2016年 08月 15日 ( 7 )

2016.08健康診断OKでした

2016.08健康診断OKでした_f0050534_14265010.jpg

夏休み前に受けた、区民健康診断の結果が出ました。すべてOKでした。これ以外にも3ヶ月ごとに定期的に健康診断受けています。意外とコレステロール値は普通です

普段いろいろ食べていますが、食事で注意していることがあります
1 夜9時以降はお菓子も含めて食べない
2 間食しない
3 スナック菓子は食べないやその他お菓子はほとんど食べない
4 ファーストフード等ジャンクフードは食べない
5 牛乳などはなるべく控える
6 尿酸が溜まりやすい体質なので魚卵系は控えています
7 家ではほとんどビールは飲まないです。ホッピーかノンアルコールビールにしています

です。あと食べるもので実際に多いのが下記の通りです
1 ネギ&玉ねぎをたくさん食べる
2 必ず大豆食品 お豆腐や納豆をたくさんとる
3 青魚 をなるべく食べる
4 キノコ類&ブロッコリー&根菜類を常にとること
5 ご飯はなるべく五穀米
6 毎朝、必ず白湯をマグカップ2~3杯飲むこと

こんな風にしています。ロケに行くとどうしてもコンビニ弁当やどうでもよいものが増えてしまうので家にいるとき、東京にいるときは注意します
あとは、好きな仕事をしていることが一番の要因かもしれません

これからも健康に注意して良い作品撮りたいです




by masabike | 2016-08-15 14:37 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

新宿 あるでん亭

新宿 あるでん亭_f0050534_10374519.jpg







新宿 あるでん亭_f0050534_10423293.jpg



FUJIFILM X-Pro1+Zeiss Touit 32mm

昨日は新宿 リコーイメージングスクエアで写真展を見た後、むかいのあるでん亭で奥様とパスタを食べました。ここはけっこうアリタリア航空のクルーとかが食べに来ているのでお勧めです。リコーイメージングスクエアの向かい側です。オリンパスやニコンサロンを見て、ここでランチをお勧めします

by masabike | 2016-08-15 10:40 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

撮る喜び by FUJIFILM X-T2

撮る喜び by FUJIFILM X-T2_f0050534_10203103.jpg


FUJIFILM X-T2+FUJINON10~24mm

オーストラリア ノーザンテリトリー 
撮影協力 カンタス航空

アウトバックと呼ばれる荒野での撮影は毎日大変だけど、楽しい。そして自然にまるで自分が呼吸するようにナチュラルなリズムで撮れる。だからストレスよりも撮ることの喜びと日常性が続くことがとてもうれしい。昨日、上野でポンピドー展を見たら1910年に彫刻家のコンステンティン・ブランクーシがこう述べていた
「呼吸するように創造することが出来たら、それは真の幸福でしょう。そこに到達すべきなのです」 すこしだけその領域に近づけたうれしさを感じました





by masabike | 2016-08-15 10:21 | アウトバック | Comments(0)

駒込 とんき

駒込 とんき_f0050534_09584564.jpg
FUJIFILM XQ2


 横浜で落語撮影、そのあと富士フイルムスクエアで写真展の立会。もうエネルギー消耗しまくりました。特に落語は3時間以上の撮影で、集中力を切らさずに撮るので、しかも音を立てずに作業です。それで120GB撮影でヘロヘロで、終わったら肉だ!!ということで、駒込とんきへ。ここは東京のとんかつの名店 目黒トンキの暖簾分けのお店です。ここのとんかつも美味しいですが、キャベツも美味しいです。キャベツを3回お替りました笑





by masabike | 2016-08-15 10:02 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

横浜にぎわい座 桂春團治師匠 ご一門

横浜にぎわい座 桂春團治師匠 ご一門_f0050534_09412590.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON 16~55mm

土曜日横浜にぎわい座で、上方落語 桂花團治師匠 ご一門の公演があり撮影させていただきました
今回は今年お亡くなりになられた、桂春團治師匠を忍んで、師匠の得意とするネタをご一門の皆様が披露されました

今回は電子無音シャッター T2&Pro2の2台体制でした。カメラは完ぺきでしたが、やはり撮影で困ることが。手持ち撮影なので笑うとぶれてしまいます。今回は、ご一門の皆様、亡くなられた師匠をしのばれかなり力が入っていて、笑いの洪水でした。たくさんある面白い場面でも笑いをこらえて撮影する、拷問のような撮影でした(笑)

ちなみに撮影したデーターは120GBでした

終演後、皆様の記念写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。
写真 左より 桂梅團治師匠 桂春若師匠 桂春之輔師匠  桂小春團治師匠 桂春雨師匠です  

ただ桂春蝶師匠だけがお先に帰られたみたいで、いらっしゃいませんでした。春蝶師匠申し訳ございません




by masabike | 2016-08-15 09:48 | 落語 | Comments(5)

