カテゴリ:写真展( 643 )

カムサンミダ 大韓民国写真展DAY1

f0050534_2395817.jpg





f0050534_2310258.jpg





f0050534_23105195.jpg






f0050534_23571554.jpg


大韓民国写真展DAY1です。朝、会場に行くとたくさんのお祝いのお花が届きビックリです。しかも蘭です。高い~~すごい~~です。午前中はお客様はぱらぱらでしたがお昼過ぎたら休む間もないぐらい、トイレも行けないぐらいたくさんのお客様。韓国のお客様とても紳士的でとてもシャイです。うちのアシスタントさんでソウル在住のチェジュウの2.5倍ぐらい凄いM嬢に通訳お願いして皆さんと話しました。とくに午後3時ぐらいに来ていただいた韓国若手写真師3人組さんはとても熱心で1時間半ぐらい見ていただきました。2人はK20持っていて、残り一人はS5proです。もうデジタル写真師の鏡です。なんどもカムサミダ(韓国語でありがとう)といってしまいました。これからもよろしくお願いいたします。夜はオープニングパーティーで英語でスピーチ大変でした。もうホテルに帰ったら疲れて体重が59キロぐらい落ちました。明日も頑張ります。韓国の皆さん是非お越し下さい



f0050534_2311498.jpg





f0050534_23122554.jpg


ちなみに朝ごはんは抜きでした。お昼は麦ご飯&野菜定食。昨晩の焼肉がこたえています。
おなかの中で牛が10等ぐらい朝走っていました(丑年ですから)

韓国写真展応援クリックお願いいたします


by masabike | 2009-02-06 23:21 | 写真展 | Comments(9)

写真展前夜祭

f0050534_7354295.jpg





f0050534_736068.jpg






f0050534_7361885.jpg






f0050534_7363819.jpg






f0050534_737640.jpg








f0050534_7372440.jpg



ヨンポンBOOK Shopの展示準備も無事終わりました。やはり韓国語が分からないと言うことがたまに大変なことになりますが、何とか美味く出s来ました。作品はタスマニアとノーザンテリトリー(オーストラリア中央部の砂漠地帯)を中心の展示しています。緑の島と真っ赤な砂漠の大地のコントラストでお見せしています。是非韓国お越し下さい

写真展後援 タスマニア州政府観光局 ノーザンテリトリー政府観光局 
オーストラリア政府観光局 PENTAX 

f0050534_740812.jpg





f0050534_7402877.jpg






f0050534_7404358.jpg







f0050534_741557.jpg






f0050534_7412296.jpg






f0050534_7414474.jpg




f0050534_7423997.jpg





f0050534_7425616.jpg


前夜祭はスタッフの皆さんとミョンドンにある焼肉やさん「ウリナリ」焼肉食べ放題で、ブルコギ、冷麺までついて飲みまくって一人日本円で5000円ぐらいでした。しっかりニンニクたくさん食べて栄養つけました!!え?つけ過ぎですか??でも生肉カルビが最高に美味かったです。韓国焼肉万歳と言う感じです。ここは日本人観光客にも人気があり次から次にお客さんが入ってきて満席で断られています。行くときは要予約です。いよいよ今日から焼肉パワーで頑張ります


焼肉家にも届けてと言う方クリックお願いいたします。ただしクリックしても焼肉は届きませんあしからず(笑)



by masabike | 2009-02-06 07:50 | 写真展 | Comments(7)

仙台エクスプレス

f0050534_23322398.jpg


週末仙台の富士フォトサロン写真展会場にとんぼ返りで行って来ました。おかげさまで先週お越しになったお客様が沢山リピーターでいらっしゃりとてもハッピーでした。で!今週のお客様の一押しは、山形からはるばる来てくれた山形大学写真部を中心とした大学生の写真サークルの皆さんでした。かなりここでは銀塩フィルム派が頑張っておりとても頼もしかったですし、ながい時間真剣に写真を見てくれてとても嬉しかったです。また皆さんと手もいい目をしていたので日本の将来明るいかなと思いました。また来年写真展に来てください!!お待ちしています

f0050534_2337187.jpg

そのあと突然ハプニングです。昨晩は仙台在住の伊奈信男賞受賞写真家の宍戸清孝氏のお家で宴会になりました。少し仙台の郊外でしたので彼の一番弟子で、地元で活躍中の写真家大沼英樹君が愛車VOLVOで迎えに来てくれたのですが、会場の前でガス欠。ガソリンスタンドからジュリ缶にガソリンを入れて買ってきて再始動というアクシデントでした。「砂漠だったらどうなんでしょうね?」という彼の質問に対して「死んじゃうよー」でした

