2019年 02月 07日 ( 6 )

Nikon Z7 企画展 SPIRIT ギャラリートーク追加開催のご案内

f0050534_18215473.jpg

Nikon Z7+Nikkor Z24-70mm   八ヶ岳








f0050534_18235236.jpg


Nikon Z7+Nikkor105/1.4 伊勢



Nikon The Gallery 新宿 Nikon Z7 企画展  SPIRITのギャラリートーク追加のご案内です
下記の日程でギャラリートークを行います。いずれも予約不要、参加費無料です。トーク時間は30~40分です。

2月19日 12:30~ 2月20日 12:30~ 
2月21日 17:30~ 2月23日 11:00~
作品解説とNikon Z7の魅力とお伝えしたいと思います











Nikon The Gallery 新宿 Nikon Z7 企画展  SPIRITのギャラリートーク追加のご案内です

Nikon The Gallery Z7企画展

 “SPIRIT” 相原正明写真展のお知らせ

このたび2月19日より東京・新宿にございますNikon The Gallery2にてニコン新製品 ミラーレス Z7での撮影による、企画展 SPIRITを開催させていただきます。今回は初めてのニコン様での個展開催となります。16歳 高校1年生の時にNikon F2を買っていらい、憧れのニコンのギャラリーでの初の個展です。

タイトルと作品コンセプトのSPIRITは、この国に息づく大地のSPIRIと、その大地が生み出した自然物人工物問わず物にも宿る、SPIRITを意味しています。  

作品は秋から冬の日本の風景と、日本の風土生み出した、自然物と人工物の形の美しさを表現いたしました。そしてカラーとモノクロ、数々の表現の対比を織り込んだ作品展です

開催期間 2019219日(火)より34日(月) 日曜日休館

開催時間 10:30am-18:30pm 最終日は15:00まで

開催場所 ニコンプラザ新宿 内 THE GALLERY2

     〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿得るタワー28

     Phone 03-3344-0565

詳細はNikon THE GALLERY 相原正明 写真展 SPIRIT をご覧ください


また期間中 2月22日(金) 18:30-より会場でトークイベントも開催いたします。予約不要で参加費無料です。また期間中は多くの時間在廊を予定しております。更に直前にブログ&Facebbokでの告知になりますが、ギャラリートークも開催いたします。こ(予約不要 参加費無料)

今年はNikon F生誕60周年 そして僕も還暦を迎えました。節目の年に素晴らしい写真展を出来るように頑張りたいと思います。皆様ぜひご来場よろしくお願いいたします

写真家 相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 






by masabike | 2019-02-07 18:26 | 写真展 | Comments(0)

パリ 夜明け

f0050534_07374927.jpg

FUJIFILM X-T3+Carl Zeiss Touit32/1.8


パリの夜明けは遅い。日の出は8時近く。ホテルの窓から、夜明けのパリを見ていると、やっと自分がヨーロッパに来たんだなと実感した。

Zeissの32mm,FUJINONとは違う味付け。透明感のあるきりりとした線が出る。X用のFUJINON&Zeiss、どちらが良いかではなく2つの味付けを楽しめると考えよう。1つのカメラで和食とドイツ料理の味わいが楽しめると考えよう






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



by masabike | 2019-02-07 07:42 | 2019 パリ | Comments(0)

摩周湖 月光夜曲

f0050534_07265359.jpg





【和の「写心」By Masaaki Aihara】


「月光湖水図」北海道 摩周湖
FUJIFILM X-T3 + FUJINON XF8-16mmF2.8 R LM WR

やっと思うアングルで撮れた。マイナス20度近い、夜の高みに張り出した湖の展望台で思い、うれしくなり、厳寒なのに体が熱くなった。10代のころから何度もここに立ち、この神秘の湖と対峙した。だがどうしても思うアングルが撮れない。このカルデラの外輪山を入れ込むだけの、引きが撮れるポジションがないからだ。今回初めて8mmというスーパーワイドアングルが撮れることで自分の思う視点が撮れた。しかも夜間撮影でだ。ニューフェイスの超広角ズームは、画角だけではなく開放値F2.8と明るいレンズ。少しでも明るさを稼ぎたい夜の撮影では、涙が出るほどうれしい。

