カテゴリ:美味しい食べ物( 1615 )

カレー 素人芸

f0050534_10170008.jpg
















f0050534_10170083.jpg
























f0050534_10170012.jpg

LUMIX G9pro+LEICA12-60mm


昨日は家内の友人が家に遊びに来たので、カレーパーティ。2日間じっくり煮込んだチキンカレーと、グリルした鶏の胸肉をトマトソースで煮込んだメイン。それと南オーストラリアの赤ワインとタスマニアの白ワイン。あっという間の楽しい4時間。 楽しい会話は、お酒と料理を最高に引き立ててくれるトッピング


家でホームパーティーをするようになったのは1993年ぐらいから。写真展の準備と打ち上げがきっかけ。当時僕はハウスカメラマンというか見習いカメラマンで、手取りが10万円と少し。居酒屋さんに行くのも大変なので家で宴会が格安なのと、人がたくさん集うことで、家に活力がもらえそうだったからだ。主なメニューはチゲ鍋、ビーフシチュー、そしてカレーだった。中でもカレーが一番人気だったので、カレーパーティーが多くなった。最高15人ぐらい来たこともあり、業務用寸胴鍋を買った。これで2キロの鶏肉を入れてカレーを作る。


おかげさまで、食べに来られた友人やクライアントさんたちからも、美味しい まるでお店のカレー、プロの味、カレー屋さんすればよいのにとお褒めの言葉をいただく。とてもうれしい。エイプリルフールにもカレー屋さん開店を使うぐらいでした。でもここで要注意、お褒めの言葉におだてられて、サイドビジネスをしたら多分失敗して破産する。なぜならあくまで素人芸。食べに来た人も当たり前だがタダだから。これがお金をいただくと話はころりと変わる。そして一番の失敗する原因は、同じ味を毎日コンスタントに供給できない。

もし自分が、カレー屋さんやラーメン屋さんに行って毎日味が異なっていたら、リピーターにはならない。実はこれはフォトグラファーでも同じこと。よくコンテストで入選したり、あるいはSNSでアクセスが多いと、プロになればいいのに!とか、コンテストの審査員さんが「アマチュアにしておくにはもったいない」という言葉をかける。これはすべてリップサービス。これで仕事を無くしたり、人生台無しにした人をたくさん見てきた。

SNSも基本は写真を見るのはタダ。コンテストに入選しても、写真を見るのはタダ。だがこれがエディトリアルや広告の仕事だと、当然のごとくギャランティーが派生する。そうすると、良いのが撮れないとクライアントは、不満爆発。「金をとってこんなもんか!」になり「これだったら素人でも撮れるよ」もうこれが怒るときの常套句。その通りです。ラーメンやカレーでも、お店に食べに行って、家で作るのと同じレベルだったら、皆さんはお金払いたくなりますか? 自分たちでは撮れないレベルのを撮るからプロのお仕事。あるいは写真展でも、メーカサポートの場合は販売戦略として、広告メディア効果が大きいから広告費換算でサポート写真展になる

そしてここが一番大変、広告でもエディトリアルでも、クライアントの希望に沿わなく、やむなく再撮になることがる。その場合は最初の写真のこの部分が、NGということで再撮が多い。だから最初に撮った作品と同じものを再現できないとだめ。たまたまシャッター押したら撮れましたでは、再現が出来ない。だから再現できるように、機材も撮影環境も整えることと、再撮も常に考えて撮るスキルが求められる。そしてクライアントさんから継続の依頼やシリーズ広告が来たときに、つねに同じレベル以上のものを撮りつづけられることが求められる

これが出来ないと、プロとしての仕事やイベントは難しい。いまSNSから人気が出て、プロになる人も多い。でもSNSから出てきた人で3年持つ人はとても少ない。
素人芸 アマチュアでいることの大切さと楽しさ、これを理解してほしい。プロになったら、今日は気分が乗らなかったから、美味しいカレーが作れなかった、良い作品が撮れなかったでは済まされない


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね

ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






 

by masabike | 2019-10-19 10:44 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

そうだ栃木へ行こう 美味しいパスタが待っていた

f0050534_21171221.jpg

























f0050534_21172499.jpg
































f0050534_21172465.jpg































f0050534_21172420.jpg


LUMIX LX100Ⅱ

今日は群馬から日光を経て栃木に紅葉のロケハンに行ってまいりました。当初は撮影を嬬恋村から志賀高原を予定していましたが、昨日の昼に志賀高原とか嬬恋に電話したら、台風の被害で道路の通行止めが多いので、撮影を断念(今日の夕刻 ネットで嬬恋村が、被害がすごいと言うことを知りましたが、メディアとか取材に来ないので、被害の大変さが知れ渡っていないとのことです)

