カテゴリ:建築土木( 50 )

富山県美術館

f0050534_05431066.jpg

Nikon Z7+Nikkor 105/1.4






















f0050534_05524168.jpg
Nikon Z7+Nikkor58mm/1.4

















2017にオープンしたばかりの富山県美術館。内藤 廣氏設計による、とてもシンプルで光が美しい美術館。何度かおとすれたが、毎回企画展も素晴らしいが、この建物地震が素晴らしいアート作品。特に僕はここの階段が大好きです

そして高画素でミラーショックのないZ7、その線の繊細さを緻密に表現してくれました



Nikon The Gallery Z7企画展

 “SPIRIT” 相原正明写真展のお知らせ

このたび2月19日より東京・新宿にございますNikon The Gallery2にてニコン新製品 ミラーレス Z7での撮影による、企画展 SPIRITを開催させていただきます。今回は初めてのニコン様での個展開催となります。16歳 高校1年生の時にNikon F2を買っていらい、憧れのニコンのギャラリーでの初の個展です。

タイトルと作品コンセプトのSPIRITは、この国に息づく大地のSPIRIと、その大地が生み出した自然物人工物問わず物にも宿る、SPIRITを意味しています。  

作品は秋から冬の日本の風景と、日本の風土生み出した、自然物と人工物の形の美しさを表現いたしました。そしてカラーとモノクロ、数々の表現の対比を織り込んだ作品展です

開催期間 2019219日(火)より34日(月) 日曜日休館

開催時間 10:30am-18:30pm 最終日は15:00まで

開催場所 ニコンプラザ新宿 内 THE GALLERY2

     〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿得るタワー28

     Phone 03-3344-0565

詳細はNikon THE GALLERY 相原正明 写真展 SPIRIT をご覧ください


また期間中 2月22日(金) 18:30-より会場でトークイベントも開催いたします。予約不要で参加費無料です。また期間中は多くの時間在廊を予定しております。更に直前にブログ&Facebbokでの告知になりますが、ギャラリートークも開催いたします。こ(予約不要 参加費無料)

今年はNikon F生誕60周年 そして僕も還暦を迎えました。節目の年に素晴らしい写真展を出来るように頑張りたいと思います。皆様ぜひご来場よろしくお願いいたします

写真家 相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 








by masabike | 2019-02-10 05:51 | 建築土木 | Comments(0)

ル・コルビジェのSPIRIT 国立西洋美術館

f0050534_08563435.jpg

Nikon Z7+Nikkor 50mm/1.4

東京・上野  国立西洋美術館



西洋美術館 1階ホールの柱。この柱を見ると、存在するための強い意志を感じる。もしかしたらそれは、コルビジュエのSPIRITなのかもしれないと思う

今回のZ7 写真展 風景だけではなく、物の形に宿るSPIRIも表現してまいります


Nikon The Gallery 新宿 Nikon Z7 企画展  SPIRITのギャラリートーク追加のご案内です

Nikon The Gallery Z7企画展

 “SPIRIT” 相原正明写真展のお知らせ

このたび2月19日より東京・新宿にございますNikon The Gallery2にてニコン新製品 ミラーレス Z7での撮影による、企画展 SPIRITを開催させていただきます。今回は初めてのニコン様での個展開催となります。16歳 高校1年生の時にNikon F2を買っていらい、憧れのニコンのギャラリーでの初の個展です。

タイトルと作品コンセプトのSPIRITは、この国に息づく大地のSPIRIと、その大地が生み出した自然物人工物問わず物にも宿る、SPIRITを意味しています。  

作品は秋から冬の日本の風景と、日本の風土生み出した、自然物と人工物の形の美しさを表現いたしました。そしてカラーとモノクロ、数々の表現の対比を織り込んだ作品展です

開催期間 2019219日(火)より34日(月) 日曜日休館

開催時間 10:30am-18:30pm 最終日は15:00まで

開催場所 ニコンプラザ新宿 内 THE GALLERY2

     〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿得るタワー28

     Phone 03-3344-0565

詳細はNikon THE GALLERY 相原正明 写真展 SPIRIT をご覧ください


また期間中 2月22日(金) 18:30-より会場でトークイベントも開催いたします。予約不要で参加費無料です。また期間中は多くの時間在廊を予定しております。更に直前にブログ&Facebbokでの告知になりますが、ギャラリートークも開催いたします。こ(予約不要 参加費無料)

