2019年 08月 01日 ( 1 )

日本海

f0050534_10525961.jpg

LUMIX S1R+LUMIX24-105mm

笹川流れ 新潟

最近 風景撮影の主力はミラーレスになってきている
うちでも当然その傾向

高画素S1RやGFXでは広角から中望遠 までの、鑑賞距離での情報量が多い画角に投入している。逆に望遠~超望遠域は 鑑賞距離での情報量が少ない(被写界深度が浅い)ので、APS-CのXやマイクロフォーサーズにしている。丁度、フィルムカメラの35mm&中判のすみわけに近い感じだ

GFX100&50あるいはS1R等の高画素が日常化してくると、プロならばこれを持っていることが大前提になってくる気がします


フィルムの時にハッセルやペンタあるいはマミヤがないと仕事にならないのと同じことだと思います

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










by masabike | 2019-08-01 10:58 | 日本風景 | Comments(0)