<   2018年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧

悲劇を喜びに!宗谷本線乗り鉄

f0050534_08134531.jpg
f0050534_08134532.jpg










f0050534_08134527.jpg



















f0050534_08150662.jpg

今回は予想外の乗り鉄と夜鉄をする機会に恵まれました。本意ではないですが・・・・・・

今回は今年最後の撮影を厳寒の八甲田山とサロベツ原野で撮りにきました。真冬になると雪が多すぎては入れないエリアも今ならばなんとななると思い、2エリアの強硬撮影でした。一番のネックは移動です。青森ー札幌-稚内のフライトです

特に19日は青森は雪が深々と降り、風も強かったので大丈夫かなと?思いましたが無事に離陸。千歳でのタイトな乗り換えも無事に成功。でも札幌乗り換え時に、「稚内空港はただいま天候調査中 天候次第では札幌に引き返す可能性があります」というアナウンス。でも何とかなるだろうと、超ポジティブシンキングで離陸。機内も書いt系は空の旅。機材はプロペラ機のプロペラ機のボンバルディア。稚内空港に向け降下を開始した直後、再び上昇。CAさんがインカムでパイロットとお話をしているのが見えました、いや~~~~な予感。間髪入れずに基調のアナウンス「ただいま当機は稚内空港に着陸をしようと思いましたが、横風と雪で断念しこれから千歳に向かいます」頭の中は真っ白に。千歳に着くまでに到着後の段取りを整理しました


1稚内のレンタカーとホテルの変更
2千歳到着後のプラン3つ A千歳に泊まり翌日の振り替え便  Bこの日に行けるところまでJRで移動し、翌日再びJRで稚内 C夜行バスで稚内に向かう 

千歳到着後にANAのカウンターで振替フライトを聞くと「翌日もただいま天候調査中になっているので100%できるか確約できない」との、美人なグランドホステスさんのお話し。そこでそくA案はNG。C案も荷物が多いので、夜行バスには無理とあと疲労が残りそうで、翌日の撮影は完璧にできそうにもないので、C案も却下。そこで最後にB案、調べた結果旭川まで行き、翌日の宗谷本線1番列車の鈍行で稚内入り。でも乗車時間6時間。次の特急だと3時間半の乗車時間ですが、稚内到着が鈍行よりも30分遅い、この場合、冬の極端に短い日照時間 特に稚内は日没が4時前なので、30分でも貴重なアドバンテージ。そこで鈍行を選択。そこでプラス思考に切り替えます
移動の間に撮り鉄ができるし、もしかしたらよい光に出会えるかもと思い、大急ぎで千歳空港のみどりの窓口へ、100mm/9.9秒の俊足で移動し、稚内までJRを手配。そお後はさらに札幌の突撃元ちゃんに21時過ぎに旭川に着いても食べられるラーメン屋さんを聞いて情報収集21時過ぎに到着して、こってり旭川ラーメン食べることが出来ました

f0050534_08203659.jpg
元ちゃんおすすめのお店は、羅亜~麺 加藤屋さん、全部のせの味噌ラーメン行っちゃいました

撮影で一番重要なのでテクではなく、ロジスティックと情報ネットワークです。30年間オーストラリアでも撮影がうまくできた原因は、カンタス航空さんや現地観光局さんをはじめとする、ロジスティックの賜物です



f0050534_08191265.jpg


LUMIX LX100Ⅱ  FUJIFILM X-H1 FUJINON16-55mm
翌日はしっかり5時起きで6時発の稚内行きの普通列車に無事に乗車。でも意外と乗り鉄 撮り鉄のお客さんが多かったです。1名鉄子もいました。これで無事に稚内に向かいまますが、運命の神様はもう一度試練をくださいました 続く





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2018-12-23 07:55 | | Comments(0)

FUJIFILM X100が取り持つご縁

f0050534_21320381.jpg













f0050534_21320322.jpg
FUJIFILM X100

今日は銀座で素晴らしい方に御呼ばれしてのお食事会でした。7年前に偶然、x100で声をかけてお撮りさせていただいた方からの、素晴らしいお食事のお招きでした。7年前、プロトの生まれたての小さなx100が作り上げてくれたご縁でした

f0050534_21320824.jpg














f0050534_21320813.jpg
FUJIFILM XQ2


この7年間、我が家のX100は世界を旅してだいぶ、傷だらけになりましたが元気です

そしてこのカメラが一期一会の素晴らしい出会いを生んでくれました





f0050534_21371110.jpg









f0050534_21371010.jpg

FUJIFILM X-T2









f0050534_21371188.jpg
お食事会のあと、別れ際にお土産に頂戴したイチゴとマカロン。家に帰って、家内とカメラが取りもつご縁についてはなしながら、たのしいお茶のひと時をしています。でもこの香川さんのいちご、最高においしいです


