2019年 08月 25日 ( 7 )

Sunday Aftenoon 2

f0050534_20582954.jpg
LUMIX S1+SIGMA20mm

日曜日の夕暮れ、フリーランスのフォトグラファーになってからは、素敵な時間と、光を楽しみ時間を地わえるようになってきた

サラリーマン時代は、笑点がはじまり、サザエさんが終わるころ、とてもブルーになった。広告代理店の営業担当だったので、月曜日の朝は、毎週営業会議があり、前の週までの数字の報告と、翌週 翌月の数字の報告と見直しを話さなければならない

そして毎回、僕は場長から文句のオンパレードを言われる。そんなに簡単に数字なんて変わるわけないし、そんなに簡単に広告のキャンペーンなんて落ちていないよと、心の中で悪態をついていた。だから今日も、家内の「明日からまた会社・・・」の呟きもよく分かる

ない仕事、無い数字、無い売り上げをひねり出す、特に僕が営業の時はバブル。それでもその分、目標のノルマは高く、他しか僕のノルマは3億円。今でも撮影で疲れると、月曜日の営業会議の悪夢を見る。完全に心に刷り込まれたトラウマ

ちなみに今朝見た夢は、長大編成の貨物列車をけん引するディーゼル機関車の運転士をしていて、運転台に置いておいた、チョコレートの箱が倒れ、床に大好きなチョコが散乱するのだけれど、列車がつづら折れの下り勾配。ブレーキレーバーから手が離せず、チョコが拾えない、どうしよう…で眼が覚めました。平和いです

全国のサラリーマンの方、素晴らしい月曜の朝が来ますように




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2019-08-25 21:11 | Tokyo City | Comments(0)

Sunday Afternoon

f0050534_20582974.jpg

LUMIX S1+SIGMA20mm


日曜日の夕方の都会がなぜか好きだ
多分、翌日の朝になると魔法が解けていつもの都会に戻る前の、静かなオブジェのような空間 あるいはテーマパークのような不思議さがあるからだろうか?

そんな空間を20mmで楽しむ。個人的には16mm 20mm 24mm当たりのデフォルメ感が好きだ





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-08-25 21:01 | Tokyo City | Comments(0)

室戸岬

f0050534_12052325.jpg











f0050534_12052481.jpg























f0050534_12052466.jpg

22日木曜日 松山空港を飛び立った飛行機は四国山脈を横切り東京へ向かっていた

離陸して、しばらくすると四国山地の山並みの向こうに海が見えた、しかも土地が海に挑むようにつき出している。室戸岬だった、まさに地図の通り。もしかしたら、遠い昔、僕のご先祖様は、どこか南の土地から、黒潮にのり北の大地を目指してやってきて、この岬に引っ掛かったのではないかと、思う想像を張り巡らせてしまった。旅の最後に素晴らしい遊覧飛行だった







f0050534_12051651.jpg










f0050534_12051747.jpg

松山空港では、さすがみかん大国、蛇口からミカンジュースがありました 笑


f0050534_12051689.jpg

写真は全て
FUJIFILM XF10
今回の旅は、松山で車を借りて、松山~大洲~八幡浜~三崎港~八幡浜~松山(道後温泉)~松山空港 と272キロの旅だった。納骨の法要があったとはいえ、南予の風と香りと光、そして味を充分以上に堪能できた


家内の両親は愛媛、僕の父は徳島。同じ四国なので、風俗習慣もとても分かるし、嗜好も近い。そして思考の風土をお互いによく分かっている。ときどきこれは偶然ではなく、彼女と知り合ったのも、何かのご縁だと思う。仕事や遊び仲間でもなぜか周りに四国 特に徳島の関係者も多い。ご縁、この大切さを痛感した4日間だった

南予、そして徳島、もう一度年内に帰ってくると思う




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





 



















by masabike | 2019-08-25 16:03 | 日本風景 | Comments(0)

ダメ押しの朝ごはん

f0050534_12050765.jpg































f0050534_12050859.jpg



























f0050534_12051665.jpg



































f0050534_12051723.jpg

FUJIFILM XF10

道後温泉の朝ごはん、これがまた豪華でした。前の晩食べるだけ食べて、部屋に帰るなり、布団の上で轟沈しましたが、朝起きて展望朝ぶろに入り、瀬戸内海を見ているうちに、お腹が「ぐ~~」となりました

