カテゴリ:2020  パリ( 12 )

2020/01/23  パリ カフェにて

2020/01/23  パリ カフェにて_f0050534_07362996.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON35mm


 パリのカフェはどこでもおしゃれ。こんなカフェで原稿とか書いてみたいと思う

寒さが厳しい冬のパリ。カフェに入るとぬくもりが気持ちよい。そしてフランス人の人たちはよくしゃべる。

フランス語はできないが、なんかとてもここと良い響きです。フランス語出来たらよいなと思ってしまいます



今回は、X-Pro3とX-H1の組み合わせ。基本的に2台ともACROS Yフィルターモードにしています。冬のパリはとてもモノクロを撮りたくなります。ある意味ここはオーストラリアの光と真逆な世界です。

写真を撮るうえで、いろいろな世界観を持つことはとても大切とパリに来て感じます

日本の風景写真家の人、意外と海外に行ったことない人多いです。海外の作品は撮らなくてもよいので、一度外に出ると日本の風景の見方 撮り方が変わります。一度外から見ると日本が俯瞰で見えます。円谷英二映画監督の言葉ですが「できるだけ近づけ、できるだけ離れろ」外に行くとこの意味が分かります



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2020-02-05 07:57 | 2020  パリ | Comments(3)

2020/01/23 パリ コンコルド広場から

2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343658.jpg












2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343757.jpg



FUJIFILM X-Pro3+FUJINON35mm 23mm


パリに来たので観光名所も行ってみようということで、やってきたのがコンコルド広場。凱旋門まで見渡せます。でもここはフランス革命でルイ16世が処刑された場所でもあります。いわばフランス革命の中心地。なので今でもストライキのデモとかが、このコンコルド広場が終結場所になっています
















2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343697.jpg




















2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343736.jpg
























2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343693.jpg




この日はコンコルド広場からホテルまで歩いて帰ろうということで、、パリの路地裏散策で帰りました。店先でノルマンディーのカニや牡蠣なんかも売っていておいしそうでした。そしてもちろんスィーツも。でも今回のパリではなぜかほとんどスィーツ食べませんでした


路地裏の落書きもおしゃれです



















2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343669.jpg


まさにパリという並木です








2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345155.jpg








2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345183.jpg











2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345168.jpg




そして並木の近くでは勲章を売っているお店がありました
なんか買って、フランスで勲章もらいましたと、エープリルフールにしてみたいです






2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345163.jpg




























2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345769.jpg

パリの路地裏、いろいろ絵になります。昔行ったローマも同じでした。題材で困ったら、パリかローマに行けば何とかなりそうと、思えるくらいです

スナップで個展をしたいけど、題材に困っている方、ぜひパリかローマをお勧めします。素材は山のようです。

もちろん僕も、その素材に頼っていますが 笑


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






















by masabike | 2020-02-05 07:49 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 よいアートはおなかがすく

2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151764.jpg






























2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151723.jpg


































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151761.jpg

































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151787.jpg
































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23153985.jpg






FUJIFILM X-Pro3+FUJINON16mm

朝からしっかり3時間近く、ルイビトン財団美術館でお勉強。よいアート作品は、見るのにも体力がいる。作者の強いエネルギーをもろに受け止めるからだ。そしてそのためにとても疲れておなかがすく


美術館をでてブローニュの森を出たところでレストランに飛び込む。入り口のおじさんの雰囲気が良かったからだ

僕はカモの何か焼いたもの。奥さんはリゾットを頼む。飛び込みで入ったお店だったけどとてもおいしい。そしてスタッフがとてもきびきびしている。そういえば今回でまだ2回目のパリだが、どの店に入ってもスタッフはきびきびして。お客に目配せをしている。日本の居酒屋やカフェの店員さんとは全然違う。そしてどこで食べてもおいしい


食べ終わり、店を出るとき、お店のおじさんが、旨かったろ!!てきに僕を見るので、しっかり写真を撮らしていただいた



良い店の人はとても絵になる




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2020-02-03 23:23 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 良い光 ルイビトン財団美術館 

2020/01/23 良い光  ルイビトン財団美術館 _f0050534_22595146.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON35mm








