カテゴリ:タスマニア( 416 )

池田市五月山動物園 ウォンバットのワイン君

f0050534_08145891.jpg

























f0050534_08145861.jpg




LUMIX S1R+LUMIX70-200mm

池田市はタスマニア州 ロンセストン市と姉妹都市。そんこともあり、ウォンバット君たちを撮影させていただきました

本日アップしたウォンバット君はオスのワイン君。今回の撮影で一番好奇心が強かったです












f0050534_08143251.jpg











f0050534_08143296.jpg











f0050534_08143219.jpg

撮影中 、僕がタスマニアの香りがするのか、妙にすり寄ってきて、ズボンとかブーツをカジカジされました。でも実はこのズボンもブーツもタスマニアの撮影に来ていたものなので、やはり故郷の香りがするのでしょうか?
ぜひ池田市。五月山動物園お越しくださいね。池田にはカップヌードルミュージアムもありますよ



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-11-20 08:21 | タスマニア | Comments(0)

池田・五月山動物園 ウォンバット

f0050534_07124697.jpg




























f0050534_07124618.jpg



LUMIX S1R+LUMIX70-200mm


五月山動物園のウォンバット君の1頭 ユキちゃんは、前足が白いのでかわいいです。白い毛のあるウォンバットは野生も含めてかなり珍しいです

S1Rはミラーレスなので無音撮影が出来ます。シャッター音がしないと動物たちも警戒しないです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-11-19 07:14 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバゥット君 池田市五月山動物園

f0050534_07093396.jpg











f0050534_07093290.jpg

LUMIX S1R+LUMIX70-200mm/F4



先月 大阪・池田市 五月山動物園にウォンバット君たちの撮影に行ってきました。新しい3頭の仲間たちが、タスマニアから来て2年たち、そろそろ日本に馴れたかな?という思いで訪れました。現在五月山動物園には6頭のウォンバット君たちがいます


池田市はタスマニア州ロンセストン市と姉妹都市なので、ロンセストン市から送られたウォンバゥット君たちが暮らしています

愛くるしいウォンバゥット君たちを見るために、毎日たくさんのお客様が来園されています。ここ五月山動物園は入園無料です。ぜひぜひウォンバゥット君たちに会いに来てください。比較的午後の方が動き回るらしいです


撮影協力 五月山動物園 いけだ市民文化振興財団
撮影は許可を得て、檻内で消毒のうえ行っております



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-11-18 07:16 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバゥットの街 池田市

f0050534_21515790.jpg



























f0050534_21515738.jpg





































f0050534_21515729.jpg

































f0050534_21514549.jpg
































f0050534_21514566.jpg





























f0050534_21515751.jpg
























f0050534_21514514.jpg


LUIX S1R+LUMIX24-105mm

池田の街をあるくと、いたるところにウォンバゥット君のキャラクターが待っています

お店の中や、ポストの上まで、ウォンバゥット君たちがいます。世界で一番ウォンバゥットが有名な街かもしれません。今から約50年前、一人の女の子がタスマニアのロンセストンの人と文通を始めたのが、タスマニア州ロンセストン市との姉妹都市になるきっかけでした。それでタスマニアからウォンバゥットが送られました。

そして池田市からはロンセストンに、日本猿が送られ、ロンセストンの公園には猿山があります






f0050534_21580887.jpg
Nikon D5+Nikkor70-200mm
そして池田市と僕をつないでいただいたのが、桂花團治師匠の襲名の時の、池田での船乗り込みでした。そしてその際に桂小春團治師匠(右)がタスマニアとニュージーランドの話題を楽屋でされて、タスマニアと池田が姉妹都市であることを知り、いまに繋がっていくことになりました。本当に世界は全てご縁です。このご縁を作っていただいた、桂花團治師匠に改めて、お礼を申し上げます。ありがとうございました



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-10-30 22:01 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園

f0050534_21230949.jpg





























f0050534_21230980.jpg



































f0050534_21230919.jpg































f0050534_21230907.jpg





























f0050534_21230952.jpg

LUMIX S1R+LUMIX70-200mm
撮影協力 五月山動物園 いけだ市民文化振興財団
*撮影は許可を得て、飼育員の方立ち合いで行っております


タスマニアから新しいウォンバゥット君たちが来て、もう2年たちます。そこで再び、再会をしに大阪・池田市 五月山動物園へ。撮影に伺った26日土曜日は、おりしも池田市市政80周年の記念日。何か運命を感じます

今、五月山には新人ウォンバゥット君3頭を加え、合計5頭のウォンバゥット君がいます。いつも皆さんのお越しをお待ちしています。そして五月山動物園は何と入園無料です。ぜひタスマニアから来たカワイイ森の住人たちに会いに来てください
今回の撮影は、3時ぐらいから夕方閉園まで。意外と夕方の方が、よく動き回るらしいです