この湖は、「霧の摩周湖」と呼ばれるだけあり、いつも霧の中で全貌が見えない。この夜、月は十四夜。しかも雲一つなく晴れている。真冬の張りつめた空気の中を月光が射貫くように湖を照らす。1秒でも早く、1秒でも長く撮っていたい。だが夜間撮影はなかなかAFが効かない。MFでの撮影は手間と時間がかかる。だがX-T3の進化したAFシステムは、速さだけではなく、暗所でもしっかり良い仕事をしてくれた。写真家を夜間のピント操作の手間から解放して、フレーミングとシャッターチャンスに集中させてくれる。そしてそれは被写体と向き合い、しっかり落ち着いて対話をする時間を生み出してくれる。被写体に集中できるからこそ、どんな寒い夜でも、そんなに過酷な状況でも、撮っていることを楽しく熱くさせてくれる。カメラの評価はスペックだけでは決められない。いかに被写体と対話し、自分の世界に没頭させてくれるかが素晴らしいカメラ。この夜も気が付くと、何時間も撮影し続けていた。そしてふとファインダーを横切るものがあった。摩周湖名物の霧だった。湖の女神に、「もう充分撮ったでしょ。もうお家に帰り、おやすみなさい」とお別れのあいさつを告げられた気がした。僕はカメラをしまい、里に下りる山道を下って行った。だがあまりにも幻想的な夜のため、翌日の朝起きたとき、もしかしたらあれは僕の夢の中の世界かなと思った。おそるおそるカメラの再生ボタンを押した。モニターには女神がほほ笑んでくれた月光の湖があった

明るくかつダイナミックなアングルを生み出すXF8-16mmとX-T3の高性能AFは、皆さんにも長年夢だったシーンを写せるチャンスをくれるはず。ぜひこの斬新な画角をお試しください。風景写真の王道はやはり広角レンズ!!お試しあれ。





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 


by masabike | 2019-02-07 07:28 | 日本風景 | Comments(0)

黎明の月 by FUJIFILM X-T3

f0050534_07230251.jpg




FUJIFILM X Series FBより転載

「黎明の月」北海道 根室半島 春国岱
FUJIFILM X-T3 + FUJINON XF8-16mmF2.8 R LM WR

厳寒の地に古い友達を訪ねて行った。だがその友達は、今や大地に伏していた。長い間、寒風に耐えてきたが、今回の再会の前に力尽きていた。

友達は約5年前にX-T1のプロモーションの撮影の時に出会った木だった。今回XF8-16mmで新たなる視点で撮ろうと思ったが、大地に横たわっていた。でも木から「横たわってはいるけどまだ命の灯はあるよ、撮って!」と心に問いかけられた気がした。

夜明け前、気温はマイナス20℃。三脚を触るだけで手がちぎれそうに痛い。でも大地に横たわる木と、最果ての空に沈みゆく月がシャッターを切る気持ちを応援してくれた。まだ闇が支配する夜明けの時間。X-T3のAFシステムは、マジックアワーと呼ばれる写真家にとっての魔法の時間帯、暗い中でも確実に素早くピントを合わせてくれる。短い魔法のエッセンスを逃さないために、X-T3のシャッターは素早く正確に時を切り撮っていく。時を無駄にしないカメラ、そして現地の空気感を、小さなセンサーに封じ込めることが出来るカメラ。それはX-T3だと感じた。でももっと大切なことは、被写体と向き合い、カメラの存在を忘れさせてくれることだ。これほど写真家にとって頼もしい相棒はいない。そのおかげで、被写体から問いかけられる、どんな小さなシグナルにも写真家は集中できる。それは最期の木との対話を邪魔しない大事なことにもなる。嘘だと思ったら、厳しい環境にX-T3と旅をしてほしい。旅が終わると、X-T3が最高の旅の相棒であることを実感するだろう。

撮影が終わった時、北の大地が笑っていた。僕は大地に手を合わせて去っていった。また来よう、Xを持って。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 




by masabike | 2019-02-07 07:25 | 日本風景 | Comments(0)

Sunset by Nikkor200-500mm

f0050534_07053852.jpg
Nikon Z7+Nikkor200-500mm

北海道 藻琴山


Z7 企画写真展で大きな力となってくれたのが、Nikkor200-500m。コンパクトでありかつ、意外とリーズナブルなお値段(ネット検索で14~15万円台)で買える。室内のスポーツ競技では少しF値が苦しいが、風景等では充分なスペック。なによりもコンパクトさが風景では強い味方になる。お値打ちのレンズだ




