<   2008年 08月 ( 55 )   > この月の画像一覧

日本列島東奔西走 最終日名古屋の暑い日

f0050534_719833.jpg
f0050534_7192434.jpg
f0050534_7194173.jpg





日本で一番暑いところはときかれたら迷わず「名古屋」と僕は答えます。それぐらい熱いです。バイクのタンクの塗料が溶け落ちるのかと思うほどです。ホンダが真夏に鈴鹿で8時間耐久オートバイレースを選んだのは晴らしい選択です。まさに耐久レースの中の耐久レースです。ちなみにこの鈴鹿8時間耐久オートバイレース(通称ハチタイ)は過去30年間コカコーラが冠スポンサーです。うわさによると単一スポーツイベントでコカコーラの売り上げ世界一はこの夏のハチタイだそうです。売れるわけも分かりますし、コーラがスポンサーを続けるうまみも分かります


名古屋でのペンタックスファイナル宴会は名古屋コーチン尽くしです。もう最高に上手いです。特に鳥さしと鳥の一口カツは絶品でした。朝起きたらベットの上に立ち上がってコケコッコーと鳴きそうです。宴会のとき伊達カメラマンさんはアルコールがだめなのでウーロン茶です。飲んで馬鹿騒ぎをしていると申し訳ない感じです。こんどは宴会はミスタートーナッツかなんかにしたいと思います。


そこでお詫び、あまりにも美味しくてお店の名前を失念いたしました(涙)近々追加記事でUPします。オーストラリアでしたら何処でも分かるのですが、名古屋ではいまだに何処に行ったのか地理感が分かりませんでした


今回大阪から名古屋の移動は初めで第2名神を使いました、走りやすい!!早い!!覆面が少ない??あっという間に大阪名古屋ワープ移動完了できました。


f0050534_7203236.jpg


名古屋での最期のスライドトークショウもかなり熱く暑く盛り上がりました。なんと熱さの中心に人気ブロガーの奈良のN氏と名古屋N嬢もいました。特にN氏の強烈な眼力光線で緊張しまくりました。でも酸欠になるぐらい熱く盛り上がった名古屋K20Dライブイベントでした。これで16回にわたる7月のスライドトークショウも無事終了、翌日朝駆けで一気に東京へ3連休の渋滞を避けるためです。2週間ぶりの東京へBMWをすべり込ませました。2週間の走行距離は3300キロでした。バイクもカメラもライダーもご苦労さんでした。次回は!!北海道に行きたい!!

次回ツーリングレポートお楽しみに!!期待してまっせと言う方クリックお願いいたします
by masabike | 2008-08-10 07:24 | Comments(4)

大阪夏の陣

f0050534_711096.jpg




鳴門大橋を渡り淡路島へ。ここの橋とても通行料が高いです。明石大橋と併せて渡ると軽く6000円はぶっ飛びます。そこで淡路島に着いたら高速道路を降りて一般道へ。そして淡路島の突端から明石までは通称タコフェリーに乗ります。安いですし海上15分ぐらいですのでちょうどよい休憩も出来ます。でも船内で乗船記念でこんなユニークなタコ売っていました。思わず買ってしまうおうかと。そのうち板橋かタスマニアで金剛力士人形売ろうかな・・・・。


f0050534_7115889.jpg
f0050534_7121384.jpg
f0050534_7123845.jpg
f0050534_7125533.jpg


大阪では再びペンタックスの人とカメラマンの伊達さんと合流して宴会。みんなバイクで本当に来たと知るとかなりのけぞっていました。そして宴会はなぜか「土佐・皿盛料理 司」かつおのタタキに再びめぐり合えました。今回はとても実りが多いです。追加で土佐名物「ウツボのタタキ」を頼みました。これは以前夏に高知に友人とツーリングに行き、暑さでバテバテになり高知の居酒屋さんで「バテタバテタ」と言っていたら見せのおばちゃんに「ウツボ食べなさい!!強壮剤だから効くよ!朝起きたらビックリするから」と言われて頼んだら、そのグロテスクな外観とは異なりとても美味しかったです。もちろん翌朝疲れは吹っ飛び、朝ベットで起きたらビックリでした???

