2019年 06月 02日 ( 8 )

対話

























f0050534_22444362.jpg




LUMIX G8+LEICA15mm Tasmania















f0050534_22370215.jpg

LUMIX S1R+LUMIX50mm Tasmania









f0050534_22365795.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA8-18mm Western Australia
























f0050534_22393107.jpg

FUJIFILM X-H1+Carl Zeiss 32mm






















f0050534_22393153.jpg
FUJIFILM X-T3+FUJINON23mm




写真展 &写真集 Earthrait キュレーター解説より




Earthrait=対話

Earthrait」とは相原の造語である。「Earth」と「portrait」を組み合わせたこの言葉には、相原の写真に向き合う姿勢が表れている。

相原は30年にわたりオーストラリアを主な撮影のフィールドとしているせいか、日本の風景や人物を捉えた作品を発表すると、違和感を覚えられることが多々ある。オーストラリアの風景写真を撮る人がなぜ?と。それに対して、彼が常に答えるのが、自分は地球のポートレイトを撮っているので、そこがオーストラリアであっても東京の路地裏であっても、または人物や動物であっても、スタンスは変わらないと。彼は生き生きとした命あるものの相貌に常に向き合い、その最高の瞬間の表情を我々に見せてくれているのだ。

彼の撮影は「対話」である。対象を静かに眺め、一歩引いたところから全体を表現する作家もいるし、対象の奥底に潜むものを抉り出そうと闘いを挑むようにぶつかっていく作家もいる。そのなかで、相原の姿勢はつねに対象とフラットで、対話をするように撮影する。そうすることでいつのまにか相手の懐に入り込み、表情を引き出すのである。


相原は初めて訪れたパリの街角で、フランス語が分からないにもかかわらず、笑顔で相手に向き合った。そうすると、相手は初対面の写真家に対して、無防備になり、とびきりの表情を向ける。そこには言葉によるコミュニケーションは無いものの、カメラを通した対話が成立している。それは相手に対して壁を持たず、心を開くことで、相手の姿を引き出した瞬間である。また、ときに大柄な相原は完全に存在感を消してしまう。そうすることで、相手に自然な振る舞いを許すが、これは常に対話を繰り返してきた関係があるからこそ成立する。今、相原が取り組んでいるもう1つのテーマ、落語でも同じだ。開演前ピリピリした空気が張りつめた楽屋の中、舞台のそででの落語家の一瞬の表情は、こうして撮影される。



同様に、相手が大地であれば、その地に溶け込み、その地と語り合う。その土地に入ってすぐには撮らない。「大地とシンクロする」と相原は語るが、そうすると、大地はそれまで誰にも見せなかったような表情―神々しい光、風、雨、波、劇的な雲や稲妻など―を見せてくれるのだ。構図にまるでピタリとはまるように鳥が飛んで来たり、樹木にスポットライトが当たったり、風が一瞬止まって花が顔を向けるのも、まるで相手が相原に撮ってもらうために用意してくれているようだ。



誰しも相性というものはあろう。なかなか話が弾まない相手もあるし、久しぶりに会ったのに、昨日も会っていたかのようにすぐにうちとける相手もいる。相原にとってはオーストラリアはとくに相性が良い。オーストラリアも相原には話したいことがたくさんあるようだ。

長年にわたる相原と「地球」との対話のなかでも、とりわけ縁の深いオーストラリアのポートレイトが紹介される。対話はまだまだこれからも続く。次は何との対話を見せてくれるのか、楽しみである。




キュレーター(美術史) 林 美佐





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-06-02 22:43 | 写真展 | Comments(0)

Earthrait写真展 Day3 6月2日

f0050534_22160067.jpg
写真展は、本日も大勢のお客様にお越しいただきました

朝一版は茗台中学の同級生 滝口君が来てくれました。やはり昔の友達懐かしいです


f0050534_22160004.jpg








f0050534_22155952.jpg
各メーカーの方もお越しいただきました




f0050534_22160049.jpg
パナソニック社 広報のかたもプライベートでお越しいただきました

f0050534_22160070.jpg
そして本日はGALLERY1階で S1Rのタッチアンドトライをしていたので、パナソニックの営業とマーケティングの皆様もお越しいただきました


皆様本当にありがとうございました

明日月曜日はLUMIX GINZA TOKYO定休日につき、写真展も休館です


火曜日以降の予定です
相原在廊予定

 6月4日 12:00~19:00

 6月5日 12:00~19:00

 6月6日 11:00~19:00

 6月7日 11:00^19:00

 6月8日&9日 12:00~19:00

ギャラリートーク 
6月4日  12:30~ 18:00~
  5日  12:30~ 17:30~
6日  12:30~ 18:00~
7日  18:00~

8&9日  12:30~ 16:00~

  参加無料予約不要です

御来場お待ちしております




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



  


by masabike | 2019-06-02 22:30 | 写真展 | Comments(0)

