<   2011年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

きりたっぷり

きりたっぷり_f0050534_16293279.jpg







きりたっぷり_f0050534_16294544.jpg








きりたっぷり_f0050534_16295858.jpg












きりたっぷり_f0050534_16301262.jpg










きりたっぷり_f0050534_16302717.jpg










きりたっぷり_f0050534_16304519.jpg










きりたっぷり_f0050534_16311295.jpg










きりたっぷり_f0050534_16313642.jpg











きりたっぷり_f0050534_16321271.jpg









きりたっぷり_f0050534_16323592.jpg











きりたっぷり_f0050534_163336.jpg



FUJIFILM X100


知床から北海度のツーリングライダーの聖地と言われている、開陽台に行く、しかし雨と霧で何にも見えないただ寒いだけの吹きさらしだった。もう早く宿に行こうと根釧原野をひた走る。でもここできおつけなければいけないのが、ネズミ取り。そうここでつかまると1発免停コース。中標津空港から中標津の町に入ったところがまず注意ポイント1、それ以外にも展望台から双眼鏡でお巡りさんが黄色いラインでのハミキン(はみ出し禁止)を見ている。中標津から別海そして厚床のルートなんか思わず制限速度×2ぐらいで走れそうだけど、絶対に地元の車を1台前に出してそれについていきます。厚床を過ぎるとさらにもう一つ注意ポイント。厚床から根室に出る町はずれのコンビニのところでよくネズミ取りやっていますが、なんとこの日もやっていました。北海道警は外貨(観光客が落とすお金)がとってもほしいみたいです。いぜんある北海道の観光課の人と話して「どうしたらもっと北海道にバイクライダーが来るようになるでしょうか?」ときかれたので「内地ナンバー、しかもバイクを狙ったのとレンタカーを狙ったネズミ取りをやめれば観光収入増えるのでは?」といったことがあります。以前もフェリーターミナルや空港の出口でネズミ取りを見たことがあり、知り合いは見事函館空港の出口でつかまり、北海道観光は悪夢の思い出になったと言っていました

そして厚床から太平洋沿いの道に出ると、霧多布までは本当にここは日本?という感じになります。エゾシカも多いので要注意ですが、気分はシベリアツーリングです。途中湿原に白い馬なんかいて幻想的でした。

この日のお宿は民宿きりたっぷり。基本的に相部屋ですが夫婦とか新婚ですと個室をくれます。昨年はプチ新婚旅行はここでした。地元産のお魚で腹いっぱいお寿司を食べさせてくれますし、地元昆布と自家製の豚の煮込みも格別です。特にこの日は根室であがったばかりのサンマで最高においしかったです。温泉&すごい景色&グルメで北海道は最高です!





12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-13 16:36 | Motor Bike | Comments(0)

大雪国道

大雪国道_f0050534_0215416.jpg


大雪国道_f0050534_0222070.jpg


大雪国道_f0050534_0223933.jpg


大雪国道_f0050534_023412.jpg


大雪国道_f0050534_0232389.jpg


大雪国道_f0050534_0234189.jpg


大雪国道_f0050534_0235844.jpg


大雪国道_f0050534_0241567.jpg


大雪国道_f0050534_0244349.jpg


大雪国道_f0050534_025355.jpg


大雪国道_f0050534_0251991.jpg


 帯広からこの日は苫小牧ですが、北海道のライダー憧れの地、大雪国道経由で向かいます。士幌から糠平湖沿いにすすむと右に左に国鉄の廃線糠平線のあとが楽しめます。糠平湖のまわりはやはりここも日本かと思う景色です。真っすぐな道果てしなく続く直線と白樺林、そして青い空。バイクだけが味わえる世界で、四輪ではちょっとです。

途中、三又山荘というカフェがあります。小さいカフェですが、とてもオーナーのおばちゃんが暖かくて雰囲気が良いです。そしてインテリアもすごいのですが、なんといっても十勝三又の駅を再現したジオラマが最高です。ここで鉄道模型運転できたら1日ここで遊んでいます(笑)

お茶をした後、三国峠を目指します。再び涙が出るくらい楽しいワィンディングロード。ここだけを10回ぐらい往復したいです。峠の頂上で十勝の山を見ながら帯広で買ってきたパンでお昼ごはんです。絶景がサイドオーダーです。良い景色と相棒のバイクと素晴らしい天気。最高なお昼ごはんです。でもたべたら後片付けをきちんとしないと、この辺りはクマさん天国です。

このあと層雲峡~上川~道央道~岩見沢IC~苫小牧と目指しました。
旅の終わりが近づくと悲しくなります。でも旅の終わりは旅の始まり。また来年も北海道に来ようと思います。


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-13 00:26 | Comments(0)

十勝へ!

