2016年 05月 29日 ( 3 )

ひたすらワィンディング by BMW1150GS その2

f0050534_18364318.jpg








f0050534_18364367.jpg








f0050534_18364446.jpg










f0050534_18364488.jpg



FUJIFILM XQ2

しらびそ高原からR152に戻る県道?は超タイトな道。コーナーではなく教習所のクランクS字コース並み。狭路狭路です。こうゆう時。アドベンチャータイプと呼ばれるうちのGSやホンダアフリカツイン、アプリリアのアドベンチャーやトライアンフなどが旅系ライダーにうける理由です。先の解らない狭路&ブラインドコーナーをストレスなく安心にまわれ、景色も見れ、且つ途中の移動の高速は大排気量エンジンで快適。だから世界中でアドベンチャータイプが受けると思います。昔は僕も250ccトレースバイクが中心でしたが、ダートロードが減ったの℃、環境のローインパクトでけもの道身みたいなところにバイクで行かなくなったので、そこそこ荒れた道だったら、また田舎の簡易舗装だったら、アドベンチャータイプが楽です。とくにBMWはフラットツインで低重心なので安心です。でもアフリカツイン…欲しいな。
下りの途中、下栗という村が段々畑できれいなのですが、ここも行ってみたら「天空の村」とかでネットで有名になり観光客だらけ。確かにネットの情報便利なのですが、旅は自分の足で探し、偶然の出会いも大切かと思います。何か見つける楽しみではなく、ネットで見たことを確認する旅、そして確認して行った証拠にスマホで写真を撮り、SNSにアップする。ほとんどバーチャル化しています。探す楽しみ、ぜひもう一度皆さん考えてください。そして探す旅には自転車やバイクは最高だと思います

f0050534_18502009.jpg
そしてR152に戻って目に付いたのが、昔の木造校舎、木澤小学校。今は記念館みたいです。こんなとこの校庭にはCB72やトライアンフが似合いそうです
さすがに下栗へのくだりのタイトと、朝からのワインディングで腕の筋肉とふとももの筋肉がパンパンになって来ました。バイクは体力です。やはり歳なのかな?鍛えないと。というわけでお昼休憩は!!!

f0050534_18502663.jpg






f0050534_18502797.jpg

遠山郷の道沿いにあったお蕎麦屋さんで天ざるです。おそばも美味しかったですが、季節の山菜の天ぷら美味しかったです。最近は山のかなでも美味しいお蕎麦屋さんやパン屋さんが出来て、昔みたいに田舎の食堂でラーメン頼んだらサッポロ一番だったなんてことはなくなりました。
昔奥多摩で、田舎の食堂でラーメンを頼んだら、どう見てもインスタントラーメン。食堂のおばちゃんに
「これもしかしたら出前一丁かな?」「お兄ちゃん違うよ、サッポロ一番だよ」と言われたことあります。ほんとです


f0050534_18575873.jpg











f0050534_18575869.jpg










f0050534_18575820.jpg
そして遠山郷を出るとR152の未開通区間で、ここからは県道で兵越峠を越えます。ここも超タイトコーナーの連続ですが、さすがにリズムがつかめてきて、楽しいくらいにまわれます。タイヤももちろん端まで使い切っています。低重心&アップライトなポジションのGSは本当に距離を稼ぐ旅バイクです

兵越峠を越すと、そこから静岡県。数年前にここに来た時は、昔からのイベントで静岡と長野?の代表が集まり県境を決める、綱引き大会をしていました











f0050534_19050292.jpg









f0050534_19050249.jpg











f0050534_19050232.jpg
兵越峠のくだりも、まるでジェットコースターみたいな道です。CBRみたいなレプリカマシンでは来たくないです。降りきるとR152に合流して水窪(みなくぼ)です。実は高校生のころにここに来たことがあります。高校2年のGW,当時の飯田線の旧電(旧式の電車 と電気機関車)を撮りに来ました。特にそのころは流線型の旧電52系と電気機関車ED19が中心でした。それ以外でも走る電車の博物館と思えるくらい、旧電のオンパレードでした。そなとき友人で都立板橋高校の鉄道研究会いわゆる鉄研いたのですが、そこの先輩の大穂さんという方が大学ノートに書いた飯田線撮影記録を見せてもらい、当時の水窪と一つ手前の向市場に来ました。東京から大垣行の夜行鈍行に乗り、豊橋で乗り換えてきました。当時は豊橋から辰野あるいは岡谷まで電車は直通もそこそこありましたが、今はほとんどなく、電車も今風で、景色に合っていないかなと、少しさびしい気持ちでした。いつか飯田線、撮影してみようかと思います

いよいよここから天龍スーパー林道 では続きをお楽しみに






by masabike | 2016-05-29 19:13 | Motor Bike | Comments(4)

ひたすらワィンディング by BMW1150GS その1

f0050534_10101248.jpg











f0050534_10103323.jpg

FUJIFILM XQ1(Eという表記はX-E2+55~200mm 23mm)

昨日は信州から奥三河の山の中にロケハンと久しぶりに自分に鞭を打ちバイクいっき乗りで信州から静岡にぬけるR152に向かいました
朝、5時半に家を出て新板橋IC~首都高~中央道と信州に向かいます。前日にオイルをレプソル10-40wに交換してさらにエンジンもフラッシングし、フィルターも替えたのでフラットツインは調子よく高速を言えないスピードで走れました

