カテゴリ:日本風景( 1645 )

不忍池 #2

不忍池 #2_f0050534_07482327.jpg


FUJIFILM X-T4+FUJINON100-400mm


T4になりファインダーが自然に見やすくなった。あとやはり撮影の時にバリアングルモニターはかなり使いやすい。

花とかは意外と、ハイアングル ローアングル多いのでバリアングルモニターはありがたい。できればGFXシリーズに装備してほしい

どんな傾きの場所でもモニターが見やすい

そういえば不忍池の近くのある高層マンション、撮影をしていて何か違和感がり気になぅってよく見ると、何となく隣のビルとの輪郭の線が前のめりに傾いている気がする。目の錯覚かもしれないけど…。でも不動産業界関係者の飲み会で、傾いているらしいといううわさを聞いたことがあります・・・・・・


いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2020-07-05 07:59 | 日本風景 | Comments(0)

不忍池 蓮

不忍池 蓮_f0050534_07482375.jpg


FUJIFILM X-T4+FUJINON100-400mm


東京に住んでいると蓮と言えば,上野不忍池

普段ならば、上野に行ったらみはしであんみつ食べて帰るか、蓬莱でトンカツ食べるか、はたまた落語を聞いて帰るかだが昨日はまっすぐ帰りました


そういえばオーストラリア北部もたくさん蓮が咲きます。でも蓮が咲く北部の水辺は危険地帯。なぜならクロコダイルがたくさんいます。しかもソルトウォータークロコダイル。人間丸呑みです。


花が咲くと、虫が来ます。水面に近い虫を狙いに小魚が来ます。その小魚を狙いにバラマンディなどの大型魚が来ます。そして大型魚を狙いにワニが来ます。まさに食物連鎖です




いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2020-07-05 07:53 | 日本風景 | Comments(0)

極楽浄土 

極楽浄土 _f0050534_10552696.jpg


FUJIFILM X-T1+FUJINON35mm























極楽浄土 _f0050534_08572307.jpg

FUJIFILM X-T1+FUJINON35mm

























極楽浄土 _f0050534_10554482.jpg

FUJIFILM X-T1+FUJINON55-200mm


昨日は家内の母の一周忌。家で家内と家内の母の好きな食べ物 彼女の故郷の四国の食材でお仏壇と会話しながら静かに食事をした

やはりなくなることは悲しかったです。それは自分の親でも誰でも同じ。
ただオーストラリアの荒野で大自然をの中に身を置き 自然と対話し地球と同化しながら撮影していると感じることがある。前にも書いたが、命は奇跡の結晶であること。この地球の歴史で、どこかで微生物同士の出会いがずれていた、爬虫類のつがいが生まれなかった。類人猿の人たちの、仲間の出会いがどっかでずれていたら、自分という存在、自分の家族や知り合いの誰かはいなかったはず。まさに46億年の奇跡の結晶が僕であり皆さんであると思う
ただ悲しいことに、一瞬の輝きであるから奇跡である。奇跡はいつもお長続きせずに終わるもの。それをしっかり受け止めることが大切。

家族 友人の誰かが亡くなればとても悲しい。泣き、嘆き悲しむ。だがそれはあまり長続きさせるとよくないということを、ある知り合いの向こうの世界と会話ができる人から教えていただいた。家族があまりに嘆き悲しみ泣くと、魂はこの世に未練ができて成仏できないという。大切に思うことはとても大事。だが必要以上の涙は魂によくないだろう。

僕も大切な友人を30代初めに無くした。悲しかったが、その人の意志と夢を自分が引き継ぎその分 思い切りエネルギッシュに生きようと決めた。人はエネルギーの塊だと思う。考えたら毎日食べて飲む そのエネルギー体が、消滅してもパワーはこの世に残ると思う。それを大切に思い引き継ぐことが生きている人の役目だと思う。自分の母がなくなったとき、告別式のごあいさつでなぜか僕は当然「世界一のランドスケープを撮るフォトグラファーになります」と宣言して、告別式会場を唖然とさせた www


それまでは撮影に行っていても、母親の介護があるから、面倒を見なければならないからを理由に、どこか一部では写真家としての生業から逃げていた部分があった。それを不退転の覚悟で臨む決心をした。花の葬儀が終わり2週間後 ぼくはタスマニアの森へ出かけた。そして森の精霊たちと向き合い、力をもらい撮る事が出来た。





極楽浄土 _f0050534_11152290.jpg
タスマニア ミルクシェイクリバーの森にて
2002年2月撮影 

Nikon F3P+Nikkor 105mm Macro +FUJIFILM PROVIA100F

そしてなくなった魂とは、お盆やお彼岸 命日に大切に思いゆっくり語り合うことで供養ができると思う。必要以上なな悲しみより、しっかり生きているから心配しないで仏様に見せる人生を送りたい。今日も家内の母にお見せする写真を撮り行こう。彼女はフリーランスのフォトグラファーでとてもとても心配していたのでwww







いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。
































by masabike | 2020-07-04 11:17 | 日本風景 | Comments(0)

夏の兆し

夏の兆し_f0050534_18262811.jpg

LUMIX S1R+LUMIX20-60mm 2:1

昨日はお気に入りの富津岬展望台に行ってきた

アクアラインで東京湾をひとまたぎ。そこにはもう夏が来ていた。

目と鼻の先にもう夏が来ていた




いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2020-06-30 18:28 | 日本風景 | Comments(0)

