<   2019年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Nikon Z7企画展 SPIRIT

f0050534_07582526.jpg
Nikon Z7+Nikkor58/1.4

京都鉄道博物館 C51型蒸気機関車 動輪 メインロッド部

ただいま2月19日からNikon Z7 企画展 SPIRITの撮影に取り組んでおります

締切ぎりぎりまで作品をブラッシュアップしたいと思います。
今回は日本の風景と物、2つの側面から、この国のSPIRITを表現したいと思います


Nikon Gallery 写真展 リリースより

タイトル: Spirit

 オーストラリアを撮影して30周年。Nikon F生誕60年と2つの節目に新たなニコンの眼で日本を撮る。撮影コンセプトはオーストラリアの撮影と同じ、地球のポートレイト。この星が単なる惑星ではなく、46億年の一つの生命体として、笑ったり泣いたりした一瞬の表情を狙う。そこには当然、この大地の意志Spiritが存在すると感じる。それを表現したかった。その大自然のSpiritは自然の中の造形katachiをも作り出す。それは人の営みにも影響する。今回はそのSpiritを通じて人工物も表現したい。

撮影は、北海道、北東北、信州、北陸、中部と季節の移ろいを追いかけた。そして東京 浜松、京都と日本の風土が作り出した物のKatachiをも追いかけた。狙った被写体は強い地球のSpirit、あるいは物のSpiritが感じられるシーン。風景は単なる風景写真ではなく、地球のポートレイトとなるべく強い作品。Katachiは色さえもそぎ落とし、モノクロームで物の背後に潜む強い意志を表す作品。この2つの流れを通じて新生Nikon ミラーレスのSpirit僕のSpirit,を感じ取ってほしい。





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 








by masabike | 2019-01-07 08:03 | 写真展 | Comments(0)

美しい風景写真100人展 およばれ

f0050534_10230337.jpg

FUJIFILM XF10

前の記事でも書いたとおり、昨日、富士フイルムさんと風景写真出版さん共催の「美しい風景写真100人展」に招待作家として御呼ばれしていただきました。もちろん作品も1点飾らせていただきました。という事で、オープニングパーティーの末席をよごさせていただきました。

このようなパーティーの主役は、入省入選されたお客様。そしてそお次が主催者の皆様です。招待作家は刺身のツマみたいなもので、控えめにしなければいけません。それがパーティーでがつがつ飲み食いしては、メインのお客様に失礼ですし、お話しするにもはばかられます。
そこで僕は、このようなオープニングパーティーの場合は先に小腹を満たしておきます。そうしないと、食欲 飲み欲にまけてついついいやしく飲み食いしてしまってお郷が知れてしまいます。



以前ある写真関係のパーティーで、食べ物飲み物に、先輩諸氏の写真家の皆様が殺到して、主催者のご挨拶と商品説明そっちのけで、終いには主催者から「お飲物 お食事は充分ご用意していますので、あわてないでください」とアナウンスがあるします。同行した若い写真家数人は、写真家の先輩の姿としなさけないと嘆いていました。僕もついつい食べてしまいそうなので、最近は立食パーティーの前に軽い腹ごなしをしてまいります





f0050534_10471520.jpg










f0050534_10225488.jpg








f0050534_10560165.jpg
そしてお招きいただいたと、このような場合は新春のご挨拶あるいは賀詞交換会みたいなものなので、ビジネスマナーとして手ぶらではお伺いはNGです。自分の写真展のオープニングでもそうですが、やはり主催者 やスタッフの皆様への手土産はマナーとしてきちんとしたいです。SNSの発達いらい、使用料払って展覧会しているんだから手ぶらでよいでしょ、という方もプロアマ問わず増えましたが、それではまずいのではと思います

