2015年 12月 07日 ( 9 )

釣り人

f0050534_21420153.jpg
Nikon D810+Zeiss Otus 55mm

大きな景色の中に、小さな点景の人物がいる。小さいが作品の中でとても大事な存在。こんなパターンの作品が好きです


by masabike | 2015-12-07 21:44 | 日本風景 | Comments(0)

根津神社 初冬3

f0050534_21012928.jpg

FUJIFILM X-T1+Zeiss Touit 32mm

今日は、外に出たら完全に光が冬になったと実感した。今日の午後の光は、レンズが切り裂けるような鋭利な光だった



by masabike | 2015-12-07 21:28 | Tokyo City | Comments(0)

根津神社 2015 初冬 2

f0050534_21012980.jpg

FUJIFILM X-T1+FUJINON56mm

今日はカメラバックの中で、56mmが一番目が合った。



by masabike | 2015-12-07 21:25 | Tokyo City | Comments(0)

根津神社 2015 初冬1

f0050534_21012882.jpg




FUJIFILM X-T1+Zeiss Touit 12mm


初冬の午後の光は、1秒ごとにブラックホールに向かうかのごとく弱く小さくでも鋭利になっていくのを感じた
これから2月までが、僕が一年で一番好きな、光と影の季節。フィルムでしっかりモノクロも撮らなければと感じる季節でもある



by masabike | 2015-12-07 21:23 | Tokyo City | Comments(0)

根津神社 2015 最後の秋の光

f0050534_21012987.jpg
FUJIFILM X-T1+FUJINON56mm


最近思い切り写真を撮っていないことに気が付き、昨日から写真撮りたい病にかかりました。今日も根津神社に光と遊びに行きました



FUJINON16mm 一押しXFレンズ


FUJINON16~55mm

FUJINON 50~140mm

Nikon Df













富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-12-07 21:21 | Comments(0)

杉本 博司 展覧会 千葉市立美術館

f0050534_21022705.jpg







f0050534_21022786.jpg










f0050534_21022893.jpg









f0050534_21030250.jpg







f0050534_21030258.jpg









f0050534_21030128.jpg


週末に専属学芸員さんと千葉市立美術館に、お勉強に行きました。杉本博展、何度見ても勉強になります。アートがネットだけでは語れないことを、この展覧会も証明しています。ネットで見れるから、展覧会に行かないのは、大きな間違いであると感じます。物理的に、行けないのならばともかく、行ける環境で行かないのは、大きな損失です。

 自分の写真展でも、お客様から「オリジナルの作品を拝見して、ネットで見るのとは全然違うので感動しました」とお褒めの言葉をよく頂戴します。それぐらい、ネットで見る写真と、写真展で見るオリジナルは差があります。だから、物理的な問題がなければぜひオリジナルを見ていただきたいというのが、全写真家の意見であり、気持ちだと思います。オリジナルとネットがどれぐらい違うのかと言えば、レストランの前で、サンプルのロウ細工の料理を見て「これで内容が分かったから食べなくてもよい」とか「試食で一口食べたから食べなくてもよい」と言うのと同じぐらいのことです

ほとんどの写真家が、写真展に臨むときには、展示する時のコンセプトや哲学、ストーリ性、全体の諧調、展示会場を見渡した時の世界観などなどを考えて、撮影そして展示します。ブログやface bookで写真をUPする時とは全然違います。そして何よりもプリントからにじみ出るオーラが会場には存在します


今回の杉本さんの展覧会、最初の部屋は「海景」でした。入った瞬間に「杉本ワールド」に引き込まれます。そして、いっけん誰でも撮れそうな「海景」が見れば見るほど緻密な計算で撮られていることがわかります。「劇場」もそうです。そして、いずれの作品も展示する時を考えて撮影していることが良くわかります。そして何よりも、今回僕が驚いたのは「海景」「劇場」はもう完結した作品群だと思っていたのですが、まだ現在進行形で、撮影を新たにしている点も驚きました。写真展はネットで見れば充分と、おもっている方ほど今回の「杉本 博 展覧会」見ていただきたいです。スペックではない被写体とカメラの間に潜むものを写すのが写真と言うことが良くわかります


追申
今回の展覧会、フラッシュや三脚を使わなければ、会場の撮影はOKです。今回は知らなかったので、タブレットで泣く泣くとりました


by masabike | 2015-12-07 21:18 | 写真アート | Comments(0)

秋の収穫ディナー

f0050534_08232536.jpg









f0050534_08232540.jpg








f0050534_08232570.jpg
FUJIFILM XQ1

昨晩は、お酒の神様より頂戴したボジュレーヌーボーとハムの神様よりいただいた、札幌の手作りハムで素晴らしい、秋の味覚を味わいました。お家でゆっくり秋の収穫の味をかみしめました。お送りいただいたお二人の神様ありがとうございました。お礼はより素晴らしい作品を撮ることで、ご勘弁してください




FUJINON16mm 一押しXFレンズ


FUJINON16~55mm

FUJINON 50~140mm

Nikon Df













富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-12-07 08:25 | Comments(3)

次期FX

f0050534_07591361.jpg









f0050534_07591341.jpg






f0050534_07591334.jpg
FUJIFILM X-T1+FUJINON23mm


我が家のBMW1150GSも15年選手で、走行距離も13万キロ。そろそろ次期FXも考えないとと思い、青山ウエルカムプラザで物色中です。今のところVFR1200Xが候補の一つですが・・・

そういえばHONDAは2000万円越えのレプリカと言うよりもナンバー付 ワークスマシンRC213V-Sが発売され、かなりの売れ行きだそうです。HONDAは以前からRC30やNR750など、かなり思い切った高価格のスペシャルマシンを出しています。しかもかなり特化した性能で。でもこの思い切りがとても大事だと思います。売れ筋価格に合わせる、マーケティングリサーチデーターに頼る。それも商品づくりに大事ですが、マーケットは自分たちで作る気持ちも大事だと考えます
カメラメーカーはどうでしょうか?いまZeissがOtusというかなり特化した、独自のレンズ造りの道を歩んでいます。まさに世界最高の品質とまーけぅっとを自分たちで作る、その哲学の表れだと思います。ぜひ日本のカメラメーカーさん、撮っていて楽しくなる、持つ喜びを感じる特化したモデルをおねがいします。個人的にカメラの王道で、かつ100周年を迎えるニコンさん、ぜひこれぞニコンが作った100周年記念モデル、持つ喜び、撮る喜びを感じるカメラをお願いします。世界中にいるニコンファンが応援すると思います。スペックだけがカメラの魅力ではないと思います


by masabike | 2015-12-07 08:21 | Motor Bike | Comments(1)

ASIMO

f0050534_07591381.jpg





f0050534_07591417.jpg
Photo by Okusama


FUJIFILM X-T1+23mm

土曜日に青山ホンダウエルカムプラザに行きました。久しぶりにアシモに会いました。以前、青山ウエルカムプラザで個展をやらせていただいた時には毎日、ASIMOを見ていました。毎日見ていても飽きないというよりも面白くてかわいいです。よく海外からお客様がいらっしゃるとウエルカムプラザにお連れして、ASIMOと記念写真を撮りに行きます。土曜日久しぶりにASIMOと記念写真撮りました。なぜかとてもハッピーな気分でした。うちの家内も撮りました。HONDAにはいつも夢のある楽しいバイクや車を作ってもらいたいです
ちなみにASIMOはAdvanced Step in Innovative Mobilityの略称です


追申

ズボンからベルトが垂れていて、あれ間!でした。お恥ずかしいです。

by masabike | 2015-12-07 08:05 | Comments(0)