRモードにすること。そうしないと空がシャドーになり花が浮かび上がらない。あとシャープネスを少し弱めに設定。花の柔らかさが出てくる。

Xを使い撮影で一番助かったのはモノクロ撮影。やはりカラーはフィルムの時の経験値で、モニターを見なくてもかなり予想できます。しかしモノクロは別です。現実の色がある世界をモノクロでどう見えているか?その場合のシャドーやハイライトは?撮影しながらEVFで確認できる。これほど便利な時代になるとは思いませんでした。つまり現実ではないモノクロの世界、想像しづらい世界を撮影時にかなり自分のイメージに近いところに追いこめる。そしてあとで画像処理ソフトもしくはプロラボでの焼き込み等画像処理で、作品にまで追い詰めることができる。でも、相原さんはよく「Xは撮って出しでOK!」と言っていますよね、と思われるかもしれません。確かにカラーはほぼ撮って出しでOK。でもモノクロはフィルム時代から撮影半分暗室半分と言われてきましたし、僕もそうして作品を作りあげてきました。これはデジタルになっても同じ。ただ違うのは、デジタルの時は撮影時に、フィルム以上に追いこめば最終形に近づけるオリジが撮れること。オリジナルデーターと作り込みの差が少なければ画質の低下も少ない。特にEVFでハイライト&シャドーのトーンの確認をしながら撮影を味わってしまうと、ミラー式デジカメの操作には戻れない。撮影中は1秒たりとも無駄にできない、黄金の時間。より撮影時、EVFでモノクロを突き詰めることで、撮影前に自分でも予想しなかった表現、あるいは被写体のアイディアも沸いてくる。より良い作品、より多くのアイディアのためにEVFとハイライト&シャドーのトーンコントロール。そしてシャープネスをトライして欲しい。世界の名作と言われる写真はほとんどがモノクロ。もしかしたらあなたがACROSモードで撮る作品が何十年か後に世界巡回展をする名作になっているかもしれない。そうしたら今日の記事を少しだけ思い出してくれると幸せです。



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 

# by masabike | 2018-04-12 07:46 | Comments(0)

又兵衛桜 FUJIFILM X Series FBより

f0050534_07271072.jpg


【和の「写心」 By Masaaki Aihara】

奈良県 大宇陀 又兵衛桜
FUJIFILM X-H1+FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

毎年、春になると訪れる又兵衛桜。特別に桜前線を追いかけている訳ではないが、この老木の孤高の桜には気持ちが魅かれる。
何年か続けて、仕事で4月に海外ロケが続き又兵衛桜を含めて、桜を見られない年が続いた。海外に行くと、ベタな日本が恋しくなる時がある。富士山と桜、そして日本食。特に僕の場合は海外でもオーストラリアの荒野が多いので、四季の移ろいや、日本のような潤いのある景色が無い。だからよけい恋しくなる。
以前、飛行機が日本に着陸前、富士山と山の中に桜を見つけて「あっ富士山と桜!見れた良かった」と思ったことがあった。思いきり額を窓にこすりつけて食い入るように外を見ていると、CAさんが英語で「日本は初めてですか?日本で一番高い山ですよ。富士山と桜が見られて良かったですね。富士山に行く予定はありますか?」と聞かれたので、「しばらく滞在するので、富士山を見てどこかで花見をしたいです」と仕方がないので、英語で答えました。1ヶ月ぐらい荒野でキャンプをしていて、かなり日焼けをしていたので、たしかにどう見ても謎の外国人観光客でした。笑

フィルム時代に、新製品のテストフィルムの撮影を頼まれることが何度かあった。足柄工場からサンプル撮影の作例が届くと、だいたい富士山とか桜が多かった。その作例は今でもよく覚えている。フィルムの発色がご存知のようにXシリーズの色の基盤になっている。もしかしたらXの色の根幹は富士山と桜かなと思うことがある。まさに日本独特の自然の色が作り上げたのが、Xシリーズの色なのかなと考えることがある。まだまだ桜前線は北上中。そして南からは新緑。彩が撮影のモチーフになる最高の季節。ぜひXシリーズで「和」の色を写真にしてください。そういえば、富士山と桜がとともに恋しくなる僕の日本食、何だと思いますか?実は立ち食いそばと冷奴です。もし空港で立ち食いそばをすすっているのを見かけたら、良い写真は撮れましたかと、お声掛けください。喜んでXのモニターをお見せします





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2018-04-12 07:28 | 日本風景 | Comments(0)

夜鉄 津軽鉄道

f0050534_08453951.jpg

Nikon D4+Nikkor50mm


少し鉄道写真から遠ざかることで、鉄道の魅力がよく解った。そして風景、広告、いろいろなジャンルの撮り方を混ぜ合わせ夜鉄を撮っています。ゆるくない鉄道写真
目指したいです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2018-04-11 08:49 | 鉄道写真 | Comments(0)

もう一つの標準レンズ

f0050534_08373709.jpg

Nikon D800E+Carl zeiss Otus55mm

スーパー標準レンズを使って分かったのは、デジタルになり撮影が雑になっていたポイント。フィルムの4x5を使っていた時のような、丁寧確実な作業を思い出させてくれるのがotus.自己診断レンズと僕は思っている



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2018-04-11 08:40 | カメラ | Comments(0)

もう一つの標準レンズ 

f0050534_08192695.jpg


Carl Zeiss Otus55mmF1.4+Nikon D800E


うちにあるもう一つの標準レンズ。ある意味世界最強の標準レンズ。自分がどこを見ているか何を表現したいかを心に決めて撮らないと、撮影者を嘲り笑うようなレンズ。撮る光と影としっかり対話をして、気持ちを込めないと微笑んでくれないのがOtus.自分の心が落ち着いていない時、力を籠められない時は使えないレンズ。ゆるい写真?それはなんですか?と問うて来るレンズ。

でもじゃじゃ馬レンズは使いこなせたとき、至福のよろこびを与えてくれる
ただこのレンズ使用にはお作法が必要

1必ず三脚使用
2ピントはライブビューで拡大して確認。更にルーペでチェックできればパーフェクト
3シャッターはミラーUPしてから3秒後
4プリントはイルフォードのバライタ銀塩プリントが個人的には好ましい
5被写体をじっくり見ること


でもぜひ使ってみてください。今度我が家のGFXにつけて試したい



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2018-04-11 08:28 | カメラ | Comments(0)

夜桜電車

f0050534_18533189.jpg
Nikon D5+Nikkor70~200mm

勝沼ぶどう郷駅

なぜか夜の街を背景に走る電車を見ていると、涙がこぼれそうになることがある





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2018-04-10 18:55 | 鉄道写真 | Comments(0)