<   2011年 09月 ( 65 )   > この月の画像一覧

嵐の神戸

f0050534_9235339.jpg







f0050534_9241235.jpg


Nikon D700 Nikkor28~70mm

昨晩、大雨の東名高速を車を運転して帰京しました。朝神戸のホテルで起きると土砂降り、ホテルの窓をたたく雨音が凄かったです。僕は何を隠そう雨男ですので、近畿中国地方の皆様にはご迷惑おかけしています。神戸を14時近くに出て、名神にはいると中央道通行止めの表示。このまま名神をはしり東名に乗るか、海沿いのルートで第二名神~伊勢湾岸道を取るか考えました。まだ台風は九州沖、まだ海沿いは風雨が強くなく、かえって流れ出る雲が、山に引っかかり山間部や麓の名古屋のほうが雨が凄いと判断して、海沿いルートをとりました。伊勢湾岸道に入ると、東名&中央ダブルで通行止めの表示。野生の感で海沿いルートとり正解でした。でも途中バケツをひっくり返したような雨で、ワイパーも利かないときがありました。

f0050534_933888.jpg


奥様と海老名で遅めの夕飯を取り(新しくなったSAでザボンのネギラーメンでした)、高速が半額になる23時を待って東京料金所をくぐり無事おうちに着きました

被災された名古屋地区の皆様にお見舞いを申し上げます。またこれからさらに気をつけたいとおおもいます

More
by masabike | 2011-09-21 09:44 | | Comments(2)

暑さもなつかし兼六園

f0050534_11521171.jpg






f0050534_11522766.jpg








f0050534_11524336.jpg






f0050534_11525778.jpg










f0050534_11531137.jpg


FUJIFILM X100

金沢の旅は8月頭、暑くて暑くて兼六園では気が遠くなりそうでしたが、その暑さも今は懐かし。遠くなるに従い、あの夏の暑さと光が懐かしい秋の初めの贅沢な思い
by masabike | 2011-09-20 11:54 | 日本風景 | Comments(0)

松江 美食 割烹たかお

f0050534_1093792.jpg










f0050534_1095290.jpg










f0050534_1010924.jpg











f0050534_10102638.jpg











f0050534_10104042.jpg













f0050534_10105326.jpg













f0050534_1011463.jpg












f0050534_10111779.jpg











f0050534_10113145.jpg


FUJIFILM X100


今回、松江では以前東京でお仕事でお世話になりました、Aさんとお会いして食事をすることになりました。今はご実家をお手伝いするので松江に帰られていますが、東京でお仕事のときはバリバリの美人キャリアウーマンでした。いまでもそのそつない所作は変わらない方でした

そのAさんおすすめのお店がたかお。松江の水路に面したこじゃれたお店です。日本海・隠岐で採れた魚がおいしいお店です。特に今回アワビと梅ぼしの入った茶わん蒸しが絶品でした。アワビは口の中で海の香りが広がる感じでした。それとここは器も素晴らしいです。魚だけで味が単調にならず良い組み合わせです。
また島根牛の鍋もぜひ松江散策の夜にお勧めです。雰囲気もとてもよくカップルで行くには最高です。
でもお店のスタッフの食べていたまかないもおいしそうでした

もちろん最後のしめは宍道湖のしじみの味噌汁とマツタケご飯でした



by masabike | 2011-09-20 10:14 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

島根県立美術館

f0050534_8305438.jpg





f0050534_8311076.jpg







f0050534_8312561.jpg







f0050534_831376.jpg


宍道湖のほとりにある島根県立美術館、とても風景とマッチしてかっこいい美術館です。ちょうどフランス写真展を開催していたので見に行きました。ブレッソンやアッジェが一堂に見れてとても素晴らしくフランスの写真家の流れが一目で見れておもしろかったです

美術館は展示も大事ですが、うつわのデザインそれと、立地もとても大事だと痛感します。植田正治写真美術館、土門拳写真美術館、十和田市現代美術館、金沢21世紀美術館を見ると痛感します

島根県美の庭にウサギのオブジェがあります。このオブジェの前から2匹目のウサギを触ると幸せになるというので、しっかり撫でてきました。ほかのウサギに比べてつるつるでした

f0050534_8371361.jpg


島根県美の庭から、夕暮れの宍道湖を見ていると、何となく日本ではないような景色でした。松江の町を歩いているとたまに、異国の感じもします。とても不思議で素晴らしい街です。みなさん秋から冬は松江がお勧めです。



by masabike | 2011-09-20 08:39 | | Comments(0)

小さじいち

f0050534_824823.jpg







f0050534_8242174.jpg









f0050534_8243525.jpg


FUJIFILM X100&F300


植田正治さんを拝見した後は、近くの酵母パンのお店小さじいちさんでパンを買ってお昼ご飯。小さいなパン屋さんですが、しっかりしたパンを作っています。特にチーズ入りのパンがおいしく、小食の奥さまもぺろりと食べてしまいました。ぜひ植田正治写真美術館のお立ち寄りの際のおひるご飯かおやつに最高です




by masabike | 2011-09-20 08:29 | | Comments(0)