昨日のお土産は王子のタヌキ最中です。この最中、前から見ても、後ろから見てもタヌキの姿になっています。いわれを聞くと裏表のない商売、人柄を表すという事で、新年のおめでたいお土産に良いかとお持ちしました。ただ僕の場合は人柄に関しては、裏と表が巨大です 爆














f0050534_10231853.jpg

昨日は今年初、スーツ&ネクタイでした。そしてやはり入選されたお客様は、皆様新春でしかも晴れ舞台なのでおしゃれしてまいります。ですので、刺身のつまであるわが身もしっかりした、TPOを考えた姿で行かないと失礼ですし、クライアントの皆様もスーツ姿なので。個人的にはスーツはかなり似合わないです。これは昔からかなりに似合わなくて、サラリーマン時代に2年連続 社内のワーストドレッサーに選ばれまして、商品がメンズクラブ1年分でした。受賞理由は「変なものを着ている訳ではないけど、スーツとネクタイが似合わない」当時は広告代理店の営業マンだったのでかなり致命的でした 爆

でもフォトグラファーやクリエイターだからスーツでなくてもという人もいます。でもクリエたーだからスーツ着なくても良いというお約束はビジネスの世界に存在しないです。その場にふさわしいTPOはしごとの基本です。写真がうまいだけではプロとは呼べません。ビジネスのTPOとマナーをわきまえてこその、商売です。

確かに超有名作家でスーツでない人もいます。それは超越した作品と人柄があるからです。凡人の僕のようなフォトグラファ―はしっかりとビジネスマナーとTPOをわきまえないと、あっという間に銀河系の彼方に消えてしまいます

新年早々 つまらない話ですいません

追伸

ちなみにネクタイをするときは勝負のプレゼンや大事なお客様とお会いする時なので、奮発して馬車のマークのネクタイにしています



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 








by masabike | 2019-01-06 11:12 | 写真展 | Comments(0)

美しい風景写真100人展 富士フイルム オープニングパーティー







f0050534_10302619.jpg


FUJIFILM TX-1 EBC FUJINON30mm センターND使用  FUJIFILM Provia 100F














f0050534_10230337.jpg



















f0050534_10230390.jpg


FUJIFILM XF10

昨日、富士フイルム スクエアで開催中の「美しい風景写真100人展」を見に伺い、オープニングパーティーにお招きいただきました

この写真展は今回で14回目です。そして僕のようなフィルム愛用者にはうれしい写真展です。なぜならば、この写真展の応募規定はフィルム作品であることです。いくらFUJIFILM Xシリーズで撮影しても、フィルム作品でないと応募できません

今回は僕はFUJIFILM Provia100Fで撮った四国 吉野川の風景です。カメラはFUJIFILM TX-1+FUJINON30mm パノラマカメラでの撮影です。梅雨の夜明けに屏風画のイメージで撮影しました

多数の応募者から、選りすぐりの100名が選ばれて入選いたしました。冒頭、開催のご挨拶で富士フイルム イメージング事業部長 岩崎さまからのご挨拶、そして学生部門の入選者の皆様のご紹介と表彰式がありました
風景写真を撮る人は、高齢化が進んでいるので、じっくり風景と向き合う10代 20代の方の台頭はとても大事です。10年後 20年後がたのしみです


f0050534_10230448.jpg
そしてなぜか、招待作家紹介で壇上に上がる羽目に…新年早々お恥ずかしいです。こちらを撮る皆さんを壇上から撮影しました。気分はジャニーズかな?笑
でも年に1度、風景写真の総集編的なイベントはとてもうれしいです。昨今、フィルムの需要も伸びてきているので、なんとかより盛り上がってほしいです


f0050534_10230381.jpg


風景写真100人展での立役者、イメージング事業部長の岩崎さまと。いつもフィルムやペーパーではお世話になっています






f0050534_10225541.jpg


そして富士フイルムイメージングシステムズのデジカメ事業部長 小澤様 いつもカメラを酷使してお世話になっています




f0050534_10225576.jpg


今回のイベント 名裏方の富士フイルム 宣伝部 吉村様 すいません、砂屋敷さんとお撮りできなくてごめんなさい











f0050534_10231830.jpg
そして、今回一番大変で、裏方大活躍の風景写真 副編集長の船越さんです。毎度ご迷惑をおかけしております。
来年もお招きいただけるように、良い作品を撮りたいと思います。


