カテゴリ:タスマニア( 419 )

平凡な朝

平凡な朝_f0050534_08342699.jpg
LUMIX S1R+SIGMA14-24mm




本来ならば今頃、ここで撮影していたはずですが、タスマニアはウィルス感染者がいなかったので、自分がキャリアとなることを考えるととてもまずいのでロケをすべてキャンセルしました。

当然、ロケ中は日本では何も予定を入れていなかったので、今は毎日 普段できないデーター整理や落ち着いて写真展の準備。あとジムに行けないので、ウォーキングで体力UPなどしています。そしてもう1つは・・・・・















平凡な朝_f0050534_08332039.jpg


主夫です。今朝起きたら 奥様の手先 クマノスケがリビングで待っていました。昨晩の回鍋肉を作った中華鍋のお掃除です。家内はキュレーターなので、重いもの持たない主義なので中華鍋は持てないので(意味不明ですが 笑)




























平凡な朝_f0050534_08412562.jpg

そういえばクマノスケも家に来て6~7年ぐらい。そしてラッキーさんも3月で、我が家に来て満19歳になります
長生きしてほしいです 最初はお母さん猫も入れて5人(5猫)家族でしたが、だんだん減り最後に残ったので、ラッキーになりました。

来年も我が家の庭で一緒に梅の花が見れるとよいです

でもとても目力 強いラッキーです
























平凡な朝_f0050534_08332846.jpg

今朝の朝ご飯は珍しく和です

このところ毎日平凡な日々。何年かぶりなとても平凡な日々。平凡の大切さと平凡が長く続くことを祈りたいです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2020-03-18 08:45 | タスマニア | Comments(0)

検疫&決断

検疫&決断_f0050534_07410173.jpg
FUJIFILM XF10

検疫&決断_f0050534_22040299.jpg
LUMIX G8+LEICA100-400mm

もうコロナウィルスのニュースはうんざりという方も多いと思います。でもちょつと我慢してお読みください

昨日、3月8日からタスマニアへロケに行くことを中止しました。理由はもちろんコロナウイルスです。32年のオーストラリアロケの経験でも初めてです。うちの母の葬儀の後すぐにロケにも行きました。311の後にも行きました。でも今回は中止です。理由は次の4つです


1つ タスマニアには第2の故郷で、ホームステイ先の家族もいます。そこには持病を持つ高齢者、妊婦さんもいます。もし気が付かないうちに自分が保菌者で行ってしまったら、タスマニアの家族を災いの中に陥れてしまいます


2いまのところタスマニアでは感染者がいないです。タスマニアを含めてオーストラリアは独立した大陸で、世界でもまれな生態系です。そのため入国審査は知る限りでは世界で最も厳しいです。空港の入国審査部門はBorder Forceと呼ばれていて、とても厳しく「疑わしきは入国させない」そんな感じです。テレビで「ボーダーセキュリティー」という番組があり、その厳しい検査体制を毎週放送しています.Youtubeでも見れます。ご覧ください

そんな汚染されていない土地に、フレンドオブタスマニアというタスマニア州観光親善大使自ら、ウィルスを持ち込む可能性が1%でもあったら悲しいです。多くの人を災いに巻き込む発火点が自分であったら、一生 タスマニアにはロケに行けないですし、タスマニアの家族に会わす顔もないです


3撮影は キャンプとか山の中なので、万が一現地で潜伏期間が終わり発症した場合、動けなくなった 運転できなくなったら助けを呼べません。また僻地では高度な医療体制は難しいです。仮にドクターヘリとかで助けられても、クリスマス島とかに隔離になり、いつ帰国できるかわからないです。常に最悪のことを考えて行動します


4 ウィルスが発症したら、現地の家族や友人にウィルスをばらまいていないか、サポートしてくれた現地観光局やカンタス航空さんに迷惑をかけていないだろうか?日本に残してきた家内とか大丈夫だろうか、いつも心配しなければなrません。そんな心配や不安がいつも心をよこぎっていたら、撮影に100%集中できないです。写真は写心なので、不安な気持ちは作品に必ず現れてしまいます

という以上、4つの理由で中止します。そんなに心配しなくても大丈夫という方がいますが、これはウィルスとの戦争です。しかも見えないかつ相手のスペックがわからない戦争です。なので1%でも可能性があれば撤退がbestです。昨晩テレビで学校の一斉休校のニュースで、確か島根県知事が「まだここでは感染者がいないので、休校にしない」とおっしゃていました。それは大きな間違いで、思わず「バカか!」とテレビに言いそうになりました。感染者が出たら手遅れで、出ないためにどうするかが危機管理です。僕がもし島根県民であれば、即刻島根から逃げるか、この知事を告訴したくなります


今回、タスマニアに行けなかったことは、とても悲しいです。でも考えを変えると、今回不安な気持ちで行きロケをするより、楽しい気持ちで仕切りなおして次回行けば、タスマニアの神様はよい光をくれるはずと思っています。戻る勇気、やめる決断大切です