でもとても真面目で素晴らしい桜の写真を撮ります。未来の大物です

f0050534_2342579.jpg


そして今日のお昼は地元仙台のカキを使ったクリームパスタでした。ヤムヤムでした。また帰り東京まで走って帰りカロリー消費しないと・・・。


仙台写真展応援クリックお願いいたします


by masabike | 2009-01-25 23:43 | 写真展 | Comments(2)

仙台富士フイルムフォトサロン個展「ダブルポートレイト」開催

f0050534_11313918.jpg







f0050534_11321649.jpg



いよいよ今日から富士フイルムフォトサロン仙台で、個展「ダブルポートレイト」の開催です。風景と人物、カラーとモノクロ、巨大パノラマと定番の半切サイズ、撮影テンションのONとOFF。全てが対比の写真展です。一人のフォトグラファーが二つの面を見せると言う新しい試みの写真展です。昨晩はプレイベントでギャラリートークも行いまして、地元クリエーター、広告業界関係者など濃い地元のお客様にご来場いただきました
今週末17日にはスライドトークショウも行いますので是非是非ご参加してください

会場は仙台三越のすぐ近くです。今週末18日までと24日25日27日は相原は会場におります。是非お越し下さい。皆様のご質問にもお答えいたしますので、お気軽にお声がけ下さい。ただし会場では決して写真家に餌を与えぬようお願いいたします(笑)

また25日18:30より会場上の富士フイルムさんの会議室でスライドトークショウも行います。是非こちらもお願いいたします。お申し込みは富士フォトサロン仙台までお願いいたします


f0050534_11351631.jpg






f0050534_11354493.jpg




f0050534_113693.jpg


仙台行きたいとお感じいただけたらクリックお願いいたします



by masabike | 2009-01-15 11:38 | 写真展 | Comments(6)

お知らせ

 おはようございます。いつも「相原正明写真ブログ」をご覧いただきありがとうございます。ところで昨日記事をUPいたしました、タスマニアのThe Wilderness Galleryへのブログからのリンクが一部の方ではご覧いただけないとの、ご連絡をいただけました。原因はよく分からないのですが、現地オーストラリアとのWebのセキュリティーの関係かもしれません。ご覧になっている方々にご迷惑ご不便を掛けていることをお詫び申し上げます。

Yahooもしくはgogleのオーストラリア版でThe Wilderness galleryを検索した場合でもHPトップにいけるのですが僕のショッピングページに再度飛べない場合があります。申し訳ございません。

今後ともこれにこりずブログご高覧よろしくお願い申し上げます
by masabike | 2009-01-07 08:05 | 写真展 | Comments(1)

相原正明ソウル写真展ホームページ開設

f0050534_1253821.jpg



PENTAX K20D 14~24mm 雅モード

相原正明ソウル写真展のHPが今日からタスマニア政府観光局の韓国のHPでスタートしました。(もちろんハングルです)お時間ある方、韓国語をお勉強中の方も是非ご覧下さい。これでいよいよアジアンマーケット戦略をスタートさせます。写真はK20Dのデジタル作品と645&67で撮影した銀塩フィルム作品の展示となります

これを機会にフレンドオブタスマニア(観光親善大使)としてタスマニアならびにオーストラリア全土の観光促進をより強くアジアにおいて打ち出して行きたいとおもいます。そしてもちろん作品のクォリティーもよりワールドクラスにUPしたいです


写真展は2009年2月6日~13日までヨンポンブックショックで開催いたします。
協賛はオーストラリア政府観光局 ノーザンテリトリー政府観光局 ペンタックスです。是非是非冬のソウル観光のついでにお立ち寄りください。いまは円高、3人で焼肉食べて飲んでこの前も4000円でした。是非ソウルお越しください。で!浮いたお金で来年は是非オーストラリアにもお越しください

ソウル食べに行くぞ~~という方クリックお願いいたします


by masabike | 2008-12-20 12:50 | 写真展 | Comments(2)

仙台富士フォトサロン写真展 ダブルポートレイト

f0050534_1445176.jpg


今日富士フォトサロン仙台での個展のハガキが刷り上ってきました。期間中なるべく滞在いたします。是非是非冬の仙台楽しみながらお越しください。

1月14日にギャラリートーク、1月18日にスライドトークショウも予定しております。是非怖い物見たさにお越しください。近づいても金剛力士にならないので大丈夫です

ソウルは無理だけど仙台ならいけるぞというかた応援クリックお願いいたします


by masabike | 2008-12-12 14:45 | 写真展 | Comments(2)

