<   2011年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

中華はシドニー

中華はシドニー_f0050534_7432268.jpg








中華はシドニー_f0050534_7433235.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70mm

シドニーでの夕ご飯は中華。実はシドニーは中華料理大国です。香港返還のさいに多くの有名シェフがシドニー、メルボルン、横浜、バンクーバーに移民したと、ある有名な中華のシェフが言っていました。シドニーのタウンホール近くのお店に飛び込みで入りましたが、ホットポットヌードルとショウロンポウ美味しかったです。ショウロンポウ厚すぎてやけどして今でも痛いです(笑)
是非シドニーきたら中華お試しください


写真展応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-21 07:47 | シドニー | Comments(0)

シドニー・ボンダイビーチ サーファーの聖地

シドニー・ボンダイビーチ サーファーの聖地_f0050534_19301476.jpg










シドニー・ボンダイビーチ サーファーの聖地_f0050534_1930333.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70mm

 シドニーボンダイビーチは、オーストラリアのサーフィンのメッカ、そしてビーチカルチャーの中心でもある。ボンダイビーチからライフセーバーが発生したとも言われている。23年前、1988年確か富士通のオーストラリアでのTV・CMがライフセーバーを題材としてオーストラリアかヨーロッパでのCM大賞を取った記憶がある。おぼろげな記憶で書くとこんな感じ

状況:ある企業の会議室で、事業の発注企業選びののプレゼンテーション
  社長、重役、秘書がずらっと並ぶ
社長さん「はいA社のピーター君どうもありがとう、では秘書君、次の人を呼びたまえ」
秘書女性A「富士通のミスター田中、どうぞお入りください」
無言。返事なし
秘書女性A「富士通の田中さん、どうぞお入りください」
無言返事なし
社長さん「富士通の田中さんはどうした!なぜ返事が無い!居ないのか?どこへ行った」
女性秘書B「富士通の田中さんは今ビーチでライフセーバーをやっているので遅れるとメッセージがありました」
インポーズ画面で、ビーチで働く富士通田中さん

「ミスタープレジデント! ほんとうにほんとうにごめんなさい!ライフセーバーの仕事が終わったらすぐ行きます。それまでお待ちください。すいません~~」

社長「そうか!そうだったのか!すばらしいやっだ!今度の発注先は富士通に決まりだな!」
最後に確かオーストラリアの人と歩む富士通というようなキャッチが入っていたような気もします。何せ23年前なので

それぐらいライフセーバーはかの地で尊敬され、オーストラリアの生活の基盤となっています。是非本物のビーチカルチャー体験しにオーストラリアに来てください。真夏のクリスマス!Tシャツで過すお正月はすばらしいですよ



写真展応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-20 19:48 | シドニー | Comments(0)

2011美しい風景写真100人展

2011美しい風景写真100人展_f0050534_858916.jpg








2011美しい風景写真100人展_f0050534_858165.jpg


Nikon F6 Nikkor14~24mm ベルビア50 (会場での販売のポストカードからスキャン)



2011美しい風景写真100人展_f0050534_8593168.jpg







2011美しい風景写真100人展_f0050534_859442.jpg




昨日から東京ミッドタウン 富士フイルム スクエアで2011美しい風景写真100人展がはじまりました。20人のプロカメラマンと80人のアマチュアの方の合同写真展です。ぼくまもっせきをよごす形で1点参加しています。

高知県の四万十川の作品です。今回初めてNikon F6+Nikko14~24mm+ベルビア50での初写真展です。多くの方から日本のふうけいだけど、外国特にオーストラリアポイ雰囲気もあると不思議なコメントを沢山いただきました。個人的には日本を撮影したというよりはユーラシア大陸の東の小さな式の潤いのある列島を撮影したというイメージです


2011美しい風景写真100人展_f0050534_8572758.jpg

 いつもパワフルな小松嬢






17時からオープニングパーティーがあり、富士フイルムの役員の方、風景写真の石川編集長、それと写真家の丹地さん、米さんのご挨拶がありはじまりました。2時間のパーティーのあと僕は、秋田おばこ写真家 小松ひとみ嬢と函館のいぶし銀写真家 野呂希一さんと奥様同伴で2次会に行きました。数日前までタスマニアの森の中にいて、今六本木のど真ん中で宴会不思議な気分でした

でも今回、オープニングで感じた不安がひとつありました。参加したプロ&アマ写真家の多くが高齢だと言うことです。僕ですらかなり若い方の写真家になってしまいました。60歳代以降の方が多いです。これから写真業界は若い風景写真家の発掘育成を早急にしないと大変だと思いました。やはり1人前のプロを育てるには最低10年は必要なのでかなり不安を感じました