はしご 太肉坦々麺 だあろうだんだんめん

f0050534_21591960.jpg

LUMIX LX100Ⅱ

LUMIX銀座のすぐ近くにある 中華めんのおみせが「はしご」 名物は柚子が効いたスープのだあろうだんだんめん。一度食べたら癖になる味です

フリー写真家になるまえ、数年間、築地にある広告デザイン会社でやとわれカメラマン兼企画営業していたころ、(と言っても事実上はカメラマン丁稚見習い期間中でした) 会社の近くにあり、月に1度くらい食べていて癖になっていました。当時は見習いでしたので、手取りが105,000~110,000円ぐらい。ランチに1000円近いラーメンを食べるのにはとても、勇気がいりました。ですので月に1度の贅沢で食べていました

当時は、フリーランスで独り立ちできなかったらどうしようと、という強迫観念に駆られる毎日でした。ですので食事をしてもあまり楽しい 美味しいと思ったことはなかったですが、時々食べる「はしご」の麺は今でも懐かしく思います

いまでは、はしごだあろうだんだんめん、安心して食べられるようになりました。これからも、「はしご」で食べるたびに初心忘れずに、仕事をしていきたいと思います





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2019-06-02 22:12 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

Earthrait 相原正明 写真展 Day2 6月1日

f0050534_21504298.jpg
昨日はビッグなお客様 写真家の野町和嘉さんにお越しいただき、大感激でした
学生時代からの、憧れの写真家の方ですので、とてもうれしかったです










f0050534_21502445.jpg











f0050534_21502435.jpg


そしてうちの事務方アシスタント真理子嬢と、武内君も来てくれました
武内君、砂漠で撮影に同行して以来、「パワハラアイハラ」という言葉を発明してくれました 爆













f0050534_21503509.jpg
そして伊那からも、家内の友人でギター造りの匠 大屋さん(左)もお越しいただきました






f0050534_21505781.jpg




f0050534_21505732.jpg






f0050534_21505864.jpg






f0050534_21505723.jpg








f0050534_21505706.jpg

そして写真展 常連の皆様 写真弘社さんの写真展でLUMIX展を知りお越しいただいたお客様もお越しいただき昨日も大賑わいでした

皆様ありがとうございました


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2019-06-02 21:57 | 写真展 | Comments(0)

LUMIX GINZA写真展 Earthrait  閉館日のお知らせ

f0050534_21440715.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA8-18mm

Eucla Western Australia



明日、6月3日 月曜日はLUMIX GINZA定休日につき 写真展も閉館です

火曜日以降の皆様の御来場をお待ち申しあげております





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2019-06-02 21:46 | 写真展 | Comments(0)

Earthrait写真展 Day1 5月31日 LUMIX GINZA

f0050534_09084696.jpg



朝1番のお客様は サラリーマン時代に公私ともにと言うかほとんど私でお世話になった先輩の柴田さんでした




f0050534_09095164.jpg









f0050534_09130816.jpg



プリザーブドフラワー ヴェルデの北原さんにはオーストラリアのワイルドフラワーいただきました
ありがとうございました。



f0050534_09095120.jpg
撮影でお世話になった HarQさん も再訪していただき愛と力と勇気をいただきました 爆





f0050534_09084580.jpg


遠路秋田より 秋田美人写真家 小松ひとみさんお越しいただきました
ありがとうございます











f0050534_09250937.jpg










f0050534_09084553.jpg


初日より、長年写真展にお越しいただき、懇意にさせていただいている、鹿島建設社長 押味様にもご多忙なスケジュールを縫っておこしいただきました
本当にありがとうございます。坂本館長も感激でした

f0050534_09084676.jpg


今回のカラープリント作品でお世話になぅった 、クリエイトさんの元締め 富士フイルムイメージングシステムズ 小澤様にもお越しいただきました








f0050534_09084665.jpg

ドミトリ堀の堀さん ゆっくりお話しできずごめんなさい



f0050534_09084650.jpg
そしてタスマニアからも千々石さんご夫妻お越しいただきました
次回はホバートで宴会ですね







f0050534_09085985.jpg

サラリーマン時代よりお世話になっている元 ホンダ技研広報の出羽さん。今では出羽さんのご家族ぐるみでお付き合いさせていただいている、長い関係です
ありがとうございました








f0050534_09085928.jpg

そして大御所 山岸伸さん ご来場 
Nikon Z7展の時にお買い上げいただいた、作品をお渡ししました


そして、照明とデザインと、土日開催していることでLUMIXギャラリーとても気に入っていただきました







f0050534_09085995.jpg



僕の最長老元アシスタント 山下君も来てくれました
お互いにダイエットが必要です










f0050534_09091822.jpg







f0050534_09091931.jpg


ご常連の皆様です






f0050534_09091828.jpg
そしてニコンイメージングジャパン 敏腕広報の萩原さんにもお越しいただき恐縮です






f0050534_09090840.jpg
f0050534_09090812.jpg
f0050534_09090963.jpg
f0050534_09090969.jpg
そしてギャラリートークには日本カメラ 佐々木編集長もお越しいただきとてもうれしかったです
本日も頑張ります




