2018年 07月 16日 ( 4 )

f0050534_09583351.jpg
FUJIFILM X-H1+Carl Zeiss Touit50M/2.8


この猛暑、もうヘロヘロ。でも被災地の皆さん、ボランティアの皆さんを思うとこんなことを言えないなと恥ずかしく思います

でも金曜日から写真展 大阪ラウンド。キャラの濃い関西のお客様に対応するために栄養つけてきました


家内とドライブと夕涼みを兼ねて、昨日は桐生から渡良瀬川沿いに日光中禅寺湖までいきました

そこで鰻の美味しい、桐生でランチしました。昨日は赤松というお店でランチの鰻丼ダブルを食べました。鼻血が出るくらい栄養つきました。打倒大阪のおばちゃん、頑張ります

でも昨日の帰り道、東北道の渋滞は長かったです。それにしてもサンデードライバーらしき方の事故が多いです

皆さんご注意ください

あと被災地の皆様、こんなものUPして申し訳ありません。




大阪での写真展 在廊時間とギャラリートーク変更のお知らせです

在廊時間は24日のみ開館から17時までおります
それ以外は基本 開館から閉館までフルタイムでおります

7月20日 1130~ 1700~
21日   1130~ 1700~
22日   1130~ 1700~
23日   1230~ 1800~
24日   1230~1600~
25日   1230~1800~

大阪展 富士フイルムフォトサロン 大阪(本町 心斎橋の富士フイルムサービスセンターとお間違えなきようお願いいたします)

 

開催期間 2018720日(金)~26日(木)

午前10~午後7時(最終日午後2時まで 入館終了10分前まで)

入場無料 期間中無休

最寄駅

地下鉄御堂筋線「本町」駅下車 3番出口から本町通りに沿って 東へ約5
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅下車 17番出口から本町通りに沿って 西へ約3

所在地

541-0053大阪市中央区本町2-5-7
メットライフ本町スクエア (旧 大阪丸紅ビル) 1F
TEL 06-6205-8000

作品点数 全倍9点 全紙45点 半切20

会場 富士フイルムフォトサロン大阪スペース1





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



 







by masabike | 2018-07-16 10:04 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

夏の日 FUJIFILM X Series Face bookより

f0050534_09553566.jpg



【和の「写心」By Masaaki Aihara】

「夏の訪れ」東京 雑司ヶ谷 鬼子母神
FUJIFILM X-H1 + FUJINON XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

今年はあっという間に梅雨が終わり、東京も6月に早くも夏空がやって来た。夏の光を楽しみたくて、この日は都電沿線を街歩き、撮り歩き。こんな時に僕が選ぶのは決まってXF18-135mm。通常使うであろう、広角域から望遠域までカバーしてくれる。しかも手ブレ防止機能と短い最短撮影距離。旅や街歩きには最強の1本。でも便利ズームって画質が大丈夫?そう思う人は多いと思う。でもこのズームに関してはそんなことは心配ご無用、僕は仕事の撮影や仕事用のロケハンでいつもこのズーム。もしロケハンで本番をしのぐ条件で撮れた場合でも、充分に大伸ばしやA4見開きに耐えられる画質とクリアーさ。
いま東京 銀座 富士フォトギャラリーで開催中の写真展の作品撮影にも、このズームレンズを使用している。もし少し、カメラバッグやディパックに余裕があれば、僕はXF14mmもしくはXF35mmを持って行く。前者はより広角域が撮れ、後者は明るいF値で暗いところが問題なく撮れるのと綺麗なボケ味が得られるので、この組み合わせで撮影に行く。特に僕は普段バイク旅が多い。そんな時にX-H1もしくはX-Pro2とXF18-135mmがバイクのツーリングケースにすっぽり入る。バイクの機動力と併せ、効率よくかつ車では入りにくい、田舎道の奥まで入れ、予想もしない、よい光景に出合える。これから夏休み本番、XF18-135mmをハブとしたレンズシステムは皆さんに旅の楽しみと、旅の素晴らしい思い出を残してくれるはずと確信する。相原オススメの旅&散歩レンズぜひお試しあれ!!

