2020年 02月 03日 ( 4 )

2020/01/23 よいアートはおなかがすく

2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151764.jpg






























2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151723.jpg


































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151761.jpg

































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23151787.jpg
































2020/01/23 よいアートはおなかがすく_f0050534_23153985.jpg






FUJIFILM X-Pro3+FUJINON16mm

朝からしっかり3時間近く、ルイビトン財団美術館でお勉強。よいアート作品は、見るのにも体力がいる。作者の強いエネルギーをもろに受け止めるからだ。そしてそのためにとても疲れておなかがすく


美術館をでてブローニュの森を出たところでレストランに飛び込む。入り口のおじさんの雰囲気が良かったからだ

僕はカモの何か焼いたもの。奥さんはリゾットを頼む。飛び込みで入ったお店だったけどとてもおいしい。そしてスタッフがとてもきびきびしている。そういえば今回でまだ2回目のパリだが、どの店に入ってもスタッフはきびきびして。お客に目配せをしている。日本の居酒屋やカフェの店員さんとは全然違う。そしてどこで食べてもおいしい


食べ終わり、店を出るとき、お店のおじさんが、旨かったろ!!てきに僕を見るので、しっかり写真を撮らしていただいた



良い店の人はとても絵になる




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2020-02-03 23:23 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 良い光 ルイビトン財団美術館 

2020/01/23 良い光  ルイビトン財団美術館 _f0050534_22595146.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON35mm








2020/01/23 良い光  ルイビトン財団美術館 _f0050534_23071613.jpg


FUJIFILM X-H1+FUJINON56mm




ルイビトン財団美術館は展示も素晴らしいのですが、建物それ自体の採光とデザインも素晴らしいです
アートがアートを抱擁している、そんな感じです


展示を見て、建物を楽しんでいるとあぅっという間に1日が終わってしまう



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2020-02-03 23:08 | 2020  パリ | Comments(0)

2020/01/23 よいアートはよい笑顔を生む ルイヴィトン財団美術館

2020/01/23 よいアートはよい笑顔を生む ルイヴィトン財団美術館_f0050534_22595167.jpg


FUJIFILM X-Pro3+FUJINON35mm

今回、ルイビトン財団美術館でお世話になって管理部門の女性スタッフの方。ずっとエントランスで笑顔を絶やさずお客様をご案内していた

素晴らしいアートは心を豊かにして、良い笑顔を生み出してくれると思った

ブランド品の奥に隠れている、何か心の豊かさを今回見せていただいた気がする


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2020-02-03 23:03 | 2020  パリ | Comments(0)

TOKYO BAY20200202 Vol2

TOKYO BAY20200202  Vol2_f0050534_14081777.jpg
LUMIX S1R+LUMIX70-200mm 2:1


昨日と同じ東京ゲートブリッジ。ただ昨日と異なるのはアスペクト比と露出。アスペクトを4:3から2:1に変えている。そして露出を マイナス3.3ぐらい落としている

斜光の中で橋を見たとき、自分の心に橋の存在以外何も見えなかった。それを表現したくて露出をドアンダーで橋以外の存在を消してしまい、アスペクト比も橋以外、主張しないようにした。
ただ人によっては、フルサイズで撮りあとからトリミングすればいいという人もいる。だが撮るときに、切り取った存在と、あとからトリミングでは緊張感 存在感がまるで異なる。露出も同じだ。モノクロなのでプリントでだいぶいじる。だが球を打った時、なるべくストライクゾーン真ん中にしといたほうが、見る人の心への打撃力 破壊力が強いと信じる


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2020-02-03 14:16 | Tokyo City | Comments(0)