テなわけで大阪で土佐料理堪能しました。まさに今回の旅はカツオ尽くしいや四国尽くしです。おかげで翌日のスライドトークショウは全開200%で、浪速のおばちゃんの口撃何のそのでした。自分の出番が終わるや否や、黄色い駿馬にまたがり名古屋を目指しました。旅はいよいよ最終ラウンドへ!!



f0050534_7135843.jpg


その前に大阪駅前で凄いもの見ました。ゲンナマ3億円です。宝くじ売り場に飾ってありましたさすが大阪です。3億円あったら室生寺を貸切で撮影したいです、もしくは1年間南極で撮影したいです。それにしてもゲンナマ飾るとはさすが大阪です。3億円持ってみたいです、でも昔1億円持ったことがあります!!現金を運ぶバイトをしたとき、バイト先の人にお願いして1億円札束抱っこさせてもらったことがあります。とてもよいだきごこちでした(爆)


3億円当たったら是非家に遊びに来て下さいとお思いの素晴らしい方は是非クリックお願いいたします
by masabike | 2008-08-10 07:15 | Motor Bike | Comments(2)

四国ファイナル

f0050534_10352323.jpg




f0050534_10354833.jpg






f0050534_1036243.jpg






f0050534_10362349.jpg



日本縦断ツーリングもいよいよ終盤に近づきました。再び徳島に戻りました。もう一度今度のコースのおさらいです

東京~新潟~敦賀~舞鶴~鳥取~大山(植田正治写真美術館)~岡山~高松~山越え~徳島~小松島・タスマニアスライドトークショウ~バイクを置いて飛行機で東京とんぼ返り~ペンタックスK20Dイベント青山~クラブツーリズムトークショウ~飛行機で再び徳島~徳島タスマニアトークショウ~阿南市~高知~土佐市~四万十川~宇和島~四万十川~四国カルスト~松山~阿波池田とここまで10日間の旅でした。そして今日は徳島脇町。とても古い町並みがあり、うだつのある町として有名です。うだつとは以前聞いた話では家と家との間にある防火のための土の壁のことです。お金持ちになればなるほど立派なうだつを作るので、「うだつがあがらない」という言葉はここからきていると利いた覚えがあります。間違っていたらごめんなさい。

そんなうだつのある町並みをBMWで走ると違和感がありすぎるので、歩いて散歩しました。でも気温35度でモトクロスブーツで歩くのは散歩ではなく拷問でした。脇町にいると時代感覚がずれて来ます。ここを夕方浴衣で散歩したらいいだろうなと感じます。オーストラリアでは絶対無理な感覚です。やはり日本の文化と情緒は素晴らしいです。そういえばシドニーにいる友人が絶対に来年日本に帰ったら四万十川に行くと断言していました。海外から見ると四国とはそれほど素晴らしいところだと思います。そういえば今回旅の途中で歩き遍路さんをたくさん見ました。昔より多いと思います。いつか自分でも歩き遍路で八十八カ所巡礼したいです。煩悩と邪念の多い写真ブロガーの皆さん!!一緒に巡礼しませんか(笑)



f0050534_10375545.jpg





f0050534_10381246.jpg







f0050534_10382656.jpg





熱い脇町を後にして再び四国の肝っ玉お母さんブロガーGreenさんを訪ねました。またもや前回をしのぐようなお食事の数々申し訳なかったです。吉野川の鮎と祖谷(いや)ソバは絶品でした。また来年も遊びに来ます!!

f0050534_1039421.jpg


四国の夏はとてつもなく暑いです、でも人もラテンの感覚で熱い人が多いです。他の日本のエリアと一味違う四国に皆さんも是非お尋ね下さい。吉野川を見ながら再び東を目指します。この川と共に何百年藍を作り続けて、そして自分を生んでくれたご先祖様に改めて感謝いたします。吉野川とその向こうに見える剣山、夏の入道雲。四国の夏休みツーリングすこし忙しかったけど素晴らしい2008年の夏の思い出になりました。目指すは大阪ペンタックス大阪夏の陣です!!!
来年の夏は四国と思ったらクリックしてください



by masabike | 2008-08-09 10:46 | | Comments(17)

大自然の掟

f0050534_1032281.jpg
 



5月に続き再びサウスグランピアンに撮影に来ました。ここの平原に立つ立ち枯れの木が好きです。そしてここはおびただしいカンガルーが生息しています。僕が知っているオーストラリアの土地の中で1番カンガルーがいると思います。そしてその分「死」もあります。生がある限り「死」は避けることが出来ない必然です。今、日本であまりにもその「生」が軽んじられています。むしゃくしゃしたから殺した、切れたから殺した。あまりにも生と死が簡単に扱われています。

ここの平原で撮影していると大きな木の下や木の茂みにはたくさんカンガルーの骨があります(お食事中の方ごめんなさい)たぶん日陰の木の陰の中で静かにカンガルーたちがその命を全うしたのだと思います。きびしいオーストラリア大陸の自然の中で生きると言うことはとても大変です。奇跡の連続です。1年間と言う時間は365日の奇跡の連続と言う感じがここではします。いまでもオーストラリアのアウトバックに撮影に行くときは怖いです。その圧倒的な自然のスケールの前ではちょっとした不注意が命取りになります。だから車や装備のこといろいろ考えると今でもとても怖いです、だれか第3者が「やめたら?」と肩を引いてくれたらすぐやめてしまいます。それほど怖いですし心臓がバクバクするほど緊張します。だから生への執着も強いです。何があっても絶対に帰ってくると。