松江の旅 植田正治写真美術館

f0050534_743178.jpg







f0050534_7433165.jpg


FUJIFILM X100

今回の松江の旅の最大の目的は、植田正治写真美術館。僕は3回目ですが、奥様は今回初めて。3連休でもないと東京から来れないので、はるばるステップワゴン飛ばしてきました


ちょうど9月17日から新しい展示で、静物写真と構図をコンセプトで展示していました。やはり植田調はその絶妙な構図からも来ていて、特にシンメトリーからわずかにオフセットする構図と光のとらえ方が天性の才能だと感じました。そしてそのプリント、特にモノクロ作品がやはりすごいです。植田さんや土門さんのモノクロプリントを拝見すると、うなるしか言葉がありません作品からオーラがほとばしります。そしてデジタルプリントのはかなさを実感します。

そんなことないよというかた、ぜひネットではなく美術館に行き生のプリントを見てください。古い姿勢かもしれませんが、やはり写真の最終完成形はプリント展示だと実感させられます。また今度は冬に行きたいです。植田さんありがとうございました。

追伸

1998年5月に植田さんと一度じかにお会いして、お話させていただいたことがあります。とても気さくでおしゃれな紳士の写真家の方でした。そしてとても腰の低いかたで、駆け出しのフリーの小僧のカメラマンにも親切にお話ししてくださいました、巨匠というものはこういう風にあるべきというのを見せていただきました



by masabike | 2011-09-19 07:53 | | Comments(0)

メタボリズムの未来都市展 森美術館

f0050534_17332520.jpg






f0050534_17333627.jpg








f0050534_17335095.jpg







f0050534_1734462.jpg


FUJIFILM X100

 16日の夜、六本木ヒルズの森美術館「メタボリズムの未来都市展」内覧会に奥さまと一緒に行ってきました。高度成長経済華やかしころの万博や東京湾未来都市計画など、このエコの時代から見るととても興味深く、そして日本のバイタリティーを感じる作品展でした

70年代にあと40年したら、省エネ環境保護そして原発問題になるのだよと、タイムマシンがあったら言いたいです。でも70年だにかけて日本人が持っていたバイタリティー子のすごさには頭が下がりました。今の日本に必要なのは、バイタリティーとSpiritとアイディアだと思いました、やはり草食系では国際競争に勝てないかもと・・・。


でも森美術館の、内覧会はさすがおしゃれな人が多かったです。有名人の方も数人いて、写真展の内覧会との差を感じました。写真家のみなさん、写真展オープニングもうすこしお洒落して行きましょう!
内覧会の会場からの東京の夜景はすごかったです。まだ省エネできるのかもと、そうすれば原発は必要ないかもと考えさせられました



by masabike | 2011-09-18 17:39 | 写真アート | Comments(0)

松江慕情

f0050534_8435571.jpg

FUJIFILM X100

秋の3連休、奥様と松江に来ています。東京から車で来ました。北海道からバイクで帰った翌日、松江まで超距離ドライブでトラックドライバーの気分です(笑)

松江は日本で好きな街ベスト3に入るところです。あとは金沢と網走です
日本海を渡る風が宍道湖の湖面で遊んでいます。夕暮れの松江を見ていると「日本っていいな」とつくづく感じます




by masabike | 2011-09-18 08:47 | 日本風景 | Comments(0)

夏の残照

f0050534_14224515.jpg






f0050534_14225849.jpg








f0050534_1423817.jpg


FUJIFILM X100


1ヶ月前の黒部・入善町の発電所美術館がもう遠い思い出になりつつあります。夏が去るのが、心がたか飛込みをする気持ちです

帰ってきたのもつかの間、こよいから奥様と最後の夏の光を楽しみに植田正治さん写真美術館と松江に行きます

ランキングヨロピクです


by masabike | 2011-09-16 14:24 | 日本風景 | Comments(2)

アトリエK 平野和司 3人展

f0050534_14202479.jpg



もあり、砂漠の戦友でもあり、関西で尊敬する建築写真家 アトリエK平野和司さんの写真展です。今回は合同展ですが、毎回ビックリするぐらいのファインアートな作品です。建築がこんなに妖艶で、かつ美しく見せてくれるフォトグラファーは少ないです

僕も20日か21日に見に行きます

開催期間 2011年9月13日(火)~ 9月25日(日)(16日休)
開催時間 12:00~19:00 (最終日は18:00まで)
開催場所 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301
       壹燈舎  ittosha 
by masabike | 2011-09-16 14:21 | 写真アート | Comments(0)