カテゴリ:日本風景( 1438 )

ジュエリーアイスby LUMIX G9Pro

f0050534_07564321.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA12mm

1月末の十勝 大津浜。気温マイナス20度 風やや強し。
進化したLUMIX 夜の撮影でも音をあげずに動き撮り続けてくれた。プロ機材で大事なことは動くことが。

グリップ部の露出補正 ISO WBのボタンは、手袋をはめた手でも使いやすい。スペックに出ない大事なこと

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-03-09 08:09 | 日本風景 | Comments(0)

超望遠の世界 LEICA200mm+LUMIX G9Pro

f0050534_15583951.jpg

LEICA200mm+G9Pro Lモノクローム 使用

日常では目を凝らさないと見つけられない被写体、あるいは超望遠の圧縮効果によってできる被写体。それが広角で撮ったランドスケープと組み合わせると生きてくる
極論すると僕の好きなG9組み合わせは12~60mmと200mmあるいは100~400mmこの2本があれば自分の世界が構築できる

ライカレンズで作る世界観 3月17&18日 ヨドバシカメラ 新宿西口本店でG9Proセミナーで詳しくお話しします

時間は13時~16時~の2回です。6階カメラ総合館 イベントブースです
予約不要 参加費無料です


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2018-03-08 16:06 | 日本風景 | Comments(0)

超望遠レンズの生み出す世界 LEICA200mm+LUMIXG9Pro

f0050534_07485306.jpg









f0050534_07501686.jpg

LEICA200mm+LUMIX G9Pro


よくどうしたら、コンテストに入選しますか?あるいは写真展等で差別化をしたいと言う相談を受けます
答えは一つ、人と異なる絵を撮ることです。その一番簡単で分かりやすいのがレンズの画角です

プロアマ問わず日常使うレンズ領域は24mm~300mm(フルサイズ)ぐらいが多いと思う。そこから外に踏み出すことが、簡単で大事なこと。僕はよく広角では18~20mmぐらい、望遠では400~500mmを使います。その中に今回のLEICA200mm(フルサイズ換算400mm)があります


セットのエクステンダーを使うと280mm(換算560mm)の超望遠の世界。しかもこのレンズ開値F2.8 重さも値段もフルサイズ400mmの半分以下。フルサイズ機を持っている方にも、サブでこのレンズ+G9Proを使うこともありだと思います。そしてしっかりした堅剛な三脚台座がクリアーな画面を創り出します。

3月17日 18日 東京 ヨドバシカメラ 新宿西口本店で G9Proのトークショウ行います。ここで詳しくご説明します。お楽しみに!!




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2018-03-08 07:59 | 日本風景 | Comments(0)

モノクロームの世界

f0050534_07370362.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA100~400mm

















f0050534_07431188.jpg

FUJIFILM GFX 50s+FUJINON23mm



 さろそろ巷で飽きられてきた「インスタ映え」もともと流行り物なのでそれほど続かないと思っていました。昨年末、ある大学で写真の抗議をしたさいに、大学生から「インスタ映えはもう終わり」と言う意見をたくさん聴きました

今回のCP+でも数年前に流行った、フワフワゆるい系の写真のフォトグラファーの方や作品もほとんど見かけなくなりました。美術館キュレーターの皆さんによると「エフェクトに頼り切った作品はすぐ消える」とのことだそうです。そういえば、ミニュチュア風や空中浮遊系も、今はあまり見なくなりました

その反対に、モノクロームの世界は永遠の定番で王道だと思います。今、富士フイルムのアクロスモードや LUMIXのLモノクロームなど、デジタルでも素晴らしい諧調のモノクロモードが出てきています。これをぜひ取り入れ使いこなしてほしいです。そして、ファインプリントを創り出していただければと思います


モノクロはフィルム時代から、入門でもあり最後の到達点でもあると言われていました。フィルムの現像の仕方、ペーパーの選択、プリントの仕方で、同じフィルムでも異なる世界になっていました。デジタルでもそれは変わらないと思います。アクロスとLモノクロームどちらが良いかと言う答えはないです。1000人のフォトグラファーがいたら、1000個のモノクロに対してのコンセプト&哲学があります。自分流のモノクロームの世界をぜひ見つけ出してください





