2018年 03月 13日 ( 7 )

Ice Road

f0050534_22534961.jpg
FUJIFILM GFX50S+FUJINON23mm


真冬のサロベツ原野に立つと、立っているのが罪悪だと言わんばかりの、強風が体に向かってくる。路面はアイスバーンと言うよりも氷の上に道路を作ったと言っていいほど

この骨の髄まで凍る寒さの表現、GFXは得意だ。シャドー部がとても粘るGFX,アンダー目の露出でASTIAで彩度を落とすと、ここの寒さが表現できる。眩しい夏を表現するよりも、骨の髄まで凍りつく冬を表現できるカメラは少ない。GFX50S 冬を表現できる数少ないカメラだ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-03-13 22:59 | 日本風景 | Comments(0)

おめざはホットケーキ

f0050534_18172871.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA12~60mm


今朝はご近所のカフェでホットケーキでした。ホットケーキを食べるのは久しぶりで、なんか朝からハッピーでした

子供の頃よく、母がホットケーキを焼いてくれたのを思い出しました。こんどお家でホットケーキを焼いてお仏壇にお供えしてみょうかと考えております


色が進化した、LUMIX G9Pro白いお皿が白くきちんと表現できる色再現。白の再現は出来そうでできない難しい領域です。
さすが色を武器にテレビとビデオで世界の頂点に君臨するメーカーさんです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2018-03-13 18:21 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

LUMIX G9Pro 色とモノクローム ヨドバシカメラ西口本店トークショウ

f0050534_13575144.jpg





LUMIX G9Pro+LEICA12~60mm ISO400






















f0050534_17465241.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA8~16mm




次の週末、新宿 ヨドバシカメラ西口本店でLUMIX G9Proのトークショウを開催いたします
進化した、G9proの色をぜひじっくりご覧いただくとともに、Lモノクロームが奏でる世界観もじっくりご覧いただきます

また新たに発売されたLEICA200mmの生み出す 超望遠の世界もぜひお楽しみください

じっくり1時間以上お見せしお話いたします




開催日時
 
3月17日 (土)18日(日)いずれも 1回目1300~1415 2回目 1600~1715

開催場所

新宿駅西口 ヨドバシカメラ新宿西口本店 カメラ総合館 6Fイベントブース

参加費無料 予約不要です

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-13 17:48 | トークショー | Comments(0)

池田市 五月山動物園 ウォンバゥットの親子?

f0050534_17360994.jpg

大阪・池田市 五月山動物園でのFUJIFILM X-H1でのウォンバット撮影の一コマです。かなりなつかれていて親子の様であります

f0050534_17360918.jpg









f0050534_17360915.jpg







f0050534_17360973.jpg






f0050534_17360987.jpg


なんか本当にかわいくて、連れて帰ってしまおうかと 考えています 爆

撮影 池田市民文化振興財団



f0050534_17412242.jpg








f0050534_17412356.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON50~140mm


AF性能UPとボディー内手振れ防止機能とで、動物等の被写体だいぶ楽になりました

レンタル等でお試しください



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2018-03-13 17:43 | タスマニア | Comments(0)

ウォンバット クレイドルマウンテン by FUJIFILM X-H1

f0050534_17313860.jpg











f0050534_17313886.jpg

















f0050534_17313919.jpg



FUJIFILM X-H1+FUJINON50~140mm

タスマニアのアイコン クレイドルマウンテンは野生動物の宝庫。特にウォンバットはまじかでよくみれる

朝夕、草原で見かけるウォンバゥットはいつも一心不乱に草をはぐくんでいる


さすがに野生なので、近づいては来るが膝にはのりません 笑



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2018-03-13 17:34 | タスマニア | Comments(0)

御礼 ブログランキング

f0050534_17271670.jpg











f0050534_17271478.jpg


昨日、写真ブログ全体の中での自分ランキングを見たら、驚きの一位でした。全部門通じての1位は初めてです。皆様のご支援ご声援の賜物です

これからも一生懸命撮り、皆様の眼を楽しませ、時に空腹を誘うような作品を撮りたいと思いますので、これからもどうぞご贔屓のほどよろしくお願いいたします


相原正明



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-13 17:29 | Comments(0)

画は人なり

f0050534_11054943.jpg

国立近代美術館 横山大観展 ポスター

LUMIX G9Pro+LEICA12~60mm

美術館のキュレーターをしている家内のところに来た,国立近代美術館横山大観展ポスター。家内が今朝誇らしげに「この絵誰だかわかる?」とタイトルを隠して見せてくれました。直感で「横山大観」と言ったら、すごい!!なんでわかったの?と聞かれたので、山のエッジの感じと、迫力感が横山大観氏だと思ったからです。あとは独特の雰囲気です。多分、横山大観氏の脳内ではこのように見えていて、それを具現化したのが、彼の写真作品だと思います。だから頭の中にイメージがあって、そのアウトプットの方法が印画紙を使った写心から、絵の具を使った絵画に代わっただけだと思います。だから脳内で作り上げる、心のイメージがいかに大事かわかる作品だと思います

そして、その人の心はもちろん人が作ります。それは正確に言えば、その人の人格、生い立ち、人生が創り上げていると思います。先月ある団体にプレゼンをさせていただきました。あと簡単なバイオグラフィーも出させていただきました。その時に「作品と同じくらい、あるいはそれ以上に人間性も問う」と言われ、かなり焦りました

今回の横山大観展覧会、作品も大事ですが、一番大事なのはキャッチコピーにもなっている「画は人なり」 これが一番大切です。 写真もカメラという機械を通して光を見て作品を作り上げますが、撮った写真になぜか心のありようが出てしまいます。無になって撮った写真、頼まれて仕方がなく撮った写真、喜び感動して撮った写真、集中力が落ちて、惰性で撮った写真。心が迷っているときに撮った写真。自分の作品でもなぜか心や人が出てしまいます。

CP+で多くの作品を見ましたが、テクニックに頼りすぎて、人となりが見えてこない作品が多かったです。作品というよりも作例と言ってしまったら失礼ですがそんな感じです。での中には足を止めて見入ってしまう作品も随所にありました。どんな作品が良くても、そこに出てくる人間性が貧相では作品も貧相になります。以前「国家の品格」という本を拝読しましたが、写真も、そしてあらゆるアートも同じです。「作品の品格」これがにじみ出る作品にしたいです。そのためには、レンズやカメラソフトウエア―に頼るのではなく、おのれの心のありよう、生き様を磨くことだと思います。まだまだ自分でも「ひよっこ」です。人生11秒 すべての時に真剣に真摯に生き、と集中力を持って臨まないと、「画は人なり」にならず「画は機材なり」になってしまいます。

機材や画像処理等テクに頼っては、いつか他人にまねをされたり、似たような作品群に埋没します。そうならないように己の心と人としてのありようを研ぎ澄ませて、生きてゆきたいです

今年はオーストラリアを撮影始めて30年、今一度、初心に帰り一層の熱意と、まじめに被写体に向き合いたいと思います。皆様「画は人なり」と言っていただけるように精進させていただきます







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-13 11:34 | 写真アート | Comments(2)