2020年 03月 09日 ( 4 )

相模湾夕景 森戸神社

相模湾夕景 森戸神社_f0050534_08085268.jpg


FUJIFILM GFX50R+FUJINON100-400mm+1.4テレコン


現在 GFXのシステムはGFX50R&50Sの2台体制

レンズは23mm 32-64mm 100-200mm 1.4テレコン さらにK&FのアダプターでCarl Zeiss Otus85mm ニコンマウントを加えている
近々45-100mmのズームも加える予定だ


広角から中望遠まではGFXシリーズ 手持ち撮影とマクロ 超望遠域はXシリーズに振り分けて撮影する予定だ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2020-03-09 08:13 | 日本風景 | Comments(0)

雪が降る 六日町 新潟

雪が降る 六日町 新潟_f0050534_08041598.jpg

LUMIX S1R+LUMIX24-70mm/2.8



しんしんと降る雪。じつはこの感じを表現するのがとても難しい

雪が重くならずかつ、白飛びしない露出


今回はLモノクロームDでフィルターをYモードに設定 そしてシャープネスを弱めて撮影した


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2020-03-09 08:07 | 日本風景 | Comments(0)

新規採用

新規採用_f0050534_07583799.jpg



新規アシスタントカメラマンのご紹介
4月から相原写真スタジオでは、コロナウイルス閉塞感打破のために タスマニアから新規の写真家を2人?(2匹)採用しますので、皆様にご紹介いたします
指が太いので現場での細かい露出補正やメニューの設定は時間がかかるか不可能ですが 笑 一生懸命努力いたしますので、どうぞよろしく

ちなみに向かって左がマルチャン、右がフクちゃんでございます。日本語と南予・八幡浜弁が話せますwww

ご紹介のためシェアはどうぞご自由に 爆

photo by Okusan




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2020-03-09 07:59 | 写真アート | Comments(0)

ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析

ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07345323.jpg





























ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07345336.jpg
































ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07345294.jpg


FUJIFILM X-Pro3&X-H1 FUJINON35mm 56mm


ルーヴル美術館と言えば、モナ・リザ。さらに今回の生誕500年展にはすべてのダビンチの名画が集められた。いずれも繊細で独特な光と色彩。だが単に色彩と光のとらえ方、表現の仕方が優れているというわけではなく、その陰には緻密な観察と分析があった。天才が天才であるべために、多くの努力をしている



ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07351117.jpg
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07351174.jpg
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07351250.jpg
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07351247.jpg
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07352256.jpg
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07352303.jpg
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07352313.jpg
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07352839.jpg



すべての人は、その皮膚の下に筋肉と骨格がある。それを知らずしては多分、表面のみなぞる作品 薄っぺらい作品になると考えたのだろう。徹底的に筋肉 骨格を分析観察している。そしてすべての全体は各パーツから成り立っていることをつぶさに研究している。まさに神は細部に宿るを実践したのがダビンチであることが今回の展示でとてもよく理解できた。モナ・リザの謎のほほえみも、頬の筋肉と骨格の分析のたまものではないかつ痛感した
ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07352301.jpg





昔懐かしの、全日空のロゴマークのヘリコプターの原型もかかれている展示を見つけたときはうれしくなりました

ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07351284.jpg








ルーヴル美術館 レオナルドダヴィンチ展 Vol2 観察と分析_f0050534_07352819.jpg


ともかく観察 分析 緻密の繰り返しでした。表面の美しさだけではなく、その奥も分析する。これは写真の世界も同じ。きれい、絶景、すごい、珍しい。それだけでは表面だけをなぞった写真。その絶景の向こうにある、撮りての哲学と、バックグラウンドを見て表現しないと、はやりもので消えてしまうか、作品ではなく作例になってしまう。今回のダビンチ展 とても勉強になった。日本からわざわざ来てとても良かった


過去の名作を見ることは大切です。ネットではやりものを見るだけでなく過去をぜひ見てください
温故知新です


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








 



by masabike | 2020-03-09 07:49 | 2020  パリ | Comments(0)