今年はNikon F生誕60周年 そして僕も還暦を迎えました。節目の年に素晴らしい写真展を出来るように頑張りたいと思います。皆様ぜひご来場よろしくお願いいたします

写真家 相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 








by masabike | 2019-02-09 09:00 | 建築土木 | Comments(0)

江北JCT 東京 byFUJINON8-16mm

f0050534_09481253.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON8-16mm


江北ジャンクション、身近にある大好きな被写体。でももっとくねくねした生き物の様に、あるいは幾何学模様に撮りたいと思っていたが、レンズのデフォルメ感が従来では満足できなかった


今回、新しいFUJINON8-16mmを使い、満足いくアングルを得られた。画面右の富士山もアクセント

くわしくは、只今発売中の学研CAPA 広角ワイドズーム特集ご覧ください


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2019-01-26 09:51 | 建築土木 | Comments(0)

江北JCT FUJINON8-16mm

f0050534_09123760.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON8-16mm


 個人的には超広角レンズの、強いデフォルメ感が好きだ。広く撮りたいというより、このデフォルメ感が好きで超広角を使うことが多い

特に新しいFUJINON8-16mmのワイド端、一度使うと病みつきになる麻薬みたいな画角。

ただデフォルメするためには、フレーミングの中でどこが自分の訴求点か、しっかり自問自答しないと際物になってしまう

またこのレンズ、普段の不動産広告の仕事で威力を発揮してくれそう。建築物を撮りたい、あるいは風景を撮りたいフォトグラファーにはお勧め。

でもまずは自分の視点を確保してから使わないとだめだ。

最後に撮るのはレンズではなく、自分の心の眼だ



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 





by masabike | 2019-01-14 09:18 | 建築土木 | Comments(0)

アスペクト比 2

f0050534_07302343.jpg

























f0050534_07302391.jpg

























f0050534_07302256.jpg

FUJIFILM GFX50s+FUJINON23mm 32~64mm


風景はだ自然の中だけではない。迫力ある風景 写欲を掻き立てられる風景は身近にもたくさんある


遠くに行かないととれない、言い訳だと思う







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





























by masabike | 2018-10-02 07:32 | 建築土木 | Comments(0)

小牧ダム 夏休みの旅 8月17日

f0050534_23103598.jpg












f0050534_23103528.jpg



















f0050534_23103667.jpg





















f0050534_23103698.jpg

FUJIFILM GFX50s+FUJINON 23mm 32~64mm

朝ごはんの後は、お宿を後にして氷見~能登道~砺波~小牧ダムと来ました

ちなみに前日8月16日は一里野高原~永平寺~福井北IC~金沢西IC~金沢市内~金沢東~氷見ときました


ダムを撮るには一つ自分で決めた約束事があります。モノクロ+高画素。コンクリートの重厚感を出すにはどうしてもモノクロームの方が好きです。そしてモノクロのグラデーションを出すためには少しでも画素が高い方が良いです


今度は試にGFX50S+Carl Zeiss Apo Soner 135mmで挑戦したいです

いつかダムをモチーフにした写真展を開催したいです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2018-09-21 23:17 | 建築土木 | Comments(0)

永平寺 2

f0050534_18454909.jpg
Nikon D5+Nikkor24~70mm

荘厳と凛とした空気。ここに来るとよく解る








富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2018-09-21 18:49 | 建築土木 | Comments(0)

