2018年 03月 14日 ( 5 )

LEICA15mm &LUMIX












f0050534_09255480.jpg
















f0050534_09222012.jpg














f0050534_09215762.jpg

















f0050534_09214948.jpg















f0050534_09215679.jpg
LEICA15mm+LUMIX GX7MKⅡ

LUMIX用のLEICAレンズの中ですこし独特の存在かなと思うのが、15mm。フルサイズ換算で30mm。独特の画角はスナップ&風景で使いやすい

以前オーストラリアで撮った作品をお見せします

LEICAレンズとLモノクロームモードの組み合わせ、楽しいですよ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2018-03-14 09:26 | 西オーストラリア州 | Comments(0)

月の出 斜里岳

f0050534_08335206.jpg
FUJIFILM GFX50S+FUJINON32~64mm

2月の北海道の撮影 念願の冬の斜里岳&知床からの月の出が撮れた
そしてPCではわからないが、プリントではしっかり月の模様まで写しこめた。まさにGFXの力

メートル級のプリントにしたいと考えている




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-14 08:36 | 日本風景 | Comments(0)

バス海峡

f0050534_08152738.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON16~66mm


夜明けのタスマニア東海岸バス海峡に面したこのエリアは天気の変化が大きく、色彩と色温度の変化が激しい。設定のためにファインダーから眼を離す時間を最短時間にしたい
そんな時にXシリーズならではの、画質設定等を集中表示できるQメニューはありがたい


この朝もフィルムシュミレーションはASTIA Provia Velvia ACROSと4つを使いWBもマニュアル 晴天 白熱灯の3つを使い、さらにはアスペクト比も変更。こんな時にQメニューは最強の味方となる




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-03-14 08:22 | タスマニア | Comments(0)

最北

f0050534_08085421.jpg

FUJIFILM GFX 50s+FUJINON32~64mm


何もないと言われる、サロベツ原野。でもなぜか僕はここにひきつけられる。何もないと言撃事は、見方を変えると、まだ誰も宝物を見つけていないということの裏返しだと思う。荒涼とした最北の大地。僕はここにひかれる。そして被写体とレンズの間に存在する何かを、見つけ表現できるのがFUJIFILM GFX50Sだと思う



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-14 08:12 | 日本風景 | Comments(0)

アイスジュエリー by LUMIX G9pro

f0050534_07542024.jpg



LUMIX G9Pro+LEICA12~60mm

2月の十勝 大津浜 。アイスジュエリーと呼ばれる氷が打ち上げられる。冬の十勝のきりりとした光と氷は、飽きないエンドレスの被写体
でも冬の十勝の海岸はマイナス30度近い。手袋をしていても指がかじかむ。

そして微妙な光での撮影は、露出補正 ISO WBをこまめに変更することで、ファインプリントを創り出すための撮って出しのjpegデーターを作る利上げることができる。そのためにはこの3つを頻繁に変更する。G9Proはこの3つのファンクションボタンがグリップ部にありかつ、真ん中のISO感度ボタンに関してはギザギザがついていて、指先だけでボタンが判別できる。デジタルカメラの究極のアナログ操作性。とっさの現場では強い味方です













f0050534_07522677.jpg







f0050534_07522540.jpg


そして各ボタン&スイッチ類&シャッターストロークの作り込が真面目に丁寧なことが、G9Proの素晴らしさだと思う

大切なことはスペックの裏にありかつ、神は細部に宿る作り込の素晴らしさだと思う

次の週末、新宿 ヨドバシカメラ西口本店でLUMIX G9Proのトークショウを開催いたします
進化した、G9proの色をぜひじっくりご覧いただくとともに、Lモノクロームが奏でる世界観もじっくりご覧いただきます

また新たに発売されたLEICA200mmの生み出す 超望遠の世界もぜひお楽しみください

じっくり1時間以上お見せしお話いたします




開催日時
 
3月17日 (土)18日(日)いずれも 1回目1300~1415 2回目 1600~1715

開催場所

新宿駅西口 ヨドバシカメラ新宿西口本店 カメラ総合館 6Fイベントブース

参加費無料 予約不要です

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-14 08:03 | 日本風景 | Comments(0)