命が軽く見られる原因はたぶん生と死のドラマが自分たちの身の回りで見られないからだと思います。じぶんにいつの日か子供が出来たらこの大地で地球の生と死のドラマをその目でしっかり見せてあげたいと思います

回数が重ねれば重ねるほどリスクは増大します。だから細心の注意でいきます。そしてこれからもそれは変わらないと思います。そしていつの日か自分のお家で、カンガルーたちが木陰で息を引き取るように人生を静かに終えられたらどんなに幸せかと、この大平原に立つと考えます。全ての地球の命に感謝!!!


命何か感じていただけたらクリックお願いいたします



by masabike | 2008-08-09 10:33 | アウトバック | Comments(0)

8月6日

 
f0050534_17341848.jpg




8月6日メルボルンのフェデレーションスクエアー(メルボルンの中心街)にいくと多くの人が横断幕を立てて集まっていました。道行く人々にチラシとステッカーを配っていました。一瞬北京オリンピックのキャンペーンかな?と思ってチラシを受け取り横断幕を見るとビックリしました「NN MORE HIROSHIMA」とか書かれていました。参加しているのはほとんど白人のオーストラリア人でした。8月6日が日本からこんな遠いところでしか交戦国側で叫ばれているとは思いませんでした。そしてこの大事な日を忘れていた自分をはじました。チラシを受け取ったときにボランティアのオージーの男の子が「僕たちは忘れないよ」と言ってくれたのがビックリしました。


海外にいると良くも悪くも自分のナショナリティーを考えさせられます。特に今回の件はビックリしました。もうすぐ終戦の日、あらためて日本の過去を考えてみたいです。そしてそれにより現在と未来が見えてくると思います。今のテロも全て第1~2次大戦あたりから始まったと思います。歴史は治せませんがもう一度考えることは出来ます。考えて何がこれからすべきか自分でも一度考えてみたいと思います。
by masabike | 2008-08-08 17:34 | | Comments(3)

北京オリンピック オーストラリア・ナショナルカラー

f0050534_17304356.jpg


 南半球のオーストラリアはただ今冬真っ盛り。でもそろそろ春の足音も忍び寄ってきました。その一つが花。今ビクトリア州のグランピアンで撮影しています。ここにはワトルと呼ばれる花が咲き出しました。実はこの花オーストラリアの国花です。ゴールド(オーストラリア人は黄色ではなくゴールドと呼びます)とグリーンが豪州のナショナルカラーです。今日からいよいよ北京オリンピックですが、オーストラリア選手のユニホームを見てください。皆このワトルからきたナショナルカラーを来ています。

昨晩あたりからローカルパブではオーストラリア選手を応援する番組を見て、アドバンスドオーストラリア(国歌)やウォルシングマチルダ(第2の国歌ともいわれています)を歌うオージーもいました。僕も少し一緒に歌わされました。サッカーワールドカップやオリンピックなどで日本が出ていない試合ではついついオーストラリアを応援してしまいます。両方出ているときはかなり迷います。

オーストラリアは世界屈指の水泳競技王国。今回のオリンピックでも頑張ってもらいたいと思います。もちろん日本の北島選手も頑張ってもらいたいですが・・・。アテネかシドニー大会のとき水泳のリレー決勝でアメリカかオーストラリアどちらが強いかと言うメディアの質問にアメリカ選手が「オーストラリアの選手のハーモニーはあっていない、ちょうど壊れたギターみたいなもんだから優勝はうちが間違いないね」とコメントしオーストラリア選手は激怒して発奮しました。結果優勝ゴールドメダルはオーストラリアチームに行きました。そのとき表彰台でオーストラリア選手団はギターを弾くまねをして超ブラックユーモアでやんややんやの大喝采を浴びました。そんな粉骨精神にあふれる彼だから怖いです。是非日本選手団も相手をあなどらずしっかり頑張ってください(2006のサッカーのワールドカップみたいにコテンパンにやられます)あしたからブログでPCにかじりつくより、ビール片手にTV中継にかじりつきそうです。

それでもオリンピックよりアイハラブログ見ますというかたクリックお願いいたします


by masabike | 2008-08-08 17:29 | Comments(2)

