<   2016年 01月 ( 86 )   > この月の画像一覧

あすから開催 大阪・いけだ市文化振興財団主催 タスマニア写真展

f0050534_07152357.jpg
明日1月20日から2月1日までいけだ市文化振興財団主催のタスマニア写真展を開催いたします。この写真展は池田市とタスマニア・ロンセストン市の姉妹都市50周年記念事業の1つです。くわしくは相原正明 池田市 タスマニア写真展をご覧ください

会期は1月20日~2月1日までです

今回の写真展に際して、タスマニア州政府観光局 CEO John Fitzgerald氏よりお祝いのメッセージが届きました。

Tasmania
このたび、大阪府池田市と、タスマニア州ローンセストン市が姉妹都市提携50周年を迎え
られますことを、心よりお祝い申し上げます。
姉妹都市提携50周年は、一つの節目としてもたいへん意義深いことであります。異なる国
の異なる市の間に結ばれた姉妹都市の関係は、文化交流、相互訪問、そのほかさまざまな
取り組みへの推進活動を通じて、それぞれのコミュニティーがお互いを学び、理解し、そして
尊重しあう上で重要な役割を担います。今後も、池田市とローンセストン市の友好の絆がさ
らに深まることを祈念します。
相原正明氏は、世界的に名高い写真家であるとともに、タスマニア親善大使としても活躍さ
れています。タスマニア州ローンセストン市との姉妹都市50周年記念として池田市にて開
催されるこの写真展に、彼が撮影した壮大で美しいタスマニアの写真が展示されることは、
大変喜ばしいことであります。この写真展にご来場される皆様はおそらく、相原氏が表現し
たタスマニアの風景に魅了されることでしょう。そしてこれらの作品によって、皆様がタスマ
ニアを訪れようと心に喚起されることを期待しています。
ジョン・フィッツジェラルド
CEO タスマニア州政府観光局
www.tourismtasmania.com.au www.discovertasmania.com.au

Tasmania
I congratulate the cities of Launceston, Tasmania and Ikeda, Japan on the 50th anniversary
of their sister city relationship. This is a significant milestone.
Promoting dialog, exchange and interaction between cities is a great way for communities
to learn, understand and relate to other cultures, and I wish the both cities all the best
as their relationship continues to develop.
Mr Masaaki Aihara is a world renowned photographer and a good friend of Tasmania.
I am delighted that he has chosen to exhibit his spectacular Tasmanian images in Ikeda city
to celebrate the 50th anniversary of their sister city relationship with our own city
of Launceston. I am sure the audience will be enthralled with the landscape images
he has captured, and I hope these images inspire them to visit Tasmania.
John Fitzgerald
CEO, Tourism Tasmania
www.tourismtasmania.com.au www.discovertasmania.com.au



by masabike | 2016-01-19 07:13 | 写真展 | Comments(1)

相原写真事務所 新年会兼忘年会? by FUJIFILM X-Pro2+FUJINON16mm

f0050534_19361805.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON16mm

FUJIKINA?ことX5周年イベントの翌日、相原写真事務所の2016新年会と、できなかった2015忘年会をしました。1月11日に富山・ミュゼふくおかカメラ館での個展も終わり、すべて落ち着いてやっと新年が来たイメージです

やはり撮影する時も、編集作業、写真展、それから日常の業務と、多くのスタッフにお手伝いいただかないと仕事は前に進みません。スタッフがいてこその作品創りです。ですからくるしい時だけではなく、楽しい時も共にします。そして今年は宝塚から友人の写真家・平野和司さんも駆けつけてきてくれて大盛り上がりでした。ちなみに宴会のメニューは・・・・・
f0050534_19434795.jpg

麻婆ナス 本場四川のラー油たっぷりです


f0050534_19434733.jpg
そして毎度おなじみ、3日間煮込んだアイハラスペシャルカレー。今回は平野さんのアドバイスでチョコレートをいれましたが、普通のビターかブラックチョコと頼んだのですが、なぜかスタッフのT君はホワイトチョコレートを買ってきました笑 武内君次から、商品はよく見ましょう

チョコを入れると味がまろやかでした。さすが調理師免許所有の平野さんのアドバイスです





by masabike | 2016-01-18 19:46 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

FUJIFILM X-Pro2 ISO8000

f0050534_23221952.jpg

FUJIFILM X-Pro2+FUJINON35mm ISO8000
富山県高岡

Pro2になり、高感度性のはさらにUPした。35mm/f1.4レンズとISO8000の組み合わせで雨の中に浮かぶ夜の倉が怪しく写しだされた
高岡は、それほど観光客が押し寄せる街ではない。だからこそ素晴らしき街並みも生活感を漂わせて残っている。


by masabike | 2016-01-17 23:24 | 日本風景 | Comments(0)

New FUJINON100~400mm +FUJIFILM X-Pro2 風景編

f0050534_22101562.jpg















f0050534_22101689.jpg









f0050534_22101661.jpg











f0050534_22101680.jpg











f0050534_22101640.jpg














f0050534_22101659.jpg













f0050534_22101593.jpg



















f0050534_22101674.jpg

FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm

超望遠は動物や鳥、あるいは鉄道、飛行機、モータースポーツ以外にも風景で圧縮効果や、ごく一部を切り取りパターン化するというのにもよく使う。オーストラリアの砂漠の風紋を撮るのに、300mm 400mm500mm(いずれも35mm Nikon F3P)でよく使用した。だから風景にもとても大事なレンズ


今回は富山県高岡の瑞龍寺で、その禅宗のお寺の荘厳さを切り取ってみた。しっかりしたコントラストと綺麗な線の描写が得られる。紅葉や桜の季節にあると、とても印象的な1枚の撮れるレンズだと思う。そしてもちろん、今撮影している落語にも強い味方になるはずだ。