2020/01/23 良い光  ルイビトン財団美術館 _f0050534_23071613.jpg


FUJIFILM X-H1+FUJINON56mm




ルイビトン財団美術館は展示も素晴らしいのですが、建物それ自体の採光とデザインも素晴らしいです
アートがアートを抱擁している、そんな感じです


展示を見て、建物を楽しんでいるとあぅっという間に1日が終わってしまう



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2020-02-03 23:08 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 よいアートはよい笑顔を生む ルイヴィトン財団美術館

2020/01/23 よいアートはよい笑顔を生む ルイヴィトン財団美術館_f0050534_22595167.jpg


FUJIFILM X-Pro3+FUJINON35mm

今回、ルイビトン財団美術館でお世話になって管理部門の女性スタッフの方。ずっとエントランスで笑顔を絶やさずお客様をご案内していた

素晴らしいアートは心を豊かにして、良い笑顔を生み出してくれると思った

ブランド品の奥に隠れている、何か心の豊かさを今回見せていただいた気がする


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2020-02-03 23:03 | 2020  パリ | Comments(0)

欧州の光  Zeiss

欧州の光  Zeiss_f0050534_09163828.jpg


FUJIFILM X-H1+Carl Zeiss Touit12mm

ヨーロッパに行くときはいつも必ずZeissのレンズを持っていく(とはいってもヨーロッパに行くのはまだ7回しか行ったことないですが)

なぜかというと、ヨーロッパの光の中ではぐくまれたレンズが撮る、ヨーロッパの光はどこか、何となく違う感じがする。刷り込みかもしれないが、どうもより現地の光らしいイメージが再現できる

そして本来は、現地に長く逗留しないとあるいは数多く体験を積まないとそこの光が見えてこない。奈良原一光さんや細江英公さん、欧州の作品を拝見すると時間をかけているなということが良くわかる。最近、時間をかけないで撮影した写真展が多くなってきた感じがする。デジタルで面白い、ネットで人気、では写真展。写真展をすることはとても良いことだけど、もう少し心の中で光を細胞分裂させ、エイジングさせたほうが良い写真展が多い気がするのは、僕だけでしょうか?

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2020-02-02 09:34 | 2020  パリ | Comments(0)

石の文化 パリ 

石の文化 パリ _f0050534_09163959.jpg
FUJIFILM X-H1+Carl Zeiss Touit12mm


2度目のパリ。ヨーロッパに行くと石の文化の表現に圧倒される。そして外光とキャンドル等の照明が、どう石の構造物に反映されるかとてもよく計算されていると思う。まさに光と影の演出。

それにはステンドグラスの影響も大きい。

こうゆう光の演出は、そこで生まれ育ったアーテイストに与える影響は大きい

和の木の文化と、欧州の石の文化を自分の中で、クロストークさせて熟成するのに毎年 ヨーロッパに行ったほうが良いのかなとふと考えことがある


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2020-02-02 09:22 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 パリ 朝の散歩

2020/01/23 パリ 朝の散歩_f0050534_23195576.jpg




























2020/01/23 パリ 朝の散歩_f0050534_23195511.jpg

冬のパリの朝は、夜明けが遅い。朝7時半でもまだ暗かった。ホテルの前は教会。ホテルを出て目の前の神様にご挨拶して、周囲を散歩




2020/01/23 パリ 朝の散歩_f0050534_23195589.jpg
朝の教会、扉の隙間から神父様が着られる聖衣・が並んでいるのが見れた。なんかとても神聖な気持ちに朝からなった


2020/01/23 パリ 朝の散歩_f0050534_23195541.jpg


教会の前の広場に、電気自動車の充電ターミナルがいくつもあり、かなりの数の電気自動車が並んでいる

環境への配慮の強いフランスだけある。そういえばアマゾンの熱帯雨林をテーマとした写真展も今回かなり見かけた




2020/01/23 パリ 朝の散歩_f0050534_23195559.jpg
FUJIFILM X-Pro3&H1 FUJINON16mm 35mm

そしてパリの朝ご飯はもちろんクロワッサンとカフェオレ。フランスに来るとクロワッサンがこんなにもおいしいのかと、毎回感動する。でも高カロリーなので。ちなみにこれで1個200円ぐらいです

