2016年 01月 23日 ( 3 )

Take Off

f0050534_19083059.jpg

FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm+XF1.4 ISO400


鳥とかの撮影に関しては、僕は素人です。でも学生時代はかなりの時間、北海道のトーフツ湖で、白鳥の撮影に時間を割きました。その当時はNikon F2+Reflex Nikkor
500mm。今とはかなりテクノロジーの差があります。しかもモータードライブなしの手巻きでした。

基本的に鳥や動物の写真家は動いている状態がとれて、何ぼと思っています。やはり躍動感は大事です。過去の経験で、少しだけ白鳥の鳴き方と動作が変わると。飛び立つというのを学習しております。それで狙ったのが上の作品です。鳥専門の方から見たらお恥ずかしい限りですが、こんな感じです

by masabike | 2016-01-23 19:14 | 日本風景 | Comments(0)

Morning Down by FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm

f0050534_18582273.jpg














f0050534_18582284.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm ISO3200


夜明け前の伊豆沼。気温は寒いが、撮りたい気持ちで心はオーバーヒート気味


FUJIFILM X-Pro2



by masabike | 2016-01-23 19:02 | 日本風景 | Comments(0)

伊豆沼 FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm+XF1.4

f0050534_08060576.jpg

昨日の伊豆沼。予想外の好天気。FUJINON100~400mmで初の動体を本格的撮影。3年前、ここでX-T1+55~200を撮影した、同じ場所でテストをした。Pro2はAFも早いが、各設定がとてもスムーズに、流れるように撮影ができた。その結果、画素もUPしたことも、関係してあっという間に80GB以上を撮影してしまった

FULLで1日撮る場合は16GBカードを8~10枚持っていないと心配かもしれない。もっとあたりのカットがありますが、それはFUJIFILMさんのFace bookにUPの予定です。お楽しみに



f0050534_08055801.jpg
f0050534_08055852.jpg

しっかりした撮影を超望遠レンズでするのには、しっかりした三脚が必要です。超望遠の時はハスキーかジッツオの390を使います。手振れだけではなく、構図の決めのためにも必要です。こう書くと、また通りすがりの何とかという人たちから、三脚不要論のコメントが押し寄せるのかな・・・・笑&汗

FUJIFILM X-Pro2



by masabike | 2016-01-23 08:14 | 日本風景 | Comments(2)