カテゴリ:旅( 676 )

パリのお土産

f0050534_07283182.jpg

LUMIX LX100Ⅱ

パリの旅での、自分への一番のお土産は撮影した写真と思い出ですが、お土産品では、ファッションの写真集。1冊はELLEの60~70sのファッション写真をまとめたもので、なんと5ユーロ。もう1冊もやはり1950~60年代のファッション写真集。こちらは20ユーロ。全作品モノクロでエレガントです。


実は自分で撮るのは風景が多いですが、買う写真集は、ファッション 、広告、コンテンポラリー、建築あるいはドキュメンタリーが多いです。多くのジャンルを見て勉強することで、自分の作品の間口の広さと、作品の奥行きを出そうと思い勉強すると、いろいろなジャンルが必要です。ネイチャー写真家だからネイチャーしか見ないでは、薄っぺらいお手本写真しか撮れなくなります。

フレンチやイタリアンのシェフでも、和食や中華を学び取りいえるのは当たり前。和食の料理人の方もいろいろなジャンルを学んでいます。写真家も同じだと思います。いろいろなジャンルを学びクロスオーバーさせることで、常に新たな好奇心を駆り立て、作品の幅と奥行きを広げられると思います




f0050534_07283150.jpg


継ぐ成る自分へのお土産は・・・・、袋の中身はなんじゃろな?













f0050534_07283227.jpg






????







f0050534_07283190.jpg


小銭入れです。立春大吉にちなんで、新しい小銭いfれです。金運が良くなるように黄金色にしました 笑




f0050534_07283186.jpg



次なるお土産はノルマンディーのワインとモノプリのオイルサーディーンです。日本は輸入品はいろいろ安くなりましたが、オイルサーディーンだけはいまだに高いので、海外に行くとよく食べ、よく買います






f0050534_07283131.jpg

それとフランスのスーパーのエコバッグ。ド派手ですが、かっこいいので買いました








f0050534_07284167.jpg

最後のお土産は、ラッキーさんへです。1週間 お留守番でしたので、モノプリのキャットフードです



でもやはり一番のお土産は、パリで撮った写真です。これからパリ作品Book創るのが楽しみです







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2019-02-05 07:43 | | Comments(0)

日本海夜明け

f0050534_16010398.jpg
FUJIFILM XF10

日本海から見た、新潟県側緒夜明けです

船は揺れていないようで、微妙にピッチングするので水平がなかなか難しいです

フェリー等では置き引きが怖いので、仕事機材は車に積んだままです

今回は少し奮発して、個室でした。仕事をするのと無呼吸症候群の呼吸器を使うので、ほかのひとを驚かさないためです


でも快適な船旅でした





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 







by masabike | 2019-01-23 16:04 | | Comments(0)

船仕事

f0050534_15454079.jpg











f0050534_15454067.jpg



いま北海道ロケから帰りました。帰り道も小樽~~新潟の新日本海フェリーです。往きが、ゲロゲロぐらい揺れましたが、帰りは穏やかな航海で、快適な船旅が出来ました・・・・・・、のはずでした。帰りも船内でお仕事です確定申告、データーダウンロード、写真セレクト、それからたくさんたくさんです。でもしっかり8時間寝ました

f0050534_15454040.jpg
昨日の夕飯は港近くのイオンで買った、サバの刺身と海苔巻きでした

最近のフェリーは露天風呂もあり、夜明けの日本海を楽しみました




f0050534_15454954.jpg
f0050534_15454936.jpg
f0050534_15454888.jpg
f0050534_15454887.jpg



新潟について、白日のもとで愛車を見るとかなりバッチいです

新潟からは関越高速で、一気にお江戸までワープです



f0050534_15455541.jpg
お昼ご飯は上里SAで、群馬豚かつ丼、950円。となりのお店の栃尾の油揚げきつねうどんが850円。どう見てもかつ丼に行くと思います。不思議な値付けです


f0050534_15455506.jpg

我が家について総走行距離を見ると約2300km。今回は道北方面がなかったので、いつもより1500キロぐらい短いです

途中、環八でダンプがポルシェボクスターにかまを掘っていました。高くつきそうです
今宵はゆっくりしたいな~~~~~」 希望的観測ですが


















by masabike | 2019-01-23 15:57 | | Comments(0)