Nikon The Gallery Z7企画展

 “SPIRIT” 相原正明写真展のお知らせ

このたび2月19日より東京・新宿にございますNikon The Gallery2にてニコン新製品 ミラーレス Z7での撮影による、企画展 SPIRITを開催させていただきます。今回は初めてのニコン様での個展開催となります。16歳 高校1年生の時にNikon F2を買っていらい、憧れのニコンのギャラリーでの初の個展です。

タイトルと作品コンセプトのSPIRITは、この国に息づく大地のSPIRIと、その大地が生み出した自然物人工物問わず物にも宿る、SPIRITを意味しています。  

作品は秋から冬の日本の風景と、日本の風土生み出した、自然物と人工物の形の美しさを表現いたしました。そしてカラーとモノクロ、数々の表現の対比を織り込んだ作品展です

開催期間 2019219日(火)より34日(月) 日曜日休館

開催時間 10:30am-18:30pm 最終日は15:00まで

開催場所 ニコンプラザ新宿 内 THE GALLERY2

     〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿得るタワー28

     Phone 03-3344-0565

詳細はNikon THE GALLERY 相原正明 写真展 SPIRIT をご覧ください


また期間中 2月22日(金) 18:30-より会場でトークイベントも開催いたします。予約不要で参加費無料です。また期間中は多くの時間在廊を予定しております。更に直前にブログ&Facebbokでの告知になりますが、ギャラリートークも開催いたします。こ(予約不要 参加費無料)

今年はNikon F生誕60周年 そして僕も還暦を迎えました。節目の年に素晴らしい写真展を出来るように頑張りたいと思います。皆様ぜひご来場よろしくお願いいたします

写真家 相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 






by masabike | 2019-02-07 07:18 | 日本風景 | Comments(0)

積丹半島 夜明けby Nikon Z7

f0050534_07053856.jpg

Nikon Z7+Nikkor24-70mm

ニコン ミラーレスZ7。この半年間使ってみて感じたのは、コンパクトさやシャッターショックの少なさも助かるが、やはり一番おいしいのは、アダプターを使用するが従来のニッコールレンズの資産が使えること。やはりいまだにレンズシステムではトップクラスのバリエーション。これが使えるのは最大の武器だと思う


夜明けの積丹半島、この朝使ったのは14-24mm ,24-70mm(Zシリーズ)70-200mm、300mmm,200-500mm,やはりレンズ交換式カメラの最大の武器はレンズの品ぞろえだと感じた

Nikon The Gallery Z7企画展

 “SPIRIT” 相原正明写真展のお知らせ

このたび2月19日より東京・新宿にございますNikon The Gallery2にてニコン新製品 ミラーレス Z7での撮影による、企画展 SPIRITを開催させていただきます。今回は初めてのニコン様での個展開催となります。16歳 高校1年生の時にNikon F2を買っていらい、憧れのニコンのギャラリーでの初の個展です。

タイトルと作品コンセプトのSPIRITは、この国に息づく大地のSPIRIと、その大地が生み出した自然物人工物問わず物にも宿る、SPIRITを意味しています。  

作品は秋から冬の日本の風景と、日本の風土生み出した、自然物と人工物の形の美しさを表現いたしました。そしてカラーとモノクロ、数々の表現の対比を織り込んだ作品展です

開催期間 2019219日(火)より34日(月) 日曜日休館

開催時間 10:30am-18:30pm 最終日は15:00まで

開催場所 ニコンプラザ新宿 内 THE GALLERY2

     〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿得るタワー28

     Phone 03-3344-0565

詳細はNikon THE GALLERY 相原正明 写真展 SPIRIT をご覧ください


また期間中 2月22日(金) 18:30-より会場でトークイベントも開催いたします。予約不要で参加費無料です。また期間中は多くの時間在廊を予定しております。更に直前にブログ&Facebbokでの告知になりますが、ギャラリートークも開催いたします。こ(予約不要 参加費無料)

今年はNikon F生誕60周年 そして僕も還暦を迎えました。節目の年に素晴らしい写真展を出来るように頑張りたいと思います。皆様ぜひご来場よろしくお願いいたします

写真家 相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 


by masabike | 2019-02-07 07:12 | 日本風景 | Comments(0)