<   2014年 08月 ( 68 )   > この月の画像一覧

建築模型

f0050534_08371556.jpg
Zeiss135mm+Nikon D800E



 先日、カールツァイスジャパンさんよりアポ・ゾナー135mmをお借りしてきた。9月に行う広告の撮影で、近接撮影ができてボケが美しいレンズが必要でお借りしてきた。ボケもきれいだったがテストで撮影した建築模型の直線の綺麗さにはうっとりした。レンズはぎっしりガラスが詰まっていますという存在感のあるレンズだった。
次回は庭で植物をテスト撮影してみたい




30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2014-08-23 08:41 | カメラ | Comments(0)

パフォーマンス

f0050534_08243949.jpg
FUJIFILM X-T1+FUJINON56mm


ミュンヘン・マルクと広場でのパフォーマー。ヨーロッパやオーストラリアではこうゆうストリートアーティストが多いのが楽しみ。もちろん撮影の時は木戸銭をお支払いし、アイコンタクトで許可を得てからとるのがマナー





30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-23 08:36 | 2014ドイツ旅 | Comments(0)

ミュンヘンHbf 2



f0050534_08242263.jpg










f0050534_08242276.jpg















f0050534_08242273.jpg













f0050534_08255946.jpg












f0050534_08242224.jpg














f0050534_08242251.jpg















f0050534_08242264.jpg
FUJIFILM X-T1+56mm Zeiss 32mm


ヨーロッパ特にドイツの鉄道はデザインがきれい。さすがデザイン大国と言う気がする。DB(ドイツ国鉄)のロゴもシンプルで美しい。ドイツの駅にいると、オランダ、フランス、ベルギー、イタリアの国際列車もやってくる。どの国もお国柄のデザインが出て美しいです。特にオランダの列車はブルーと黄色の使い方が上手。


そしてヨーロッパの風景にいずれの列車も溶け込んでいる。ドイツでは鉄道車両の見本市も開かれるという。ぜひJR九州の方に見ていただきたい。デザインとは何か?自国の風景と鉄道車両のデザインの関係が見えてくると思う。

30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-23 08:34 | 2014ドイツ旅 | Comments(2)

タスマニアからのラブレター

f0050534_20494950.jpg



ドイツから帰国するとタスマニア政府からの手紙が来ていました。??と言う感じで、何か親善大使の仕事の追加か、なにかボーナスでもくれるのかなと思って開けたらなんと!!スピード違反の罰金納付書。ゲゲゲ!!です


場所はホバート市内からホームステイ先に戻るタスマンブリッジの上です。制限70キロをついうっかり84キロで罰金110豪ドル。約1万円です。今月はエアコンと言いスピード違反と言いついていない月でした




30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-22 20:53 | タスマニア | Comments(0)

ミュンヘンHbf ICE




f0050534_09460451.jpg












f0050534_09460478.jpg

FUJIFILM X-T1+56mm


今回のドイツ旅は鉄道の旅です。家内と二人でドイツレールパス ファーストクラス3日間を買いました。3日間ICE(ドイツ版新幹線)を含めすべての列車の1等車に乗り放題でかなり安いです。2人で4万円を割るぐらいです。ヨーロッパは鉄道の旅がおすすめです。ついてそうそうミュンヘンHbf(ドイツ語で中央駅の意味)に鉄チャン氏に行きました。ICEかっこよいです。でもつくと洗浄をするのですがとってもアナログでした





30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-22 09:51 | Comments(0)

ドイツ旅 トルコ上空

f0050534_09455356.jpg


FUJIFILM X-T1+23mm


飛行機はカスピ海をかすめてトルコ上空。ポスポラス海峡を超えたらあと少しでミュンヘンです。でも空から眺める中東の景色はまさに地球のポートレイトです

30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-22 09:48 | 2014ドイツ旅 | Comments(0)

濃厚ラーメン 大宮 狼煙

f0050534_09361104.jpg
FUJIFILM XQ1


昨日は富士フイルムさんの大宮事業所にお邪魔しました。でも間違った選択でCBRで行ってしまい、大宮着くころには熱中症寸前、塩分も抜けていました。と言うわけで以前より気になっていた富士フイルム近くのラーメン屋さんに行きました。「濃厚ラーメン」塩分&エネルギー補給に最適そうでした。味は本当にこってりで麺も太麺でかみごたえが良かったです。何せ汗かきなので黒いシャツは2時間ぐらいで塩塩になるぐらいなので、夏の塩分補給は欠かせません。



30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-22 09:40 | イベント | Comments(0)

