カテゴリ:Motor Bike( 258 )

Spirit of YAMAHA ヤマハコミュニケーション プラザ

f0050534_14471712.jpg














f0050534_14471753.jpg




















f0050534_14471786.jpg



















f0050534_14471642.jpg


f0050534_14503262.jpg















f0050534_14503217.jpg
















f0050534_14503117.jpg


7月末に静岡県磐田のヤマハコミュニケーション プラザに行ってまいりました。現地ではヤマハのラグビーチームの撮影を手掛ける写真家の甲斐さんにご案内いただきまして楽しい時間を過ごすことが出来ました。ヤマハと言えばMOTO GPのバレンチーノのバレンチーノ・ロッシ選手と今年の鈴鹿8耐4連覇です

会場にはロッシの等身大POPとGPマシン。甲斐さんに無理をお願いして、2ショットを撮っていただきました。ついでいこの後ロッシのサポーターTシャッを家内とペアで買いました。実はうちの奥さん、ロッシのファンなので


f0050534_14533569.jpg

















f0050534_14533591.jpg
















f0050534_14534992.jpg

更には往年のパリダカのテネレが!! 最初にオーストラリアでバイクで旅をするときは、これとホンダのアフリカツインにあこがれていました。ハンドルまわりのコマ地図のホルダーがラリーレイドマシンをほうふつさせています。なんかサハラの砂を削り落として持って帰り語ったです。
そしてヤマハと言えばこれ以外にはありません


f0050534_14564725.jpg








f0050534_14564731.jpg
















f0050534_14564777.jpg

王者 キングケーニーことケニーロバーツの帰路のYZR500です。当時はテレビではGPは見れず、時々販売店でのビデオを見せてもらい、興奮しました。ケニーがまさに世界GPにハングオンというライディングフォームを持ち込みました。それ以前にも北欧のライダー ヤーノ・サリーネンがハングオンをしていましたが、やはりそのライディングを完全に完成しGPチャンピンになったのはケニーだからこそと思いました。当時、TBCビックロードレースでケニー・ロバーツVSバリー・シーンを見たことは一生の思い出です

このマシンの田宮のプラモデルがありましたが、購入したものの制作途中で自分の不器用さで諦めました

f0050534_15023980.jpg











f0050534_15023913.jpg

















f0050534_15023927.jpg






f0050534_15023970.jpg


そしてプラザには往年のヤマハのファクトリーマシンが。昔からヤマハの河崎、平、鈴木修選手のファンでした
それにしても、ヤマハの白と赤のストロボカラーのワークスマシン好きでした
そして何よりもワークスマシンの造形美は美しいです。速いもの、機能に特化したものは美しいと思います。いつかGFXやOtusでこのマシンのパーツを撮りたいです


f0050534_15062756.jpg













f0050534_15061557.jpg














f0050534_15061430.jpg














f0050534_15061412.jpg






そして市販車も、GKデザインが中心となってデザインしてきたヤマハのティアドロップ型タンク美しいです



f0050534_15094367.jpg

僕が初めて買ったバイクは、この手前の黄色いバイクDT1の末弟GT50こと ミニトレ50でした



f0050534_15094482.jpg

20代のころRZ250が欲しかったのですが、僕の出入りしていたバイク屋のオヤジさんに「君では乗りこなせないし、死んでしまうから売らないよ」と言われたことがあるバイクです。本当に憧れでした



f0050534_15094333.jpg

その次ヤマハのマシンを買ったのが、FZR1000 90年モデルでした。赤と白のヤマハワークスカラーで一目ぼれで買いました


f0050534_15162170.jpg
1997~2005年まで乗っていたFZR100です


f0050534_15170467.jpg





f0050534_14465204.jpg












f0050534_14465281.jpg



f0050534_15191687.jpg
写真はすべてFUJIFILM X-T2+FUJINON18~135mm



今回はヤマハの歴史をじっくり見せていただきました。最後にご案内いただいた甲斐さんと記念写真。甲斐さん!!緊張していますよね 笑
ぜひまた磐田に行ってみたいです

追伸
そういえばお土産で買ったロッシ&ヤマハカラーのブルーのTシャッ、これを着てレプソルカラーのCBR1000RRに乗れないよな~~と悩んでおります

本当に甲斐さんありがとうございました


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2018-08-11 15:08 | Motor Bike | Comments(3)

