2019年 06月 09日 ( 4 )

写真展 Earthraitプリント クォリティー

f0050534_22481764.jpg














f0050534_22480685.jpg





LUMIX LX100Ⅱ


 今回のLUMIX GINZAでの写真展、通常の写真展と少し異なる方法をとっています。カラーとモノクロとプロラボを分けています。カラーは富士フイルムのクリエイトさん、モノクロは写真弘社さんと、それぞれの得意分野で最高のポテンシャルを発揮していただきました。そしていずれのラボもS1Rのフルサイズは当然綺麗ですが、GH5やG9Proのマイクロフォーサーズで撮った作品ですら、これ本当にマイクロフォーサーズ?こんなに大きく引き伸ばせるの?というクォリティーです

一番うえの写真、波の大型プリントはA0サイズです。いずれもG9Pro+LEICA200mmです。ピントもクリアーでしっかりしたプリントです。富士フイルムさんいわく、もっと大伸ばしでも大丈夫ですよ!とのことです


下の写真のA0サイズのバオバブの木と月 、これはGH5+LEICA8-18mmです。フルサイズと比べてもそん色ないです


f0050534_23045406.jpg


























f0050534_23045414.jpg

















f0050534_23042120.jpg

最高のカメラとレンズ そして最高のプリントテクニックと組み合わせることで、撮った作品を良くも悪くもできます。そのためにはいい加減なWBや露出あるいはピントではだめです。RAWデーターさえあれば何とかなるは嘘です。ぜひきちんとしたデーターを作り、きちんとしたラボに出す、これが写真展成功の極意です

そして何よりも、マイクロフォーサーズながら大伸ばしに耐えられる絵作りをしているLUMIXのポテンシャルが何よりもすごいです


しっかり撮って、しっかりしたプロラボでプリントすれば、何らマイクロフォーサーズでも問題ないです。あとは出来るだけ、ラボマンとコミュニケーションをとり、自分のプリントの意向を伝えるかです








富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-06-09 23:06 | 写真展 | Comments(0)

地獄の門 西洋美術館

f0050534_21560439.jpg

LUMIX LX100Ⅱ


レセプションが終わり外に出ると雨!!でも照明にうかぶロダンの地獄の門がそびえていました

雨に濡れて迫力でした。でも完成形であるアートを写真に撮るというのは難しいです。写真家 細江英興氏がロダンを撮って50年 やっと撮り方が見えてきたというのはわかる気がします

良いアートを見ると、エネルギーを使うのでお腹がすきます




f0050534_21560509.jpg

帰り道、上野駅 たいめい軒でオムライス&エビフライ 、家内はオムライス&カニクリームコロッケでした。ふんわりホクホクのオムライスでした





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-06-09 22:15 | 写真アート | Comments(0)

上野 西洋美術館 松方コレクション 特別内覧会

f0050534_21560541.jpg

本日 上野西洋美術館の松方コレクション展 特別内覧会にお招きをいただき拝見してきました
内覧会に先立ちレセプションがありました



f0050534_21555431.jpg
f0050534_21555433.jpg
f0050534_21555448.jpg
f0050534_21555475.jpg

現館長 馬淵明子氏のご挨拶に始まり、西洋美術振興財団 高階氏のご挨拶、松方幸次郎様のお孫様のご挨拶、そして元館長でもあり元文部大臣の遠山敦子氏の乾杯となりました


f0050534_21560587.jpg

今回は、招待客の多くが西洋美術館に作品 寄贈あるいは寄託をされた方が多いので、皆様ゆったりされています。なのでレセプションのパーティーでも、誰もドリンクや食べ物に殺到しないです(しばしば写真&カメラメーカーのパーティーやフォトグラファーの個展のオープニングでは、なぜか日本人の写真家あるいはカメラマンは餌に群がるピラニアのように殺到すると、メーカーの人たちの間で定評です )

西洋美術館の中庭を見ながら優雅に、ワイン飲んでアートの話を聞いていると、俗世から逃れられます 笑



展覧会は撮影禁止なので、写真はないですが、さらっと見て1時間半です。モネとかルノアール、見ごたえ十分です。そしてじつは松方幸次郎氏は、アートの収集を隠れ蓑にして、本当は当時の最新軍事機密のドイツ潜水艦の設計図を、ひそかに盗み日本に持ち帰ったのでは?という裏話まであるそうです


見応え十分の松方コレクション展 明後日11日から東京・上野 国立西洋美術館です




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2019-06-09 22:10 | 写真アート | Comments(0)

Photonext 日本写真学会講演


6月18日Photonext(パシフィコ横浜)にて開催される 日本写真学会主催の講演会に登壇させていただきます


登壇時間は11:50~12:35です。

後援参加は有料となります詳しくは日本写真学会HPをご参照ください


被写体並びに表現方法別の機材選び

講演内容

超高感度&高速AFが可能にした、夜鉄の世界 Nikon D5


f0050534_07192937.jpg
Nikon D5+Nikkor20mm/1.8





風景写真の王道を生かす組み合わせ。

広角レンズ+ 高画素カメラFUJIFILM GFX LUMIX S1R




f0050534_07221572.jpg

FUJIFILM GFX50s+FUJINON23mm






f0050534_07233876.jpg
LUMIX S1R+LUMIX24-105mm



スーパー 50mmレンズによるコンセプト撮影

 Carl Zeiss Otus55mm LUMIX50mm  Nikkor58mm




f0050534_07280864.jpg

Carl Zeiss Otus55mm+FUJIFILM GFX50s





f0050534_07352858.jpg


LUMIX S1R+LUMIX50mm













f0050534_07365384.jpg
Nikon Z7+Nikkor58mm







フィルムスキャンにより4K時代に再び脚光 中判フィルムカメラの世界 PENTAX67


f0050534_07373770.jpg
PENTAX67+SMC55mm+Kodak TraiX







手ブレ防止と高画素 2つの組み合わせで楽しむ旅フォト

FUJIFILM Xシリーズ



f0050534_07390601.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16mm


電子無音シャッターだからこそ許される伝統芸能の世界 FUJIFILM Xシリーズ





f0050534_07400789.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16mm 電子無音シャッター使用
みなさまのご来場お待ち申し上げます




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-06-09 07:33 | トークショー | Comments(0)