そして本日ロケハンの帰り、栃木市でイタリアンレストランを営む写真つながりの友人のお店に、被災お見舞いも兼ねて、食事に伺いました

お店お名前はトラットリア・ピアンピアーノ 小さなお店ですが、とてもおしゃれでおちつきます
今回はランチセット1300円(デザートは別です)を頼みました。前菜と小海老とシメジのトマトソースのパスタです

今回、このトマトソースのパスタが、むちゃくちゃ美味しく、21世紀になって食べたトマト味のパスタBest 3に入ります。単においしいと言うよりも、オーナーの心が感じられる美味しさです。とてもこくのあるソースですが、しつこくないです。

お店は栃木インターから10分ぐらいです。ぜひ日光や渡良瀬遊水地の撮影の行き帰りにぜひ!! こちらのお店は、被災は免れましたが、栃木は大変です。ぜひ栃木あるいは被災地でも、しっかり営業しているお店や観光地 などを訪れお金を現地に落とすことが、被災地支援の一つの方法だと思います






















f0050534_21174765.jpg







f0050534_21174707.jpg
最後にオーナー兼シェフの牧野さんと記念写真 そしてお店の前でも記念写真

f0050534_21315323.jpg
ちなみに日光は綺麗な青空でした






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










by masabike | 2019-10-16 21:32 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

余韻 掛川にて

f0050534_07080867.jpg




































f0050534_07080837.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA12-60mm

試合終了後は 掛川の居酒屋さんで遅めの夕飯とオーストラリア勝利のお祝いを家内としました。まわりのお客さんもほとんどワールドカップ帰りの人たちです

エコパでの試合が終わったのは午後9時過ぎ。ちょうどグランドスタンドで出口に近かったので、すぐ会場を出れました。それからものすごい人の波にのまれて、愛野駅からJRの電車にのれたのが約1時間後。でも混んではいてゆっくりした人の動きでしたがスムーズでした

今回の大会 開始までと終了からJRの電車に乗るまでの誘導とお客様整理、とてもボランティアスタッフの皆さん 警察の方 JRの対応がとてもよく気持ちの良い試合の印象になりました。帰り道、多くのボランティの方が「来てくれてありがとう」とずーっと多くの方がハイタッチしてくれて、目頭が熱くなりました。サッカーワールドカップやJリーグの試合等で、おもてなしになれたさすが静岡という感じです。このとてもフレンドリーでしっかりした、帰りの誘導が無ければ試合の印象はまるで異なります


JRも駅手前で、東京方面と浜松方面とでお客さんを分けて誘導し、上り下り1本しかないホームに交互にお客さんを誘導し、整然と乗車させていました、さすがです
今回のオーストラリアVSジョージア戦 試合の素晴らしさと、静岡の地元ボランティアスタッフの対応の素晴らしさが、良い思い出となりました。居酒屋さんでは、家内とお魚も楽しみつつ、明日の台風が来る中、どうやって帰るかの作戦会議でした。結局 当初の予定通り5時にホテルチェックアウトをして、マイペースで高速を走りお家へ帰ることに。そして翌日8時半には無事に帰宅しました

2019我が家の最大のイベントは無事に終わりました  選手の皆さんありがとうございました





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










by masabike | 2019-10-15 07:20 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

お魚いっぱい 自然食のお宿 きりたっぷり

f0050534_07504745.jpg




























f0050534_07504776.jpg






























f0050534_07504760.jpg





























f0050534_07504756.jpg

























f0050534_07504856.jpg
FUJIFILM XF10

北海道に来ると必ず泊めていただくのが民宿 きりたっぷり。地元の魚をたっぷり食べさせてくれます。そして、地元 霧多布昆布を使った食材も
眼から魚が出てくるぐらい、美味しいお刺身食べられます。オーナーの武士さんとはもう40年以上のお付き合い。ここ霧多布に民宿を開設する前に、サロマ湖にあった「船長の家」という民宿で下働きをしていた時以来のお付き合いです