朝ごはんは四国のお野菜に、ホテルの朝ごはん定番のオムレツ。それに愛媛牛のカレー(なんとホテルで、牛を吟味して一頭買いをしたそうです) これが美味しかった。そして愛媛の朝ごはんの定番 ミカンジュース。これを飲まないと愛媛県民は1日がスタートしないらしいです

















f0050534_12050741.jpg









f0050534_12050659.jpg













f0050534_12050795.jpg
ホテルのバイキング並びが美しかったです

帰路はフライトが0930松山空港発なので、6時半にご飯を食べて7時過ぎにはホテルをあとにしました
もう少しゆっくりしたかったな・・・・・でも家内が会社が午後から出勤だったので・・・・・・

道後温泉また来ます




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2019-08-25 12:12 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

道後温泉

f0050534_11355461.jpg



















f0050534_11355467.jpg

























f0050534_11355518.jpg


今回の法要の旅の最後は道後温泉です。訪れてみてインバウンドの多さに驚きでした。3時ぐらいに島後温泉 公共浴場に行ったのですが、入るときはガラガラでしたが、出てくると長蛇の列で外人さんも多かったです

今回の道後温泉 お宿は少し奮発して茶玻瑠に泊まりました

その訳は、道後温泉は安い宿の食事は、ほとんどケータリングでたいしたことがないと聞いていたので(松山の人たちの間では有名な話だそうです)

もう食事のあとは魚は見たくなくなりました。今回の驚きは目の前で、パフォーマンスで鱧のあぶり焼きでした




















f0050534_11390493.jpg
























f0050534_11390472.jpg









f0050534_11390465.jpg





























f0050534_11393412.jpg



























f0050534_11393472.jpg




























f0050534_11393430.jpg





















f0050534_11393288.jpg
でも生まれて初めて鱧の全体像も見ました。
それにしてもしゃきしゃきして美味しかったです

























f0050534_11390451.jpg























f0050534_11393230.jpg
































f0050534_11393366.jpg



























f0050534_11393398.jpg





























f0050534_11393351.jpg
FUJIFILM XF10



鱧の後も、温野菜 愛媛牛のローストビーフ 瀬戸内のお魚の天ぷら、そして〆は東予の鯛めし。この炊き込みの鯛めしも美味しく、お替りしてしまいました



























f0050534_11393432.jpg



最後のデザートのころはお腹と心がもうギブアップ。しばらくおかゆだけの生活でよいと思えるくらい、この日は朝から魚攻めでした

温泉 +魚 +夕陽 道後温泉最高でした
ちなみにここの温泉が日本最古の温泉だそうです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





 












f0050534_11482967.jpg


by masabike | 2019-08-25 12:01 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

瀬戸内海遠望

f0050534_11355494.jpg


FUJIFILM X-H1+FUJINON50-140mm



道後温泉のホテルの展望ルームから瀬戸内の夕景を眺める
この夕景を、正岡子規も夏目漱石も、秋山兄弟も眺めていたのかと思うと、感慨深い


四国4県 個性はあるけど、基本的に温暖な気候。そして海がすぐ近く。同じ日本でも東北エリアとはだいぶ異なる。気候風土が人に与える影響はとても大きいと、日本全国旅するごとに感じる。温暖なエリアだと、明日は何とかなるさ!となるし、豪雪地帯ではこの冬をどう生き抜くか、この寒さの中明日までどう耐え忍ぶか!人の人生観はだいぶ変わってくる。北から南まで長い日本列島 とても痛感する




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-08-25 11:44 | 日本風景 | Comments(0)

南予の鯛めし

f0050534_11230050.jpg




















f0050534_11230098.jpg





























f0050534_11230144.jpg




























f0050534_11223741.jpg



今回の愛媛の法要の旅で、家内からこれだけは絶対に食べて帰ってほしいと言われていたのが「南予の鯛めし」

愛媛には2種類の鯛めしがあるらしいです。県東部の東予と呼ばれるエリアでは鯛をご飯で炊きこむらしいのですが、宇和島とか八幡浜など南予では、お刺身を生卵の入ったお汁に入れ、それを温かいご飯にかけて食べるものがあります。今回はその南予の鯛めし。朝に獲りたての鯛のお刺身を、生卵汁に入れて、かきまわし温かいご飯にかけて食べました。癖になります。ごはんがどんどん進みますが、あさの、まかない海鮮丼の影響で、ご飯は完食ならずでした。でもお刺身でそのまま食べても充分美味しいタイでしたので、少しもったいない気もしました























f0050534_11231250.jpg



























f0050534_11231160.jpg

























f0050534_11223759.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm

家内はもう一つの南予の名物 さつま汁定食。どうして南予で薩摩になるのかというと、長くなるのでリンクのさつま汁をご覧ください

どの定食にも、名物 じゃこてんがついてきます。魚たっぷりの八幡浜 年内もう一度行くことになりそうです わくわく




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。












by masabike | 2019-08-25 11:32 | 美味しい食べ物 | Comments(0)