朝ごはんはクロワッサン2個。しっかり食べてこの日のメイン、ルイヴィトン財団 美術館に向かいます。展覧会の見学はエネルギーを使います


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2020-02-01 23:28 | 2020  パリ | Comments(0)

時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22

時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22561594.jpg















時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22561621.jpg


FUJIFILM X-Pro3 23mm 16mm

パリ第1夜の夕飯はThe Niku。ホテル近くをうろうろして直感でここと決めました。ごっついおやじばかりが食べていたお店だったので、これは行けると思い入りました。結果は大正解。元お肉屋さんがやっているステーキメインのレストラン。僕は350gお店おすすめのサーロインです。かないは100gのステーキを頼んだのですが、どう見てもOver200gぐらいのステーキが出てきました。焼き方は1種類のみ、レアです。
ともかくオーストラリアに行っても、アイスランドに行っても、フランスでもまずはステーキです

サラダもボリューミー。でも時差ボケにならないためには炭水化物をとらず たんぱく質が良いと聞いたことがあるので、ともかく肉でした













時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22561511.jpg










時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22563360.jpg

FUJIFILM X-Pro3+FUJINON16mm

お店の入り口にはカットする前の肉の塊が。でかいです。サー喰えとばかりに鎮座していました。個々のお店、床と天井 そして店員さんは赤のデザインで統一しています。なかなかおしゃれです。でもこの赤のおかげで、何か食べていると燃え上がってきます 笑
















時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22561624.jpg








時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22561589.jpg






時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22563368.jpg



GUJIFILM X-Pro3+FUJINON16mm

店内はいたってシンプルですが、昔からの写真や広告がディスプレイされておしゃれです




時差ぼけ解消には肉 パリ 2020/01/22_f0050534_22563410.jpg


食べ終わり、お店を出ると夜8時ぐらい。もう瞼が落ちそうで、そのままホテルのベッドで気を失いました 第1日目 終了です


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2020-01-31 23:06 | 2020  パリ | Comments(0)

パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22

パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22041704.jpg























パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22041740.jpg



FUJIFILM X-Pro3+FUJINON56/1.2

1年ぶりに来たドゴール空港。なんかすべてがおしゃれです。空港のカートも色遣いがフランス的です
今回はストライキの影響が心配でしたが、大した滞りもなく無事通関と荷物の受け取りができました。


パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22041781.jpg



パリ市内のホテルまではタクシーで向かいます。タクシー乗り場への案内もおしゃれです。空港からは地下鉄もあるのですが、外務省通達だと,途中治安の悪いエリアを通るのでタクシーがおすすめとなっているので、タクシーで向かいます。空港から市内へはタクシーは定額料金で50ユーロです





パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22041835.jpg

途中 凱旋門を通りホテルへ。運転が下手だと、凱旋門のランナバウトで中に追い込められ、永遠に門の周りを回り続けて出られない車があると聞きました。それぐらいここは運転の難所です。約1時間でホテル到着。ホテルはルーブル美術館のすぐ東隣、良い立地です



パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22121589.jpg








パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22121435.jpg


パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22043749.jpg
FUJIFILM X-Pro3+FUJINON16mm, 35mm

ホテルはThe Relais du Louvre 約400年前の建物らしいです。それでも部屋は奇麗で、wifi完備。家内曰く「このホテル凄い!!部屋にポットがある。冷蔵庫もある!」大喜び。僕は謎でした。オーストラリアでは世界の果てにありそうな、荒野のモーテルでもポットと冷蔵庫はあります。でも家内曰く、パリのホテルは超高級でなければ、部屋に冷蔵庫やポットはないそうです。

そして窓の外は教会の大聖堂。これで毎晩、寝る前にその日の悪行を懺悔できます 爆

パリ到着 いざホテルへ 2020/01/22_f0050534_22121530.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON23mm

今回のパリの旅のメイン機材は、新発売のX-Pro3.僕はほとんどF1.4通しのレンズなので少しビジュアル的にレンズが大げさですが、1週間 この相棒とパリの光と影を楽しみます。そして次は飯だ!!



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2020-01-31 22:19 | 2020  パリ | Comments(0)