2020年 02月 05日 ( 3 )

ACROSⅡ 企画展 相原正明写真展 和美 Katachi




ACROSⅡ 企画展 相原正明写真展 和美 Katachi_f0050534_08290257.jpg

Nikon F6+Carl Zeiss Otus85/1.4

富士フイルムスクエアでモノクロフィルムの作品展をします

写真の原点であり王道のモノクロフィルムでの作品 ぜひお楽しみください




会期 2月14日~2月27日 10:00am~07:00pm (最終日は16時終了)

開催場所 フジフイルム スクエア ミニギャラリー

入場無料


アクロスⅡ作品 約15点


期間中 2月14日 2月16日 トークショウを行います。



皆様のご来場 お待ち申し上げております

以下 富士フイルム様HPより写真展紹介とACROSⅡに関して


写真家の相原正明氏が、2019年秋に発売されたモノクロフィルム「ネオパン100 ACROSⅡ」を使って撮影した、日本各地の心に響く美しい風景と造形を展示します。千葉県大東崎、滋賀県琵琶湖、富山県日本海と、同氏の日本撮影テーマの一つである水に関わる風景に加え、どうしてもACROSⅡで撮ってみたかった雪の情景も撮り下ろしで展示予定です。

富士フイルムのミラーレスデジタルカメラX/GFXシリーズを駆使する「X-フォトグラファー」でもある相原氏は、「最近では、XのフィルムシミュレーションでACROSモードも使って撮影するけど、フィルムで撮影する緊張感とプリント仕上がりの質感には、異なる次元の高揚感があります」と、久しぶりに懐かしい友に再会したかのような恵比須顔。「そしてフィルムならではの濃厚で奥行きのある絵作りがとても楽しかった」と撮影後の感想。「特に風景の奥行きを感じさせる消失感は、フィルムでしか表現できないと感じた」と述べておられます。

フィルムで育ったベテランから、フィルムを使ってみたいユースまで、きっとACROSⅡにチャレンジしたくなる写真展です



<ネオパン100 ACROSⅡとは>

 富士フイルムは、需要の減少と原材料の入手困難により、2018年秋一旦は黒白フィルムの販売を終了しました。しかし、販売継続を望まれる多くの声を受け、代替品の研究や製造プロセスの抜本的な見直しなどあらゆる角度から再検討し、新製品として誕生したのが、モノクロフィルム「ネオパン100 ACROSⅡ」です。先代ACROSの持つ世界最高水準の粒状性とシャープネスを継承し、なおかつハイライト部の階調をメリハリのある設計とすることで、より濃淡がはっきりと表現できる立体的な階調再現を実現しました。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2020-02-05 08:31 | 写真展 | Comments(0)

2020/01/23  パリ カフェにて

2020/01/23  パリ カフェにて_f0050534_07362996.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON35mm


 パリのカフェはどこでもおしゃれ。こんなカフェで原稿とか書いてみたいと思う

寒さが厳しい冬のパリ。カフェに入るとぬくもりが気持ちよい。そしてフランス人の人たちはよくしゃべる。

フランス語はできないが、なんかとてもここと良い響きです。フランス語出来たらよいなと思ってしまいます



今回は、X-Pro3とX-H1の組み合わせ。基本的に2台ともACROS Yフィルターモードにしています。冬のパリはとてもモノクロを撮りたくなります。ある意味ここはオーストラリアの光と真逆な世界です。

写真を撮るうえで、いろいろな世界観を持つことはとても大切とパリに来て感じます

日本の風景写真家の人、意外と海外に行ったことない人多いです。海外の作品は撮らなくてもよいので、一度外に出ると日本の風景の見方 撮り方が変わります。一度外から見ると日本が俯瞰で見えます。円谷英二映画監督の言葉ですが「できるだけ近づけ、できるだけ離れろ」外に行くとこの意味が分かります



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2020-02-05 07:57 | 2020  パリ | Comments(3)

2020/01/23 パリ コンコルド広場から

2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343658.jpg












2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343757.jpg



FUJIFILM X-Pro3+FUJINON35mm 23mm


パリに来たので観光名所も行ってみようということで、やってきたのがコンコルド広場。凱旋門まで見渡せます。でもここはフランス革命でルイ16世が処刑された場所でもあります。いわばフランス革命の中心地。なので今でもストライキのデモとかが、このコンコルド広場が終結場所になっています
















2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343697.jpg




















2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343736.jpg
























2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343693.jpg




この日はコンコルド広場からホテルまで歩いて帰ろうということで、、パリの路地裏散策で帰りました。店先でノルマンディーのカニや牡蠣なんかも売っていておいしそうでした。そしてもちろんスィーツも。でも今回のパリではなぜかほとんどスィーツ食べませんでした


路地裏の落書きもおしゃれです



















2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07343669.jpg


まさにパリという並木です








2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345155.jpg








2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345183.jpg











2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345168.jpg




そして並木の近くでは勲章を売っているお店がありました
なんか買って、フランスで勲章もらいましたと、エープリルフールにしてみたいです






2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345163.jpg




























2020/01/23 パリ コンコルド広場から_f0050534_07345769.jpg

パリの路地裏、いろいろ絵になります。昔行ったローマも同じでした。題材で困ったら、パリかローマに行けば何とかなりそうと、思えるくらいです

スナップで個展をしたいけど、題材に困っている方、ぜひパリかローマをお勧めします。素材は山のようです。

もちろん僕も、その素材に頼っていますが 笑


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






















by masabike | 2020-02-05 07:49 | 2020  パリ | Comments(0)