タスマニア道路事情

f0050534_5344536.jpg


タスマニアの田舎に行くとこんなかわいい看板があります。オートランドと言うホバートに近い田舎町です。なんとなく地元の人の和やかさが伝わります。

この写真を撮影しているときに地元のじいちゃんが「いやー突然町中が停電して困っているよ!あんたら今日は調子はどうかね?」なんて話しかけてきました。タスマニアの人は穏やかで気さくです。今回同行した編集者の方が「旅をしていると地元の人がこんなに話しかけてくると思わなかった」とコメントしています。だからいやがおうでも英会話上手くなるでしょと僕はコメントした(実は僕は英会話とても苦手です。)英語を上手になりたい皆さん是非オーストラリアの田舎に来て下さい、少しなまりますが上達します

でもこんな看板日本の道路にもあったらいいと思います。どうですか警察の方々?でもうわさによると奈良にお寺の周りにはブロガー写心家N氏注意の看板があると聞いています(笑い)



f0050534_535779.jpg


看板もお洒落ですけど、オーストラリアはイギリスの伝統なのかモータースポーツと車とバイクの趣味が盛んでこんなお洒落なクラッシックカーがさりげなく日曜日のカフェの前に止まっています。


ぜひオーストラリアにドライブしに来て下さい。車とバイクに乗る本当の楽しさが分かります
オーストラリア政府観光局はセルフガイドドライブマップも出しています。詳しくはオーストラリア政府観光局HPをご覧下さい

オーストラリアドライブしたくなったらクリックしてください


by masabike | 2008-08-06 05:53 | タスマニア | Comments(13)

オーストラリアは食の祭典 その2

f0050534_142968.jpg





f0050534_1423246.jpg


今日も朝からメルボルンで撮影しています。寒いので麺類が食べたくなりベトナム麺の店へ行きました。チキン&ビーフヌードル美味でした。少し辛くして汗タラタラで食べました。ちなみに同行の編集のかたはベトナム風シーフードチャーハン、これもGOODでした。やはり寒いときは辛くてあついヌードルです、う~~日本に帰るのが怖いです



f0050534_1425472.jpg

ちなみに今日メルボルンの街中で「TOKUSHIMA(徳島?)」というん日本食店の看板を見ました。これもご先祖様のおかげ??

今回はシドニーに行く時間がないのでオーストラリアで一番大好きな中華BBQ KINGのレモンチキンが食べられません。とても悲しいです。シドニーの方代わりに5人前ぐらい食べてください

メルボルンでベトナム麺食べたいとお感じいただけたらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-08-05 14:19 | 美味しい食べ物 | Comments(6)

オーストラリアは食の祭典 その1

f0050534_13513714.jpg





f0050534_1352510.jpg






f0050534_13522875.jpg





f0050534_13525385.jpg






f0050534_13532086.jpg






f0050534_13535413.jpg







f0050534_13541734.jpg

先週の土曜日ホームステイ先の奥さんジュネーシスさんと娘さんのメーガンとシーフード食いまくりに行った。お店はホバートのウォーターフロント「MURES」ホバートで人気の高いシーフードレストラン。ムール貝、タラ、タイ、虹鱒、サーモン。体からうろこが生えるぐらい食べました。熱い日本を離れ冬の味覚を堪能しています!!!

どうかタスマニアへ皆さんお越し下さい!(いちようタスマニアの観光親善大使なので)

食べたい人はクリックお願いいたします


by masabike | 2008-08-05 13:58 | タスマニア | Comments(2)

伊予の旅&美味いもの

f0050534_6353754.jpg


f0050534_636250.jpg


今回の旅の目的の一つ、bomさんから教えていただいた、青春18切符のポスターになった駅「下郷」に行くことでした。松山から西に30分ほど行ったところにあります。もともと写真はテッチャンからスタートしたのでこうゆうところは行きたくなります。素朴だけどなかなか味わいのある駅。よくぞ全国からここを見つけたと思います。

ホームのベンチでお茶を飲みながらおやつを食べてのんびりしました。こんどは列車で旅したくなりました。もちろん青春18切符で。ついでに余部鉄橋も鈍行で旅したいと思います。プロテッチャンカメラマンになるのが子供のころの一番の夢でした。今度は再び鉄道写真に挑戦したいと思います

f0050534_6425514.jpg


そういえば下郷に行く途中松山の町外れで食べた「鯛めし」ものすごく美味かったです!!土鍋で食べるタイ、最高でした。ついでに頑張ってうどんも食べてしまいました。やはり日本の田舎の食材は最高です。いよいよ四国も残り僅か四国の峡路と食材万歳!!!!

四国堪能したくなったらクリックお願いいたします!
つぎはフレンドオブ 四国かな?



by masabike | 2008-08-05 06:45 | | Comments(2)