ヤマハ コミュニケーション プラザ モータースポーツ SUZUKA 8耐

f0050534_08543518.jpg













f0050534_08543408.jpg
















f0050534_08543457.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON18~135mm


先日伺った、ヤマハコミュニケーションプラザ。実は初めて買ったバイクはYAMAHA GT50(通称ミニトレ) そのティアドロップタンクは美しく、今でも保存しています。そんなわけで、ヤマハラグビーチームの撮影をしている、写真家の甲斐さんのご案内でヤマハさんの本社を訪れました





入り口で目に入ったのが、今年の鈴鹿八耐で、優勝4連覇を成し遂げたYAMAHAマシンの展示。世界耐久レース選手権でもあり、国内最大のモータースポーツイベントでの4連覇はあっぱれです。個人的にはHONDAファンですが、やはり一時期鈴鹿八耐=ホンダの独占 ホンダの運動会的な感じになっていたので、レースを見るものからすれば楽しい限りです。でも今年は久しぶりにカワサキに勝ってほしかったですが。でもYAMAHAやHONDAの方も言っているのですが、鈴鹿八耐 国内最大モータースポーツイベントなのにまるでメディアに出ないです。

野球も大事なのでしょうが、国内4台バイクメーカー+海外メーカーも参加しての大イベント少しは報道してほしいです。日本でレースがあると、GPライダーたちは「なんで俺の記事が新聞やテレビに出ていない?」とメーカーのプレスに質問されてかなり困惑するらしいです。場合によっては皇室や首相はレースにご臨席されるのかときかれ、さらに困惑されるそうです。ヨーロッパではGPにロイヤルファミリーや首相クラスが来るのは当然です


メディアの仕事は、みんなが知らないことを掘り下げて伝えることです。野球さえ流していれば、視聴者や読者は満足というのは、あるいみ一般大衆を軽く見ていると思います。来年はラグビーワールドカップ、これを盛り上げないと日本のメディアは世界のはじになると思います。ヤマハ サントリー、パナソニックなどなど日本を代表する企業がラグビーに取り組んでいます。ラグビーをメディアで取り上げないのだったら、お宅のテレビ局や新聞に広告出稿とりやめますよ、ぐらい言った方が良いと思います。メディアの最大の恐怖は、クライアントの広告差し止めです

モータースポーツもラグビーも、もしかしたら僕たちが知らない世界で活躍する優れたアスリートに光を当てるのがメディアの仕事と、いつも八耐が終わるともう、30年近く感じています






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2018-08-04 09:10 | Motor Bike | Comments(0)

初夏のツーリング 美ヶ原

f0050534_20265117.jpg











f0050534_20265164.jpg
















f0050534_20265127.jpg
FUJIFILM X30


昨年末から怒涛のスケジュールで全然バイクに乗る時間がなかったです
そしてオーストラリアロケ中に、僕と同じBMW1150GSや1200GSをたくさん見て,バイク乗りたい病の発作が止まらなくなりました。
一昨日、1150GSのリアタイヤをメッラーからミシュランに変えました。アドベンチャータイプのタイヤがメッツラーが欠品で入荷未定だったのでミシュランにしました。そしてタイヤが新しくなると、走りたくなるので天気予報を見たら、本日が晴れの最終日、明日から梅雨?というわけで今朝からスクランブル発進でした

今NEXCOではETCツーリング割引があり、信州まで行って帰って高速代4000円プランがあるのでそれで行きました
7時に自宅を出て、西池袋IC~中央環状線~中央道 かなり混んでいました、東京~八王子間 そのあとガラガラでしたので、ワープスピードまでUPしました
朝ごはんを談合坂で取りました。出発しようと隣のバイクを見ると、なんと今や幻のSUZUKI γ400 or500でした。懐かしかったです。

f0050534_20265054.jpg







f0050534_20265033.jpg










f0050534_20265020.jpg











f0050534_20265169.jpg

茅野と諏訪の混雑を避けるために、諏訪南ICで中央道を降り、一路美ヶ原へ。白樺湖からビーナスラインです。蓼科まで来ると、ツツジが満開。仕事カメラを持って来ればよかったと、涙が4滴ぐらいこぼれました

