カテゴリ:Tokyo City( 292 )

TOKYO LAND SCAPE#4

TOKYO LAND SCAPE#4_f0050534_08191534.jpg
LUMIX S1R+SIGMA14-24mm

Lマウントアライアンス スタートして1年強。

レンズのバリエーションに助けられている(と言ってもさすがにLEICAレンズは手が出ません)


Lマウントレンズのになり、よくSIGMAさんのサイトやパンフを拝見する機会が増えた
気が付かされたことがある、明確なコンセプト ほしいものを作る そして自分たちのコンセプト 作品 哲学をしっかり伝えるマーケティング戦略。

良いものを作れば黙っていても売れるは過去の話。

多くのメーカーの中で買いたくなるパンフレット 広告はいまSIGMAさんがダントツかもしれない。広告屋さんの視点から見るとそう感じる

気を付けないと、ネットでポチして買ってしまいそう

SIGMA=サードーパーティーという図式を持っているかたは、マリアナ海溝の奥深くにその考えは捨てたほうが良い。ある意味一番 先頭を走っている映像創作メーカーだと感じた。木山社長の生き方が大きく反映されていると思う

SIGMA いま世界でもっとも目が離せない光学メーカーかもしれない


いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2020-07-05 08:26 | Tokyo City | Comments(0)

TOKYO LAND SCAPE#3

TOKYO LAND SCAPE#3_f0050534_08123313.jpg
LUMIX S1R+LUMIX20-60mm


ミラーレスになり 一番ありがたいのがアスペクト比の自由度

これなくしては半分ぐらいミラーレスの使用目的がなくなる

特に都内の建築物 パノラマモードが美味しい。LUMIX S1R&S1 2:1 と25:64の2つのパノラマを装備している

カメラは心の中の映像を具体化する機械。見た目のスペックだけに惑わされて選んではいけない
己の心を具体化できるメーカーあるいは機種を選ぶべき

みんながオリンピックやエクストリームな映像を撮るわけではないことをよく考えてみるべき



いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2020-07-05 08:17 | Tokyo City | Comments(0)

TOKYO LAND SCAPE  #2

TOKYO LAND SCAPE  #2_f0050534_23004037.jpg


LUMIX S1R+LUMIX20-60mm

日常の視点と日常の画角の要望を、これほどまでにシンプルに満たしてくれるレンズは少ない

撮ること言集中させてくれるレンズ LUMIX 20-60mm

レインボーブリッジはブルーでした

医療従事者の皆さん 毎日ありがとうございます

いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2020-07-02 23:03 | Tokyo City | Comments(0)

TOKYO LAND SCAPE  #1

TOKYO LAND SCAPE  #1_f0050534_22480119.jpg

LUMIX S1R+LUMIX20-60mm
芝浦 レインボーブリッジ

東京の今日の感染者は107人 正直 大変な数字だと思う

でもここから逃げるわけにはいかない。なぜならここが故郷であり、自分が保菌者かもしれない

でもStay Homeのおかげで3ヶ月以上 東京にいる。

山はないけどビルはある。谷はないけど巨大なブリッジがある。江戸と未来が同居する街

毎日被写体は山の世にあり楽しい。今日も昼間はバイクで都内をロケハン。

たくさんの素材があった。限られた条件 それでも作品を作り、満足のいく世界を探す。自分のスキルを精進するまたとないチャンス

ネーチャーでないと撮れない、オーストラリアに行かないと撮れない。それでは被写体頼み。

今日の橋げたはめちゃくちゃカッコよかった



自分の心が頼みの作品を作りたい。楽しみながら一生懸命精進したい

LUMIX 20-60mm 7万円台でこの写り。しかも非球面レンズも使用している。全メーカの中でTOPクラスの非球面レンズ研磨がパナソニックの隠れた実力

能ある鷹は爪を隠すではなく、おのれの姿も隠すということを今回学んだ


いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






























by masabike | 2020-07-02 22:58 | Tokyo City | Comments(0)