 
今回の豪雨水害で被災された皆様に、1日でも早く平穏な日々が戻られることをお祈り申し上げます。



大阪での写真展 在廊時間とギャラリートーク変更のお知らせです

在廊時間は24日のみ開館から17時までおります
それ以外は基本 開館から閉館までフルタイムでおります

7月20日 1130~ 1700~
21日   1130~ 1700~
22日   1130~ 1700~
23日   1230~ 1800~
24日   1230~1600~
25日   1230~1800~

大阪展 富士フイルムフォトサロン 大阪(本町 心斎橋の富士フイルムサービスセンターとお間違えなきようお願いいたします)

 

開催期間 2018720日(金)~26日(木)

午前10~午後7時(最終日午後2時まで 入館終了10分前まで)

入場無料 期間中無休

最寄駅

地下鉄御堂筋線「本町」駅下車 3番出口から本町通りに沿って 東へ約5
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅下車 17番出口から本町通りに沿って 西へ約3

所在地

541-0053大阪市中央区本町2-5-7
メットライフ本町スクエア (旧 大阪丸紅ビル) 1F
TEL 06-6205-8000

作品点数 全倍9点 全紙45点 半切20

会場 富士フイルムフォトサロン大阪スペース1





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



 

 


by masabike | 2018-07-16 09:56 | 鉄道写真 | Comments(0)

夜鉄 富山地方電鉄 月岡駅 FUJIFILM X Series Face Bookより

f0050534_09513269.jpg


富山県 富山地方鉄道 月岡駅

FUJIFILM X-T2+FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

Xシリーズを僕が撮影のメインに使う理由は、再三ここでも申し上げていますが、その色再現性の素晴らしさ。これは多くの写真家が絶賛する、Xにしか撮れない色だと思う。だが実はもう1つ撮影のメインに使うポイントがある。X-T2になり、より高感度性能がUPした点(これはX-Pro2、X-H1でも同じだが)今回の作品はISO8000。PCモニターで見てもプリントにしても、高感度の劣化が全然感じられない。
今回はXF100-400mmのズームレンズなので、開放F値がそれほど明るくない。だが駅のホームの雪解け水に映り込む、信号機の赤を表現しつつ、遠ざかる列車のテールランプをアイキャッチに入れている。ポイントはテールランプをちゃんと光の点として表現したかったこと。シャッタースピードが長秒露光で光がながれていては、画面の中でテールランプが強すぎてくどい表現となる。そこで少しでも早いシャッタースピードを切りたくてISO8000までUPした。

ISO8000までUPすることで、少しだけ早いシャッターが切れたことと、絞り値を開放から一絞り絞れて、レンズのポテンシャルを上げることが出来た。この時は、当初XF50-140mmのズームを選択したが、やはり圧縮効果が弱かったので、ISO感度を上げることでXF100-400mmを使うことを選択した。

鉄道撮影の場合、安全に撮るためにある程度場所の制約がある。そのような時こそXF100-400mmは大きな力になってくれる。高性能で多様なXFレンズ群、高い高感度性能&色再現のXシリーズのボディー。この組み合わせなくしては僕の作品は誕生しない。本日の作品は7月6日から富士フォトギャラリー 銀座と7月20日から富士フイルムフォトサロン大阪で展示予定。ぜひ皆様の眼で、Xシリーズの高感度性能と富士フイルムプリントクォリティーのコラボレーションをお確かめにご来場いただきたい。写真展期間中FULL TIMEで在廊して皆様のお越しをお待ち申し上げます。作品とともにXシリーズの素晴らしさを生で皆様にお伝えしたい。





大阪での写真展 在廊時間とギャラリートーク変更のお知らせです

在廊時間は24日のみ開館から17時までおります
それ以外は基本 開館から閉館までフルタイムでおります

7月20日 1130~ 1700~
21日   1130~ 1700~
22日   1130~ 1700~
23日   1230~ 1800~
24日   1230~1600~
25日   1230~1800~