思い出の道庁

f0050534_07212601.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm
手振れ補使用

札幌のシンボルは時計台 大通公園 そして道庁の赤レンガだと思う

夜、家内との夕食の帰り道、道庁前を通るとライトアップ。なにかとても胸がジーンときました。というのは、今写真に写っている左側の建物の場所に、以前は富士フイルムフォトサロン札幌がありました。2003年 「精霊の島 タスマニア」という個展で初の巡回展になり札幌で開催した時、この道庁が見えるサロンでやらせていただきました。北海道と少し雰囲気が似ているタスマニア、道民の方にどう映るか、期待と不安でいっぱいでした。そして北海道はプロ&アマ含めて自然系を撮っている人が多いので、どんな審判が下されるか不安でした。結果はおかげさまで大反響でとてもうれしかったです。しかも北の国からのロケ帰りの、俳優 大滝秀治氏もご来場いただきとてもうれしかったです。あの渋い、独特の声で「この写真イイね」と言っていただきうれしかったです


写真展終了後 富士フイルムフォトサロンはビルの建て替えで、現在の大通公園の場所に移転しました。だからこの場は、僕の北海道デビューの懐かしい場所です。2003年写真展にお越しいただいた多くの皆様ありがとうございました

またいつか札幌で個展を開催したいと思います


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 











by masabike | 2018-12-27 07:42 | | Comments(0)

札幌 ホテル ニューオータニ

f0050534_07233655.jpg

LUMIX LX100Ⅱ

撮影に行くと全力戦闘撮影中は、食事がおろそかになる。海外ではドライフルーツとかが多くなるが、日本だとコンビニ弁当やカップめんなどの炭水化物が多くなる。

なので撮影が終わりホテルに泊まると、朝ご飯はバイキングを選び食べるのは真っ先にサラダ。特にネギ系とブロッコリーが好きなのでてんこ盛りに食べる。

f0050534_07233618.jpg











f0050534_07233628.jpg













f0050534_07233569.jpg
札幌ホテルニューオータニさんは、北海道の食材にあふれた朝ごはん。写真には写っていないですが、イカの塩辛と味噌ラーメンもお勧めです

あとはやはりお豆腐。普段家にいるとき必ず欠かさず食べるものが3つ。大豆系食材 ネギ&タマネギ  青魚 この3つを中心に家ではご飯を食べています。肉と青魚は同等か少し青魚が多いです。あと間食とお菓子はほとんど食べません。あとジャンクフード系も避けています

ピザやハンバーガーのファーストフードを食べるのは、年に1~2回です

ホテルニューオータニ札幌の朝ごはんバイキングお勧めです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 







by masabike | 2018-12-27 07:33 | | Comments(0)

悲劇を喜びに 宗谷本線 乗り鉄 上り編

f0050534_07453651.jpg










f0050534_07453555.jpg

















f0050534_07453684.jpg

























f0050534_07453629.jpg

21日 サロベツ原野での撮影をすべて無事終わり、稚内空港へ。事前の情報でも快適なフライト。いよいよ札幌に行き、突撃元ちゃんとH氏と家内を交えてのサッポロビール園での忘年会。空港につき荷物を預け、撮影データー整理や、札幌グルメ観光の下調べ。でも8月の浜頓別 バイクダウン 今回の悪天候フライトキャンセル。もうないだろうと思っていた。でもお家に帰り、部屋に入るまでが遠足というのが8月のツーリングで得た教訓。そんなことを思っていると

