カテゴリ:建築土木( 52 )

知恩院

f0050534_22424683.jpg
LUMIX S1R+LUMIX24-105mm LモノクロームD


修学旅行で来た訪れた京都 奈良。でも今はほとんど覚えていない。比叡山で説法を聞いて、足がしびれたことと、嵯峨野の雨の念仏寺。この2つだけは覚えている

大人になって京都や奈良に来るとこんなにすごかったのかと思う。そして歳を重ねるに従い、その凄さと素晴らしさと奥深さがよく分かる。


きっと人生60年を迎える還暦あたりで京都奈良に行くのが一番良いのかなと思う。熟した文化は熟す歳にならないと見えてこないのかもしれない



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-10-28 22:47 | 建築土木 | Comments(0)

"Standing" FUJIFILM X Series Facebookより転載

f0050534_09580040.jpg



【和の「写心」By Masaaki Aihara】

「Standing」神奈川県横浜市 横浜ベイブリッジ
FUJIFILM X-H1 + FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

普段僕は意外と、不動産広告や建築の仕事が多い。しかも不動産の広告は皆さんが週末に新聞のチラシや、駅のポスターで見るようなマンションの広告を撮影することが多い。外観もあればモデルルームもある。だから僕はネイチャーフォトグラファーとか名乗っていないのですが(笑)

建築や不動産の仕事は、風景ととても似ている。なぜなら相手が巨大で動かないと言うか、動けない。だから撮影前にロケハンと平面図、立面図、日影図、あるいは設備図とにらめっこして、建物が美しく見える角度と時間を捜す。更にお施主さんや建築家の意向を最大限に生かす。特に建築家は設計やデザインの時に、イメージする角度や絵があるので、それを充分表現できるように撮影する。ただ実は建築と言っても、大きく分けるとビルや家屋のような建物と、橋やトンネル、あるいはダムなど土木と2つの流れに分かれる。2015年、富山・高岡のミュゼふくおかカメラ館での写真展で、富山の風景という事でダムを撮影して以来、ダムとか橋とかの土木系の建造物の撮影にとても写欲が湧く。水をせき止める、道を支えるなどシンプルな目的のための100%の機能美。その無駄のない機能美を、どの角度からどの時間で撮ると、自分がイメージするダムや橋の力強さが出るかなと、毎回建築物と向き合い対話して撮影する。これは風景を撮る時とまるで同じ。山の代わりにコンクリートの壁のダム、木の代わりに鉄骨の橋である。なぜか日本のネイチャーフォトを撮る方は人工物を毛嫌いするか、撮らない人がいる。やはり究極の機能美は自然界の風景に通じるものがあると思う。昔の山水画でも、景色の中に寺や橋を入れている。石元泰博の桂離宮、マーガレット・バーク=ホワイトのダムとかもぜひ参考にしてほしい。自分が今、撮りたい建築物がある。飛騨の山中にあるスーパーカミオカンデ(実は以前、ある出版社の企画で撮影する予定がキャンセルになった。今でも大変心残り)奇蹟に近い確率の、宇宙からのシグナルを捕まえるためだけに作られた構造物。「人類が創りだした究極の風景」、「地球と宇宙をつなぐ風景」として撮影したい。ネイチャー系の方も、「人工物なんて」と食わず嫌いなことを言わないで、秋になり光がシャープになってきたこの頃ぜひ、建築物を撮ってほしい。被写体と向き合い対話することは、ネイチャーであろうが人工物であろうが変らない。そして撮りたい気持ちと、心の感動をいつもXはサポートしてくれる。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










by masabike | 2019-09-21 09:59 | 建築土木 | Comments(0)

富山県美術館

f0050534_05431066.jpg

Nikon Z7+Nikkor 105/1.4






















f0050534_05524168.jpg
Nikon Z7+Nikkor58mm/1.4

















2017にオープンしたばかりの富山県美術館。内藤 廣氏設計による、とてもシンプルで光が美しい美術館。何度かおとすれたが、毎回企画展も素晴らしいが、この建物地震が素晴らしいアート作品。特に僕はここの階段が大好きです