FUJIFILM Facebook 8月10日より  

FUJIFILM Facebook 8月10日より  _f0050534_09385212.jpg

【和の「写心」 By Masaaki Aihara】

『夏草斜光図』 富山県 ヒスイ海岸
FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF56mmF1.2 R
フィルムシミュレーション Velvia/ビビッド

皆様残暑お見舞い申し上げます。世の中はいま夏休みあるいは、早い人はもうお盆休みだと思います。フリーランスの仕事をしているとなかなかお休みがとれそうでとれないです。でも世間ではサービス業や医療関係、運輸関係などなど、お休みが取りづらい人がたくさんいます。お休みがとれないと写真が撮れないとか、お休みに撮影に行きたいけど、どこに行けばよい風景や被写体があるかわからないとの相談を、夏休みやお正月時期によくいただきます。

答えは「いつでもどこでも写真は撮れますよ、目の前の光や色はすべてあなたの作品になりますよ。ただそれに気がつかないだけ。あるいはどこかに旅をしないと撮れないと思い込んでいるだけです。」とお答えしています。

今回の作品は、日本海の夕日を撮影に行った時に撮りました。ちょうど夕日待ちの間、のどが渇き車に水を取りに行った時、何かが眼に訴えかけてきました。心を落ち着けてよく見ると、車を停めている駐車場のわきにある草むらの草が、日本海の夕日を受けて、風に揺れていました。さっそくXF56mmで縦横構図を変えて夢中で撮りました。近くで夕日を狙っていた他の人たちは「何を撮っているのだろう?たかが草むら?」と思っていたに違いありません。

こんな光景は皆さんの家の周り、あるいはお庭の中にもあるはずです。また朝日や西日が差し込むリビングの窓辺のお花や、テーブルの上のグラスや、小物も絵になるかもしれません。日常の中に実は素晴らしい、光と色は潜んでいます。皆さんが、そして時には僕もそれに気がつかないあるいは、こんなところに素晴らしい光があるわけないと、見ようとしない気持ちが、被写体を日常に埋没させてしまいます。ある国立美術館のキュレーターが「素晴らしい写真は、とんでもない現象や絶景を撮ったものではなく、日常の何気ない普遍的な中から、こんな光と視点があったのかと切り出したものかもしれない」と言っていました。ぼくも同意見です。オーストラリアに最初に撮影で行った頃は、国立公園や世界遺産を撮影していました。でもある日それは単に、人が決めた基準の場所だから、自分の基準で気がついた物を撮らなくてはと、考えを変えました。そうすると目の前にたくさんの素晴らしい光と色を見つけることが出来ました。それと同時に過去、有名な国立公園とか風景でなければと、壁となる基準を作り多くの素晴らしいシーンを逃していたことに、悔しい思いをしました。
日常の中のわずかな一瞬、通り過ぎてしまうような光景の中に、素晴らしいあなただけの光を見つけたとき、Xシリーズは確実にあなたが心の中に焼き付けた、色と光と時間を写し撮ってくれます。それは単なる写真ではなく、あなたの心を写し撮った、あなたにしか撮れない写心です。その写心は、あなただけしか撮れない、この地球の一瞬の歴史です。富士フイルムが培った、80年にわたる色と光を再現するテクノロジーが、あなただけしか見ることが出来ない、2016年の夏の思い出をお手伝いします。さあこのFacebookのページから眼をあげて、スマホやPCを閉じ、目の前の光景をご覧ください。きっと素晴らしい光と影が待っています。そのためにXシリーズは少しだけあなたの、こころのお手伝いをいたします。

追申
素晴らしい夏休み、あるいは夏の思い出が皆様にありますように。

 
《トークショーのご案内》
9月10日(土)・11日(日)、福岡の「FUJIFILM X-T2」体験イベントにて相原正明さんのトークショーを開催します。ここでしか聞けないスペシャルトークショーをどうぞお聴き逃しなく。詳しくはこちら。
https://www.facebook.com/FUJIFILMXseriesJapan/photos/1033572173430810/





by masabike | 2016-08-15 09:39 | 日本風景 | Comments(0)

お盆

お盆_f0050534_09354892.jpg
FUJIFILM X30

お盆は徳島に行けそうもになかったので、今年は5月のGWにご本家のお墓参りに伺いました。いつも訪れて思うのが、自分のルーツはここで創られたのかということと、と繰り上げていただいた奇跡に感謝することです。皆様も良いご先祖様にご挨拶をされてください

あと昔からよく言われたのが、お盆になったら海や川に入るなと言われました。お盆に水に入ると、あの世に引っ張られるからという事だそうです。多分この時期を過ぎると水温が低下するので、それをうまく説明したのかなと勝手に思っています




by masabike | 2016-08-15 09:36 | Comments(0)