久しぶり

久しぶり_f0050534_13373745.jpg
FUJIFILM GFX50s+FUJINON100-200mm


 3ヶ月半ぶりに風景のロケ。光と影を見る勘はFordeの強いまま維持ができていました wwww


でもやはり負荷がかかった状態での機材を持つフィジカルが落ちていました。

FUJIFILM GFX50 2台 23mm 32-64mm 100-200mm テレコン1.4 LUMIX S1R+LUMIX20-60mm

マンフロット三脚 これを本日持ち歩きました

筋肉は裏切らない トレーニングをしよう 笑



いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2020-06-30 13:41 | 日本風景 | Comments(0)

シェイクダウン

シェイクダウン_f0050534_13284175.jpg


LUMIX S1R+LUMIX20-60mm



 3月中旬からコロナ対応で風景撮影のロケを自粛していた(お家で写真等は撮っていました)

なので3ヶ月半ぶりの風景のロケ。何かしら撮影は毎日 家でしていたが、フル機材を担いでの撮影は久しぶり。集中力の切れるのが少し早くなって4時間ぐらいしか持たなかった。フィジカルトレーニングはしていたが、やはり現場が少ないとだめであるとわかった

実戦撮影に向けてメンタルトレーニングも強化します。




そしてLUMIX20-60mm初のランドスケープの現場使用。実戦でものすごく使えるレンズです。ハイスペックではないですが、光と影との白兵戦 徳なレンズです。20mm端の接写能力惚れこみました



いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2020-06-30 13:35 | 日本風景 | Comments(0)

夏がくれば・・・・

夏がくれば・・・・_f0050534_22214308.jpg

LUMIX S1R+LUMIX70-200mm



夏がくれば、あれをしようこれをしようと思っていたが、コロナ禍でできないことだらけ。でもできないことを嘆くより、身近でできること、写真以外の何か別の自己表現を探すことも選択肢とある。オーストラリアの作品でしか自分が表現できないのだとしたら、それは写真家としてとても残念。

被写体に依存していたことになる。もしかしたらカメラ機材とテクノロジーにも依存していたことになる
自分の心の世界を表現するには、別の選択肢もできないとだめだ。今年は徹底的に東京を撮る あるいは文章や絵画で表現もあると思う

四面楚歌と嘆く前に、道を探してみよう


いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2020-06-17 10:22 | 日本風景 | Comments(0)

消失感

消失感_f0050534_15070754.jpg
FUJIFILM GFX50R+FUJINON100-200mm


なぜ?ラージフォーマットのカメラを使うのですが? やはり画素がないとだめですか?と聞かれることが多い
特に巣籠中の今 カメラ系のサイトを物色している人から聞かれることも間々ある

ある程度画素もある。だが一番の理由は、風景の奥行感小質感だと思う
連なる山並み、霧の中に消えていく森 。そんなシーンの表現には画素だけではなく、ほかの何かがあると思う

2Lサイズでのテストプリントでも、明らかにGFXは異なる世界を主張する

この独特の世界観、プリントにしたとき、写真コンテストの審査の時に、ひときわ際立つ。目に留まるのは凄い表現力だと思う

入選する 大きな弾みになることは間違いない

嘘だと思うなら、買ってみてください 笑

いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










by masabike | 2020-06-04 15:16 | 日本風景 | Comments(0)

裏磐梯 朝もや FUJIFILM GFX100

裏磐梯 朝もや FUJIFILM GFX100_f0050534_09430904.jpg


FUJIFILM GFX100+FUJINON32-64mm


見えないようで、うっすら夜明けの朝もやの中で景色が見える

長谷川等伯の松林図屏風の世界

フィルム時代 朝霧をASTIA100FやACROSで撮影した。デジタルになり始めたころ、その奥行き感 消失感が表現できなかったので、全面的に風景でのデジタル化はしなかった。当時 富士フイルムさんのあるプロ担当の方から「デジタルがフィルム並みの諧調表現に近づくとしたら、1億画素は必要ですよ」と言われた
同じころ多くのプロラボのプリンターの方からも、作品にするには1億画素ぐらいないと、言われた

2008年当時はまだデジタルはフルサイズで2000万画素前後。色もまだ発展途上。


だが時代は変わった FUJIFILM GFX100の1億画素登場 さらにはLUMIX S1Rのハイレゾ 撮影 1億8千万画素 フィルムの再現領域に入ってきた

目の前のシーンをフィルムにするかデジタルにするか?うれしい悩みが増えてきた。



いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。













by masabike | 2020-05-29 09:50 | 日本風景 | Comments(0)

遊牧民

遊牧民_f0050534_09582654.jpg
Nikon Z7+Nikkor70-200mm

宗谷丘陵


夏になると宗谷丘陵に写真を撮り行くのが好きで、毎年行っている

ここに来るとユーラシア大陸からシベリアを通った風が来る。
自分がマンモスハンターであった過去を思い出させる?


そして常に写真家は光と時間を追い求める遊牧民 Stay Homeは一番つらい



いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2020-05-27 10:16 | 日本風景 | Comments(0)