でもここで悲しいことがありました、50代後半ぐらいのご夫婦が立ち入り禁止の草原に入り、ツツジを撮影しています。20人ぐらいの観光客は遠巻きに見ています。しかもカメラはX-H1でしたので、自分が仕事でかかわったカメラでしたので悲しかったです。やはりお自分だけぐらい大丈夫という思いは撮影禁止等に繋がるし、そんな思いをして撮って楽しいのかなと謎に思います


f0050534_20271190.jpg









f0050534_20271223.jpg













f0050534_20271238.jpg














f0050534_20271289.jpg










f0050534_20271253.jpg
霧ヶ峰から美ヶ原までは新緑とツツジと青空に囲まれてのラィディング。まさにパラダイスでした

こんな気持ちの良いツーリングは何年ぶりと言うぐらいの当たりの日でした

新しいミシュランタイヤもしっかりはじまで使えて、バリもとれました。ただフロントがメッツラーのままなので、すこしコーナー入り口での挙動がオーバーステァー気味でした


美ヶ原頂上は、最後の晴れを楽しむように、平日なのにバイクがたくさん。新しいBMW1200にのる女子もいてかっこよかったです
f0050534_20272107.jpg



















f0050534_20272250.jpg











f0050534_20272258.jpg














f0050534_20272197.jpg
美ヶ原からはライディングハイが止まらず(笑)そのままビーナスラインを戻り麦草峠へ向かいました。そのまま八千穂高原に抜けて「八穂の湯」に立ち寄り、温泉楽しみました。オーストラリアから帰国以来温泉入りたい病でした。しっかり1時間ヌル湯に入りくつろいだ後は、名物ソースかつ丼。そのあとすこし昼寝をして東京を目指しましたが。温泉に入るときは快晴でしたが、お風呂から出たら雨が降りそうな黒い雲。

帰りは中部縦貫道が八千穂まで伸びていて、そのまま信越道に繋がっていて楽ちん帰宅でした。帰り道、何気なく抜いたアメリカ製バイクに追いかけられて、少し驚きもありました。そういえば、きのうは蓼科で、少し古いですが「白バイ野郎ジョンandパンチ」にあいました。カワサキZ1ポリス使用にまんま、カリフォルニアハイウエイパトロールの制服のオジサンがいました。バイクに制服コスプレで乗りたがるのは、世界でも日本だけではないでしょうか?

もう1日晴れたらCBRで今度は出かけたいです



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-06-08 20:50 | Motor Bike | Comments(0)

2018CP+ Panasonic VS FUJIFILM ? 笑

f0050534_08164357.jpg


FUJIFILMブース
DUCATI XDiavel

f0050534_07393579.jpg
Panasonic BMW Custum

今回、CP+で一番気になったモデルはこの2つ。すいません、カメラではないです 爆

富士フイルムブースのは市販車DUCATI1200Monster? 走る官能と僕は思うイタリアンバイク。対するPanasonicはBMW 並列4気筒1600cc BMWの王道ボクサーエンジンではなく並列4気筒をベースとした、カスタムモデル。目立ち度最高

どちらが素晴らしいか?載ってみないとわかりません。でも目立って乗りたいのならBMW、ワィンディングでライディングハイの官能に浸りたいのはDUCATI、ぜひ両メーカーさん、今回の登壇料でバイクいただけないでしょうか?インプレッションさせていただきます 笑

どちらのマシンが凄いか?う~~んわからない






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-05 08:38 | Motor Bike | Comments(0)

2018CP+パナソニック ブース 隠し玉 スクープ映像・

f0050534_07393510.jpg












f0050534_07393579.jpg

LUMIX G9Pro+12~60mm


昨日、リハーサルでCP+会場設営中のパナソニックブースを訪れました

そこで見つけたとんでもないものがこれです。BMW並列4気筒(1300cc?)をベースのカスタムバイク。タンクもホイールもハンドル周りも、すべてワンオフ。おいくら万円?と言うマシンでした。今回のCP+で僕の一番の関心ごとはこちらでした・
えっ?カメラじゃないの?カメラはプレスディの取材が終わるまで守秘義務でUPしないです 笑


このバイク欲しいです。LUMIXさん、ギャラの代わりにこのマシン、お持ち帰りでもよいですか?www

ランキングのエラー修正しました。バナーが古いリンクになっていたのでバナーを変更いたしました
どしどしクリックお願いいたします





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2018-03-01 07:45 | Motor Bike | Comments(0)