いつでも出会いを大切に、そして出会った被写体に最大のエネルギーを注ぎ込む、これを守っていて良かったと思いました



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 


by masabike | 2018-12-17 21:40 | カメラ | Comments(0)

夜鉄(玄光社刊)本日より書店販売

f0050534_16280996.jpg














f0050534_16282477.jpg












f0050534_16281473.jpg














f0050534_16282533.jpg

本日より「夜鉄」玄光社刊 が書店売りとなります。雪の夜を中心とした幻想的な列車の写真集と思ってください

鉄道好きでなくても充分楽しめます



撮り鉄のかたには・・・

f0050534_16314621.jpg







f0050534_16314541.jpg

マニアックですが現場の撮影メモと絵コンテも掲載しております。ぜひ書店でお手に取っていただければ幸いです

税込2,160円で販売しております


皆様よろしくお願いいたします





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 

by masabike | 2018-12-17 16:33 | 写真集等出版物 | Comments(0)

Nikon THE GALLERY 新宿2 相原正明 写真展 SPIRIT

f0050534_17144717.jpg
Nikon Z7+Nikkor Z24-70mm


早くも来年の写真展のお知らせです。
2月19日~3月4日まで 東京・新宿西口駅前のNIKON THE GALLERY 新宿2にて、Nikon Z 7 企画展 相原正明写真展 SPIRITを開催いたします。
写真家活動で、実は初のニコンでの個展です

なお、ブログの作品は最終決定作品ではございません。展示にならない場合もございます。あらかじめご了承ください

詳細はまだこれからですが、力強い日本のランドスケープと、日本の風土が生み出す物の形をお見せいたします。ぜひお楽しみにお待ちください


日曜日休館です。CP+の会期中も開催いたします。。地方からのお客様はCP+と併せてお楽しみいただければ幸いです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 

by masabike | 2018-12-16 17:21 | 写真展 | Comments(0)

線と線 面と面 那覇

f0050534_10385536.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON23mm


那覇の博物館にトイレに行った時に見つけた壁面。なぜかここにはまってしまいました

よく「どんな被写体が好きですか?」と聞かれる。自分でも正解がよく分からない。だが先日、僕の撮影を何度か間近に見ている写真家のかたから「相原さんは幾何学模様のような被写体にはまり、はまると同じようなものをかなりしつこく撮る」と言われ、なるほどと思った。風景でも物でも建築でも、すべてのものを○、四角、三角に分析し、その組み合わせを楽しむ傾向がある。もしかしてキング・ケニーロバーツが、すべてのコーナーを三角形に分析して、ライディングを攻略するのと似ているのかもと思い、嬉しくなった




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-12-16 10:49 | | Comments(0)

那覇スナップ

f0050534_10390090.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16mm


那覇の街を歩いていると、1977年に初めて沖縄に来たときの自分は何を見ていたのだろうと考えていた


初めて、飛行機乗って着いた沖縄。本土と違う光、違う風、違う色。浮き足立って何かきちんと見ていなかったのかなと思います


写真をきちんと撮るためには、僕の場合は同じ場所に長逗留するか3回行かないとだめみたいです



だから沖縄も、もう1回ぐらい行かないときちんと見えないかもしれません





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-12-16 10:42 | | Comments(0)

那覇の色

f0050534_09255649.jpg














f0050534_09255552.jpg



















f0050534_09255553.jpg
























f0050534_09255572.jpg


FUJIFILM X-T3+FUJINON56mm


42年前 初めて沖縄に来たときはKodakTriXとコダクローム。コダクロームの色は好きだったけど、どうしても自分のイメージの沖縄の色が出なかった。抜けるような空気感と極彩色。21世の沖縄では初めてヴェルビアを使った。そうそうこの色だったんだよとなっとく。