Rain Tokyo

Rain  Tokyo _f0050534_08110148.jpg


LUMIX S1+LUMIX20-60mm


新しいレンズが来たらここで撮ろうと決めていた、東京港の国際客船ターミナル
オリンピック選手村もあるが、今の社会状況 猫の子一匹いなかった。移動制限がなくなり、みんな郊外へ行ったが、都内は穴場が多い。ここもその1つ


New LUMIX20-60mm 販売予想だと7万円台前半のズームレンズ。価格から考え一番不安は、20mmワイド端で撮影した場合、肉眼見える歪みひずみがどのような感じか?あまり僕はチャートテストは信用していない。いろいろな光がまじりあい、肉眼で見えたときどうか? ピアノを調律する時に最後はメトロノームやオシログラフより、自分で曲を弾いてその曲が自然に聞こえるかどうかが問題と、あるベテラン調律師から聞いたことがある。それと同じだ

結果から言うと20-60mm ワイド端でも自然なディストーションが得られ、個人的には便利で好きなズームレンズになった。階段の線の描写がきれいだった



いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2020-06-22 08:18 | Tokyo City | Comments(0)

都市の視点 

都市の視点 _f0050534_10341763.jpg


LUMIX S1+LUMIX20-60mm (60mm相当)








都市の視点 _f0050534_10342131.jpg

同 25mm相当















都市の視点 _f0050534_10342476.jpg

同60mm相当


今までにない焦点距離の仕切りLUMIX20-60mm
建築物等を撮るときにその歪みがどうかというと、作品的には素直な癖のない描写。何よりも街を撮るのにちょうどよい画角設定。ロケハンにも使え、且つロケハンの作品がそのまま本番になる場合でも十分に耐えられる画質。特に高感度がめちゃくちゃ強いLUMIX S1とのコンビは街撮りに強い

特に20mmワイド端の描写で建築をとった場合も癖がない。軽量コンパクト そして程よい価格設定、意外とLUMIXシリーズの目玉レンズになるかもしれない

いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2020-06-21 10:41 | Tokyo City | Comments(0)

研ぐ 

研ぐ _f0050534_23001307.jpg
FUJIFILM X-T4+FUJINON100-400mm

緊急事態宣言発令以降 初めてフル機材を持ち車で撮影に出かけた
東京ウォーターフロントでの撮影
久しぶりに三脚も立てての本格撮影への予行演習

別に仕事でも作品撮りでもない。ただ湧きあがる写欲への満足と、視点という刀を研いでおくため

落日を見ていると、なぜか心が落ち着いた

いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2020-06-17 23:04 | Tokyo City | Comments(0)

日常の幸せ

日常の幸せ_f0050534_22240797.jpg


LUMIX S1R+LUMIX70-200mm
梅雨の晴れ間

夕方の土手でアジサイを撮っていた。光も風も気持ちよく 誰もいないのでマスクを外してみた
東京でも、荒川の土手で風があると緑の香りと空気が美味しい

それでもどこにウイルスがいるかわからない。人が来たらマスクをする

むかし風の谷のナウシカで、ふかいの森ではマスクなしでは人は生きる事が出来ない。コロナでマスク不足の騒ぎの時に、あの場面を思い出した。もしかしたら今僕たちがいるのは「ふかいの森」なのだろうか? ふかいの森と人のつながりを正してくれる、ナウシカは現実の世界では来るのだろうか?

ついついそんなことが頭をよぎりながらアジサイと対話をした


いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2020-06-16 22:29 | Tokyo City | Comments(0)

久しぶり 元気

久しぶり 元気_f0050534_23082026.jpg
FUJIFILM X-T4+FUJINON8-16mm

江北JCT 東京


今日 3ヶ月ぶりぐらいできちんと夕陽を見た
夕方 家から車で15分ぐらいの荒川にゆき夕陽を見た


夕日と夕方の風がこれほどに気持ち良いのかと。

すばらしい日常に乾杯

写真を撮るということ 好奇心を刺激し 心が元気になり 免疫力が上がります

オーストラリアで学んだことは、自由と夢と元気は自分で勝ち取るもの
そして何度も書いたように、僕のクライアントさんの座右の銘

商は笑にて勝となり

うじうじしていても始まりません




いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











by masabike | 2020-06-09 23:15 | Tokyo City | Comments(0)

