2015年 12月 09日 ( 3 )

初冬の色 Nikon D810A

f0050534_18591157.jpg

Nikon D810A+Nikkor macro 60mm

天体撮影用のD810A、でもこれが意外と風景写真には向いている。D800,810でも少し、黄色が目立つ発色がニコンの色。報道やドキュメンタリーではこの色調が、ドラマチックさを生んでくれる。だが風景の時にはもう少し、風景よりのカラーバランスが欲しいと感じる。ためにしこの数か月D810Aを使用している。ある特定の時間ではアンバー系が強く主張されるが、色のコントロール、特に補色の関係と、自分の心の中の色、心象色がわかっていれば、風景ではとても強い味方になる。

そしてナノクリスタルレンズの抜けの良さと3600万画素は伊達ではないこと、そして何よりもシャッターブレが少ないので、安心してマクロの世界でも使える。使いこなせば、最強の風景撮影マシーンの一つになるだろう。


by masabike | 2015-12-09 19:05 | 日本植物 | Comments(0)

師走の光

f0050534_18233521.jpg
FUJIFILM X-T1+FUJINON56mm


今日は白山から根津そして上野まで歩いていきました。写真展の間は、運動不足と撮影不足になりやすいですが、この2日間でだいぶ不足気味なことを解消しました





by masabike | 2015-12-09 18:25 | Tokyo City | Comments(0)

家路

f0050534_10461996.jpg
FUJIFILM X-T1+FUJINON23mm


夕暮どき、鳥たちがねぐらに帰る。フィルム時代は感度の問題で、夕暮れに飛翔する鳥が撮れなかった。
デジタルだからこそ撮れるシーン。でもフィルムでしか撮れない世界も存在する。この2つの世界観を使いこなすことが、プロの仕事だと思う。絶対銀塩主義や絶対デジタルの時代は終わったと思う。固定概念を持つことは作家として一番危険な行為だと感じる


by masabike | 2015-12-09 10:49 | 日本風景 | Comments(0)