のそのそしていますが、動き出すと意外と速いです。そして野生のウォンバゥットに比べてよく、走ります
そしてお茶目です




f0050534_21354371.jpg

撮影の途中 ウォンバゥットのワイン君に妙になつかれて、パパと言われてしまいました 爆








f0050534_21325406.jpg


f0050534_21334971.jpg


f0050534_21325474.jpg








f0050534_21354319.jpg

撮影当日、タスマニアではいていた靴とズボンで行くと、ウォンバゥット・ワイン君は故郷の香りがするのか、かなりまとわりつかれました。僕のズボンと靴をかぎまわり、最後にかじられました 笑い


f0050534_21365743.jpg
ともかく人見知りせずによくなついております

タスマニアで、森の中で腹ばいで、ウォンバゥット君を撮影していたら、正面から来て、僕の上を乗り越えていったことがあります





f0050534_21393518.jpg

LUMIX G8+LEICA8-16mm
タスマニア クレイドルマウンテンで、ウォンバゥット君が僕のせなかを乗り越える前に撮った1枚です


f0050534_21384652.jpg
LUMIX G8+LEICA100-400mm

タスマニアの森では、ウォンバゥット君たちが、いつものそりのそりと歩いています。
タスマニアに行けないな・・・・、というかた、ぜひ池田市・五月山動物園にお越しください。いつでも5頭のウォンバゥット君たちがお待ちしております



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。














by masabike | 2019-10-30 21:42 | タスマニア | Comments(0)

光は突然にやって来る

f0050534_07245806.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm


キャンプ場でお茶を飲んでいた時、心のセンサーに何か引っかかった


空の一角が、少しピンクの点が現れた。僕は急いで首から下げていたX-H1持って海岸にかけていった


タスマニアの神様はいつも、一番写真を撮る状況ではない時に、一番のシャッターチャンスをくれる。

常に刀は抜いて切れるようにしていなければならない。そして切る気持ちでいなければならない。光はそこにいるフォトグラファーが、仕事で来ているかホリディかは忖度してくれない




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2019-07-19 07:56 | タスマニア | Comments(0)

タスマニア 色& 光

f0050534_07245899.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm


X-H1は昨年 1月にタスマニアでプロモーション用の撮影を行った。夏とはいえ、雪交じりの雨など厳しい環境だった。そして1日に四季があるといわれるぐらい、様々な光と色が撮れた。X100から多くのXシリーズにかかわらせていただいたが、毎回 フィールドでしっかり実戦テストをしてカメラを鍛えてきた。これはお客様のためにとても大切。人生の中で貴重な一瞬の時を、永遠にとじ込めるのがカメラ。その大事な思い出をしっかり鮮明に撮ることが出来るカメラを作りあげることが大切

そのためにはクライアントにしっかりした報告を忘れない。カメラはいつもすべての使う人の永遠の思い出のためにあるからだ






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2019-07-19 07:51 | タスマニア | Comments(0)

遠近感  FUJIFILM X Series facebookより

f0050534_07323651.jpg




【和の「写心」《番外編》By Masaaki Aihara】

「遠近感」オーストラリア タスマニア州 ブルーニーアイランド
FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

僕はXF10-24mmがとても好きだ。コンパクトでありながら高い解像力、そして手ブレ補正もついている。仕事を抜きにした旅でも必ずこのレンズを持って行く(バイクの旅は別とします 笑)

なんと言っても一番好きなのは、10mm~15mm付近での遠近感だ。広角レンズは広く撮るだけではなく、遠近感のデフォルメが作品上とても大切だ。これは風景だけではなく、時にはポートレイトでも同じだ。独特の作風と美しいコンポジションで知られる、ジャンルー・シーフも優れた広角レンズ使いだ。しかも写真で見る限りでは、かなり広角側の20mmぐらいも多用していると思われる。

手前を強調して、奥行き感あるいは非日常の遠近感を訴えたい時に、XF10-24mmはとてもありがたい。この夏に僕が狙っているのは、ヒマワリと雲。ヒマワリを10mm付近でものすごく強調して、その向こうの流れている雲が、小さいけど眼に留まるような構図を狙いたい。多分、色やコントラストも強調するので、Velviaモードでコントラスト高めか、あるいはACROS + Rフィルターで空のトーンを落として狙うだろう。そしてこちらもコントラストを高めて、夏の日差しの強さを強調したい。これが僕の自分に課した夏休みの宿題。そのためにどこかにXF10-24mmと共に旅に出るだろう。もしどこかで宿題を撮影している姿を見かけたら、お声掛けください。一緒に宿題いたしましょう。

 



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-07-18 07:34 | タスマニア | Comments(0)

南極からの光 ブルーニーアイランドライトハウス

f0050534_07425871.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm



灯台の小さな窓から、南極からの光が差し込む。その光はとても冷たかった

タスマニアの南には南緯50度線がある。ここは多くの船乗りから「叫ぶ50度線」と呼ばれている南極の暴風雨圏。ベテランの船乗りたちでも、叫び声をあげるほど船がローリングするところからきていると言われている






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2019-07-17 07:46 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバット君たち

f0050534_07404316.jpg















f0050534_07404353.jpg




家内の母が亡くなり、そのあと大変だった彼女。この数日 我が家にたくさんいるタスマニアから来たウォンバット君たちに癒されて、少し元気になりました

世界で一番ピュアな空気の大地 タスマニアから来た彼らはとても良いエネルギーを持っています

ちなみに大きなウォンバット君たちは池田市の五月山動物園のウォンバット君たちにちなみ、マルちゃんとフクちゃんと命名しています

ウォンバット君たちどうもありがとう





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2019-07-14 07:44 | タスマニア | Comments(0)