十勝へ!_f0050534_0345825.jpg


十勝へ!_f0050534_0351913.jpg


十勝へ!_f0050534_0353529.jpg


十勝へ!_f0050534_0355427.jpg


十勝へ!_f0050534_0361386.jpg


十勝へ!_f0050534_0363299.jpg


十勝へ!_f0050534_0365487.jpg


十勝へ!_f0050534_0371060.jpg

一夜明けると再び北海道ブルーの空。今日の目的地は十勝・帯広。このまままっすぐ霧多布から十勝に行くのもつまらないので、前日の開陽台のリベンジで、やはり地平線の見える多和平に!ある意味でここは開陽台以上に素晴らしです。

多和平につくと360度の地平線、阿寒や知床の山 釧路湿原などなど北海道のおいしいところがすべて一望に見渡せます。以前ここでキャンプをしましたが素晴らしかったです。ここから阿寒横断道で、ひざがこすれるほどワィンディングロードを堪能しまして十勝へ向かいます。

北海道の大地、またの下のフラットツインエンジンの鼓動とエンジンに反射する光を楽しみ大地を走るとライダーズハイの状態、来年も必ず来るぞと思います。
でもここでも要注意、オンネトーから足寄に向かう道も取締り天国。20年ほど前にここでレンタカーでつかまり見事免停30日。雨の日でしたが、取締りのレーダーを牧場のサイロの中に入れての周到な外貨獲得の取締りでした(涙)

十勝に行く前に、シカの湯温泉行きましたが、温泉は台風の土砂崩れのおかげで、泥の中にありました。そして帯広では、雨の中やっと着いた六花亭でお目当てのサクサクパイを頼むと「すいません本日売り切れです」との悲しいお言葉、翌朝いちばんでリベンジに食べに来ると誓いました。この日は友人のJOY英語学校の校長の浦島さんのおうちに泊めていただきます。そのかわりこの晩JOYで英語のミニトークショウ。30分のセクションを2回しましたが少し緊張しましたが楽しかったです。翌朝帯広郊外のパン屋さんのお庭で晩夏の風と光を楽しみながらの朝食!浦島さんより「来年、うちで本格的な英語のトークショウしない」とのお申し出がありまして、たぶん2012年2月17日金曜日に行うと思います。浦島邸で記念撮影のあと再び六花亭、やっとサクサクパイとご対面できてこれで思い残すことなく十勝を後に東京に向かえます



12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-12 00:38 | Comments(0)

知床温泉&グルメ

知床温泉&グルメ_f0050534_0172546.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_0174383.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_0182285.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_0184112.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_019595.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_019271.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_0194314.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_0195937.jpg


知床温泉&グルメ_f0050534_020175.jpg

前日温泉&グルメして網走原生花園ユースに泊まりまして、朝起きると少しはな曇りですがまあまあの天気ということで今日は知床へ!!今回は知床の海岸露天風呂に行きました

羅臼から知床岬のほうに20キロぐらい行くとあるのが相泊温泉。まさに海に面しというよりも海の中にあるといったほうが正しいような温泉。もちろん大潮や嵐のときには入れません。人目も気にしなくて良いので、堂々とフルチンになり入りました。でも熱くて熱くて半分ぐらいは下半身浴でした。でも足も真っ赤です。連日の温泉でだいぶ肌もまろやかと言うよりもふやけてきました。

1時間ぐらい出たり入ったりして、もう満喫というところでお昼ごはんに。でもお風呂を出て近くの村を通過していると、庭にシカの置物と思ったら本物で、バイクで近付いても逃げませんでした。シカ刺しが食べたくなりました

羅臼の村はずれの昨年のツーリングでも食べた食堂で、再び知床親子丼。鮭といくらがたっぷりでもう食べきれないぐらいでした。朝起きたらイクラを生みそうなぐらい食べました(笑)
やはり北海道のツーリングは最高です

バイク乗りの皆さん、2012年夏北を目指しましょう!!


