2020年 01月 03日 ( 2 )

春の海

春の海_f0050534_09472981.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON100-400mm
愛媛県 佐多岬半島付近


GFX導入以来 撮影システムが様変わりした


じっくり狙ってランドスケープを撮る場合は最近Xシリーズは次の組み合わせが多いです
GFX50S&R FUJINON23mm 32-64mm Otus85mm(K&Fアダプター使用)FUJINON100-200mm
超広角域  夜間撮影 超望遠域は
X-H1+FUJINON  16mm/1.4 10-24mm 100-400mm Carl Zeiss Touit50M





春の海_f0050534_10071436.jpg

LUMIX S1R+LUMIX70-200mm

そして同じく、LUMIXシステムもランドスケープの場合は
LUMIX S1R+LUMIX24-105mm 70-200mm 50mm/1.4 SIGMA14-24mm
超望遠域は
G9Pro+LEICA200mm LEICA100-400mm

超高感度域ISO10000~40000を生かす場合は
高感度番長のLUMIX S1+SIGMA14mm 20mm  24mm の単焦点レンズ群

こんな組み合わせで作品作りをしております
ご参考ください



ちなみにフィルムACROSⅡの撮影では
PENTAX645NⅡ+SMC35mm  45-85mm 150-300mm
PENTAX67+SMC55-100mm 45mm 105mm

Nikon F6+Nikkor24-70mm 70-200mm Otus 28mm 55mm 85mmです
ご参考ください




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2020-01-03 10:15 | 日本風景 | Comments(0)

いよいよ月曜日から デジタルモノクロームの世界展 写真弘社70周年記念写真展

いよいよ月曜日から デジタルモノクロームの世界展 写真弘社70周年記念写真展_f0050534_13452659.jpg

いよいよ6日より始まります
相原在廊予定
1月6日 12:00~17:00
1月7日 17:30~18:30
1月8日 11:00~12:00 15:30~18:00
以下 未定です


Nikon D810A+Carl Zeiss Otus55mm F1.4

青森県 奥入瀬渓谷

2020年 新春 写真の原点であるモノクローム+標準レンズ中心の作品で写真展をやらせていただきます

そして今回は長年お世話になっている写真弘社さんの創立70周年記念展。とてもお招きいただき名誉でありうれしく思っております

写真弘社さんとは1996年からのお付き合い、もう四半世紀近くお世話になっております。1886年に新宿 京王プラザホテルでオーストラリアの個展をしていたとき、ある写真関係の客様が見え「プリントを写真弘社にしたら、写真展が変わるよ?」とアドバイスいただき、その方から写真弘社さんをご紹介いただきました

1998年 写真弘社さんでのプリント作品で、ペンタックスフォーラムで個展をしたとき、個々のプリント諧調のみならず全体のトーンの整え、さらに作品セレクションまで写真弘社 柳沢社長のアドバイスをいただき、真のプロラボの底力を見せつけられました。それもそのはず写真弘社さんは、メーカー系ギャラリーのみならず、多くの公立美術館等のプリント、さらには海外での写真展でのプリントもされていたので、その眼力がすごいです。特に柳沢社長は ニューヨークで長年修行されて、かの地で多くの世界トツププロたちにもまれていたので、その眼力は折り紙付きです。

今回はデジタルデーターをアナログプリントでバライタ紙にプリントする、ラムダシステムです。2015年 富山県 ミュゼふくおかでの個展の時に、柳沢社長のアドバイスで初めて試みて、それ以来このプリントシステムの虜になってしまいました。ちょうど高画素の走りとなるNikon D800シリーズ が世に出て、それに合わせるかのように神レンズと言われるCarl Zeiss Otus55mmが出たので、その両方を組み合わせて作品を撮り始めました


作品コンセプトは"Katachi" ちょうど写真家 生活20周年を迎え、もういちど写真の原点であるモノクローム+標準レンズで ものの形あるいはフォルムを正対して表現する作品を作り始めようと考え撮り始めた時に、最大の悩みは、銀塩フィルムでの作品のように、濃厚な黒のこくが欲しかったことです。デジタルのプリントではフィルムのような、深い味わいの黒が出なかったので、写真弘社 柳沢社長に相談したところ「この表現に一番ふさわしのでは?」とラムダプリントのアドバイスをいただき、採用してみました。それいらい、"Katachi"コンセプトはラムダでプリントすることを前提として撮影するようになりました

今回はそのラムダプリントでのじっくりした味わいでコンセプトKatachi"を見ていただければともいます

合同展なので、いま脂がのっている 公文 健太郎氏 小澤 太一氏 秦 達夫氏  並木 隆氏 山口 規子氏とご一緒させていただき開催の運びとなりました
ぜひ6人の写真家の6つのworldお楽しみください

今回は作品の販売もさせていただきます。相原作品の販売の売り上げの一部を、ただいま山火事で多くの被害が出ている、オーストラリアのコアラの救済の支援金にさせていただきたいと思います。皆様どうぞよろしくお願いいたします。



会期 2020年1月6日~1月16日 期間中無休
開館時間 1月6日 11:00~17:00
     平日 11:00~18:30
土日 11:00~18:00
最終日 11:00~17:00  



開催場所 写真弘社 銀座店 ギャラリーアートグラフ  
入場無料

最寄り駅 地下鉄銀座線銀座駅 もしくは有楽町線 銀座1丁目駅


〒104-0061
東京都中央区銀座 2-9-14 銀座ビル 1F
TEL:03-3538-6630





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2020-01-03 09:38 | 写真展 | Comments(0)