「ピンポンパンポン 全日空から札幌行き 御搭乗お客まさにお知らせです。札幌から稚内向かっていたXXX便に機材トラブルが発生。当機はトラブルが空中で治らない場合は札幌に引換し、機材修理後再び稚内に向かいますので、大幅に遅れる見込みです。詳しくは次の放送をお待ちください」
あちゃ~~~でした。脳裏を鍋を抱えた羊たちが逃げていく映像が駆け巡りました


5分後「再びお客様にお知らせです。当該機は修理の見込みがなく、代替え機の手配がつかないために札幌行は欠航となります」え~~まじで、またもや乗れない

お客さんはANAのカウンターに殺到する。僕はその間にカウンターに行くよりも先に、空港から稚内駅までのタクシーを手配する。これだけのお客がタクシーに殺到したらなかなか配車が出来ないからだ。タクシーを段取りして、キャンセルの手配をしながらJRの時刻表を確認。1時間以内に稚内駅に着けば、札幌行きの特急宗谷に間に合うことが判明。


キャンセル手続が終わると同時に、タクシー到着~稚内駅~セイコマで夕飯とつまみと酒の調達

再び日本最北端の駅を味わい、今年の2月に夜鉄で撮影した特急宗谷に乗り込みいざ札幌へ

f0050534_07493737.jpg











f0050534_07493720.jpg

セコマは大したお弁当が残っていなくて、幕の内弁当とつまみの卵と鯖缶で、宴会しながら札幌まで向かいます。更に稚内を出ると、また恐ろしい車内放送「この列車は野生動物多発地帯を走行しております。急ブレーキを掛けることがありますのでご理解ください」との放送。確かにその後10回ぐらい急ブレーキ。まさか今度は、シカやクマと衝突して運休にならないだろうな・・と心配して酔いもまわりませんでした

列車は漆黒の宗谷路を南下する。まあこれも旅の面白さかなと考えて、うつらうつら。昔の急行利尻での旅を思い出しましたが、昔はお金がないので、車内でお弁当でお酒なんて夢物語でした。だって当時は白鳥の餌を食べていたぐらいですから 笑

列車は少し遅れて23時に札幌駅に到着。久しぶりに夜汽車も堪能いたしました。人間万事塞翁が馬です




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 






by masabike | 2018-12-24 21:28 | | Comments(0)

悲劇を喜びに!宗谷本線乗り鉄

f0050534_08134531.jpg
f0050534_08134532.jpg










f0050534_08134527.jpg



















f0050534_08150662.jpg

今回は予想外の乗り鉄と夜鉄をする機会に恵まれました。本意ではないですが・・・・・・

今回は今年最後の撮影を厳寒の八甲田山とサロベツ原野で撮りにきました。真冬になると雪が多すぎては入れないエリアも今ならばなんとななると思い、2エリアの強硬撮影でした。一番のネックは移動です。青森ー札幌-稚内のフライトです

特に19日は青森は雪が深々と降り、風も強かったので大丈夫かなと?思いましたが無事に離陸。千歳でのタイトな乗り換えも無事に成功。でも札幌乗り換え時に、「稚内空港はただいま天候調査中 天候次第では札幌に引き返す可能性があります」というアナウンス。でも何とかなるだろうと、超ポジティブシンキングで離陸。機内も書いt系は空の旅。機材はプロペラ機のプロペラ機のボンバルディア。稚内空港に向け降下を開始した直後、再び上昇。CAさんがインカムでパイロットとお話をしているのが見えました、いや~~~~な予感。間髪入れずに基調のアナウンス「ただいま当機は稚内空港に着陸をしようと思いましたが、横風と雪で断念しこれから千歳に向かいます」頭の中は真っ白に。千歳に着くまでに到着後の段取りを整理しました


1稚内のレンタカーとホテルの変更
2千歳到着後のプラン3つ A千歳に泊まり翌日の振り替え便  Bこの日に行けるところまでJRで移動し、翌日再びJRで稚内 C夜行バスで稚内に向かう 

