2017年 12月 25日 ( 4 )

やっぱりX,mas

f0050534_18535194.jpg













f0050534_18533396.jpg















f0050534_18533600.jpg












f0050534_18533074.jpg


FUJIFILM X30

昨晩は家内とお家でX,masディナーでした。ご近所の鳥新で買った鳥の丸焼きとケーキとオーストラリアのスパークリングワインで、X,mas兼 忘年会をしました。仮住まい、引っ越し、リーム終了 ほかにもいろいろ家族の出来事ありました。めまぐるしい1年でしたが、この年の瀬に笑ってご飯が食べられることは素晴らしいです

邪魔者なしの2人だけのささやかな夕飯、とても楽しかったです 笑




ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




by masabike | 2017-12-25 18:58 | おのろけ | Comments(0)

大阪 縁の下の力持ち

f0050534_15174227.jpg












f0050534_15174142.jpg

クリエイト 大阪


f0050534_15180258.jpg










f0050534_15180181.jpg









f0050534_15180313.jpg

富士フォトサロン 大阪




f0050534_15183511.jpg

ワンダーフォトショップ 原宿





f0050534_15230159.jpg

池田市民ギャルリ VEGA




先週から今週で、今年 写真展等でお世話になった皆様にご挨拶でお伺いしました。初の原宿写真展となったワンダーフォトショップさん 大阪写真展でお世話になった富士フォトギャラリーさんと富士フォトサロンさん そして先週はお伺いできなかった池田市民ギャルリ VEGAさん、皆さん大変な影の仕事をやっていただきました。以前いもブログで書きましたが、写真展はチームワーク作業です。作品は我がまま我を通しますが、写真展の進行展示作業は皆様がいないと、写真1枚を飾ることすらできないので、スタッフの皆様全員と力を合わせて成し遂げます

丁度、F1やMOTO GPのチームと同じです。ドライバーやライダーは独りですが、マシンを走らせるためにはその陰に多くの人がいます。写真展も同じです。スタッフの皆さんあっての写真展です。プロで長くやっていると、ついそこを見落としがちです。来年も東京 大阪と写真展があります。ズタッフの皆様どうぞよろしくお願いいたします。次回はどら焼きの箱の下に山吹色の板を敷き詰めて伺いたいと思います 笑


ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね





by masabike | 2017-12-25 15:32 | 写真展 | Comments(0)

紅白図


f0050534_12112899.jpg


LUMIX G9Pro+LEICA100~400mm
北海道 三国峠

風景写真は場所と天気の読みと運が作用する。そして運が悪い人はプロになるのは難しい。この時もあるプロの方が撮影されていた。とても売れている有名な方、運が強いのだなと実感した。やはり自分の腕と運で切り開き作品にしたい。人の運で切り開いた作品をパクることは僕はしたくはないです



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね





by masabike | 2017-12-25 12:09 | 日本風景 | Comments(0)

琵琶湖 黎明20170830

f0050534_07250547.jpg

FUJIFILM GFX+FUJINON23mm


今、富士フイルムスクエアで展示中の「美しい風景写真100人展」の作品とカット違いの作品。展示作品はNikon F6+Nikkor14~24mmですが、同じ時間帯ですと、フィルムでの作品は露光時間が1分を超えてしまいます。相反不規がでて露光時間はさらに伸びる可能性がありました。そうすると露光中に夜明け前の光の状態が変ってしまうので、デジタルにしました。ISOは400でした。

そして黎明の淡いピンクが空にのってきた時に、その柔らかさを出すためにフィルムに変更しました。フィルムとデジタル、どちらが良いかと聞かれます。でもそれは間違いです。2つの表現方法はまるで異なります。僕はその状況に一番自分のひぉゆげんが近いメディアを選び撮影したいと思います。これはデジタルカメラの種類も同じです。デジタルになり、各メーカーあるいは機種ごとに異なる特色が出ています。フィルム時代が万能カメラが多かったですが、デジタルになりよりメーカーの哲学が出てきたと思います。仕事で使うので、被写体別に機材は選択しています。


アマチュアの方には難しいと思いますが、プロなのでなるべく満足が行く機材を選びたいと思います


ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね






by masabike | 2017-12-25 07:35 | 日本風景 | Comments(0)