2009年 アジアマーケット進出!!ソウルで写真展決定

f0050534_23403917.jpg




f0050534_2342533.jpg


PENTAX K20D 12~24mm



f0050534_0164029.jpg





f0050534_017517.jpg


PENTAX645 35mm  200mm
ソウルからの帰国第1報です。2009年2月韓国・ソウル市で写真展を開催いたします。写真展タイトルは「風林光山」です。最近の一連の流れの延長です。作品は今年3月ペンタックスフォーラム新宿で展示したK20Dでの撮影作品と過去のペンタックス645での銀塩の作品で構成いたします。今回は2008年クリスマス全世界で公開される映画「オーストラリア」主演にコールキッドマン、ヒュージャックマンのラブアドベンチャー映画のアジア地区公開に伴いよりオーストラリアをアピールするキャンペンの一環としても開催いたします。また近年の韓国よりオーストラリアへの観光客ならび留学生の増大をよ路大きく伸ばすために今まで知られなかったオーストラリアの世界遺産を中心とした大自然のコラボレーションをアピールするためでもあります

またますます混迷する経済状況を考え単に日本単独で活動するよりも、軸足をオーストラリアを含めたアジアと言う点に大きくシフトし、、マーケットの基盤を大きくしてていくためでもあります。

作品は水と植物の豊かなタスマニアのグリーンなイメージと、どこまでも続く砂漠の真っ赤なイメージのノーザンテリトリー(エアーズロック(ウルル)のあるエリア)の2つの代表的なオーストラリアの大自然を対比する形で展開いたします。作品点数は約30点です

開催場所はソウル市中心街ミョンドンから歩いて数分の地下鉄一号線チョンガツ駅直結のYoung Poong Book Storeという大型書店のギャラリーです。会場は新宿にあるペンタックスフォーラムより少し大きいぐらいです。近くに美味しい食べ物やさんもたくさんありますのでソウル観光もかねておいで下さい


また詳細はおってご報告いたします。現在は下記の要綱が決定しております

相原正明 写真展
タイトル:    風林光山
開催時期:   2009年2月6日(金)~2月13日(金) 10am~8pm 会期中無休
作品内容:  オーストラリア・タスマニア州、ノーザンテリトリーを中心とした風景写真30点
         その他大型プラズマディスプレイで展示予定

メインスポンサー: ペンタックス、タスマニア州政府観光局、ノーザンテリトリー観光局
           オーストラリア政府観光局
サブスポンサー: グリーントラベル、BLAC YAK HI SEOUL TBA
その他: 入場無料
     スライドトークショウ開催予定、相原は期間中常駐いたします

あっ!ご飯食べにソウルに行ったんではなく仕事していたのねとご理解いただけた方はクリックお願いいたします




by masabike | 2008-11-06 00:18 | 写真展 | Comments(17)

ダブルポートレイト 仙台富士フォトサロンで写真展開催!!

f0050534_14502080.jpg






f0050534_14503821.jpg







f0050534_14522065.jpg






f0050534_14522926.jpg



FUJI FILM TX-1(パノラマ) Nikon F2 Nikor50mm(モノクロ)

来年の写真展のお知らせです。え?鬼が笑う、ご勘弁を。金剛力士が笑うとでも思ってください。
開催場所は富士フォトサロン仙台です

今回は僕の個展では初の試み風景と人物の両方を同時に展示します。それでタイトルを「ダブルポートレイト」としました。その訳は地球のカラーポートレイト(僕の風景写真は単に風景と言うコンセプトではなく46億年生きている地球のポートレイトと思っています)とモノクロ人物ポートレイトを同時に展示するところから来ています。カラーとモノクロ、46億年の生命地球と100年弱の人間、巨大なパノラマ写真とベーシックな半切モノクロ写真。全てが対比ですが、その写心を撮るフォトグラファーは同じです。異なる対象を同じフォトグラファーがどのようにそれを見せるかを見ていただきたいと思います。そして昨今ネイチャフォトグラファーがネイチャーしか撮らないのも寂しく思い、やはり写真家であるからには風景意外も撮るべきだと僕は思いますのでそれを見ていただければと思います。冬の仙台少し寒いですが、熱い思いの写心をご覧にお越しいただければと思います。寒い仙台写心で心が暖まったあとは作並温泉で熱燗でお風呂で暖まり牛タンでも堪能していただければと思います。どうぞ新年の仙台で心と体を温めてください