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2019-01-06 10:43 | 写真展 | Comments(0)

出会い 銀座ライオン本店

f0050534_23074337.jpg























f0050534_23074370.jpg


FUJIFILM XF10

昨日は写真展三昧のあと、銀座ライオンビアホールに行きました。やはりここの生ビールは都内屈指です。特にヱビス黒生最高ですね

























f0050534_23074391.jpg















f0050534_23074313.jpg










f0050534_23075171.jpg



そしてリーズナブルなお値段の料理。きのはビアホールソーセージ。鰊の酢漬け、串カツ、お店オススメのローストビーフそして、〆は昔ながらのナポリタン






f0050534_23075042.jpg















f0050534_23075044.jpg


特に銀座ライオンは、昔から時間になると、お店の人たちとジョッキを挙げての歌う時間がありとても合面白いです。会社が銀座だったのでサラリーマンの時もよくここ、ピルゼンというビアホールににきて、飲んで歌ってうさを晴らしていました





f0050534_23080177.jpg
















f0050534_23080150.jpg

でも銀座ライン本店、一番すごいのはその内装です。今年で85周年、歴史を感じさせる、まさに生きる銀座の歴史です。ここの空間でビールを飲むだけで銀座が解ります。ぜひお江戸観光の時は銀座ライオンで生ビールをお飲みください
でも昨日はもう一つサプライズ。隣のテーブルでサラリーマン時代の後輩のO君にばったり。クライアントさんと新年仕事始めの打ち合わせ帰りの、飲み会みたいでした。

昔いた会社、いろいろあって大変でしたが、社名も資本も変わりましたが、今でも彼は辞めずに、その古巣で頑張っていました。サラリーマンが合わずに飛び出した、僕はとても頭が下がりました。とても素晴らしい後輩だなと思い嬉しくなり、銀座がくれたお正月のお年玉の出会いだなと感じました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 




by masabike | 2019-01-05 23:20 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

建築×写真 東京都写真美術館

f0050534_22531704.jpg

昨日、マイケルケンナ氏 写真展とともに拝見したのが、この建築の写真展。ある意味写真というメディアの特性を考えると、建築物の記録というのはとても写真にとり大切な義務。でも義務であると同時に建物は瞬間の光との結びつき。これを表現できるのは写真以外にはないと思う


多くの作品が息をのむようだった。特に奈良原一高氏の「軍艦島」 宮本隆司氏「九龍城砦」 瀧本幹也氏のコルビジュエ 作品群が素晴らしかった。また瀧本氏のコマーシャルからスペースシャトルそして今回の建築までと作品の幅には脱帽だった。必見の写真展です

そしてプリント制作は写真弘社。プリントの匠を見るのにも良い写真展です





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 


by masabike | 2019-01-05 23:03 | 写真展 | Comments(0)

マイケルケンナ写真展 東京都写真美術館

f0050534_22433762.jpg
FUJIFILM XF10


昨日は都写美にマイケルケンナ写真展を見に行った。こんな作品もあったんだという作品もあった。そして1981年ぐらいからだんだん今の作風になってきたのと、写真のトーンの変化も見れたので、とても興味深い全仕事展だった


f0050534_22473978.jpg













f0050534_22473822.jpg

















f0050534_22473831.jpg

写真展を見終わり、ファサードで夕日を見ている時に、ミュージアムショップで図録を売っているのが眼に入った。図録でも見ようかなとショップの前に行くと、一人外人の人が、本を積み上げて何やら作業をしていた。何してんだろう?作業している人を見て驚いた。ケンア氏ご自身であった。ショップの方に今買ったらサインいただけますか?と聞くと「はい」とのご返事だったので、速攻買わせていただきました


f0050534_22434743.jpg

サイン入り、ミーハーですがやはりうれしいものです。大事に致します。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 


by masabike | 2019-01-05 22:51 | 写真展 | Comments(0)