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2018-03-07 07:48 | 日本風景 | Comments(0)

原点 GFX力

f0050534_14582575.jpg



FUJIFILM GFX50s+FUJINON32~64mm ACROS+R
GFXを使い始めて1ヶ月とすこし。発売時にテストでも使ってみた。

個人的にはこのカメラで一番撮りたいのは、広角でモノクロの風景。特に大きな風景あるいは繊細な時間。カラーはもちろんFUJIFILMの色再現性でデジタルカメラの中では断トツのTOPクラスだと思う。だがあえて僕はそのカメラでモノクロームを撮りたい。


その訳はなめらかで、かつシャドー部の、素晴らしい粘りと諧調。これはカラーで色が付くと埋没してしまう。そして広角+モノクロームというランドスケープの原点に立ち返った作品を撮りたい。望遠ズームで切り取ったちまちましたネイチャーフォトではなく、宮殿の大広間に飾っても、存在感を発する王道のモノクロームの風景。大胆かつ繊細な絵を撮りたい、創り上げたい。被写体と対峙して、心を一つにして撮らせていただいたようなそんな作品をGFXで撮りたい。ちまちました写真はこのカメラと、このカメラの設計者、そして向き合う被写体に対して失礼になる。
そのためにきちんと撮影できる、自分の写真の基礎力という原点を洗いなおす必要がある

高みを目指し、高度な機材を使うほど、初歩的な基礎力が大切になる。エフェクトや裏技なんて言うものは、しょせん、化けの皮が剥がれる安物のメッキみたいなもの

GFXを持った時、常にカメラと被写体とわが心との内面の対話が求められる




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2018-03-06 15:09 | 日本風景 | Comments(0)

進化 LUMIX G9Pro

f0050534_10230557.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA8~16mm

この数ヶ月G9proを使い感じたことがある。これまでのLUMIXシリーズ、静止画に関しては「楽しく写真をとる道具感」がかなりあった。だがGH5が出たことにより、かなり静止画に思い切り割り切れることにより「作品を撮るためのWeapon」に進化しつつある。以前はみんながステルス戦闘機で空中戦をしているところに、ゼロ戦で空中戦に参加しました感があったが、いまG9proは間違いなくステルスになりつつある
そして動画はGH5譲りのハイスペック、時間制限はあるものの、しっかり表現できます

テレビ&ビデオで世界の頂点を極めたPanasonic、もしかしたら今回のCP+で一番のダークホースだったかもしれない。



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2018-03-06 10:30 | 日本風景 | Comments(0)

氷の国

f0050534_14275592.jpg

FUJIFILM GFX50S+FUJINON32~64mm


2次元の世界で、凍りつきそうな寒さを表現したかった
今までは、なかなか難しかった。だがGFXが今回その扉を開けてくれた






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2018-02-28 14:32 | 日本風景 | Comments(0)

光ありき

f0050534_13031248.jpg
LUMIX G9Pro~LEICA200mm

ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2018-02-28 13:09 | 日本風景 | Comments(0)

LEICA200mmの世界

f0050534_07153015.jpg


LUMIX G9Pro+LEICA200mm+x1.4


LEICA200mm(フルサイズ換算200mm)が生み出す、非日常の世界。
その世界観をCP+ Panasonic ブースでお見せいたします




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2018-02-28 07:20 | 日本風景 | Comments(0)

2月1日 しばれる道東 クマノスケもさむがっていました



f0050534_12071709.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16mm


この日は朝から、フロストアイスの撮影。氷の上にアザラシみたいに寝そべり1時間。冷え切りました。体が冷凍食品でした

撮影後、温泉に入り復活。寒い車内で待っていたクマノスケにもご褒美を揚げました



f0050534_11581697.jpg
FUJIFILM X30


セコマのデザート&スィーツ豊富ではまります



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-02-20 12:09 | 日本風景 | Comments(0)