開催場所 富士フォトサロン仙台(リンクのHPをご覧下さい)
階差機関2009年1月15日(木)~1月27日(火) 10:00~17:30 期間中無休
入場無料 期間中は出来るだけ会場に常駐いたします
作品 オーストラリアパノラマ風景写真(1700×700)約20点
    同モノクロポートレイト半切 約40点

開催記念スライドトークショウ
今月10月30日17:30より会場7階の富士フイルムイメージング会議室で相原正明スライドトークショウを行います。しっかり銀塩写心の魅力お見せします。

お申し込みは富士フォトサロン仙台(022-217-3752)までお願いいたします。参加費1500円(記念品つき)です。ふるってご参加ください
by masabike | 2008-10-20 15:17 | 写真展 | Comments(2)

2008フォトキナで写真展


f0050534_16372241.jpg





f0050534_16374840.jpg







f0050534_16382995.jpg








f0050534_16385742.jpg








f0050534_16392049.jpg








f0050534_1640153.jpg








実は昨日からフォトキナの富士フイルムさんのブースで写真を展示しております。フォトキナってなーに??という方のためにご説明いたしますと、2年に1度ドイツのケルン市にあるケルンメッセと呼ばれる会場で開かれる世界最大の写真映像ショーです。いわば写真映像のオリンピックでもあり、ワールドカップでもあります。前回2006年幸運にもこのフォトキナでフジフイルムさんで写真展やらせていただきました。

今回は無理かなと思ったのですが幸運にもお声がけしていただき2大会連続での展示になりました。今回も全て開催までシークレットに話が運んでいたので開催までブログでお伝えができませんでした。今回は前回に続き再び縦パノラマ写真8点、横の大型のパノラマ10点(いずれも長辺2,6メートル)の18点プラス大全紙1点。それからS100Sならびに海外専用モデルS2000(ホンダのスポーツカーではないです(笑))のハイビジョン映像と盛りだくさんの展示になりました。富士フイルムさんのブース中自分の作品が展示されているのでとてもたのしかったです。特に今回は富士フイルムCEOの古森様の打ち合わせ専用のVIPルームにも作品が展示されておりました。作品は全て富士フイルムさん系のラボ、クリエイト東京でプリントいたしました。ここに池田さんとおっしゃるプリントの神様みたいな方がいます。まるで撮影現場で横で見ていたのではと思わせるぐらいフォトグラファーの心を読み取ってプリントしてくれます。まさに神様でありマイスターです。やはり現場のスタッフの方の協力がないといい写真展はできません。シューマッハが自らタイヤとガソリンを交換してはF1は勝てません。どれだけスタッフの方がやっていただけるか、これが一番大事です。ですから撮影と同じぐらい、あるいはそれ以上大事なのがスタッフの方々とのチームワークです。ですから今回の作品の半分はサポートしていただいた現場のスタッフのものです。作品制作の現場のスタッフは誰一人としてフォトキナに来ることは出来ません。その方がたのためにも今回いい展示が出来たと自負しております。


今回出展できたのもこの2年間支えてくれた多くのスポンサーの方々や現像所の現場のスタッフの力添えだと思っております。とくに全面的にオーストラリアのロケをサポートしていただいたタスマニア州政府観光局、ノーザンテリトリー観光局、クィーンズランド州政府観光局、ビクトリア州政府観光局、西オーストラリア州政府観光局とオーストラリア政府観光局、そしてカンタス航空さんにはほんとうに頭が上がらないぐらいお世話になっております。これからもより心から作品作りに励みたいと思いますし、もっともっとたくさん撮りたいと思います。今はうれしくてうまく心の中の整理がつきません、でも会場には全世界から写真映像にかかわる企業人間が集まっており、何処のメーカーさんでもハイクォリティーの写真が展示されております。その中でもほぼ最大規模をほこる富士フイルムさんのブースで展示させていただいたことをとても光栄なことだと思っております。これからももっとたのしく写心を撮りますので皆さんどうか応援よろしくお願いいたします。

ちなみにこの原稿はケルンからフランクフルトに向かう列車の中で書いております。今一体あんた何処にいるのという方のためにご説明いたしますと、東京~フランクフルト~ブレーメン~ベルリン~フランクフルト~ハンガリー・ブタペスト~フランクフルト~デュッセルドルフ~ケルン~でいまフランクフルトに向かって明日日本へ戻ります

は~~またよく移動するのねと思った方はクリックお願いいたします

フォトキナ詳細は後ほどお伝えいたします

by masabike | 2008-09-25 16:41 | 写真展 | Comments(12)