撮影キャンセルでご迷惑をかけた、多くの皆様 本当にごめんなさい。次回必ず100倍ぐらい良い作品を撮りますので勘弁してください




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2020-02-29 08:09 | タスマニア | Comments(0)

池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに

池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに_f0050534_17494642.jpg
池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに_f0050534_17494632.jpg
池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに_f0050534_17494661.jpg
池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに_f0050534_17494630.jpg
池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに_f0050534_17514016.jpg




一昨日早朝 池田市からご連絡をいただき、タスマニアから来たウォンバット君のマルちゃんが21日永眠されたのを知りました。急遽 池田市五月山動物園に献花にお伺いいたしました。

ウォンバット舎の献花台には、多くのお花とお手紙や写真がお供えされていました。マルちゃんとても人気者だったんですね

今回はご案内いただいた、池田市民文化振興財団の方も一緒に献花されて、マルちゃんのご冥福をお祈りいたしました

来日からわずか2年。3歳です。
まだ死因はわからないです。地球の反対側のタスマニアからわざわざ来てくれたのに、とても悲しいです。11月に撮影に訪れたときには、マルちゃんだけがウォンバット舎から出てきませんでした
もしかしたらそのころより体調悪かったのかもしれません
マルちゃん 本当に日本に来てくれてどうもありがとう。魂だけは、いまタスマニアに帰り、クレイドルの森とかを走り回っていると思います。


池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに_f0050534_17494517.jpg

残されたウォンバゥットのワイン君も寂しそうでした



池田市 五月山動物園 マルちゃん安らかに_f0050534_17494650.jpg


五月山動物園にはタスマニアから来た羊たちやワラビー エミューもいます。マルちゃんは旅立ってしまいましたが、まだ5匹のウォンバゥット君たちがいます。お正月も開園予定だそうです。ぜひ五月山動物園にタスマニアを感じに来てください


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2019-12-27 18:06 | タスマニア | Comments(0)

池田市五月山動物園 ウォンバットのワイン君

池田市五月山動物園 ウォンバットのワイン君_f0050534_08145891.jpg

























池田市五月山動物園 ウォンバットのワイン君_f0050534_08145861.jpg




LUMIX S1R+LUMIX70-200mm

池田市はタスマニア州 ロンセストン市と姉妹都市。そんこともあり、ウォンバット君たちを撮影させていただきました

本日アップしたウォンバット君はオスのワイン君。今回の撮影で一番好奇心が強かったです












池田市五月山動物園 ウォンバットのワイン君_f0050534_08143251.jpg











池田市五月山動物園 ウォンバットのワイン君_f0050534_08143296.jpg











池田市五月山動物園 ウォンバットのワイン君_f0050534_08143219.jpg

撮影中 、僕がタスマニアの香りがするのか、妙にすり寄ってきて、ズボンとかブーツをカジカジされました。でも実はこのズボンもブーツもタスマニアの撮影に来ていたものなので、やはり故郷の香りがするのでしょうか?
ぜひ池田市。五月山動物園お越しくださいね。池田にはカップヌードルミュージアムもありますよ



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-11-20 08:21 | タスマニア | Comments(0)

池田・五月山動物園 ウォンバット

池田・五月山動物園 ウォンバット_f0050534_07124697.jpg




























池田・五月山動物園 ウォンバット_f0050534_07124618.jpg



LUMIX S1R+LUMIX70-200mm


五月山動物園のウォンバット君の1頭 ユキちゃんは、前足が白いのでかわいいです。白い毛のあるウォンバットは野生も含めてかなり珍しいです

S1Rはミラーレスなので無音撮影が出来ます。シャッター音がしないと動物たちも警戒しないです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-11-19 07:14 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバゥット君 池田市五月山動物園

ウォンバゥット君 池田市五月山動物園_f0050534_07093396.jpg











ウォンバゥット君 池田市五月山動物園_f0050534_07093290.jpg

LUMIX S1R+LUMIX70-200mm/F4



先月 大阪・池田市 五月山動物園にウォンバット君たちの撮影に行ってきました。新しい3頭の仲間たちが、タスマニアから来て2年たち、そろそろ日本に馴れたかな?という思いで訪れました。現在五月山動物園には6頭のウォンバット君たちがいます


池田市はタスマニア州ロンセストン市と姉妹都市なので、ロンセストン市から送られたウォンバゥット君たちが暮らしています

愛くるしいウォンバゥット君たちを見るために、毎日たくさんのお客様が来園されています。ここ五月山動物園は入園無料です。ぜひぜひウォンバゥット君たちに会いに来てください。比較的午後の方が動き回るらしいです


撮影協力 五月山動物園 いけだ市民文化振興財団
撮影は許可を得て、檻内で消毒のうえ行っております



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-11-18 07:16 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバゥットの街 池田市

ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21515790.jpg



























ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21515738.jpg





































ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21515729.jpg

































ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21514549.jpg
































ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21514566.jpg





























ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21515751.jpg
























ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21514514.jpg


LUIX S1R+LUMIX24-105mm

池田の街をあるくと、いたるところにウォンバゥット君のキャラクターが待っています

お店の中や、ポストの上まで、ウォンバゥット君たちがいます。世界で一番ウォンバゥットが有名な街かもしれません。今から約50年前、一人の女の子がタスマニアのロンセストンの人と文通を始めたのが、タスマニア州ロンセストン市との姉妹都市になるきっかけでした。それでタスマニアからウォンバゥットが送られました。

そして池田市からはロンセストンに、日本猿が送られ、ロンセストンの公園には猿山があります






ウォンバゥットの街 池田市_f0050534_21580887.jpg
Nikon D5+Nikkor70-200mm
そして池田市と僕をつないでいただいたのが、桂花團治師匠の襲名の時の、池田での船乗り込みでした。そしてその際に桂小春團治師匠(右)がタスマニアとニュージーランドの話題を楽屋でされて、タスマニアと池田が姉妹都市であることを知り、いまに繋がっていくことになりました。本当に世界は全てご縁です。このご縁を作っていただいた、桂花團治師匠に改めて、お礼を申し上げます。ありがとうございました



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-10-30 22:01 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園

ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21230949.jpg





























ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21230980.jpg



































ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21230919.jpg































ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21230907.jpg





























ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21230952.jpg

LUMIX S1R+LUMIX70-200mm
撮影協力 五月山動物園 いけだ市民文化振興財団
*撮影は許可を得て、飼育員の方立ち合いで行っております


タスマニアから新しいウォンバゥット君たちが来て、もう2年たちます。そこで再び、再会をしに大阪・池田市 五月山動物園へ。撮影に伺った26日土曜日は、おりしも池田市市政80周年の記念日。何か運命を感じます

今、五月山には新人ウォンバゥット君3頭を加え、合計5頭のウォンバゥット君がいます。いつも皆さんのお越しをお待ちしています。そして五月山動物園は何と入園無料です。ぜひタスマニアから来たカワイイ森の住人たちに会いに来てください
今回の撮影は、3時ぐらいから夕方閉園まで。意外と夕方の方が、よく動き回るらしいです


のそのそしていますが、動き出すと意外と速いです。そして野生のウォンバゥットに比べてよく、走ります
そしてお茶目です




ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21354371.jpg

撮影の途中 ウォンバゥットのワイン君に妙になつかれて、パパと言われてしまいました 爆








ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21325406.jpg


ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21334971.jpg


ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21325474.jpg








ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21354319.jpg

撮影当日、タスマニアではいていた靴とズボンで行くと、ウォンバゥット・ワイン君は故郷の香りがするのか、かなりまとわりつかれました。僕のズボンと靴をかぎまわり、最後にかじられました 笑い


ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21365743.jpg
ともかく人見知りせずによくなついております

タスマニアで、森の中で腹ばいで、ウォンバゥット君を撮影していたら、正面から来て、僕の上を乗り越えていったことがあります





ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21393518.jpg

LUMIX G8+LEICA8-16mm
タスマニア クレイドルマウンテンで、ウォンバゥット君が僕のせなかを乗り越える前に撮った1枚です


ウォンバット君 再会 池田市 五月山動物園_f0050534_21384652.jpg
LUMIX G8+LEICA100-400mm

タスマニアの森では、ウォンバゥット君たちが、いつものそりのそりと歩いています。
タスマニアに行けないな・・・・、というかた、ぜひ池田市・五月山動物園にお越しください。いつでも5頭のウォンバゥット君たちがお待ちしております



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。














by masabike | 2019-10-30 21:42 | タスマニア | Comments(0)

光は突然にやって来る

光は突然にやって来る_f0050534_07245806.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm


キャンプ場でお茶を飲んでいた時、心のセンサーに何か引っかかった


空の一角が、少しピンクの点が現れた。僕は急いで首から下げていたX-H1持って海岸にかけていった


タスマニアの神様はいつも、一番写真を撮る状況ではない時に、一番のシャッターチャンスをくれる。

常に刀は抜いて切れるようにしていなければならない。そして切る気持ちでいなければならない。光はそこにいるフォトグラファーが、仕事で来ているかホリディかは忖度してくれない




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2019-07-19 07:56 | タスマニア | Comments(0)

タスマニア 色& 光

タスマニア 色& 光_f0050534_07245899.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm


X-H1は昨年 1月にタスマニアでプロモーション用の撮影を行った。夏とはいえ、雪交じりの雨など厳しい環境だった。そして1日に四季があるといわれるぐらい、様々な光と色が撮れた。X100から多くのXシリーズにかかわらせていただいたが、毎回 フィールドでしっかり実戦テストをしてカメラを鍛えてきた。これはお客様のためにとても大切。人生の中で貴重な一瞬の時を、永遠にとじ込めるのがカメラ。その大事な思い出をしっかり鮮明に撮ることが出来るカメラを作りあげることが大切

そのためにはクライアントにしっかりした報告を忘れない。カメラはいつもすべての使う人の永遠の思い出のためにあるからだ






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2019-07-19 07:51 | タスマニア | Comments(0)