大阪展 富士フイルムフォトサロン 大阪(本町 心斎橋の富士フイルムサービスセンターとお間違えなきようお願いいたします)

 

開催期間 2018720日(金)~26日(木)

午前10~午後7時(最終日午後2時まで 入館終了10分前まで)

入場無料 期間中無休

最寄駅

地下鉄御堂筋線「本町」駅下車 3番出口から本町通りに沿って 東へ約5
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅下車 17番出口から本町通りに沿って 西へ約3

所在地

541-0053大阪市中央区本町2-5-7
メットライフ本町スクエア (旧 大阪丸紅ビル) 1F
TEL 06-6205-8000

作品点数 全倍9点 全紙45点 半切20

会場 富士フイルムフォトサロン大阪スペース1





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



 


by masabike | 2018-07-16 09:51 | 鉄道写真 | Comments(0)

夜鉄 FUJIFILM X Series Face bookより

f0050534_09475076.jpg

富山県 富山地方鉄道 立山線 横江駅
FUJIFILM X-T2+FUJINON XF16mmF1.4 R WR

オーストラリアから帰ってくると、日本の情緒というのを強く感じる。オーストラリアのダイナミックな風景を巨大なTボーンステーキだとすると、日本の景色は、四季の素材を使った懐石料理です。

特に地方の私鉄に乗ると地方色が豊かでとても情緒があり楽しいです。そのせいか意外と鉄道を撮るときに、JRよりも地方の私鉄や第3セクターが僕は多いです。
今日の作品の「横江駅」、ちょうど2年前の夏に立山~五箇山にバイクでツーリングに行った時に見つけました。ツーリング時のカメラは便利セットX-T2もしくはX-Pro2+XF18-135mm & XF14mm。この時にたまたま「横江駅」を見つけまして、撮影しました。夏でしたが、駅のバックの森の感じとホームの雰囲気が良かったので、冬になったら撮りに来ようと決めて撮りました。まさにXシステムの連係プレーです。いまサッカーワールドカップが盛り上がっていますが、カメラ機材も連係プレーが大事です。

そして夜の駅の水銀灯、電車の照明、Xシリーズのエンジンとフィルムシミュレーションは、見事心のままに再現してくれています。山間のひっそりとして夜の駅の雰囲気をとても良く表現してくれました。

そしてもう一つのこの作品の立役者はXF16mmF1.4です。明るい開放値のレンズは停車時間が30秒あるかないかの山間の駅で、少ない時間にいくつものバリエーションを撮ることが出来ました。それと併せて、長秒ノイズリダクションを使わなくても、美しい夜間の作品が撮れる、Xのエンジンシステムとの連携の素晴らしさです。ぜひ皆さんも単焦点レンズと高感度での低ノイズ性を組み合わせ、夜の撮影をしてみてください。これからは真夏の夜の夢がねらい目かもしれません。


大阪での写真展 在廊時間とギャラリートーク変更のお知らせです

在廊時間は24日のみ開館から17時までおります
それ以外は基本 開館から閉館までフルタイムでおります

7月20日 1130~ 1700~
21日   1130~ 1700~
22日   1130~ 1700~
23日   1230~ 1800~
24日   1230~1600~
25日   1230~1800~

大阪展 富士フイルムフォトサロン 大阪(本町 心斎橋の富士フイルムサービスセンターとお間違えなきようお願いいたします)

 

開催期間 2018720日(金)~26日(木)

午前10~午後7時(最終日午後2時まで 入館終了10分前まで)

入場無料 期間中無休

最寄駅

地下鉄御堂筋線「本町」駅下車 3番出口から本町通りに沿って 東へ約5
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅下車 17番出口から本町通りに沿って 西へ約3

所在地

541-0053大阪市中央区本町2-5-7
メットライフ本町スクエア (旧 大阪丸紅ビル) 1F
TEL 06-6205-8000

作品点数 全倍9点 全紙45点 半切20

会場 富士フイルムフォトサロン大阪スペース1





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 



 


by masabike | 2018-07-16 09:49 | 鉄道写真 | Comments(0)