そして高画素でミラーショックのないZ7、その線の繊細さを緻密に表現してくれました



Nikon The Gallery Z7企画展

 “SPIRIT” 相原正明写真展のお知らせ

このたび2月19日より東京・新宿にございますNikon The Gallery2にてニコン新製品 ミラーレス Z7での撮影による、企画展 SPIRITを開催させていただきます。今回は初めてのニコン様での個展開催となります。16歳 高校1年生の時にNikon F2を買っていらい、憧れのニコンのギャラリーでの初の個展です。

タイトルと作品コンセプトのSPIRITは、この国に息づく大地のSPIRIと、その大地が生み出した自然物人工物問わず物にも宿る、SPIRITを意味しています。  

作品は秋から冬の日本の風景と、日本の風土生み出した、自然物と人工物の形の美しさを表現いたしました。そしてカラーとモノクロ、数々の表現の対比を織り込んだ作品展です

開催期間 2019219日(火)より34日(月) 日曜日休館

開催時間 10:30am-18:30pm 最終日は15:00まで

開催場所 ニコンプラザ新宿 内 THE GALLERY2

     〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿得るタワー28

     Phone 03-3344-0565

詳細はNikon THE GALLERY 相原正明 写真展 SPIRIT をご覧ください


また期間中 2月22日(金) 18:30-より会場でトークイベントも開催いたします。予約不要で参加費無料です。また期間中は多くの時間在廊を予定しております。更に直前にブログ&Facebbokでの告知になりますが、ギャラリートークも開催いたします。こ(予約不要 参加費無料)

今年はNikon F生誕60周年 そして僕も還暦を迎えました。節目の年に素晴らしい写真展を出来るように頑張りたいと思います。皆様ぜひご来場よろしくお願いいたします

写真家 相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 








by masabike | 2019-02-10 05:51 | 建築土木 | Comments(0)

ル・コルビジェのSPIRIT 国立西洋美術館

f0050534_08563435.jpg

Nikon Z7+Nikkor 50mm/1.4

東京・上野  国立西洋美術館



西洋美術館 1階ホールの柱。この柱を見ると、存在するための強い意志を感じる。もしかしたらそれは、コルビジュエのSPIRITなのかもしれないと思う

今回のZ7 写真展 風景だけではなく、物の形に宿るSPIRIも表現してまいります


Nikon The Gallery 新宿 Nikon Z7 企画展  SPIRITのギャラリートーク追加のご案内です

Nikon The Gallery Z7企画展

 “SPIRIT” 相原正明写真展のお知らせ

このたび2月19日より東京・新宿にございますNikon The Gallery2にてニコン新製品 ミラーレス Z7での撮影による、企画展 SPIRITを開催させていただきます。今回は初めてのニコン様での個展開催となります。16歳 高校1年生の時にNikon F2を買っていらい、憧れのニコンのギャラリーでの初の個展です。

タイトルと作品コンセプトのSPIRITは、この国に息づく大地のSPIRIと、その大地が生み出した自然物人工物問わず物にも宿る、SPIRITを意味しています。  

作品は秋から冬の日本の風景と、日本の風土生み出した、自然物と人工物の形の美しさを表現いたしました。そしてカラーとモノクロ、数々の表現の対比を織り込んだ作品展です

開催期間 2019219日(火)より34日(月) 日曜日休館

開催時間 10:30am-18:30pm 最終日は15:00まで

開催場所 ニコンプラザ新宿 内 THE GALLERY2

     〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿得るタワー28

     Phone 03-3344-0565

詳細はNikon THE GALLERY 相原正明 写真展 SPIRIT をご覧ください


また期間中 2月22日(金) 18:30-より会場でトークイベントも開催いたします。予約不要で参加費無料です。また期間中は多くの時間在廊を予定しております。更に直前にブログ&Facebbokでの告知になりますが、ギャラリートークも開催いたします。こ(予約不要 参加費無料)