アフターコロナ価値観の変貌

アフターコロナ価値観の変貌_f0050534_14455530.jpg
LUMIX G9pro+LEICA200mm


コロナ禍 いまだ収束が当然ながら不明。でもロックダウンが解けたパリでは少し価値観の変化が起きているらしいです(あくまでネットのニュースからですが)

今までパリっ子たちは、パリ市内に住む。しかもパリの1区~始まりなるべく若い番号が良かったらしいです。小さくてもパリ市内のアパルトマンに住むのがステイタスだったらしいです。そういえば、以前 知人のフランス人 写真家から 「僕は東京であうフランス人が嫌い、なぜだかわかるかい?僕がフランス人だとわかると、君は何区の出身?ときく。区があるのはパリだけなんだよ。僕がプロバンスの出身というとあからさまにバカにした感じをする。彼らはパリ市内の1~10区ぐらいがフランスだと思っている」と聞いたことがある

だが最近はパリの不動産屋さんに「郊外で庭のあるうちに引っ越したい」「テラスのある家に越したい」という物件の相談が急増中。つまり中心街でなくてもよいとなったみたいだ。これはテレワークの影響でもある。密集地帯よりも安全な郊外、公園に行くよりも庭のある家で潤いが欲しいことだと思う。やはりStayHome生活の潤いが利便性よりも優先になったみたいです。しかもテレワークになれば、毎日 職場に行かなくても良いので郊外か田舎の家に、人気が出てきたみたいです



パリ以上に人口集中の首都圏。テレワークの発達と社会状況の変化で大きく変わる気がします

僕は大学卒業 からず~~っと不動産広告に絡む仕事をしてきています。当初 広告代理店の営業マンでしたから、不動産と言えば利便性。そして新宿 大手町 品川まで直通で何分かが、物件セールスでは大きな売り文句でした。それと沿線人気。首都圏ですと、田園都市線 小田急線 東横線など西が多いです。特にマンションでは駅近が最優先。さらに最近ではおしゃれなタワーマンション。でも今回のコロナで日本も不動産 パリのように変わるかもしれないです。

結論から言うと潤いのある生活 密集しない生活 見栄の張らない精神的に楽な生活に代わるかもしれません

テレワークが進み、かつ不透明な時代になると、大手町までの時間や駅ちかよりも、価格が安い、一戸建てあるいはテラスハウスで、庭がある 潤いのある空間が欲しい。そして企業も毎日来る 社員の交通費の負担はすさまじいです。遠方でテレワークで週1~2回の出勤で住宅補助にその予算をまわしたほうが良くなるかもしれません

また高層タワーマンションはエレベーターでの感染が皆さんこわいと言います。武漢でもそうでした。これからまた第2波あるいは。また何年か後に新手のウィルスの危機難を考えると、長時間のエレベーターは怖いです。さらにもう何年も言われている首都直下地震 東海地震 などなど感がえると、人口分散型になりつあるのではと思います。見栄を張り人気の沿線よりも、生活の潤いや安全性 趣味や余暇が生かせる環境を優先とするように不動産需要変わると思います。

もしかしたら東京から東北や北陸あるいは北海道の新幹線の沿線 あるいは飛行場のアクセスが良い場所に住まいを移し、あとはテレワークという人が増えれば、首都圏集中の解消と、地方の人口流出 支出に占める不動産固定費の割合が減る 1席5丁ぐらいなのではと思います。

あと10年たったら「大手町まで直通40分」の代わりに「医療機関完備  美術館 スポーツセンターあり新幹線で東京まで 1時間半」という物件が人気になっているかもしれないです。


写真の建物と記事の内容はまるで関係がございません

いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2020-05-31 19:02 | Tokyo City | Comments(0)