乗りおさめ CBR1000RR

f0050534_09030980.jpg















f0050534_09030284.jpg

FUJIFILM XQ2
一昨日 所用もあり、北関東をぐるりとバイクで回りました。NEXCOバイク ETC割引で2500円で高速乗り放題プランで行きました。当初、関越道にのり赤城山を目指しましたが、あまりの寒さでめげるのと路面凍結が怖かったので、途中から急遽、軽井沢にお茶に変更。でも軽井沢インターを降りて、峠を越えてプリンスゴルフ上の手前まで来ると、一部路面凍結、172PS/175kgのCBRではパワーがありすぎて怖いので、ウィンカーをだしながら、時速20kmで走行で、軽トラ5台ぐらいに抜かれました


寒いのでこの時期でも開いている、SAWANOYAのカフェでパンと珈琲生き返りました。トイレに行くのにも、ヒートテック2枚重ね ライディングパンツ オーバーパンツで大変です


寒いのに、なぜか、絵本の「急行 北極号」を読んでしまいまいました。この絵本の表紙の絵が大好きです

f0050534_09030552.jpg

再び軽井沢インターから桐生に向かい、足尾線を少しロケハンして、宇都宮に向かい、それで東京に帰りましたが、寒くてSA2つ分走ると、トイレでした。先週、エンジンオイルとHONDA純正からMotulに変えたので、回転の伸びが素晴らしく軽くなりました。すぐワープ速度に達します。家に帰ったのは17時過ぎ、450kmのプチツーリングでした。これで今年のCBRでのツーリングは走りおさめです。なにせ超ハイパワー、冬の山道では怖すぎます。来月は車検、もちろんユーザー車検で行います

そうそう、家に帰り、真っ先にしたことは熱いお風呂に入ることでした。行きかえりました




by masabike | 2017-11-22 09:13 | Motor Bike | Comments(2)

秋の味覚を求めて 

f0050534_08190616.jpg










f0050534_08190639.jpg


FUJIFILM X30

一昨日、足柄の隠れ家の倉庫整理に行きました。BMW1150GSは前日に、オイルフィルター交換とエンジンオイルでエンジン愛撫のフラッシングをして、冬用の粘度の低いオイルに交換しました。フラットツインは空冷なのでオイル管理はしっかりやります。もちろんオイル交換等は自分でしています

新しいオイルで高速も快適にエンジンは、心地よい振動で走ってくれました

意外と早く、倉庫整理が終わったので、静岡・清水まで足を延ばしました。今回はNEXCO 中日本のツーリング割引で、東名の沼津まで乗って、2日間乗り放題で、高速代2500円です。なので沼津で降りて1号線で清水まで行きました。もくてきは、マグロのヅケをのせ放題丼。これで1020円です。ごはんが見えないぐらいのマグロです。これでしばらくマグロはいらないです www

そのあと清水市場の駐車場で、古いハーレーのエンジンがかからないで苦労している人が1名。キックスタートのレトロなタイプ。キックしている姿を見ると、それではかからないだろうな?という感じでした。友達もいたので、何とかなると思い、手を(足を?)出しませんでした

そういえば、あるバイクメーカーの人からこんなことを聞いたことがあります。ハーレーから業務提携の話があったので、リサーチのために、ハレーを5台買ってエンジンのベンチテストにかけたそうです。最初の24時間は2000回転、次の24時間は3000回転、その次は4000回転とするテストだったそうですが、結果は3000回転の段階で5台ともすべて壊れてしまったそうです。エンジンを開けて検査すると、あまりにも工作精度が低くて驚いたとのこと。結果として業務提携は、ご丁重に辞退されたそうです











f0050534_08190678.jpg










f0050534_08190638.jpg
帰路は、清水~R1~沼津~東名~御殿場~東富士五湖道路~中央道~高井戸~自宅でした
帰り道、談合坂SAで紅葉と黄色いタンクのコントラストが綺麗でした。新しいエンジンオイルと美味しいマグロとお天気で、快適なプチツーリングでした




by masabike | 2017-11-11 08:36 | Motor Bike | Comments(0)

Sunday After noon

f0050534_14474014.jpg








f0050534_14474771.jpg









f0050534_14475113.jpg

FUJIFILM X30

三連休最後の日は快晴。こんなお天気にバイクに乗らないと、エンジンが朽ちそうなので、身近な首都高速 バイク散歩。トランプ大統領に会えるかもしれないと思い首都高を走りました(爆)意外と規制もなく、白バイも覆面パトカーもいないので、のびのび走れました。空に伸びる高層ビルやスカイツリーが綺麗でした