12月27日まで写真展は開催しております。是非是非お越しください。日本はこんなすばらしかったということを実感します



写真展応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-20 08:59 | 写真展 | Comments(5)

ボンダイビーチ シドニー


ボンダイビーチ シドニー_f0050534_7525145.jpg











ボンダイビーチ シドニー_f0050534_7515590.jpg











ボンダイビーチ シドニー_f0050534_7521037.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70mm

 ボンダイビーチの朝はさまざまな人がその降り注ぐ太陽のもと、シドニー時間を楽しんでいる。ひたすら波を眺める親子、沖を行き交う船を眺めながら楽しく会話をしながら散歩する老夫婦


このご夫婦を見ていると自分もいつかあんな夫婦になれればと思いました

シドニー応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-20 07:55 | シドニー | Comments(0)

素敵な朝ごはん ボンダイビーチ ・シドニー

素敵な朝ごはん ボンダイビーチ ・シドニー_f0050534_7541071.jpg






素敵な朝ごはん ボンダイビーチ ・シドニー_f0050534_754269.jpg








素敵な朝ごはん ボンダイビーチ ・シドニー_f0050534_7544169.jpg









素敵な朝ごはん ボンダイビーチ ・シドニー_f0050534_7545288.jpg









素敵な朝ごはん ボンダイビーチ ・シドニー_f0050534_755458.jpg













素敵な朝ごはん ボンダイビーチ ・シドニー_f0050534_7551722.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70mm

シドニーの中心街から地下鉄とバスでわずか30分弱で行けるすばらしいビーチボンダイ。アボリジニ語で「波が砕ける場所」という意味で、その名のとおりサーフィンのメッカです

撮影最終日、そんなすばらしいビーチで南半球の光と風をサイドオーダーに朝ごはんが食べたくてボンダイビーチに来ました。地元で人気のカフェに入り、綺麗なラテン系のお姉さんのお勧めで「サーモン&マッシュルーム」とカプチーノ。そとのテラスで風を味わいながら池波正太郎を呼んでいると不思議な気分です


出てきたサーモン料理、たっぷりのサーモンと目玉焼き、下にマッシュルームの下地があります。ナイフを鏡に撮影しました。シドニーの光と風が朝ご飯の美味しさを100倍プラスしてくれます。23年前、初めてオーストラリアに来たとき、カフェでのメニューも解らず、英語もできずおたおたしていたのが昨日のようです

是非南半球の風と光を味わいにシドニーに来てください。わずか8時間半ですよ、1日会社に行っている時間、学校で授業を受けている時間で行ってしまいます。今からでもクリスマスやお正月のオーストラリア間に合います、冷めた関係のカップルもホットになります。是非オーストラリアに来てくださいね

オージー応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-19 08:04 | シドニー | Comments(2)

真夏のクリスマス シドニー

真夏のクリスマス シドニー_f0050534_7342463.jpg








真夏のクリスマス シドニー_f0050534_7343739.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70 14~24mm

今オーストラリアは夏真っ盛り、Tシャツでビール片手にクリスマスパーティの季節です。そしてシドニーの中心QBB(クィーンビクトリアビルディング)のなかにも恒例の巨大クリスマスツリー、ビルの1階から3階まで突き抜ける巨大なツリー。圧巻です。ビルもビクトリア朝時代の素敵な建築で、ここを見るだけでもシドニーに行く価値があります。
真夏のクリスマス シドニー_f0050534_738757.jpg









真夏のクリスマス シドニー_f0050534_738201.jpg


お洒落なカフェから、吹き抜けの下を見ると素敵なタイルに彩られたフロアーが見えます。まさに大英帝国の繁栄を基に作られたビルです


真夏のクリスマス シドニー_f0050534_7394697.jpg







真夏のクリスマス シドニー_f0050534_7395832.jpg










真夏のクリスマス シドニー_f0050534_7401066.jpg











真夏のクリスマス シドニー_f0050534_7402328.jpg













真夏のクリスマス シドニー_f0050534_7403068.jpg


そしてQBBの隣にある女性の大好きなブランドショップのクリスマスディスプレイはカンガルーやクロコダイル、コアラを自社の商品で人形にしたものをディスプレしています、すご~~~く高いと思います

是非真夏のクリスマス体験しにシドニー来てください

撮影協力
カンタス航空


応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-19 07:43 | シドニー | Comments(0)

