2018年 08月 14日 ( 4 )

戦い前 繁昌亭 楽屋

f0050534_23285056.jpg













f0050534_23284971.jpg



FUJIFILM X-H1+FUJINON16~55mm

繁昌亭楽屋 桂花團治師匠 (右) 桂 文華師匠(左)


高座という笑いの勝負のリングに上がる前の二人の落語家。開演、数分前。一番太鼓が鳴るころ、目の前にいるのに近づくことが許されない結界が楽屋に生まれる。

落語家さんたちは、高座あがる前に「お先に勉強させていただきます」と言い残し楽屋を後にする。死ぬまで勉強、それを生で見せていただいている。そして多くの落語家の方が、舞台のそでで、手拭に「人」という文字を書いて飲み込んでいる。あがらないためのおまじない。それほど舞台は怖い、厳しい。



この厳しい落語の世界を少しだけ垣間見ることを、お許し頂いて4年目。

でもいつでも思うことがある。この厳しい世界、もし僕が落語家の師匠に入門したら、何日間持つのだろうか?もしかしたら1日も持たないかもしれない

舞台に上がれる、落語家さんたちの陰に舞台に上がれず去っていく多くの人がいることを知った

扇子と手ぬぐいだけが、この舞台で戦う道具。カメラが悪い、レンズの性能がいまいちと、機材にする写真家が多い。そんな自分の持ち物のせいにするカメラマンに、この舞台裏を見せてあげたい。人の心で勝負する。それを落語の世界の撮影で教えていただいた

写真家の心がシャッターを押すことが大事だという事を、落語を拝見するたびに痛感する









富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











by masabike | 2018-08-14 23:41 | 落語 | Comments(0)

三代目 桂花團治師匠 繁昌亭

f0050534_22074298.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON100~400mm 手振れ補正使用


先月24日 繁昌亭(大阪)で行われた、花團治師匠の落語会。いつもはモノクロで撮影ですが、この夜は、鮮やかなウグイス色のお召し物が綺麗でしたので、カラーで撮りました。X-H1.になり、シャッターがより静かになりタッチも良くなったので、舞台等の撮影がより撮りやすくなりました。電子シャッターを使わなくても、芯シャッターはメカシャッターでも充分静かで、客席後方からでしたら、ほとんど音は聞こえません。限りなく0dbです。メカシャッターですので舞台のフリッカーを気にしなくても良いので、安心してカラーが使えます。そして強力な手振れ補正は舞台には最適です

静穏&無音 ライバル無き色再現 小型コンパクトと機動性 最強の手振れ補正 現時点では落語を含めて、舞台撮影をするのにはX-H1&FUJINONレンズは最強の撮影システムだと思います

次回は花團治師匠の高座をとらせていただくのは11月8日 東京 国立演芸場です。ぜひ皆さん、上方落語の面白さを見にお越しください





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。












by masabike | 2018-08-14 22:16 | 落語 | Comments(0)

不忍池

f0050534_14194709.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON100~400mm


お盆の東京はとても静か。だからこそ都内の撮影にもってこい
昨日の朝は上野・不忍池にハスの花を見に行って来ました


実は東京は見どころ満載の撮影地です




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











by masabike | 2018-08-14 14:21 | Tokyo City | Comments(0)

半年遅れのお誕生日ディナー

f0050534_13575270.jpg











f0050534_13563291.jpg























f0050534_13565786.jpg








f0050534_13562368.jpg
FUJIFILM X30


昨日は奥様の半年遅れのお誕生日ディナーでした。

1月が本当のお誕生日でしたが、ちょうどお誕生日の日にFUJIFILM X-H1の新製品プロモーション撮影でタスマニアの原生林にいて、お誕生日ディナーは帰国までのお預けでした。しかも帰国すると彼女の体調不良、CP+へのロケ、それから写真展や出版、オーストラリアへ再度ロケと、延び延びになっていてやっと昨晩お誕生日ディナーでした。1年の半分は家にいないので、せめてもの罪滅ぼしです

彼女のリクエストが、血の滴るような肉が食べたいという事でした。最近は夏バテで、体重が激減し、フル装備にした僕のアルミ製カメラケースの方が重いくらいなので、しっかり肉を食べてもらいました。

昨日のお店は大手町のステーキ&イタリアンのお店 トラットリアカルネジーオでした。最近大手町は銀座に引けを取らず良いお店が多く、しかも静かです

きのうはローストビーフとオージービーフのステーキ 和牛のモモ 炭火焼でした。前菜はシラスでした

お店の人にも、肉をこれほどよく召し上がりましたねと、ほめられました


f0050534_13580469.jpg








f0050534_13580455.jpg
〆はサプライズのお誕生日スィーツです



良い仕事をするには夫婦家庭円満が大事です





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。
















by masabike | 2018-08-14 14:08 | 美味しい食べ物 | Comments(0)