CBR1000RRもそろそろ、各種メンテが近づいています
1エンジンオイル オイルフィルター 交換
2クーラント交換
3フロントブレーキパットの交換
4フロントブレーキホースの交換
ハイパフォーマンスなのでこまめなメンテが必要です。そんなことを考えながら、独りでのんびりランチでした

f0050534_14480037.jpg
セブンイレブン レトルトビーフシチューとフランスパンとチーズと赤ワインのランチです。セブンイレブンのレトルトシチュー恐るべしポテンシャルです。美味しいですよ。午後はのんびり本でも読みますかね





by masabike | 2017-11-05 14:56 | Motor Bike | Comments(0)

秋の弾丸 美ヶ原ツーリング

f0050534_07180164.jpg








f0050534_07181613.jpg











f0050534_07182148.jpg













f0050534_07184167.jpg

FUJIFILM XQ2


昨日の朝、家内を送り出した後、この天気にバイクに乗らないのはもったいないと、美ヶ原に弾丸ツーリングに行きました。今ETCのバイクツーリングプランで、東京から信州&日光まで2日間 高速乗り放題で2500円というプランがあり、これで行きました

0745自宅発~関越練馬~上里で休憩~南佐久IC~望月~白樺湖~ビーナスライン~美ヶ原です。途中で富士山も見え気持ちよかったですが、さすがにスリーシーズンジャケットでは寒くて、合羽を着ました 笑
f0050534_07191036.jpg










f0050534_07195189.jpg









f0050534_07193582.jpg












f0050534_07194078.jpg

美ヶ原 高原美術館についたのが、昼少し前。途中の高低差のある50キロ近い ワィンディングロードはHONDA4気筒サウンドを楽しめました。2ロ味はV4も好きですが、やはりHONDA伝統のインラインフォー よいHONDAミュージックを創り出してくれます。特に今のバイクはインジェクションなので、キャブの時代と違い2000メートル近い高所でも、きちんとアクセルが吹けて、楽しいアクセルワークが出来ます。秋の光と色の中を、マシンと一体になり風を切り裂き走るのは、めくるめく官能の世界でした。四輪では味わえない世界です。でも撮影ポイントはしっかり見つけました


頂上では、意外とバイクが多かったですがスーパースポーツ系のマシンが目立ちました、やはりこうゆうワィンディングですとたのしいです。



f0050534_07235703.jpg







f0050534_07230880.jpg







f0050534_07235483.jpg
我が家の戦闘機 CBR1000RRはいまだに乗りこなすのに苦労しています。というより乗りこなせていません。素人がGFXやD5を買うようなものです。うちのマシンは2005年にHONDA MOTO GP優勝を記念して販売された限定モデルの海外使用です。丁度、2005年に初の海外写真展 タスマニアでの個展"Talking to Spirit of The Land"が大成功したので、自分のへのご褒美で買いました

当時、ホンダで聞いたスペックは、ヨーロッパ仕様フルパワーモデル172PA ウエイト 178kgで、限りなくパワーウェイトレシオが1に近いです。1に近いほど運動性能がすさまじいです。さらに、マフラーをモリワキにして約3キロ 軽量 パワーもプラス10PSぐらいだそうなので、完全にパワーウエイトレシオが1を割っています。完璧に乗りこなせていなくて、マシンに遊ばれています。ラィデイングの時、頭の位置、腰の引き具合、ステップの加重 等たくさん考えて乗らないといけないマシンです。でも体がマシンの一部になぅった時は、とても気持ちよくめくるめく官能で走れます