途中、甲府で休憩して一気に諏訪IC,ここでガソリン補給して一気にR152めざします










f0050534_10101187.jpg










f0050534_10101127.jpg










f0050534_10101189.jpg

高遠から分校峠をに向かいました。なんと今ここは行ってみたらパワースポットで観光地になっていてびっくりでした。路肩にバイクを停めたら「ここは駐禁」と田舎のおじさんに言われてさらにびっくり。ここはもともとゼロ磁場と言われていて、それでパワースポットになったということです。でも波長が合わないのか、パワーは感じませんでした。しかもバイクの乗っていたので心が熱くなりすぎ、とてもではないけどシンクロする気持ではなかったです。個人的にパワーを感じたところは、1オーストラリア・バングルバングル・2オーストラリア ・ウルル(エアーズロック)  3伊勢神宮  4鳥海山 5オーストラリア・クレードルマウンテンです。特にバングルバングル凄いです。地球のコアが露出している感じです。分校峠もそうですが、地殻の変動する場所はパワーがあるのかも? 次の仕事は学研の「ムー」かな?笑







f0050534_10101214.jpg









f0050534_10101249.jpg

 








f0050534_10101239.jpg








f0050534_10121506.jpg







E55~200mmE55~200mm



f0050534_10121595.jpg
E55~200mm






f0050534_10101215.jpg









f0050534_10101218.jpg










f0050534_10262272.jpg










f0050534_10262238.jpg

せっかく行ったしらびそ高原、霧とガスで何も見えず、初夏にそびえる南アルプスは見えませんでした。トホホです。でも昔泊まったロッジが立派になっていてびっくりです


f0050534_10282238.jpg











f0050534_10282295.jpg









f0050534_10282276.jpg


f0050534_10282221.jpg

実はしらびそ高原には、隕石落下のクレーターがありますが、霧でクレーターの外縁部は見えませんでした。2~3万年前に落下してそうです。でもここは中央構造線やフォッサマグナのすぐ近く、もしかしたらこの隕石が落下してユーラシアプレートが割れて、中央構造線とかできたのではと素人的には思うのですが?いかがでしょうか?


でもここまで諏訪から130kmひたすらワィンディングロードです。新品のフロントタイヤも端まできれいに使い切りました。でもひたすら走ると体が温まり、木曜日の奥多摩よりもマンマシン一体感があります。では続きはその2へ



by masabike | 2016-05-29 10:33 | Motor Bike | Comments(2)

平凡で平和な朝ごはん

f0050534_09185334.jpg








f0050534_09185382.jpg











f0050534_09185392.jpg
FUJIFILM XQ2


まだ家内が風邪で実家で寝込んでいるので、一人でテレビを見ながらの朝ごはん。板橋駅前のパン屋さんの手作りコロッケパン、シリアル、ゆで卵です。のんびりテレビを見ていると、オバマ大統領の広島訪問を流していました。今週はテレビを見る機会がなかったのでじっくり見ました。アメリカの大統領が広島に来るなんて子供のころは想像もしませんでした。それだけインパクトがあります。オバマさん、もし本当に全世界から核兵器をなくしてくれたらこんなに素晴らしいことはないと思います

小学生のころ、たしかNHKだと思いますが、アメリカ国防省が初公開した広島長崎の記録映像をテレビ初公開で父と見ました。それまで学校の歴史で「太平洋戦争末期に広島長崎で原子爆弾が投下されて、それが敗戦への引き金になりました」とキノコ雲の写真が教科書に載っているのを見ました。ただ深夜、テレビでやっていたアメリカ国防省の映像は子供心に衝撃なんて言うものではなく、今でも脳裏に焼き付いているぐらいショックでした。テレビを見終わった後、父も「寝るか」しか言いようがなく、暗い部屋で無言でした。当時は冷戦真っ只中、とてもどこか遠い世界のことではなく、もし寝ている間に、学校に行っている間に、核爆弾が落ちたらどうしようと真剣に悩みました。当時となりの母の実家には、まだ戦争中の防空壕があったので「あの中にいたら、助かるの?」と父に聞くと「昔の原爆よりも今の水素爆弾の方がもっとすごいし、防空壕では放射能は防げないので助からないよ」といわれ、さらに悩みました


しばらくすると、テレビでスタンリーキューブリックの「博士の異常な愛情」や東宝のフランキー堺主演の「世界戦争」を見ると(当時そのような映画が多かったです)ますます眠れなくなりました。だから冷戦終結というのは少し気休めになりました。だからこそオーバーキルの核兵器全廃になることをオバマさんがしてくれればと朝ごはんを食べながら思いました

世界で一番大事なことは平凡な毎日が送れること。戦争だけではなく、自然災害、あるいは人的災害などなど災いはたくさんあります。砂漠やジャングルで撮影していると、夜きちんと眠れるのかな、明日の朝日は見ることが出来るかな?と真剣に考えます。だから平凡にコーヒーを飲みながら、テレビを見て過ごせる朝を迎えられることを自分の神様に感謝しました。皆さん、素晴らしい日曜日を





by masabike | 2016-05-29 09:34 | 美味しい食べ物 | Comments(0)