オーストラリアのお土産 Haige,s

オーストラリアのお土産 Haige,s_f0050534_1464527.jpg







オーストラリアのお土産 Haige,s_f0050534_1465849.jpg









オーストラリアのお土産 Haige,s_f0050534_147373.jpg








オーストラリアのお土産 Haige,s_f0050534_1471455.jpg


Nikon D700 NikkorーG60mm Macro

毎回帰国のときに、奥様にお土産を何にしようか悩みます。お土産は僕の笑顔ですんでくれればよいのですが・・・笑


毎度機材の量が50~70キロぐらいあるので、重いものかさばるものは買えません。小さくて軽いものがよいのです。手っ取り早くオーストラリア名産のブラックオパールやダイヤにしようと思うのですが、うちのは沢山あるので芸がないし(爆)そこで今回はこれです

チョコレート!しかも家の奥様お気に入りのティディーベアーもの。チョコレートはアデレードに本店のあるヘイグスのクリスマスセレクション。シドニーのCBDに支店があるので買いました。かなり人気店なのでオーストラリアでは珍しく30分並んで買いました。待っている間に3回、チョコレートの試食が周ってきてなかなかよいサービスでした

ロンドンのYさん!ヘイグス美味しかったですよ!!豪州帰ってきてくださいね!!


応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-18 14:13 | おのろけ | Comments(2)

This is Australia

This is Australia_f0050534_9172356.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70mm

シドニーハーバーブリッジに上る階段にぽつんとおいてあった、ビール瓶。オーストラリアを代表するビールビクトリアビター 通称VB

サッカーのベッカムの奥さん、ビクトリアベッカムと同じ通称です。シドニーにも美味しい地ビールありますが、やはりオーストラリアの代表はVBです、のんだら気分はオージーです


応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-18 09:19 | シドニー | Comments(2)

帰国したら真冬でした

帰国したら真冬でした_f0050534_9171015.jpg









帰国したら真冬でした_f0050534_9172843.jpg


FUJIFILMX100

昨日早朝、シドニーより帰国しましてそのままクライアントさんのところに打ち合わせに行きました。でも日本の寒さがこたえます。体が今、南半球モードになっています。我が家の庭もすっかり冬の装い。でも僕は日焼けして、すこし黒めのジョージクルーにになっています。夏と冬が同居しています。今日から植木屋さんが来て庭の木を冬支度してもらいます

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-17 09:21 | バックグラウンドストーリー | Comments(2)

一路東京へ

一路東京へ_f0050534_023562.jpg


一路東京へ_f0050534_03047.jpg


一路東京へ_f0050534_031371.jpg


一路東京へ_f0050534_033022.jpg


一路東京へ_f0050534_035116.jpg


一路東京へ_f0050534_042118.jpg


一路東京へ_f0050534_044315.jpg


一路東京へ_f0050534_045621.jpg


一路東京へ_f0050534_05850.jpg


一路東京へ_f0050534_052879.jpg

苫小牧から仙台行きンフェリーに乗る。フェリーの展望風呂で去りゆく苫小牧を見ていると、吉田卓郎の落葉を思わず口ずさんでしまう。あまり歌うと周りの人に迷惑になるので、心の中で静かに歌います

最近のフェリーは船内コンサートなんかもありちょっとしたクルーズ気分です。でもこの日はビックリです、ピアノを弾く音楽家の方はブタペストのリスト音楽院を最高点でご卒業された、コチュシュさんというかたです。2008年にフォトキナの際にブタペストに立ち寄りました。写真家ロバートキャパの故郷をみてみたかったのです。ブタペストは以前はヨーロッパの文化の中心でもありました、立派なオペラ座とその周りに文化人やアーティストが集うカフェ、そしてリストン学院でした。音楽院の前を通るといつも素敵な音色が聞こえてきたのが思い出されます

そこから東洋の彼方日本に来てピアノを弾いている方がいるのでびっくりしました。とても素敵な演奏で、終了後CD買ってしまいました。買う時に唯一覚えているハンガリー語で「ありがとう:と言ってしまいました

翌朝、まだ津波被害の爪痕の残る仙台港から仙台インターを経て福島に。ここから米沢~檜原湖をぬけて帰ります。途中福島の町はずれで入ったラーメン屋さん。走っていてその匂いにつられてはいりましたがおいしかったです。米沢から檜原湖に抜ける途中、もう田圃は秋の色でした。そして風も。1週間の北海道ツーリング、秋の撮影の下見も兼ねましたがとても良いリフレッシュになりました。来年はまたうちの奥様と北海道に行こうと思います。バイクに乗れる限り、北海道に夏は行こうとおもいます!ライダーパラダイス北海道また行くよ!!


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-14 00:06 | Comments(4)