アラブの商人 宴会参加

f0050534_09314864.jpg
ドイツから帰国して暑さで参っています。しかもリビングのエアコンがパ~~。最悪です。そんななかで20年来僕の撮影写真展をサポートしていただいている菊池さん(手前右側の男性)と堀さん(右一番奥)のお二人がお友達を集めて暑気払い宴会していただきました。菊池さんはやはり人生のターニングポイントを作っていただいた、大恩人です。そして堀さんは女子学生会館を運営されていて、以前仕事で女子の花園を撮らせていただきました。とても楽しい宴会でした。そして日本食堪能いたしました





30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-22 09:35 | イベント | Comments(0)

この夏最大の恐怖の朝ごはん

f0050534_08272006.jpg

FUJIFILM X-T1+Zeiiss Touit32mm


今朝、朝ご飯の準備をしていると、家内の悲鳴とともに、最大の恐怖がやってきた。しかもリビングに、まだ8月だというのに。そうリビングにあるエアコンが突然、息の根を止めました。20年近く使っていたので・・・・そろそろかなと思っていたのですが。リビング兼食卓にエアコン無し。家庭が崩壊しそうです。砂漠やジャングルにいるときは辛抱強いほうですが、家にいるときは超軟弱です。どうしよう。朝ごはんの納豆そばを食べていると、体がぬるぬるします、納豆の粘り気だけではないと感じます。あ~~やばい。エアコン階に行かないと!!スクランブルです




by masabike | 2014-08-20 08:31 | 美味しい食べ物 | Comments(6)

砂漠と宗教


f0050534_07390115.jpg














f0050534_07391522.jpg













f0050534_07390722.jpg
FUJIFILM X-T1+23mm



 羽田を深夜1時に離陸したカタール航空はドーハで2時間のトランジットののち一路ミュンヘンへ向かう。途中イランからトルコにかけてチグリス川流域からイランイラクの荒野を通過する。まさに何もないところ。ここに生まれ生きていたら、明日の朝日は見られないかもしれない。あるいは今日の日没まで生きていられないかもしれない。そんな自然の猛威に畏怖し、そして生き残れるならば何かにお祈りしよう、すがろう、助けてもラ王、そして最後に望みがつながれば感謝しようという気持ちが出てくるのが当然だと思う。そしてそれが神様なのかもしれない。今まで多くの時間をオーストラリアの砂漠でキャンプで過ごしたとき、大自然の前に陽とは虫気けら、あるいはバクテリア以下の存在だと実感した。だからこそ信仰が、宗教が出てくると思う。



日本は台風、地震、大雪などの災害はあるが、でも芳醇な大地、あふれる水、恵みをもたらす森や谷、それから海辺。多くの人は1日1日に自らの生存の危機を感じることがない。だから日本人には深い信仰や宗教観は生まれ根付かないと感じる。日本人宗教観と信仰心はまさに「困ったときの神頼み」だと思う。ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も共通して言えることが「すべて厳しい自然環境の土地」で生まれている。特にイスラム教はまさに砂漠の生み出した宗教だと思う。僕は宗教家でも宗教研究家でもないのであくまで独断と超偏見で考えるに、イスラム教はまさに砂漠の自然の厳しさが生み出した宗教だと思う。だから砂漠で生き延びるにはとても合理的で論理的な宗教ではないかと感じる。それは自分の砂漠生活で感じた。


 特に一日5回の礼拝は砂漠みたいな暑いところでは「日射病」や「脱水症状」の予防になると思う。強制的に手を停め、体の作業を停め心と呼吸を整える。高温の砂漠ではとても大事だと思う。またアルコールダメも、脱水症状の予防にもなる。そして1夫多妻制も、生存率の厳しい砂漠では、子孫を残す知恵だと思う。現にオーストラリアアボリジニは、子供を村全体で育てることもあると聞く。そして厳しい戒律は、砂漠の民で遊牧民であったら。各自が自由気まま勝手に行動されたら一族の存亡にかかわるともう。だからとても厳しい戒律で統率していく必要があると思う。だからイスラム教は砂漠に行ってみないと、砂漠で暮らさないと理解の糸口は日本人には、わからないかもしれない。


だからなおさら砂漠や荒野とは縁遠い日本、世界中から宗教間の薄い国と言われても仕方がないかもしれない。この豊かな国土がある限り。だからこそのこの豊潤で美しい島国を大事にしないとと、イランの荒野を見ながら感じた。皆さんはいかがですか?




30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-08-20 07:59 | 2014ドイツ旅 | Comments(0)