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-11 00:23 | Comments(4)

真夏の霜 クレイドルマウンテン

真夏の霜 クレイドルマウンテン_f0050534_8384641.jpg








真夏の霜 クレイドルマウンテン_f0050534_839796.jpg









真夏の霜 クレイドルマウンテン_f0050534_8393130.jpg


Nikon D700 Nikkor -G 60mm Macro 28~70mm

真夏でTシャツで寝ていて朝起きて。外に出てびっくり霜が降りて寒いので、ホカロンとユニクロヒートテックで武装して撮影に行きました。この気候の変化のすごさがタスマニアの風景のバリエーションです

まさに1日に四季があります。ぜひ風景写真の好きな方タスマニアにお越しください

撮影協力  カンタス航空 タスマニア州政府観光局







12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-10 08:43 | タスマニア | Comments(0)

真夏のタスマニア

真夏のタスマニア_f0050534_13451100.jpg







真夏のタスマニア_f0050534_13564.jpg






真夏のタスマニア_f0050534_13112653.jpg



Nikon D700 Nikkor14~24mm 28~70mm

タスマニアは夏真っ盛りです、ワラタの花も満開ですし、シダの緑も輝いています。でも時々南極おろしの風で真夏の島に雪が降るです。


デジタル化のおかげで、リアルタイムで南半球からも写真がお届けできますが、キャンプ場でのバンガローの夜はデーターとバックアップと充電機との格闘です。100%フィルム時代みたいに、撮影終了後機材の整理をして、ゆっくり星を見ながらワインを飲んだり読書をするというのが昔話になりました。
本当にこれでよかったのかなと、一人静かに寝袋の中で考えます




12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-09 13:10 | タスマニア | Comments(2)

温泉はしご

温泉はしご_f0050534_22204351.jpg


温泉はしご_f0050534_2221152.jpg
 

温泉はしご_f0050534_22212044.jpg


温泉はしご_f0050534_22213789.jpg


温泉はしご_f0050534_22221464.jpg

道東と言えば、湖と温泉が名物。ということで撮影によくいく津別峠をフラットツインで攻めてみました(爆)ほどよいタイトコーナーはアップハンドル&フラットツインの低重心にはとても良い道で、白樺の林の中を気持ちよく晩夏の空気を感じながら走り回りました。撮影ではいつも早朝と夕景の津別峠でしたが、今回はしっかりお昼に堪能しました。

熱い走りで汗をかいたらやはり温泉ということで、屈斜路湖の和琴半島で露天風呂です。北海道ブルーの空の下、露天風呂は最高です。運転なのでノンアルコールビールでほろ酔い気分です。誰もいない露天風呂で空を見ながら、この半年の撮影をふりかぇったり、来年の撮影のこと写真展のことなど考えています。

お風呂に入ったらやはりごはんということで、摩周川湯駅のレストラン「オーチャードグラス」に行きました。ここは昔からの知り合いがオーナーさんで、明治時代からの古い駅舎をそのままレストランにしてとても雰囲気があります。昔、明治天皇が北海道巡幸の際にお休みになられた、昔の駅長室もそのままあります。何年か前に青春18きっぷのポスターにもなりました

もちろんごはんも美味しく、お勧めはカレーです。このときはオリジナルハンバーグ付のカレーにしました。かなり道東では人気のお店で、日曜日や観光シーズンはかなり待つときがあります。足湯も駅にあるのでお勧めです

そしておなかが膨れたら、また温泉でこんかいは同じ屈斜路湖でも東岸にある砂湯の温泉に入りました。もうお肌つるつるで、博多人形みたいになりました。
やはりごはんと温泉がツーリングの醍醐味です


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-08 22:24 | Comments(0)

世界一空気がきれいな月夜

世界一空気がきれいな月夜_f0050534_9445883.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70mm  ISO1600

タスマニアは世界で一番空気がきれいな土地と言われています
その月夜は言葉に尽くせないぐらい美しいです

ぜひタスマニアに星と月を見に来てください
ハネムーンにぴったりです。冷めたカップルにも良いですよ(笑)


撮影協力 タスマニア州政府観光局
     カンタス航空


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-08 09:44 | タスマニア | Comments(2)

ただ今戦闘撮影中

ただ今戦闘撮影中_f0050534_13384148.jpg








ただ今戦闘撮影中_f0050534_13394355.jpg










ただ今戦闘撮影中_f0050534_1340378.jpg











ただ今戦闘撮影中_f0050534_13402136.jpg










ただ今戦闘撮影中_f0050534_13404052.jpg


FUJIFILM XS-1

今真夏のタスマニアで撮影しています、でも時々雪も降りますのでびっくりです。やはりフォーティーデイグリースサウス(南緯40度)とよばれる南極の暴風雨圏の中だからなのでしょうか?