在廊予定日
5月31日 6月1日 2日 4日 5日 6日 フルタイムでおります。3日月曜日は休館日です


初のハイレゾ 1億8千万画素作品 収蔵の写真集 Earthraitも会場で先行発売。税込2000円です







写真展 会場情報


5月31日(金)~6月26日(水)
会場 LUMIX TOKYO GINZA Gallery

東京都中央区銀座5丁目1-8 銀座MSビル 1階
東京メトロ「銀座駅」より徒歩3分
JR「有楽町駅」「新橋駅」より徒歩5分

会場時間:11:00~19:00(最終日のみ15:00まで)
入場料:無料











富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-06-02 09:30 | 写真展 | Comments(0)

Earthrait 光彩の大陸 オーストラリア 相原正明 写真展 LUMIX GINZA TOKYO

f0050534_08471748.jpg






f0050534_08494527.jpg
f0050534_08441577.jpg




















f0050534_08441685.jpg






















f0050534_08463695.jpg

























f0050534_08463667.jpg































f0050534_08441674.jpg






























f0050534_08441639.jpg































f0050534_08441627.jpg

































f0050534_08441565.jpg






























f0050534_08441549.jpg





























f0050534_08441583.jpg




LUMIX GINZAで開催中のEarthrait 相原正明 写真展会場です。オーストラリア大陸を赤 青 白 緑 そしてモノクロームのカテゴリーで再現した地球のポートレイトがお迎えいたします・大伸ばしの作品群は S1Rハイレゾ撮影 1億8千万画素の作品群です

手で触れそうなタスマニアの苔のプリント質感 、手で砂粒をつかめそうなプリントの質感(実際はプリントを触らないでください 笑)を体感してください
これからは1億画素越えが撮れるカメラと撮れないカメラに別れると思います 

そしてLUMIX GINZA一番すごいのは照明です。松下電工の最高水準の照明システム。見やすい照度輝度、そして光源が作品に写り込まない照明システムです
国立美術館クラスと同等の照明です。都内写真ギャラリー最高クラスです

そしてテクニクスの100万円越えの音響システム

目と耳で作品をさらに堪能できます







f0050534_08515460.jpg
入り口では地球のポートレイトが手を広げて「ようこそお越しくださいました Welcome」のポーズでお迎えします




在廊予定日
5月31日 6月1日 2日 4日 5日 6日 フルタイムでおります。3日月曜日は休館日です


初のハイレゾ 1億8千万画素作品 収蔵の写真集 Earthraitも会場で先行発売。税込2000円です







写真展 会場情報


5月31日(金)~7月3日に会期延長となりました
会場 LUMIX TOKYO GINZA Gallery

東京都中央区銀座5丁目1-8 銀座MSビル 1階
東京メトロ「銀座駅」より徒歩3分
JR「有楽町駅」「新橋駅」より徒歩5分

会場時間:11:00~19:00(最終日のみ15:00まで)
入場料:無料











富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2019-06-02 08:58 | 写真展 | Comments(0)

4人のカメラEyes展 ギャラリーアートグラフ

f0050534_08323483.jpg




LUMIX GINZA TOKYOと同時スタートで同じ銀座で写真弘社さん主催のギャラリーアートグラフで、4人のカメラEyes展にも出展いたします

こちらは全作品 モノクロでラムダプリントでのバライタプリント。濃厚重圧なモノクロームの世界をお見せします


ぜひ銀座で2つの相原視点をお楽しみください

今回は僕初めて、織作さんのモノクローム作品拝見させていただきました
正直申しまして、驚きの感動と、この見方があったか、やられたという気持ちでした
織作さんが出されたのは、モノクロの桜。これほど艶やかかで、繊細な構図の桜を見たことがありませんでした

しかもなぜかモノクロなのに色が見えてくる、桜を追い求める写真家 写真愛好の方は必見です

本日10:30~1100まで相原在廊予定です


織作峰子さん 菅原一剛さん 長倉洋海さんのビッグなお三方との競演です


期間/ 5月31日(金)~6月6日(木)
時間/月~金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日,最終日 午前10:00~午後5:00



東京メトロ 銀座駅 A13出口徒歩3分、有楽町線 銀座一丁目駅10番出口徒歩1分にある銀座ビルの1階。
JR有楽町駅から徒歩5分。

ぜひ銀座で写真三昧お楽しみください




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2019-06-02 08:36 | 写真展 | Comments(0)