2016年 05月 22日 ( 4 )

薪能

f0050534_17123687.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm ISO3200 Provia (Color+1)

昨晩、大阪・池田市で初めて、薪能を拝見させていただき特別に撮影許可をいただき撮ることが出来ました。まさに幽玄の世界でした。一生忘れられない光景です。日本文化の奥深さそして所作の美しさを教えられました。今回は落語家・桂花團治師匠に作っていただいた池田市とのご縁で撮影することが出来ました。改めて人と人のご縁の大切さ教えられました。いけだ市民文化振興財団の皆様ありがとうございました

そして撮影はもちろんFUJIFILM X-Pro2電子無音シャッター+FUJINON100~400mm.。落語以上に無音性要求される世界です。X-Pro2&T1はミラー式カメラでは撮影できなかった新たな撮影の境地を開いてくれました。無音+豊富なレンズ群は落語、能楽、狂言など静寂さが要求される伝統芸能の撮影には最高の機材群です




今週は京都で機関車のパーツを撮り、夜は能楽の所作の美しさを撮らせていただき、そしてオーストラリアの砂漠では地球の美しさを撮りました。まるで違う3つのカテゴリーでの撮影ですが、実は共通するものがあります。そのシルエット、あるいは見える形の美しさです。自分の心の眼で被写体の奥に潜む形の美しさを見つけられれば、ジャンルが違えど撮影することが出来ると信じています。何がその形の神髄かを見極めなければならないです。かえって生半可な写真知識はその形の美しさを見ることを妨げてしまいます。ファッションはこう撮らなければならない、鉄道はこう撮らなければならない、風景はこう撮らなければならない、そのこうしなければ撮れないが妨げになります。あらゆる被写体あるいはアートの撮り方、見方が影響しあい参考になり撮ることが出来ます。
そして能楽は初めてでした。確かにゆっくりとしているようで、でも速い動きです。いままで能楽の撮影の経験はないです。ある程度、ビデオ等で見て勉強しました。でもあとは動きの予想値です。以前鳥や動物を撮っていたので、こう動いたらどう対応しようという、あらかじめ絵コンテを、常に4~5パターン頭の中に予想して撮りました。まだまだですが、なんとなく動きのラインは見えてきました。落語ともどもはまっていきそうな世界です

今後をご期待ください






by masabike | 2016-05-22 17:23 | 写真アート | Comments(0)

C11 Otus 28mm+Nikon D810A

f0050534_11201906.jpg


Zeiss Otus28mm+Nikon D810A f16.0 AE ISO200


存在感を切り取るにはこのレンズの右に出るものはない




by masabike | 2016-05-22 11:21 | 鉄道写真 | Comments(0)

京都鉄道博物館



f0050534_11085936.jpg











f0050534_11085978.jpg












f0050534_11085965.jpg












f0050534_11085971.jpg











f0050534_11085979.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON16mm


昨日、京都鉄道博物館に行ってきました。お目当ては梅小路の扇形車庫でのSL撮影でしたが、581系の月光とキハ81系くろしおが見たかったからです。「くろしお」は高校生時代に天王寺駅でペンタックス67で撮りましたが、581系月光は撮る機会がなかったです。もちろん関東では撮影しましたが、寝台電車で「月光」というネーミングにあこがれました。当時「ヨンサントウ」と呼ばれた昭和43年10月 国鉄ダイヤ大改正で月光の入った国鉄のポスターがあり、板橋駅にもらいに行ったのですが、希望者が多すぎで無理でした。ですから581系の月光との初対面うれしかったです

あとDD51が展示されていて、びっくりでした。北海道にSL撮影時代は「ディーゼルデコイチ」といい、これさえなければSL全廃がおくれるのにと忌々しい存在であり、そのごDD51重連の急行ニセコなどを撮ったので、現役というイメージが強くびっくりでした。
でも昨日は、夜に薪能があったのでかなりセーブして見学しました
もう一度じっくり見に行きたいです






by masabike | 2016-05-22 11:18 | 鉄道写真 | Comments(0)

Great Odyssey

f0050534_10135968.jpg
ミュゼふくおか










f0050534_10233032.jpg







f0050534_10234988.jpg
北海道







f0050534_10192445.jpg










f0050534_10192553.jpg









f0050534_10192577.jpg
インドネシア


f0050534_10344469.jpg
ニュージーランド



f0050534_10270534.jpg
オーストラリア


昨日の大阪・池田市での薪能の撮影で今年新年というか昨年の11月から続いていた大きなな旅と仕事の流れがひと段落しました

11月~1月 富山 ミュゼふくおか写真展
1月 大阪池田市 タスマニア州ロンセストン市姉妹都市50周年記念写真展
2月 北海道ロケ 札幌セミナー  CP+
3月 大阪・池田市 桂花團治師匠襲名記念写真展 富士フイルム Xセミナー&撮影 in インドネシア7日間 
4月 初のニュージーランドロケ11日  某海外ロケ11日
5月 四国 ロケ オーストラリアノーザンテリトリーロケ 大阪・池田市 薪能 アキレス腱炎症

この間半分以上、家におりませんでした。しかもその間に長野で、赤信号見切り発車したおばちゃんの車に追突される交通事故。2月のCP+終了後はインフルエンザで1週間寝込みなどなど、波乱の7ヶ月でした

撮影したデーターも5TBぐらいです

個人的にはフォトグラファーになって2000年のシドニーオリンピックの時の写真展17回開催と同じぐらい大変でした
まさに自分で言うのはなんですがGreat Odysseyでした

たいへんで忙しいですが、でも毎日が撮れる楽しさ、仕事をさせていただける楽しさで肉体的にはきつかったですが精神的なストレスはサラリーマン時代から見たら全然ないです。自分でも写真が撮れない時代、あるいは撮りたくても仕事がないフォトグラファーが多い時代にとても幸せなことだと思います

少し休養とエネルギー充填と減った体重のリカバリー(爆)でこの1~2週間のんびりしたいと思います。後半戦に向かい頑張ります、皆様応援よろしくお願いいたします




by masabike | 2016-05-22 10:49 | イベント | Comments(0)