2019カレンダー

f0050534_10545056.jpg
















f0050534_10545010.jpg
























f0050534_10544942.jpg
FUJIFILM XF10


昨日は毎年恒例の「願いがかなうカレンダー」(笑)張り替え式でした


1月から翌年3月までが一覧のカレンダー。1年間の動きを決める、把握するにはとても便利です。壁に歯ってまず最初にするのが1年間の、満月と半月の日にちの記入です。これで1年間のおおよその撮影予定を決定します。それと写真展や講演会の予定を次に記入します


やはりアナログ的に一目で見て解るのが、一番便利です。あと不在が多いので留守中に奥さんが見て予定を把握しやすいです

願いがかなうカレンダーは、カレンダーの上に数年間の目標を書いておくと、いがいと実現したので、1997年以来行っています。そして今年は"Road to 2025Oosaka EXPO"です。何か次の万博で映像の発表をしたいので書いてみました。クライアントの皆様よろしくお願いいたします  笑&真剣



そして昨年までのカレンダーは大事に倉庫に保管します。未来の学芸員さんが相原正明作品研究をするための大事な資料です。これは冗談ではなく本気です。コルビジュエの研究をする家内は、いがいと作家のカレンダーや手帳、日記や手紙が作品制作の裏側を研究するのに大事な資料となるので、必ず残すようにと1995年から残しています。ある意味ブログもその一つです


2019お仕事始動しました、今年も楽しく元気に頑張ります。皆様よろしくお願いいたします



相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2019-01-05 11:04 | イベント | Comments(0)

仕事始めは 「美しい風景写真100人展」 富士フイルムスクエア

f0050534_09401211.jpg

いよいよ今年の初仕事です。昨日から始まりました、美しい風景写真 100人展に末席をよごさせていただいております

ぜひ新年の写真展はじめにご高覧いただければ幸いです。本日は会場に12:30ー13:30界隈にいると思います。お気軽にお声掛けください

近づいても大丈夫です 爆



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 








by masabike | 2019-01-05 09:43 | 写真展 | Comments(0)

お正月3日

f0050534_14184135.jpg

FUJIFILM XF10

今朝は渋滞にならないうちに、埼玉にある両親のお墓参り。さすがに埼玉中部は関東からっ風で寒く、霊園の池も凍っていました。でも寒い分富士山がとてもきれいに見えました。お墓には父の好物の、葬式饅頭 アンパン、それとビールをお供えしました。ビールは必ず麒麟です 笑

最後に家内が、般若心境を唱えて供養してくれました。父が亡くなった時とほぼ同時に、昭和天皇が崩御されて平成になりました。その平成も終わりかと思うと、時の流れの速さに驚かされます





f0050534_14191625.jpg















f0050534_14191675.jpg







f0050534_14191646.jpg

帰宅して、冷えた体を温めるには内部からと、ご近所の四川料理の粒粒香。本場四川のピリリと辛い麻婆豆腐が、体を温めてくれました
ここはランチは水餃子 食べ放題なので、プラス生ビールでランチを楽しみました

あ==でもお正月も早くも3日目。今年も残すとこ後、362日です・・・困った 笑



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 







by masabike | 2019-01-03 14:28 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

ラッキーさんおでむかえ

f0050534_14103821.jpg

FUJIFILM X-Pro2+Carl Zeiss Touit50mm



今日は、早朝から両親のお墓参りに埼玉へ。
家に帰ると、庭の入口でラッキーさんがおでむかえ。きちんと両手を揃えてのおでむかえでした


昼間は、日向の枯草の上でゴロゴロして、夕方からはラッキーさん専用のお家のなかで、すやすやと眠っています。18年目のおばあちゃんになったせいか、昔より寝る時間が長くなった気がします。今年もラッキーさん元気でいてください



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 






by masabike | 2019-01-03 14:14 | マイガーデン | Comments(0)