永平寺 1

f0050534_18454941.jpg
Nikon D5+Nikkor24~70mm

永平寺


ここに来たのは30年ぶり。以前来たときはお正月でしんしんと雪が降っていた。そしてほとんど人はいなかった。

今回は夏休みとあって人だらけ。訪れる時期でこれほどイメージが異なるとは思わなかった



でも凛とした空気は変わらなかった







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-09-21 18:47 | 建築土木 | Comments(0)

Katachi 20180817 DAM#2

f0050534_09351260.jpg

FUJIFILM GFX50s+FUJINON32~64mm


この数年ダムを撮ることにはまっている。ある意味ダムは機能であるとともに最大最強のアート作品であると感じる。その存在感は撮るほどに魅かれる


人工物の入った風景はとらないという人もいる。それはそれで構わないでもそれは、最高の被写体を見逃すことにもなる。
僕はオーストラリアの作品は地球のポートレイトがコンセプトなので、人工物入れていない。だかシリーズ化した一連の作品以外では人工物の入った風景を撮っている

コンセプトを絞ることも大切、逆にコンセプトにとらわれすぎないことも大切

この2つ前の記事でブログにアップしたFUJIFILM X-SeriesFBとの写真の違いはアスペクト比を1:1に変えて、手前の建屋を切っています。これでまるで異なるイメージになります



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。














by masabike | 2018-09-13 09:41 | 建築土木 | Comments(0)

ダム コンクリートアート FUJIFILM X sereis FBより


f0050534_09094120.jpg


【和の「写心」By Masaaki Aihara】

「Katachi」富山県 小牧ダム
FUJIFILM GFX 50S + FUJINON GF32-64mmF4 R LM WR

この数年あるコンセプトでの作品を撮り溜めている。そのコンセプトは”Katachi”。モノクロで物のフォルムを撮影している。被写体は自然界の物でも人工の物でも構わない。その凛とした美しさに魅かれたら撮る。ただし条件はモノクローム、被写体は中心に置き「間」はとらない。直球勝負で被写体と向き合う。色があると、色の綺麗さにごまかしてしまい、光と影、構図、視点が色効果でカモフラージュされてしまうからだ。

自然の物では、立ち枯れの木と岩を撮ることが多い。人工の物では建築物が多く、しかもダムも多い。なぜダムなのか?と聞かれると、人の手によりこれほどシンプルにかつ単一の目的で荘厳に作られたものはないと僕は思う。もしはるか未来の人間が、山の中で遺跡となったダムを見た時「これはなんだろ?古代人の宗教的な場所?あるいはなにか儀式をする場所?」と思うに違いないと、想像を巡らせる。

ダムを撮影していて気が付いたことがある。ダムマニアなる人々が意外と多いこと。ダムの写真展や写真コンテストもたくさんあること。そしてダムカレーなるものもあり、その種類もダムの種類別にロックフィル式とかアーチ式とかいろいろな種類のダムカレーに別れていることが判明。ダムの撮影に行った時、ご当地ダムカレーを食べ、全国ダムカレー制覇を密かにもくろんでいる(笑)

それだけこの巨大構造物の形と存在が多くの人々の関心になっていることだ。そしてこの重量感を出すには高画素の撮影データーが必要。フィルムでもそうだがコンクリート造の建物や大型構造物の重厚感を出すには4×5フィルムでの撮影がベストだった。それだけ重量感を出すにはフィルム、デジタル問わず画面情報量が必要だ。これから秋になり斜光も強くなる。また木々は葉が落ちて、木のフォルムが解りやすくなる。冬から秋、Katachiを撮るため、いよいよGFX 50Sの本格稼働シーズンだ。いつの日にか、GFXで撮り貯めたモノクローム “Katachi”の世界、皆様に大型プリントでお見せしたい。お楽しみに!!





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。















by masabike | 2018-09-13 09:10 | 建築土木 | Comments(0)