我が家にもう1台ある、旅&撮影ロケハンバイク BMW1150GSとは真逆のマシンです。BMWは地平線の果てまで、疲れることなく走れるので、マシンが自分の体の一部になり、マシンの存在感が希薄です。ライダーにマシンを意識させない、だから超距離ツアラーです。一度は仕事が急に入り、青森 竜飛岬から東京まで一気に950Km走りました。しかも竜飛を出たのが16時ぐらいで東京についたのが深夜12時過ぎでした。たいするCBRは自分が逆にマシンのパーツの一つになり、しっかりライディング
フォームを考えて乗らなければならないのと、加速減速のメリハリ、つまりアクセレーションとブレーキングを常に考えて、走り方を組み立てるマシンなので、長距離は、そのまさにレーシングマシンと同等のラィディングフォームからして苦手です。でもセンターマフラーやブレーキやクラッチのパーツ、そしてテールのHRCのロゴがきいています。乗るといつでも気分はロッシかマルケスです  気分だけでラィディングは???です 笑


f0050534_07201164.jpg


頂上で1時間ぐらい日向ぼっこをして、夕方の家内が買えるまでに帰宅するので、家路を急ぎます。帰り道も美ヶ原~白樺湖~女神湖~望月~南佐久IC~横川SAでトイレタイムです。妙義山が午後の光で、きれいでしたがT2やpro2ではないので、少し難しい光だとストレスたまります 笑でも横川まで来るとだいぶ暖かいです。でも少し、予定より早めなので帰り道変更しました


f0050534_07213061.jpg







f0050534_07215547.jpg


横川SA~高崎IC~北関東道~佐野IC~東北道~蓮田SA
バイクで北関東道を全線 走破していないので少し遠回りをして帰りました。途中SUZUKI 2017モデルのGSX1000Rとお遊びになり、かなりハイペースになりました。ここでは詳しいことは書けません 爆

蓮田SAに着くと、夕焼けと飛行機雲が美しく、偶然にもそらにXの大文字が!!富士フイルムさん Xの広告にいかがですかね?爆
f0050534_07224212.jpg









f0050534_07204467.jpg
さすがに11月だと17時をまわると暗くなり、冷えてきてバイクにはつらい季節です。早く帰ってお風呂に入りたい 笑

f0050534_07230398.jpg

18時には家に着きました。今回の走行距離は554キロでした 運がよく、トランプ氏来日で、官公庁の車やバイクはすべて、要人警護とパトロールに駆り出されているのか、白いバイクや隠れ蓑をまとった速度計測車両はいなくて楽しい1日でした

皆さんも秋はバイクでいかがですか?

追申
昨日はバイク乗りたい病は完全燃焼しましたが、朝起きたらふくらはぎと太ももの筋肉が痛かったです。やはりスポーツバイクでした




by masabike | 2017-11-03 07:49 | Motor Bike | Comments(0)

メルボルンの思い出 オーストラリアGP

f0050534_09234368.jpg
FUJIFILM S5pro+Nikkor14~24mm

世界でいちばん住みやすいと言われているメルボルン。昨日はこのメルボルン郊外の、フィリップアイランドでMOTO GPのAustralia GPが行われた
2003年にここに僕はMOTO GPを見に行った。クライアントのおかげで、HONDAブースとパドックでGPを見ることが出来たのは一生の思い出となった

GPで一番驚いたのが、まさにGrand Prize。メルボルンの空港からサーキットまで"Welcome GP"のフラッグが立ち並び、沿道ではGPに行くバイクに多くの人が手を振っていた。朝、新聞を見るとTOPニュースが、当時 HONDAになるロッシがポールポジションを出したことだった。日本との環境の違いに驚いた。やはり世界のTOPスポーツということを実感するとともに、日本の野球偏重報道に悲しさを感じた。HONDA YAMAHA SUZUKI KAWASAKIと世界4大メーカーがあり、四輪もTOYOTA HONDA SUBARU  MAZUDA MITSUBISHI だどのモータースポーツをしていたメーカーもあり、これらのメーカーの広告費がメディアに投下される金額は天文学的であるのに、今まで新聞やテレビのTOPニュースにモータースポーツが常時取り上げられることもなく、選手が一般メディアに出ることはかなり稀だ。


フィジカル的には彼らは、野球選手などよりもよほどハードに鍛えている。そして強いメンタル(何せ失敗したら死ぬので)があるのに、もうしこし何とか母国日本で陽が当たるように、してもらいたい。昨日のAustralia GP、近年まれにみるサイドバイサドのデッドヒートで、HONDAマルケスが1位 YAMAHA ロッシが2位 YAMAHAビニャーレスが3位。個人的にはHONDAユーザですが、GPではいつも、家内ともどもロッシを応援しています。だから昨日はケガか復帰したロッシが2位すごくうれしかったです

やはりモータースポーツ 最高です







by masabike | 2017-10-23 09:41 | Motor Bike | Comments(0)