次回はヴェルビアで真夏の沖縄の海を撮ってみたくなりました





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-12-16 09:29 | | Comments(0)

STAR SNOW STEEL 夜鉄 出版記念 写真展 無事終了

f0050534_09100020.jpg












f0050534_09095914.jpg





















f0050534_09095979.jpg


















f0050534_09095905.jpg
























f0050534_09095964.jpg

夜鉄出版記念写真展もおかげさまで無事終了いたしました。最後は伊勢から写真家の加藤さんもおこしいただきました。また写真家の稲垣さん(このかたいつもお会いすると、おしゃれです。見習いたいと思っています) それから奄美・沖縄を撮っている写真家の深澤さんにもお越しいただきうれしかったです

f0050534_09095958.jpg
写真展 フィナーレは写真弘社 社長 柳澤さんの奥様とツーショット。じつは柳澤さんご夫妻は僕の結婚式の時の後見人になっていただき、頭の上がらない方です

ともかく皆様のご支援のおかげで、子供のころからの夢だった鉄道写真展と写真本が出すことが出来ました。皆様ありがとうございました


f0050534_09165970.jpg











f0050534_09165942.jpg

そして夜は、サラリーマン時代の仲間と写真談義の忘年会でした。やっぱり写真は楽しいです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2018-12-16 09:18 | 写真展 | Comments(0)

南の風の色

f0050534_09003236.jpg

FUJIFILM X Series FBより転載


【和の「写心」By Masaaki Aihara】

「薫色」沖縄県 那覇市
FUJIFILM X-T3 + FUJINON XF56mmF1.2 R

那覇の街を歩いていると、風の薫りにさえ色がついている気がした。市場に並ぶ南国特有の色とりどりの魚たち。そして行き交う人々やお店に並ぶ衣装が、本土とは違いとても鮮やか。だから体を通り過ぎる風にさえ色の薫りを感じる。

沖縄に来たのは24年ぶり。でも前回は那覇の街は、素通りで、石垣島でロケだった。初めて那覇に来たのは1977年、大学1年生の時。夏休みの旅で、写真を撮る旅だった。当時は大学でフォトジャーナリズムを勉強していたので、モノクロが中心だった。だから世界を見る視点もモノクロームだった。だから当時は那覇の色彩というのは、記憶に残っていない。残っているのは強烈な真夏の日差しからくる強い光と影だった。

今回、X-T3と初めての旅だった。那覇に着いたとき、オーストラリアと同じ光の気配を感じた。迷わず僕は空港でフィルムシミュレーションをベルビアにした。路地から市場に続く道を歩いていると、その色彩が強烈だった。それを心に感じるままに捉えたくて色設定を変更した。いつもはColor 0のところを+2にした。東京ではありえない色になる設定でも、ここではちょうど良い色に感じる。そして商店の軒先に飾られるシャツの色が僕のレンズをいざなう。そしてこの強烈な色彩感を余すことなく表現する新たな武器がX-T3には搭載されている。カラークローム。今までは最高峰機種のGFXにしか搭載されていなかった機能だ。色飽和を抑え、濃厚な色のグラデ―ションを再現してくれる。またXの色の世界が進化した。心のままの色が撮れて満足した僕は、より旅を楽しみ歩みが軽くなり、さらに那覇の市場を歩き続けた。心の満足が得られるXは旅の楽しみを増やしてくれる。

でもなんで学生時代にこの色に気が付かなかったのか?心の中で反芻した。答えは1つ。若すぎて旅の空気に飲まれてしまい、空気を見ていなかったことだと思った。歳とともに心も進化と変化をする。そしてXシリーズも常に進化する。あと10年後、再び那覇に来たら次はどんな色を僕は見つけるのだろう?どんな変化があるのだろう?でも変わらないこともある、10年後も僕は、未来のXと旅を続けているだろう。新たな光と色を追い求めて。

 





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-12-16 09:01 | | Comments(0)

ひととき

f0050534_15270297.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON100-400mm


写真展が終了し、あとかたずけも終わり何も予定の無い土曜日。庭を見ると、ラッキーさんが陽だまりでお休み中。夢でも見ているのか、時々足を動かしてぴくぴくしている。にもない平凡なお休み。もしかしたらこれが、一番人生の幸せな時かもしれない



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-12-15 15:29 | マイガーデン | Comments(0)