2016年 01月 14日 ( 4 )

祭りのあと ミュゼふくおかカメラ館 写真展 Double Portrait終了

f0050534_22480829.jpg








f0050534_22480814.jpg

1月11日に写真展が終了しました。翌12日朝から、撤収&梱包作業です。1枚1枚作品が、壁から降ろされていくのを見るのは、毎回悲しいことです
f0050534_22483053.jpg
f0050534_22483116.jpg
f0050534_22483030.jpg
f0050534_22483014.jpg
f0050534_22483061.jpg
そして今回は、作品だけではなく、僕の使用機材も展示いたしましたので、その機材たちも梱包して東京に送り返します。1台1台大変おつかれさまでした。写真展の終了は、次の写真展の始まりです。さびしさとワクワクが同居する不思議な気持ちです。次の写真展ご期待ください

そういえば、この数年、写真展で気になっていることがあります。自分の写真展の初日と最終日にいない写真家が増えてきました。下手をすると展示作業と撤収すらも来な写真家が増えているらしいです。信じられないです。(たとえば会場が海外で、最初だけしかいられない、あるいはご高齢や病気これは致し方ないです。)もし自分で行かれない場合は代理を立てるとかされた方が良いと思います。展覧会をして最終日にいない、あるいは最初もいないというのはお客様やギャラリー、美術館を冒とくしているとか思えないです。誰しも、初めて個展を開催したとき、、悩み楽しみ展示作業をして、朝会場が開くのをワクワクして待ち、最終日終わる悲しみで心をみたし、またいつか絶対に写真展をやるぞと心で決め、撤収の時にいろいろ反省する。この繰り返しがないと成長しないです。

初日か最終日に来ない写真家、展示作業と撤収に来ない写真家、絶対に写真とお客様をなめていると思います。ただ自分でも2回だけ、個展に最後まで立ち会えず、撤収を代理の人に任せたことがありました。福岡のお客様ごめんなさい。

祭りが終わり、いま新たな祭りの仕掛けをしています。楽しみにお待ちください!





f0050534_23082164.jpg

富山撤収した帰り道、おなかがすいて家待てもたず、羽田空港から家に帰る途中で、家内と久しぶりに肉の万世のパーコー麺食べました。




by masabike | 2016-01-14 23:09 | 写真展 | Comments(0)

中西敏貴さん 写真展 ORDINARY

f0050534_22265757.jpg

今日は仕事の合間に、新宿 リコーイメージングスエアで開催されている、写真家・中西敏貴さんの写真展 ORDINARYを拝見して来ました。以前から一度、生の作品とご本人にお会いしたくて伺いました。作品はものすごくよかったです。個人的には今まで見た、富良野美瑛の写真の中で一番好きです。その理由は力強いです。あと、見逃してしまう光を、あるいは誰もが見ない光を見つける作品でした。見て本当に良かったです。おととしの江口善通さんといい、中西さんと言いリコーイメージングスクエアは心に残る作品の作家に巡り合えます。

中西さんは、まだ美瑛に移られて4年だということで驚きでした。これからもっと素晴らしい作品が生まれてくるのが楽しみです。けしてお客様の受けを狙う作品ではなく、自分のため込んだエネルギーをほとばしらせるより力強い作品をもっと見せていただきたいのが、中西ワールドフアンとしての僕のお願いです。強い作品、エネルギーがほとばしる作品だけが生き残れます。それは美術史、写真史が証明しています。期待しています!!

追申

by masabike | 2016-01-14 22:39 | 写真展 | Comments(0)

家路

f0050534_22265715.jpg

FUJIFILM X30


今日も1日、新年と写真展の終了のご挨拶廻り。終わった時のご挨拶廻りは、始まるときのごあいさつよりも、もっと大事だと思う。
そんな1日を終えて家路についた時、見つけた一瞬。だから写真は面白い。明日も何か楽しいことがある予感がします



by masabike | 2016-01-14 22:29 | Tokyo City | Comments(0)

おもてなしのカプチーノ Salt 新丸ビル

f0050534_13191472.jpg
FUJIFILM X30


昨晩はスポンサーの方と、そのお客様とお食事会でした。場所は新丸ビルのモダンオーストラリア料理のお店"Salt"です。日本のファッションコンプレックスで初のオーストラリアクィジーヌをフラッグシップ店としたビルです。実はここのお店の内装の写真がすべて僕の作品です。巨大です。大きいものは2000mm×1000mmぐらいあります。

そのようなわけで、お店からおもてなしで、いただいたのが名詞と同じ書体のカプチーノ。忙しくて疲れた心に最高のカンフル剤でした。スタッフの皆様ありがとうございます


ぜひオーストラリアの美味しい食材とワインと僕の作品のコラボをお楽しみください。よいワインに良いアートです





by masabike | 2016-01-14 13:18 | 美味しい食べ物 | Comments(0)