2018年 04月 13日 ( 2 )

ランチョン 神保町

f0050534_08124654.jpg











f0050534_08124564.jpg















f0050534_08124512.jpg











f0050534_08124539.jpg

FUJIFILM X100S


昨日の大観展、さすがに作品の強さで、おなかがすきました

帰りは神保町の、昔からある洋食屋さん「ランチョン」でした。学生時代に初めてOBに連れてきてもらったときは大感動でした
特にメンチカツはお勧めです。昨日はそれとカツレツとキャベツの重ね焼きを頼みました。ドリンクは何と三ツ矢サイダーです

東京ローカルの味わいです



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2018-04-13 08:36 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

横山大観展  内覧会 国立近代美術館

f0050534_08110969.jpg
昨晩、横山大観展内覧会に行ってまいりました

スゴ~~い人が多くて驚きでしたが、しっかり拝見しました。迫力のある作品でした。やはり主役の「群青富士」 デフォルメされ力強く、そして極限まで整理され、大胆な構図となった作品は、感情をぶつけて描いたそんな感じでした

大観の作品これでもかと言う力強さと、独特の色使い。たとえば金屏風にさらに金を使って描くなど、どぎつい感じすらありますが、それがまた「参ったか」と作品から言われているみたいでした。ともかく、大胆な構図、力強いタッチと色使い、そしてちまちま書かないという姿勢。すごいです。小技を駆使している、ネットで人気のフォトグラファーに見てもらいたいです。そしてもちろん富士山を撮っているフォトグラファーもしかりです。日本一の山を何かちまちま撮っていませんか?手前に小道具とか置いて


でも圧巻は日本一長い絵巻「生々流転」の一挙公開です。もう群青富士の後にさらに参りましたと言うダメ押しです。絵巻の部分で、夏の雨を描いたパートがあります。なるほどこう表現するかで、とてもモノクロの撮影するお勉強になりました。これを描くに当たり大観はトイレにまで下絵を持って行って考えたぐらい根を詰めたらしいです

そして強い素晴らしい作品は絵画でも写真でも見て疲れます。それは作者のエネルギーが凝縮されているからです。見終わって、気持ちよかった癒されたぐらいの作品ではプロだめだと思います。

横山大観展、必見です。ただし群青富士は会期前半のみの公開となります。キュレーターの人の推測だと、日本画や写真は、紫外線に弱いのでイコモスが定めた、年間の紫外線量を計算して、保存のために会期が限定されるみたいです

かえりにお土産で、ミニチュア 群青富士買ってきました。これを見て毎日考えたいです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-04-13 08:28 | 写真アート | Comments(0)