2016年 10月 23日 ( 4 )

熱いクッキー

f0050534_09221639.jpg

FUJIFILM X30


昨日出席させていただいた、高木君の結婚式のお祝いの引き出物は、二人の似顔絵クッキーでした。こんな、ほのぼのとした手作りの引き出物が夫婦円満を表していると思いました

ぜひ末永くお幸せにしてください。昨日は曇り空なのに、かなり熱かったですwww





by masabike | 2016-10-23 09:40 | イベント | Comments(2)

結婚式




f0050534_09231094.jpg

FUJIFILM X-Pro2+FUJINON56mm

結婚式は神前結婚でしたが、久しぶりにこのような式に出させていただきました。もちろん撮影はOKでしたので,電子シャッター無音モードで撮影しました。式を妨げないことが一番大切です。でもその時に、意外と気になったのが、後方から撮影する一眼レフのミラー&シャッター音。電子シャッターになれると、こんなにカメラの音がうるさかったのかと、改めて実感しました


フィルムからデジタルになり高感度化が可能になり、撮影領域が広がったように、ミラー式からミラーレスになり、電子無音シャッターで新たな撮影領域が広がることを昨日は体感しました。今撮影している、落語などの伝統芸能もそうですが、結婚式、音楽会、そして親しい方との別れのセレモニーなど、音がタブーの世界でXシリーズは広がっていくと思います。それをサポートするのは無音性能だけではなく、56mmf1.2などの開放値の明るいレンズとボケ味の優れたFUJINONレンズ群。ミラー一眼レフ老舗メーカーと同等のレンズラインナップに成長しています。そして富士フイルムならではの白の再現性。結婚式の白無垢、ウエディングドレス、音楽会でのドレスなどなど、単に静かに写る、レンズの描写が良いだけではなく、きれいに再現で来て、それをきちんとプリントできるワークフローが完成されています。秒間シャッターコマ数もPro2やT2ならば8コマはいけます。オリンピックやワールドカップ、F1を撮るのでなければ僕ら一般人の撮影では充分すぎるスペックです。

結婚式など人生の大事なセレモニーをきちんと美しく記録できる大切さを感じた1日でした。




by masabike | 2016-10-23 09:36 | イベント | Comments(0)

月世界旅行


f0050534_08023397.jpg

FUJIFILM X-Pro2+FUJINON56mm

結婚式の宴会に行く途中、阿佐ヶ谷で驚きの看板を発見しました。1902年にメリエスが監督した映画「月世界旅行」です。映画黎明期の作品であり、名作でもありかつ、この看板のシーンは一度見たら忘れられません。まだ僕も観たことないので一度は見たいです。どうも名画を上映する、インディーズ系の映画館がマンションの地下にあるみたいです。見たかったけど披露宴のスピーチすっぽかして映画を見ていたら、殺されそうになると思いましたwwww





by masabike | 2016-10-23 08:07 | Tokyo City | Comments(0)

オブジェ

f0050534_07574190.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON35mm クラシカルクローム

東京・阿佐ヶ谷

昨日はうちのお手伝いをしていただいているフォトグラファーの高木君の結婚式でしたが、その合間に式場の神社で見つけた古いポンプがつぼにはまり本気で撮影して、危うく式を忘れるところでした






by masabike | 2016-10-23 07:58 | Tokyo City | Comments(0)