そんも料理にのおいしさに、ほかのお宿に泊まっているお客さんも、夕飯だけここに食べに来るぐらいです。北海道に行って、魚が食べたくなったらお勧めです
ちなみにテレビとかないので、そうゆう旅がお好みの方にはちょっと…旅の話、食の話をしたい方にお勧めです



f0050534_07571149.jpg




























f0050534_07571176.jpg



朝ごはんも野菜たっぷり












f0050534_07571110.jpg




他のお客様と
f0050534_07571254.jpg

出発前は、必ず武士さんご夫妻がお見送りに出てくれます。武士さんご夫妻は僕の作品の大ファンで、写真展におこし頂いたり、写真集等すべておもちです

次回は冬に伺います!!よろしくお願いします




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


























by masabike | 2019-10-07 07:59 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

2019北海道ツーリングday2 北見 トリトン

f0050534_08550794.jpg













f0050534_08550847.jpg

FUJIFILM XF10

北見に来た目的は、トリトン。富山の回転寿司と個人的には双璧をなすのが北海道の回転すし。そのなかでもトリトンは断トツ。北見が本店のお店です。最初の2皿は、鰊と、店長おすすめのオホーツク三種盛。鰊はお替りしました




f0050534_08551562.jpg
そしてトリトン名物の、デカクルマエビ握り。マイウ~~~でした。カンポグランデの綾乃さん、次回は北海道で食べてくださいね 爆









f0050534_08551574.jpg























f0050534_08551525.jpg


























f0050534_08551521.jpg




























f0050534_08550700.jpg









f0050534_08550775.jpg

北海道初日から、お腹で北海道を堪能しました。合計11皿も食べてしまいました。あと1つご注意、北見のトリトンは現金決済のみです。カードは使えませんよ





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。















by masabike | 2019-10-04 09:00 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

日本の味

f0050534_19512656.jpg




























f0050534_19512709.jpg

昨夜9時過ぎに、成田から我が家に帰りました

待っていたのは家内と、家内が用意してくれた、冷奴とお寿司でした。2週間強の荒野の撮影とはいえ、毎日が食事を楽しむという状況ではないのと、野菜や魚は皆無でしたので、死ぬほどうれしかったです

やはり誰かが待ってくれているお家は良いです


f0050534_19512740.jpg

オーストラリアでは、フライ系の食事やジャンクフードが多かったので、朝ご飯は血液サラサラのために、たっぷり納豆にたっぷりオクラとネギで、ご飯なしで納豆だけで食べました。納豆フェチなので 爆





f0050534_19513283.jpg


















f0050534_19513261.jpg

























f0050534_19512602.jpg
お昼ご飯は、恵比寿で撮影の仕事があったために、恵比寿で食べました。恵比寿と言えば、定食屋さんの、こずちです。こずちの名物と言えば、豚生姜焼き定食か炒飯です。特に炒飯のスープが美味しいです。今回はさらにメンチカツもつけました

やはり日本に帰ると、日本のご飯は美味しいと感じます。

あとは立ち食いそばを食べなきゃ!!




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










by masabike | 2019-09-19 19:58 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

富山の夜


f0050534_21104058.jpg

富山の夜は高岡の居酒屋さんで、大盛り上がり。地元の銘酒 勝駒でぐいぐい行きました。今回は夜鉄やもろもろの撮影でお世話になっている、富山県庁の砂原様(中)と高岡市役所の宮崎様とご一緒させていただき、富山の名産味わいました

勝駒は、元々日露戦争 陸軍騎兵の生みの親 秋山好古のもと、騎兵で日露戦争に参加した方が、富山に帰り、その馬で勝ことを記念して、勝駒と言うお酒を造られたそうです。今回は愛媛から富山にご縁がつながってきました

f0050534_21093146.jpg




f0050534_21102503.jpg










f0050534_21102627.jpg


















f0050534_21092845.jpg

お魚も美味しかったですが、〆のおでんと富山のお米のおにぎりも最高に美味しかったです

そして、泊りは、今回もホテルニューオータニさん。部屋がアップグレードされていて、一人で寝るにはさびしかった・・・ではなくもったいなかったです




f0050534_21090699.jpg





























f0050534_21090649.jpg





























f0050534_21090625.jpg





























f0050534_21090590.jpg

めちゃくちゃ良いお部屋で、お風呂もひろくて、お家に帰りたく無くなりました 笑

追伸
居酒屋さんで、僕が着ていたのはMOTO GP YAMAHAのロッシ選手のサポーターシャツ。居酒屋さんの人に、ガソリンスタンドで働いているの?と聞かれてしまった 爆







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2019-08-28 22:01 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