今年はNikon F生誕60周年 そして僕も還暦を迎えました。節目の年に素晴らしい写真展を出来るように頑張りたいと思います。皆様ぜひご来場よろしくお願いいたします

写真家 相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 








by masabike | 2019-02-09 09:00 | 建築土木 | Comments(0)

江北JCT 東京 byFUJINON8-16mm

f0050534_09481253.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON8-16mm


江北ジャンクション、身近にある大好きな被写体。でももっとくねくねした生き物の様に、あるいは幾何学模様に撮りたいと思っていたが、レンズのデフォルメ感が従来では満足できなかった


今回、新しいFUJINON8-16mmを使い、満足いくアングルを得られた。画面右の富士山もアクセント

くわしくは、只今発売中の学研CAPA 広角ワイドズーム特集ご覧ください


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2019-01-26 09:51 | 建築土木 | Comments(0)

江北JCT FUJINON8-16mm

f0050534_09123760.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON8-16mm


 個人的には超広角レンズの、強いデフォルメ感が好きだ。広く撮りたいというより、このデフォルメ感が好きで超広角を使うことが多い

特に新しいFUJINON8-16mmのワイド端、一度使うと病みつきになる麻薬みたいな画角。

ただデフォルメするためには、フレーミングの中でどこが自分の訴求点か、しっかり自問自答しないと際物になってしまう

またこのレンズ、普段の不動産広告の仕事で威力を発揮してくれそう。建築物を撮りたい、あるいは風景を撮りたいフォトグラファーにはお勧め。

でもまずは自分の視点を確保してから使わないとだめだ。

最後に撮るのはレンズではなく、自分の心の眼だ



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 





by masabike | 2019-01-14 09:18 | 建築土木 | Comments(0)

アスペクト比 2

f0050534_07302343.jpg

























f0050534_07302391.jpg

























f0050534_07302256.jpg

FUJIFILM GFX50s+FUJINON23mm 32~64mm


風景はだ自然の中だけではない。迫力ある風景 写欲を掻き立てられる風景は身近にもたくさんある


遠くに行かないととれない、言い訳だと思う







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





























by masabike | 2018-10-02 07:32 | 建築土木 | Comments(0)

小牧ダム 夏休みの旅 8月17日

f0050534_23103598.jpg












f0050534_23103528.jpg



















f0050534_23103667.jpg





















f0050534_23103698.jpg

FUJIFILM GFX50s+FUJINON 23mm 32~64mm

朝ごはんの後は、お宿を後にして氷見~能登道~砺波~小牧ダムと来ました

ちなみに前日8月16日は一里野高原~永平寺~福井北IC~金沢西IC~金沢市内~金沢東~氷見ときました


ダムを撮るには一つ自分で決めた約束事があります。モノクロ+高画素。コンクリートの重厚感を出すにはどうしてもモノクロームの方が好きです。そしてモノクロのグラデーションを出すためには少しでも画素が高い方が良いです


今度は試にGFX50S+Carl Zeiss Apo Soner 135mmで挑戦したいです

いつかダムをモチーフにした写真展を開催したいです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2018-09-21 23:17 | 建築土木 | Comments(0)

永平寺 2

f0050534_18454909.jpg
Nikon D5+Nikkor24~70mm

荘厳と凛とした空気。ここに来るとよく解る








富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2018-09-21 18:49 | 建築土木 | Comments(0)

永平寺 1

f0050534_18454941.jpg
Nikon D5+Nikkor24~70mm

永平寺


ここに来たのは30年ぶり。以前来たときはお正月でしんしんと雪が降っていた。そしてほとんど人はいなかった。

今回は夏休みとあって人だらけ。訪れる時期でこれほどイメージが異なるとは思わなかった



でも凛とした空気は変わらなかった







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-09-21 18:47 | 建築土木 | Comments(0)