いまだ作品撮りため中です。しばしお待ちください

by masabike | 2016-01-17 22:22 | カメラ | Comments(0)

FUJINON100~400mm+FUJIFILM X-Pro2 鉄道撮影

f0050534_22101543.jpg







f0050534_22110307.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm

Xシリーズの今までの唯一のweek pointは超望遠系のレンズがなかったこと。今度2月に発売される100~400mmで撮影した、鉄道サンプル写真です。まだレンズがテスト用のβー機です。それでおかなりシャープな画質が得られ、超望遠系にありがちなコントラストの低下もないです。そして何より超望遠としてはコンパクトサイズです

鉄道的な、直線運動には全然問題がないです。これから鳥であるとか、動き物もトライしてみます。ちなみにAFはトラッキングを使用しています


by masabike | 2016-01-17 22:14 | カメラ | Comments(0)

2016FUJIKINA Xシリーズ 5周年イベント X photographer,s from Philippines

f0050534_18222297.jpg

Romemel BundalianとXポーズ



f0050534_18224561.jpg
Niko MiguelとXポーズ


f0050534_17480586.jpg
f0050534_17490693.jpg


f0050534_17480521.jpg



f0050534_17480546.jpg
昨年、マニラでのXセミナーでお世話になり、また一緒にストリートフォトのワークショップを楽しんだ、現地のXフォトグラファー Nikoさん、Rommelさんはじめおおくのメンバーマニラからやってきました。彼らは撮影現場でも、セミナーでもパーティーでもいつもパワフルでそしてフレンドリー。きっと次の10年20年、世界の写真シーンをリードするのはフィリピンやタイなどの新アジア勢力かもしれない。日本のフォトグラファー、ガラパゴス化して胡坐をかいていると、置いてけぼりを食らいます。あのパワフルさは今の日本のフォトグラファーには欠けていると感じますNikoとRommel,いつもパワーと笑顔をありがとう

by masabike | 2016-01-17 18:30 | イベント | Comments(0)

2016FUJIKINA Xシリーズ5周年イベント 大事なスタッフの皆さん

f0050534_17490685.jpg







f0050534_17490673.jpg









f0050534_17490666.jpg

FUJIFILM X30

朝の山手線の車内のような大混雑ですが、これは報道関係者&招待客の皆さん対象のX Pro2はじめ新製品のタッチアンドトライのコーナー。ものすごい人でした。そしてその一角で大事な人とお会いしました

f0050534_17490664.jpg

富士フイルムの河原さん。5年以上前、7年前かな?彼に声をかけられてXシリーズのプロジェクトに参加しました。当時僕を含めて内田ユキオさんはじめ7人の写真家が参加しました。当時、富士フイルムさんが作る次世代のデジタルカメラの意見に賛同して参加した7人です。いわば5年前はたった7人のXフォトグラファーで始まりました。それが今や世界中から3ヶ国近く、200人を超えるXフォトグラファーが参加しました。その勢力が大きなムーブメントになったのをこの目と肌で感じました。でも最初はこの川原さんの「相原さん新しいデジカメのためにご意見をお聞きしたい」この一言から始まりました。まさにXのお父さんみたいな方です


f0050534_18152059.jpg



f0050534_17480461.jpg


f0050534_18150935.jpg

そしてXシリーズを広めるために、一緒にお仕事をさせていただいた、たくさんの富士フイルムさんのスタッフも会場で黒子に徹して頑張っていました。終わったらみんなで飲みに行きましょう!!


by masabike | 2016-01-17 18:17 | イベント | Comments(0)

2016FUJIKINA Xシリーズ5周年イベント kevin Cooperさん

f0050534_17490616.jpg



f0050534_17490681.jpg






f0050534_17490630.jpg

kevinさんはオーストラリアでの大事な友人の一人。そして僕のオーストラリアでの結婚式にも立ち会ってくれた。かつタスマニアでの写真展でのサポートをしてくれている、富士フイルムオーストラリアの恩人です。今回はフォトグラファーと富士フイルム現地法人の一人二役で来日されました。本物はブルーの瞳の超イケメンです
そしてバックは彼の作品です





by masabike | 2016-01-17 18:05 | イベント | Comments(0)

2016 FUJIKINA Xシリーズ5周年イベント X作品展


f0050534_17575912.jpg

FUJIFILM X-T1+FUJINON16mm





f0050534_17480464.jpg
今回のXフォトグラファー作品展、もう一度5年前にX100を創り出したときの原点的な作品に戻る意味で、西オーストラリアのピナクルス夕景を出しました。作品は1月20日まで富士フイルムフォトサロン東京に展示してあります。どうぞお越しください


by masabike | 2016-01-17 18:02 | イベント | Comments(0)

2016FUJIKIN  Xシリーズ 5周年記念イベント 記者会見

f0050534_17495407.jpg










f0050534_17495527.jpg











f0050534_17495454.jpg










f0050534_17495581.jpg










f0050534_17495541.jpg
FUJIFILM X30

先週末X-pro2&X70 100~400mmなど等、多数の富士フイルム新製品を集めた発表会兼Xシリーズ 5周年イベントに出させていただきました。このイベント、あまりの凄さにフォトキナにひっかけてFUJIKINAとネット上で言われるほどでした


最初の記者発表も、今回は当然インターナショナルなので英語の記者会見でした。多くの海外からのXフォトグラファーやメディアも参加しての記者会見、当然と言えば当然ですが英語です。頑張って同時通訳なしで挑みました笑&汗

でもその規模の大きさだけではなく、富士フイルムの熱意がまさにドイツ・ケルンで行われるフォトキナと同じレベルの熱いものを感じました。


by masabike | 2016-01-17 17:55 | イベント | Comments(0)