ダメ押しの朝ごはん

f0050534_12050765.jpg































f0050534_12050859.jpg



























f0050534_12051665.jpg



































f0050534_12051723.jpg

FUJIFILM XF10

道後温泉の朝ごはん、これがまた豪華でした。前の晩食べるだけ食べて、部屋に帰るなり、布団の上で轟沈しましたが、朝起きて展望朝ぶろに入り、瀬戸内海を見ているうちに、お腹が「ぐ~~」となりました

朝ごはんは四国のお野菜に、ホテルの朝ごはん定番のオムレツ。それに愛媛牛のカレー(なんとホテルで、牛を吟味して一頭買いをしたそうです) これが美味しかった。そして愛媛の朝ごはんの定番 ミカンジュース。これを飲まないと愛媛県民は1日がスタートしないらしいです

















f0050534_12050741.jpg









f0050534_12050659.jpg













f0050534_12050795.jpg
ホテルのバイキング並びが美しかったです

帰路はフライトが0930松山空港発なので、6時半にご飯を食べて7時過ぎにはホテルをあとにしました
もう少しゆっくりしたかったな・・・・・でも家内が会社が午後から出勤だったので・・・・・・

道後温泉また来ます




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2019-08-25 12:12 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

道後温泉

f0050534_11355461.jpg



















f0050534_11355467.jpg

























f0050534_11355518.jpg


今回の法要の旅の最後は道後温泉です。訪れてみてインバウンドの多さに驚きでした。3時ぐらいに島後温泉 公共浴場に行ったのですが、入るときはガラガラでしたが、出てくると長蛇の列で外人さんも多かったです

今回の道後温泉 お宿は少し奮発して茶玻瑠に泊まりました

その訳は、道後温泉は安い宿の食事は、ほとんどケータリングでたいしたことがないと聞いていたので(松山の人たちの間では有名な話だそうです)

もう食事のあとは魚は見たくなくなりました。今回の驚きは目の前で、パフォーマンスで鱧のあぶり焼きでした




















f0050534_11390493.jpg
























f0050534_11390472.jpg









f0050534_11390465.jpg





























f0050534_11393412.jpg



























f0050534_11393472.jpg




























f0050534_11393430.jpg





















f0050534_11393288.jpg
でも生まれて初めて鱧の全体像も見ました。
それにしてもしゃきしゃきして美味しかったです

























f0050534_11390451.jpg























f0050534_11393230.jpg
































f0050534_11393366.jpg



























f0050534_11393398.jpg





























f0050534_11393351.jpg
FUJIFILM XF10



鱧の後も、温野菜 愛媛牛のローストビーフ 瀬戸内のお魚の天ぷら、そして〆は東予の鯛めし。この炊き込みの鯛めしも美味しく、お替りしてしまいました



























f0050534_11393432.jpg



最後のデザートのころはお腹と心がもうギブアップ。しばらくおかゆだけの生活でよいと思えるくらい、この日は朝から魚攻めでした

温泉 +魚 +夕陽 道後温泉最高でした
ちなみにここの温泉が日本最古の温泉だそうです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





 












f0050534_11482967.jpg


by masabike | 2019-08-25 12:01 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

南予の鯛めし

f0050534_11230050.jpg




















f0050534_11230098.jpg





























f0050534_11230144.jpg




























f0050534_11223741.jpg



今回の愛媛の法要の旅で、家内からこれだけは絶対に食べて帰ってほしいと言われていたのが「南予の鯛めし」

愛媛には2種類の鯛めしがあるらしいです。県東部の東予と呼ばれるエリアでは鯛をご飯で炊きこむらしいのですが、宇和島とか八幡浜など南予では、お刺身を生卵の入ったお汁に入れ、それを温かいご飯にかけて食べるものがあります。今回はその南予の鯛めし。朝に獲りたての鯛のお刺身を、生卵汁に入れて、かきまわし温かいご飯にかけて食べました。癖になります。ごはんがどんどん進みますが、あさの、まかない海鮮丼の影響で、ご飯は完食ならずでした。でもお刺身でそのまま食べても充分美味しいタイでしたので、少しもったいない気もしました























f0050534_11231250.jpg



























f0050534_11231160.jpg

























f0050534_11223759.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm

家内はもう一つの南予の名物 さつま汁定食。どうして南予で薩摩になるのかというと、長くなるのでリンクのさつま汁をご覧ください

どの定食にも、名物 じゃこてんがついてきます。魚たっぷりの八幡浜 年内もう一度行くことになりそうです わくわく




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。












by masabike | 2019-08-25 11:32 | 美味しい食べ物 | Comments(0)