そういえば今回オーストラリアに来るときに日本の南極越冬隊と同じフライトでした。かなり高齢の隊員の方や美人隊員もいてビックリでした。もっと屈強そうな野郎ばかりだと思っていましたが、でも中には鳶の方もいました、たぶん基地の建設にあたるのでしょう。皆さん本当に1年間大変だと思いますが、頑張ってください。ちなみにうちの町内に国立極地研究所があります。南極等の研究機関です。そのため昔、町内にそこに通うために故・植村直巳さんが住まわれていました。今でも彼が良く町内を歩いていた姿が懐かしく思い出されます。とても優しそうででもとても芯の強そうな方でした。行方不明がとても残念でした、日本が誇る世界的なアルピニストでもあり探検家です


話がそれましたが、いまはタスマニアのセントラルハイランドでブッシュキャンプしています。近くの町まで40キロ。割と良いところです。景色はとてもきれいなのですが、撮影時間の朝夕になると雲が出て困っています。たぶんタスマニアの写真家マナブッチの仕業かもしれません(笑)

昨日はサーモンとごはん、今朝は残ったご飯をお醤油と出汁のもとでおじやで食べました。今は日の出が5時、日没が9時、そして月も出ているので夜中もとるので慢性的睡眠不足で、お肌にはとてもわるくもうお肌が曲がっています。

でもしっかり真面目に撮っていますので皆さんご期待ください!!広い風景からクローズアップまでXS-1は楽チンカメラです。クライアントさんもご期待ください!居眠りしないで撮影しています(笑)

今回の撮影の模様は近日中(12月下旬?)に富士フイルム XS-1スペシャルサイトにUPいたします。こうご期待ください。動画もあります!!


しばらくはまたコメントにご返事できないかもしれません、皆さんごめんなさい

撮影協力 タスマニア州政府観光局
     カンタス航空


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-07 13:43 | タスマニア | Comments(1)

大島亭宴会 網走グルメ

大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_23394141.jpg










大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_234023.jpg










大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_2340304.jpg









大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_23405447.jpg








大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_23413096.jpg







大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_23415783.jpg








大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_23424741.jpg








大島亭宴会 網走グルメ_f0050534_2345278.jpg




網走では毎度おなじみ、北のモノクロの巨匠、マイケルヘンナ?笑こと大島さんの家にご厄介になりました

今回はお隣の渡辺さんもご夫婦で宴会に参加され大盛り上がりでした。渡辺さんは農業関係のお仕事をされていて、今回奥様が網走自慢の野菜で手料理を作っていただきました。道東は海産物も美味しいですが、野菜も格別です。特に今回いただいたトウモロコシ、もう最高においしくてトウモロコシの概念が変わりました。もちろん美人の奥様の料理の腕もあると思います。

いつも野郎2人か3人での汗臭い宴会でしたが、この日はとても盛り上がりました。しかも宴会の前にお風呂に入りまして、大島亭は温泉が湧いておりまして最高のお宿です。そしてここに来るとニコンさんの資料室なのでは思うくらいニコン関係の書物がたくさんあります。もともと大島さんは図書館の館長さんもやられていたので書物は大好きだそうです

今回〆に頂いたのが、道東のメロン、夕張よりもさらにおいしいです。野菜好きにはたまらないエリアです。大島さんいわく「網走は日本で一番自然災害が少なく住みやすい場所なのだけれど、健さんの網走番外地のイメージが強く暗くて怖いところというのが定着して、いつも日本でいちばん住みたくない町のトップになっている」と嘆いていました

ぜひ来年の夏、ライダーの皆さん網走に来てください!!


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-05 23:46 | Comments(0)