2019年 10月 10日 ( 2 )

乗鞍

f0050534_22083313.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON100-400mm

乗鞍に紅葉の撮影に行ってきた。個人的には十分見ごたえのある紅葉

でも紅葉だけではない、秋の山の気配を撮り行ったと言った方が正しい

紅葉の色ばかりに気を取られていると、大事な光と影を見過ごしてしまうときがある。

紅葉の時、色も大切だが、それ以上に、この季節の光と影も大切なことを見過ごしてはならない

そしてこの時期、プロアマ問わず多くの人が撮影に来ている。そんな時にまわりの人の、撮る被写体や視点に惑わされないこと、自分の世界観を通すこと。そうしないとただ綺麗なだけのお手本作例写真になってしまう




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-10-10 22:11 | 日本風景 | Comments(0)

孤高

f0050534_22000817.jpg
LUMIX S1+MC21+SIGMA20mm

すぐそこに、多くの人が集い語らいの場がある

そんな時でも、一人でキャンプで寝たり、車中泊をしたりすることが多い


旅ならば、語らいや集いも大切だと思う、また素晴らしい出会いもあるかもしれない

でも作品作りの撮影行だと、時としてそれは日常を引きずること、あるいは内観する時間、自分の魂と向き合う時間をそがれてしまうことが多い


独りでいること、それが作品作りで大切。オーストラリアにアシスタントさんと旅していても、じっと心を閉じて結界を作ってしまう時間もある


独りでいるからこそ、見えてくる世界、それが作品には大切




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-10-10 22:04 | | Comments(0)