千歳到着後にANAのカウンターで振替フライトを聞くと「翌日もただいま天候調査中になっているので100%できるか確約できない」との、美人なグランドホステスさんのお話し。そこでそくA案はNG。C案も荷物が多いので、夜行バスには無理とあと疲労が残りそうで、翌日の撮影は完璧にできそうにもないので、C案も却下。そこで最後にB案、調べた結果旭川まで行き、翌日の宗谷本線1番列車の鈍行で稚内入り。でも乗車時間6時間。次の特急だと3時間半の乗車時間ですが、稚内到着が鈍行よりも30分遅い、この場合、冬の極端に短い日照時間 特に稚内は日没が4時前なので、30分でも貴重なアドバンテージ。そこで鈍行を選択。そこでプラス思考に切り替えます
移動の間に撮り鉄ができるし、もしかしたらよい光に出会えるかもと思い、大急ぎで千歳空港のみどりの窓口へ、100mm/9.9秒の俊足で移動し、稚内までJRを手配。そお後はさらに札幌の突撃元ちゃんに21時過ぎに旭川に着いても食べられるラーメン屋さんを聞いて情報収集21時過ぎに到着して、こってり旭川ラーメン食べることが出来ました

f0050534_08203659.jpg
元ちゃんおすすめのお店は、羅亜~麺 加藤屋さん、全部のせの味噌ラーメン行っちゃいました

撮影で一番重要なのでテクではなく、ロジスティックと情報ネットワークです。30年間オーストラリアでも撮影がうまくできた原因は、カンタス航空さんや現地観光局さんをはじめとする、ロジスティックの賜物です



f0050534_08191265.jpg


LUMIX LX100Ⅱ  FUJIFILM X-H1 FUJINON16-55mm
翌日はしっかり5時起きで6時発の稚内行きの普通列車に無事に乗車。でも意外と乗り鉄 撮り鉄のお客さんが多かったです。1名鉄子もいました。これで無事に稚内に向かいまますが、運命の神様はもう一度試練をくださいました 続く





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2018-12-23 07:55 | | Comments(0)

線と線 面と面 那覇

f0050534_10385536.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON23mm


那覇の博物館にトイレに行った時に見つけた壁面。なぜかここにはまってしまいました

よく「どんな被写体が好きですか?」と聞かれる。自分でも正解がよく分からない。だが先日、僕の撮影を何度か間近に見ている写真家のかたから「相原さんは幾何学模様のような被写体にはまり、はまると同じようなものをかなりしつこく撮る」と言われ、なるほどと思った。風景でも物でも建築でも、すべてのものを○、四角、三角に分析し、その組み合わせを楽しむ傾向がある。もしかしてキング・ケニーロバーツが、すべてのコーナーを三角形に分析して、ライディングを攻略するのと似ているのかもと思い、嬉しくなった




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-12-16 10:49 | | Comments(0)

那覇スナップ

f0050534_10390090.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16mm


那覇の街を歩いていると、1977年に初めて沖縄に来たときの自分は何を見ていたのだろうと考えていた


初めて、飛行機乗って着いた沖縄。本土と違う光、違う風、違う色。浮き足立って何かきちんと見ていなかったのかなと思います


写真をきちんと撮るためには、僕の場合は同じ場所に長逗留するか3回行かないとだめみたいです



だから沖縄も、もう1回ぐらい行かないときちんと見えないかもしれません





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-12-16 10:42 | | Comments(0)

那覇の色

f0050534_09255649.jpg














f0050534_09255552.jpg



















f0050534_09255553.jpg
























f0050534_09255572.jpg


FUJIFILM X-T3+FUJINON56mm


42年前 初めて沖縄に来たときはKodakTriXとコダクローム。コダクロームの色は好きだったけど、どうしても自分のイメージの沖縄の色が出なかった。抜けるような空気感と極彩色。21世の沖縄では初めてヴェルビアを使った。そうそうこの色だったんだよとなっとく。

次回はヴェルビアで真夏の沖縄の海を撮ってみたくなりました





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-12-16 09:29 | | Comments(0)